Chromebookのノートパソコンのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】Chromebookのノートパソコンの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。Chromebookのノートパソコンの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのChromebookのノートパソコンをランキング形式でご紹介。
ayasaboo

かつては1家に1台であったパソコンも、ノートパソコンの浸透により1人1台持っているというような時代になってきたこのごろ。みなさんは、どのOSが搭載されているパソコンを使っているでしょうか。

パソコンやノートパソコンに搭載されているOSにはいくつか種類があり、WindowsやMacが代表的です。そんなOSの中でも今回は、Chorome OSを搭載したChoromebookをピックアップしてご紹介していきます。

Choromebookってどういうパソコンなんだろうという方や、これからパソコンを買い替えたいという方、特徴やメリット・デメリットなどをお伝えしていくので要必見です。

Chromebookのノートパソコンとは

Chromebook1

Chromebook」はGoogleが開発した、Chrome OS搭載のノートパソコンです。ノートパソコン内ではChromeブラウザのみが作動する仕組みで、データ管理などはWeb上のGoogleドライブにておこなわれます。

また他のOS搭載のノートパソコンと比較して、機能面が最低限に抑えられているものの低価格で購入することができるという特徴が挙げられるでしょう。Chromebookはノートパソコンのことをいいますが、似たような名前のChromeboxはChrome OS搭載のデスクトップパソコンのことを示します。

ChromebookとMac・WindowsのOSの違い

世界での知名度・シェア率ともに高いOSが、Microsoft社のWindowsです。多くのメーカーのパソコンで採用されているOSで、企業や学校などでも取り入れられています。これに続くのがMacに採用されているMac OSです。

Mac OSは自社製造パソコンでのみ採用されているOSで、デザインや操作面で統一性があります。Chrome OSの浸透率はまだ低いものの、Windows同様にさまざまなメーカーのパソコンで使われているOSです。

Chromebookのノートパソコンのメリット・デメリット

Chromebook2

ほかのメーカーのノートパソコンにメリット・デメリットがあるのと同じように、Chromebookのノートパソコンにもメリット・デメリットはいくつか挙げられます。

Chromebookのノートパソコンのメリット

Chromebookのノートパソコンのメリット」は、なんといっても立ち上げが早いことと低価格であるということです。特に複雑な作業をおこなうことがないという方にとっては、Chromebookのみで十分なスペックだといえます。

またコンパクトであったり薄型であったりするモデルも多いので、持ち運びやすいというメリットも挙げられるでしょう。データの管理や引き継ぎなどもWeb上でおこなえるので便利です。

Chromebookのノートパソコンのデメリット

Chromebookのノートパソコンのデメリット」として挙げられるのは、オフラインでの作業が限られることとWebアプリしか使えないということです。ChromebookではGoogle Playストアに対応しているソフトしかダウンロードできないため、一般的なソフトをインストールすることができません。

またアプリでのデータ処理はブラウザ上でおこなわれているので、オフラインではその処理をおこなったり保存することができないのです。そのためWeb接続が前提となってしまいます。これだけなくChromebookはスペックや熱対策の兼ね合いから、ゲームや動画編集に向かないとされていることがデメリットとして挙げられるでしょう。

Chromebookのノートパソコンのおすすめポイント

Chromebook3

Chromebookのおすすめポイントとしては、OSの相互性や価格・持ち運びやすさ・セキュリティ面など、以下の4つが挙げられます。

OSの互換性が優れている

Googleが無料提供している「Chrome OS」は、ChromebookをはじめAndroidやiPhoneにも対応しているので相互性に優れています。同じGoogleアカウントを使えばIDやパスワードはもちろん、ブックマークなども同期することができるのです。

さらに細かく設定することで、データの書き込みや削除を全ての端末で共有・更新させるようにできるので、作業効率も高まります。

価格が安く購入しやすい

ChromebookのノートパソコンはWindowsやMacと異なって、データ処理がブラウザ上でおこなわれているため、パソコンへの負荷が軽いという特徴が挙げられます。一般的なノートパソコンではそなわっているちょっとした機能も、Chromebookのノートパソコンでは必要なく搭載されていないことが多いです。

