海外製プロテインのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】海外製プロテインの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。海外製プロテインの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの海外製プロテインをランキング形式でご紹介。
asahinatayuu

筋トレやダイエットのサポートをしてくれるプロテイン、さまざまな種類がありますが海外製プロテインの人気が高まっています。国内製プロテインよりも価格面で優れている製品が多いのでコスパを考えると魅力的。

今回は『海外製プロテイン』のおすすめ人気比較ランキングをご紹介していきます。海外製プロテインの選び方も詳しく解説しているので、自分のカラダづくりに合ったプロテインをみつけましょう。

海外製プロテインをおすすめする理由

カラダづくりに必須の栄養素を摂取できる

プロテインを飲むことでカラダづくりに必須の栄養素である、タンパク質を摂取できます。タンパク質は三大栄養素の1つで不足するとカラダの機能が低下してしまい、ケガをしやすくなったり体調不良になるリスクが高まります。

人間は約7割が水分ですが、次に多いのはタンパク質です。筋肉をはじめ内臓や血液、髪の毛や皮膚などの部位はタンパク質で形成されており、カラダを動かすエネルギーやホルモン分泌にも、タンパク質は必須な栄養素になります。

体内で生成されない必須アミノ酸を摂取できる

プロテインにはBCAAという人間のカラダにとって非常に重要なアミノ酸を含んでいます。BCAAは体内では生成されない必須アミノ酸で、食事やサプリメントで摂取するしか方法はありません。

BCAAの効果としてタンパク質の分解を抑えたり、筋肉量を増やすのに欠かせないといわれています。

筋力を維持して疲れにくいカラダをつくれる

人間の筋力は定期的に運動やトレーニングを行うことで維持できますが、何もしなければ衰えてしまいます。筋力が落ちると代謝が悪くなりカラダが疲れやすくなってしまうので、筋力の維持は大切です。

しかし運動やトレーニングをいざ行うのは習慣がない方にとっては難しいこと。プロテインを飲むと筋力が落ちやすくなるのを防ぎ、カラダづくりに必要な栄養素も摂取できるので疲れにくいカラダがつくれます。

海外製プロテインの3つの種類

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン』は牛乳が原料となっているプロテイン、味にクセがなくプロテインの中でも飲みやすいのが特徴です。カラダに吸収されるスピードがはやく、BCAAの中でも特にアミノ酸のロイシンが豊富に含まれています。

筋肉の疲労回復効果やエネルギー源に期待できるので、トレーニング中やその前後に摂取するのが効果的。トレーニングによって強く強靭なカラダをつくりたい方におすすめです。

カゼインプロテイン

カゼインプロテイン』もホエイプロテインと同じく原料は牛乳です。しかしタンパク質を吸収するスピードはホエイプロテインとは違い、ゆっくりと体内に吸収されていくので腹持ちがよい。

摂取すると満腹感が続くのでダイエット中の方や、運動をせずにタンパク質を補給したい方に向いています。タンパク質がゆっくりとエネルギーにかわっていくため、就寝前の摂取がおすすめ。

ソイプロテイン

ソイプロテイン』の原料となっているのは大豆のタンパク質部分で、植物性タンパク質を効果的に摂取できるプロテインです。ガゼインプロテインと同じように、ゆっくりと体内へ吸収されます。カロリーが低いのも特徴。

女性ホルモンに似た働きをする成分イソフラボンを含んでいるので、健康維持や美容効果にも期待ができます。腹持ちもよいのでダイエット頑張りたい方にもおすすめです。

海外製プロテインのおすすめポイント

タンパク質含有率

人間のカラダにとってタンパク質は必要不可欠な栄養素です。人によって1日に必要なタンパク質量は異なりますが、一般的に成人男性で60g成人女性で50gといわれています。

1日に必要なタンパク質量を食事で補うのは意外と大変です。プロテインは含有率85%以上の製品が多く、食事などでは補えないタンパク質を必要なときに効率的かつ簡単に摂取できます。