その結果コストが抑えられているので、低価格で販売・購入することができる仕組みになっています。ノートパソコンに求める機能が必要最低限でもいいという方には、嬉しいポイントだといえるでしょう。

軽くて簡単に持ち運びできる

Chromebookは価格が安いだけでなく、「軽くて持ち運びしやすいモデル」が多いのも特徴の1つです。その理由としてはAndroidと同じようにGoogle Playストアからアプリのインストールが可能で、ほとんどの作業をGoogleアプリ上やWeb上でおこなうことができるからだといわれています。

その結果ノートパソコン自体に負担がかかりにくかったり、冷却ファンが必要なかったりということに繋がるので、結果的に本体の重さを軽くできるのです。

セキュリティ耐性がしっかりしている

ChromebookのOSでは、サンドボックスと呼ばれるコンピューター上の安全な仮想空間の中でプロセスがおこなわれているので、基本的にウイルス対策が必要ありません。

もしウイルスに感染したページをひらいてしまったり、悪意のあるプログラムを実行してしまったりしても、システムとは分離されているので感染が広がりにくく、セキュリティはしっかりしているといえるでしょう。

また後述にもありますが、Chromebookには自動更新ポリシーによるアップデートがあるため、無料アップデートをしっかりおこなうことでウイルス対策を向上させることができます。

Chromebookのノートパソコンがおすすめな人

Chromebook4

それでは一体Chromebookのノートパソコンがおすすめな人はどのような人か、次で確認してみましょう。

低価格で使いやすいノートパソコンが欲しい人

低価格かつ使いやすいノートパソコン」が欲しいという方に、Chromebookのノートパソコンはおすすめです。機能性は重視せずに必要最低限の機能だけで作業が済ませられるのであれば、余計な機能が入っていないため使いやすいうえに低価格で購入できます。

またスマホよりも大きい画面で作業したいけれどタブレットは高くて購入できないという方にもおすすめで、タブレットよりも安く購入できるモデルも多いです。

Google Chrome以外でネット検索しない人

ネット検索の方法にこだわりがないという方や、普段からネット検索を「Google Chrome」でおこなっているという方にもChromebookのノートパソコンはおすすめです。

Chromebookのノートパソコンをネット検索にしか使わなかったり、動画視聴やブログを書くなどの作業のみである場合、Google Chromで十分満足できるといえるでしょう。

起動の早いノートパソコンが欲しい人

Chromebookのノートパソコンは、WindowsやMacのノートパソコンより起動が早いことでも注目されています。ノートパソコンを使いたいと思ったときに、すぐ使える方が待つ時間が少なくて済むので使い勝手がいいといえます。

ノートパソコンの起動が早いとスムーズに作業に取りかかることができるので、ストレスフリーだと感じる方も多いようです。

手軽に持ち運びできるノートパソコンが欲しい人

基本的にChromebookを持ち運び用のノートパソコンとして使いたいと考えている方は、「コンパクト・軽量タイプ」のものを選ぶのがおすすめです。よりコンパクトなChromebookを選ぶのであれば、10.1インチで重量は900g程度のものを選ぶのも1つの手です。

10.1インチというとB5サイズと同じ程度の大きさなので、ノートと同じ感覚でバッグへの収納もしやすいといえるでしょう。

Chromebookのノートパソコンのおすすめの選び方

Chromebook5

より使いやすさを求めるのであれば、選ぶ際に画面の大きさやスペックの高さなども考えるといいでしょう。

画面の大きさで選ぶ

Chromebookノートパソコンの「画面の大きさ」もさまざまです。選ぶポイントとしては、Chromebookノートパソコンを自宅用として使うのか、持ち運び用として使うのかによって画面の大きさを決めるといいでしょう。

たとえば自宅用として使うのであれば、大きい画面の方が見やすく使いやすいので、15.6インチ程度の大きさが理想的だといわれています。その一方持ち運び用として使うのであれば、なるべくコンパクトで持ち運びやすい10.1インチ程度の小さい画面のChromebookがおすすめです。

スペックの高さで選ぶ

パソコンの性能や機能を重視したい方は、「スペック」を確認するようにしましょう。スペック面で重要となるCPUは処理速度を、メモリは作業効率を、ストレージはデータ保存容量をそれぞれ表しています。