プロテインは独特の味がして飲みにくいといったイメージをもつ方も少なくありません。最近のプロテインは味のバリエーションが増えており、さまざまな味が発売されています。

海外製プロテインは国内製プロテインよりも味にこだわりがあり、甘く飲みやすい製品が多いです。種類も豊富にあるのでお口に合った味のプロテインを選べるのは大きな魅力です。

溶けやすさ

プロテインの中には水に溶けにくい製品も多く発売されています。水に溶けにくいと毎回溶かすのが面倒になってしまうので、プロテインを飲む習慣が面倒だと感じてしまい継続できなくなる恐れも。

無理なくプロテインを継続していくには溶けやすさも考慮して選んでいきましょう。水への溶けやすさはクチコミやレビューをみて確認することができ、すでに溶けにくいプロテインが手元にあるならプロテインシェーカーをつかってみるのも一つの方法です。

海外製プロテインのおすすめの選び方

海外製プロテインの種類で選ぶ

プロテインは基本的に『ホエイ』『ガゼイン』『ソイ』の3種類に分けることができ、それぞれ原料や吸収のスピードに違いがあります。トレーニングの前後にはホエイプロテイン、就寝時にはガゼインプロテインやソイプロテインがおすすめです。

普段のトレーニングの頻度やプロテインを飲む目的を明確にして、目的に合ったプロテインの種類を選びましょう。海外製プロテインの種類は豊富なので自分に合った種類のプロテインをみつけることができます。

タンパク質含有率で選ぶ

プロテインを選ぶポイントで重視するのは、タンパク質含有率。プロテインを摂取する目的は効果的にタンパク質を取り込むことなので、タンパク質含有率は85%以上の製品を選びましょう。

タンパク質含有率はメーカーや製品によって異なるので、購入前にチェックが必要です。海外産プロテインは国内製プロテインよりもタンパク質含有率が高い場合が多く、筋肉量を増やしたい方に向いているといわれています。

海外製プロテインの味で選ぶ

プロテインは継続して飲まなければ効果がありません。継続するには毎日飲んでも苦にならない味を選ぶようにしましょう。海外製プロテインの味はさまざまで、甘い味が多く合わないと感じる方も少なくありません。

王道はチョコ味やバニラ味、ストロベリー味ですが実際に飲んでみなければ感覚はわかないので、まずは少ない量を購入して試してみましょう。クチコミやレビューを参考にするのもおすすめ。

海外製プロテインの成分で選ぶ

海外製プロテインを選ぶ際には含まれている成分をしっかりとチェックしましょう。チェックするポイントは炭水化物や脂質量、人工甘味料の有無やグルテンフリーなどです。選んだプロテインに日本では禁止されている成分が入っている場合もあるので注意が必要。

海外製プロテインの成分表は英語表記になっているので、英語がわからない方は何が成分として含まれているかを理解できない場合があります。いくらクチコミやレビューがよくても、成分が不明のプロテインはには手をださないようにしましょう。

価格や発送方法で選ぶ

海外製プロテインは価格が安い製品が多くコストを抑えるのに最適。容量を増やして購入すればさらに価格が安くなるので、少しでも価格を抑えるなら大量購入がおすすめです。

海外製プロテインをネットで購入するときには、発送元を確認しておくようにしましょう。海外から送られてくる場合もあるのでしばらく到着しないことがあります。不安や心配をなくすなら、発送元が日本の製品を選びましょう。

海外製プロテインのおすすめの飲み方

プロテインは基本的に液体の溶かして飲みますが、水か牛乳がおすすめ。ただし牛乳で溶かして飲む場合は、牛乳に含まれているカロリー量に注意する必要があるので低脂肪牛乳を選ぶとよいでしょう。

プロテインは粉末状になっているので液体と合わせてかき混ぜても、なかなか溶けない場合があります。効率よくプロテインを溶かすのにおすすめなのがプロテインシェーカー、プロテインを簡単に溶かすことができ持ち運びも便利です。

海外製プロテイン のおすすめ人気比較ランキング

第10位

RSP Nutrition  真ゲイン質量ゲインホエイプロテインBCAA

5,800円(税込)

味がおいしく飲みやすい!1杯あたり1200カロリーで筋肉量を増やしたりカラダを大きくしたい方におすすめ!