CPUはChromebookではほとんど能力差が見られないため、あまり気にしなくてもいいですが、作業効率を高めてくれるメモリは4GBのものを、写真や動画などのデータを保存してくれるストレージは、16GBもしくは32GBのモデルを選ぶのがおすすめです。

スタイルの変更機能で選ぶ

Chromebookのノートパソコンの中には「スタイルの変更」ができるものもあり、メーカーによってスタイルのバリエーションは豊富です。たとえばディスプレイやキーボードを360度回転させてタブレットのように使うことができたり、コンパクトなテントスタイルにできたり、画面共有に便利なディスプレイモードにしたりというようなスタイルが挙げられます。

またディスプレイの取り外しができるChromebookの場合、タッチスクリーンに対応していることが多いので、タップやスワイプといったスマホ同様の操作をおこなうことができるという特徴も挙げられるでしょう。

ノートパソコンの重量で選ぶ

Chromebookの「ノートパソコンの重量」はおよそ1kgで、他のノートパソコンと比較してもかなり軽いです。1kg程度の重量であれば、ノートパソコンをカバンに入れて持ち歩いても負担がかからない重さなので、普段から仕事や学校用によくノートパソコンを持ち歩くという方にも、Chromebookはおすすめだといえるでしょう。

Chromebookのノートパソコンの中には、1kg以内に収まる重量のものもあるので、より軽量化したいという場合は、1kg以内のChromebookを探してみてください。

耐久性・耐水性で選ぶ

前述でもお伝えしましたが、Chromebookシリーズは他のOS搭載のパソコンと比較して、低価格に購入することができます。そして低価格がゆえ、特にアメリカでは小学生から高校生までの教育現場によく取り入れられており、この時期にChromebookに触れる機会が多いです。

小さい子供たちがよく触れるということを考慮して、Chromebookのノートパソコンは「耐久性や耐水性」に優れたモデルも多く展開されています。

日本ではChromebookのノートパソコンの浸透率はあまり高くないので、小中学生が触れる機会は少ないですが、耐久性・耐水性面が優れているため、子供の家庭学習用や仕事での持ち運び用ノートパソコンとして使っているという方も見られます。

Chromebookのノートパソコンの注意点

最後に気を付けておきたいChromebookのノートパソコンの注意点を、お伝えしていきます。注意点を確認しておく方がより使いやすいです。

入出力端子が限られている

ChromebookはWindowsやMacのノートパソコンと比較して、接続できる「入出力端子の数」が限られています。定番であるUSB接続ポートは付いていることがほとんどですが、イヤホン・マイクポートやHDMIポートなどは付いていないことも多いです。

そのため他の端子と接続して、Chromebookのノートパソコンを使いたいという方は、購入後に使いたい端子はどれか、またその端子のポートは付いているのかを確認するようにしましょう。

自動更新ポリシーの期限は約5年

日本で販売されているChromebookノートパソコンの「自動更新ポリシー期限」は、最新リリースから約5年です。自動更新ポリシーはGoogleがOSのアップデートを保証してくれる期間のことですが、この期限が切れてしまうとGoogleから自動でアップデートをおこなってもらえなくなります。

そのため購入前に、自動更新ポリシーの期限はいつまでなのかを確認するようにしましょう。また価格は少し高くなるものの、最新モデルを購入しておく方が自動更新ポリシーの有効期限が長いため、ノートパソコン自体も長期的に使用することができます。

Chromebookのノートパソコン のおすすめ人気比較ランキング

第10位

日本エイサー Chromebook 11.6型WXGA液晶 R752TN-N14N

65,780円(税込)

米国軍基準のタフネス設計

使うシーンにあわせてボディを4つのスタイルに、ディスプレイを360度好きな方向に変更することができる日本エイサーのChromebook。液晶画面は耐久性に優れた抗菌仕様のGorilla Glass採用で、キーボードでの入力はもちろん、指でのタッチやフリックもおこなえます。

またパソコン本体に収納可能な、EMRスタイラスペンが付属しているので、イラストを描いたり写真に書き込みをする機会が多いという方には嬉しいポイントだといえるでしょう。

第9位

ASUSTek Chromebook ノートパソコン 14.0型フルHD液晶 C434TA-AI0095 

69,800円(税込)