味はチョコ味かバニラ味を選べますがどちらも飲みやすいのが特徴。1杯あたり1200カロリーなので体重を増やしたり筋肉肥大させたい方におすすめできるプロテインです。

量が多くコスパは抜群で、発送元は海外ですが注文から1週間ほどで到着します。カロリーが気になる方は量を調整して飲むと節約にも繋がるのでより長持ちします。

第9位

Champion performance(Champion Nutrition)  ピュアホエイ プロテインスタック 

5,415円(税込)

日本で売上ランキングナンバーワンを獲得!味も豊富で甘いものすきにおすすめのプロテイン!

クチコミやレビューでの人気が高くamazonで売上ランキングナンバーワンを獲得しました。味の種類が豊富でチョコレートブラウニやストロベリーサンデーなど全てで7種類あります。

高純度なタンパク質を豊富に配合しているので、効率的に質のよいタンパク質を摂取可能。必須アミノ酸のBCAAも3種類配合、タンパク質含有率は70%と少なめです。人工甘味料が含まれているので気になる方は避けた方がよい製品です。

第8位

バーサーカー  ホエイクエストアルティマ

7,776円(税込)

大リーガーダルビッシュ投手愛用のプロテイン!疲労回復の効果が期待できるシトルリン配合!

大リーガーのダルビッシュ投手が愛用していることで一躍有名になったプロテインです。タンパク質含有率は81%と積極的にトレーニングを行う方には最適な製品といえるでしょう。

疲労回復の効果が期待できるシトルリンが配合されているので、体力をつけたい方にもおすすめ。デメリットとして、泡立ちが多く溶けにくいため使い勝手が悪く初心者には向かない製品だといえます。

第7位

オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)  ゴールドスタンダート ホエイ プロテイン

3,990円(税込)

WPIを高いレベルで配合した理想的なプロテイン!甘さ控えめで医薬品成分は含まれないので安心して飲める!

乳糖を含まないWPI(ホエイプロテインアイソレート)を高いレベルで配合している理想的なプロテインです。3種類のホエイプロテインやBCAA、必須アミノ酸も配合。

人工甘味料を減らしているので味は甘さが控えめ、海外製プロテインの味が合わない人も無理なく飲めます。2.27Kgで約70杯分となり1日1杯飲むと約2か月もつ計算になります。

第6位

Myprotein(マイプロテイン)  ソイプロテイン(アイソレート)  

2,650円(税込)

タンパク質含有量が90%!糖質制限ダイエットをしている方におすすめできるプロテイン!

タンパク質含有量は90%以上ですが脂質と炭水化物を最小限に抑えているので、糖質制限ダイエットをしている方におすすめできるプロテイン。1杯で27gのタンパク質を摂取できます。

味にクセがあり慣れるまでは飲みずらいと感じることも。牛乳や豆乳との相性はよくないので水で溶かすのがおすすめ、プロテインシェーカーを使えば溶けにくさも解消されます。

第5位

オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)  ゴールドスタンダート カゼインプロテイン

7,998円(税込)

スイーツやお菓子感覚で摂取できる!ダイエットの空腹感を軽減してくれるガゼインプロテイン!

スイーツやお菓子を食べる感覚で摂取できるおいしいプロテインです。海外製プロテインならではの甘い味で、海外のお菓子がすきな方にぴったりな製品。

腹持ちがよいのでダイエット中のつらい空腹を軽減してくれるのも大きな魅力です。タンパク質含有率は約73%と少なめですが、人工甘味料を含まないので安心して摂取できます。

第4位

MuscleTech  ナイトロテックカゼインゴールド

5,150円(税込)

栄養のトータルバランスに優れたガゼインプロテイン!初心者にも飲みやすく継続しやすい!