軽量かつ丈夫なアルミニウム合金採用

ASUSTekのChromebookは4つのスタイルに変形させることができるノートパソコンです。エルゴリフトヒンジが採用されているため、本体をひらくとキーボードが3度傾斜する設計になっています。

タイピングがおこないやすいということに加え、オーディオ性能と冷却性能にも優れているという特徴が挙げられるでしょう。またノートパソコンの薄さは15.7mmとスリムボディ仕様です。

第8位

Lenovo Chromebook ノートパソコン 14.1型HD液晶 81JW000YJE

24,500円(税込)

接続端子が豊富でほかの端末と組み合わせやすい

長時間ノートパソコンを使用していても目に負担がかかりにくい、非光沢ディスプレイが搭載されているChromebookのノートパソコン。LEDバックライトも付いているので、見やすく快適に作業することができます。

また接続端子が少ないとされているChromebookのノートパソコンの中ではめずらしく、接続できる端子がUSB3.0やSDカードリーダーなど豊富なので、さまざまな接続機器を使いたいという方に特におすすめです。

第7位

Dell ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶Chromebook 318019Q31

53,306円(税込)

子供用ノートパソコンにおすすめ

コンパクトな11インチのDell、Chromebookノートパソコン。同じChromebookのノートパソコンと比較して厚みはあるものの、サイズ感は小さく重量も1.27kgに抑えられているためとてもコンパクトだといえます。

また密閉型・落下保護・防水設計キーボードなど、4つの耐久性が採用されているため子供が使う用や、2台目のノートパソコンとして使いたいという方に特におすすめだといえるでしょう。

第6位

Acer Chromebook R11 タッチスクリーン コンバーチブル NX.G54AA.002

44,498円(税込)

タブレット代わりとしても使える

11.6インチに見えない大画面が魅力のAcer、ChromebookR11 タッチスクリーンコンバーチブル。Acer11.6インチモデルの中でも高品位の機能や性能・品質をそなえている、フラグシップモデルとしても注目されているノートパソコンです。

またより大画面にするためにディスプレイのふちは最小限に抑えられており、なおかつ360度回転可能なので、指でタッチしてタブレットに近い感覚で使うことができます。

第5位

ASUSTek Chromebook 14.0型WXGA液晶 C403NA-FQ0029

34,800円(税込)

デスクトップパソコンに近い作業をするのにおすすめ

ASUSTek Chromebook14.0型WXGA液晶は,、Chromebookの中でも最長11時間のロングバッテリー搭載ノートパソコンです。1日中充電せずに使うことができるので、外出先でもデスクワークをおこなうことが多いという方に、特におすすめです。

また本体は4つ角と側面に丈夫なゴム製バンパーが採用されているため、もし落としてしまっても衝撃を最小限に抑えて壊れてしまうのを防止してくれるという特徴も。

第4位

はじめてのChromebookにおすすめ

ノートパソコンをひらけばOSがすぐに起動してくれるChromebook。2万円台から購入することができるというコスパのよさでありながらも、標準機能はしっかりと搭載されているので、基本的なパソコンとして使うことができます。

普段はWindowsやMacを使っているという方で、お試しにChromebookを購入したという方が多く、はじめてChromebookを使うという方に特におすすめだといえるでしょう。

第3位

日本エイサー Chromebook CB3-131-C3SZ NX.G85AA.001

35,800円(税込)

インテリアにも馴染みやすいホワイトカラーのChromebook

ホワイトが基調となっている日本エイサーのChromebook CB3-131-C3SZ。本体がホワイトということで、女性や若い世代に人気のカラーモデルです。ウェブやメール・オフィスソフトなどが標準搭載ですぐに使えるうえに、Androidを使っている方は、そのままAndroidアプリを使うこともできます。

またChromebookノートパソコンの中でも比較的軽量タイプの1.1kgなので、バッグに入れての持ち運びもしやすいです。

第2位

Lenovo Chromebook ノートパソコン 14.0型 81JW0011JE

24,500円(税込)

処理速度・容量ともに高性能

Lenovo Chromebookノートパソコン14型は、14インチのフルHDディスプレイ搭載で、クリアな画質が楽しめる仕様です。同じChromebookの中でも、かなりサクサク動くというようなクチコミが多く、動作・処理速度のスムーズさの面で高評価となっています。

またストレージが64GBと、こちらも同じくChromebookのノートパソコンの中では容量が多い方なので、データの取り込みや保存をよくおこなうという方に、特におすすめなノートパソコンだといえるでしょう。

第1位

ASUSTek Chromebook 10.1型WXGA液晶 C101PA-OP1/A

39,800円(税込)

Chromebookのノートパソコンの中でも特にコンパクト

Chromebookノートパソコンの中でも特にコンパクトな、10.1インチディスプレイ採用のASUSTek Chromebook10.1型WXGA。ディスプレイが小さいことに加え、重量も900gと軽量です。

コンパクトさがメリットな部分であるために、バッテリーの持続性はあまりよくないのではと思われがちですが、そういう訳ではなく、およそ9時間もバッテリーを持続させることができます。ちょっとした外出時だけでなく、長期旅行のときに持ち運ぶノートパソコンとして使うのもおすすめです。

Chromebookのノートパソコン のおすすめ比較一覧表

商品画像
ASUSTek Chromebook 10.1型WXGA液晶 B078JDWJQR 1枚目
Lenovo Chromebook ノートパソコン 14.0型 B07RXZXNHQ 1枚目
日本エイサー Chromebook CB3-131-C3SZ B01HGWGPVM 1枚目
HP Chromebook 11 B019IAIZ1I 1枚目
ASUSTek Chromebook 14.0型WXGA液晶 B07TK8JSKL 1枚目
Acer Chromebook R11 タッチスクリーン コンバーチブル B078XNMYBB 1枚目
Dell ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶Chromebook B07JHBBVVX 1枚目
Lenovo Chromebook ノートパソコン 14.1型HD液晶 B07RT8ZKV1 1枚目
ASUSTek Chromebook ノートパソコン 14.0型フルHD液晶 B07TX7HQM4 1枚目
日本エイサー Chromebook 11.6型WXGA液晶 B07RZQBP2P 1枚目
商品名 ASUSTek Chromebook 10.1型WXGA液晶 Lenovo Chromebook ノートパソコン 14.0型 日本エイサー Chromebook CB3-131-C3SZ HP Chromebook 11 ASUSTek Chromebook 14.0型WXGA液晶 Acer Chromebook R11 タッチスクリーン コンバーチブル Dell ノートパソコン Chromebook 11.6型WXGA液晶Chromebook Lenovo Chromebook ノートパソコン 14.1型HD液晶 ASUSTek Chromebook ノートパソコン 14.0型フルHD液晶 日本エイサー Chromebook 11.6型WXGA液晶
型番 C101PA-OP1/A 81JW0011JE NX.G85AA.001 G3 C403NA-FQ0029 NX.G54AA.002 318019Q31 81JW000YJE C434TA-AI0095  R752TN-N14N
特徴 Chromebookのノートパソコンの中でも特にコンパクト 処理速度・容量ともに高性能 インテリアにも馴染みやすいホワイトカラーのChromebook はじめてのChromebookにおすすめ デスクトップパソコンに近い作業をするのにおすすめ タブレット代わりとしても使える 子供用ノートパソコンにおすすめ 接続端子が豊富でほかの端末と組み合わせやすい 軽量かつ丈夫なアルミニウム合金採用 米国軍基準のタフネス設計
価格 39,800円(税込) 24,500円(税込) 35,800円(税込) 23,800円(税込) 34,800円(税込) 44,498円(税込) 53,306円(税込) 24,500円(税込) 69,800円(税込) 65,780円(税込)
商品リンク

Chromebookのノートパソコンのおすすめまとめ

chromebook6

今回はChromebookのノートパソコンの選び方や、おすすめ人気商品をご紹介してきました。低価格で購入できるChromebookのノートパソコンですが、その分作業の処理速度が遅かったり、オフラインでできる作業が限られたりというようなデメリットも挙げられます。

そのためメインのノートパソコンとして使うというよりは、2台目用や持ち運び用として使う・子供の学習用として使うというような使い方が基本的にはおすすめです。サイズや薄さ・耐久性など、使う場面にあわせて選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

Chromebookのノートパソコン
のおすすめ関連記事をもっと見る