BCAAとグルタミンが10gと高配合で糖質は1g、栄養のトータルバランスに優れたガゼインプロテインとして世界中で人気が高い。タンパク質含有率は75%と一般的なプロテインと変わりありません。

さっぱりと淡泊な味なのでプロテイン初心者にも飲みやすく、腹持ちがよいので空腹時にもおすすめです。粘り気が高いのでどろどろしているプロテインが苦手な人には向いていないでしょう。

第3位

BSN シンサ-6 アイソレート

6,306円(税込)

プロテイン独特の味がなく飲みやすい!タンパク質の吸収スピードが絶妙でカラダづくりにも疲労回復にも最適!

サプリ業界でも人気の高いBSNが発売しているホエイプロテイン、独特の味がなく飲みやすいと評判が高いです。脂質量が低くカラダに必要な栄養素も効率的に摂取できるのでダイエット中におすすめ。

体内に吸収されるスピードがはやいタンパク質と、ゆっくり吸収されるタンパク質をブレンドしているので吸収スピードが絶妙。タンパク質含有率は70%前後となるので、筋肉量を増やしたい方には向いていません。

第2位

オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)  Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム 

4,981円(税込)

主要20か国で売上1位!筋肉を育てるのに必要な3種類の必須アミノ酸を配合!

北米やヨーロッパなど主要20か国で売上1位を誇る大人気プロテインです。主成分はタンパク質純度の高いWPI、筋肉を育てるのに必要な必須アミノ酸BCAAにグルタミン、グルタミン酸を豊富に配合しているのでアスリートも愛用している方が多い。

味の種類が豊富で中でもミルクチョコレートの人気が高い。牛乳に合わせて飲むと甘さを控えたカフェオレ感覚で飲めると評判です。タンパク質含有量は約75%と低めですが、カラダに必要な栄養素をおいしく摂取できるのは魅力的です。

第1位

マッスルファーム  コンバット ホエイ プロテイン

5,137円(税込)

コスパ抜群の大人気ホエイプロテイン!約79%のタンパク質含有量でダイエットにも筋トレにも向いている!

容量が2.2gで約68杯分、1日1杯でも2か月ちょっと使えるのでコスパが抜群で人気が高いです。タンパク質含有量も約79%あるので平均的なプロテインよりも高め、アスリートにもおすすめできる製品です。

人工甘味料が配合されているので、甘すぎるプロテインが苦手な方や健康志向に方には向いていません。ただし低脂肪で充填剤やグルテンなどの成分は含まれておらず、禁止成分の検査や確認も徹底しているので安全面は高いです。

海外製プロテイン のおすすめ比較一覧表

商品画像
マッスルファーム  コンバット ホエイ プロテイン B01DOHWFGM 1枚目
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)  Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム  B01L1NX33K 1枚目
BSN  シンサ-6 アイソレート  B00926EVVW 1枚目
MuscleTech  ナイトロテックカゼインゴールド B0716QRHRV 1枚目
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)  ゴールドスタンダート カゼインプロテイン B005P0UAQ4 1枚目
Myprotein(マイプロテイン)  ソイプロテイン(アイソレート)   B00CHJ3L8U 1枚目
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)  ゴールドスタンダート ホエイ プロテイン  B07B2X7H1F 1枚目
バーサーカー  ホエイクエストアルティマ  B0012Z1LH8 1枚目
Champion performance(Champion Nutrition)  ピュアホエイ プロテインスタック  B007W004C0 1枚目
RSP Nutrition  真ゲイン質量ゲインホエイプロテインBCAA B07D1PZJGJ 1枚目
商品名 マッスルファーム  コンバット ホエイ プロテイン オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)  Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム  BSN シンサ-6 アイソレート MuscleTech  ナイトロテックカゼインゴールド オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)  ゴールドスタンダート カゼインプロテイン Myprotein(マイプロテイン)  ソイプロテイン(アイソレート)   オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)  ゴールドスタンダート ホエイ プロテイン バーサーカー  ホエイクエストアルティマ Champion performance(Champion Nutrition)  ピュアホエイ プロテインスタック  RSP Nutrition  真ゲイン質量ゲインホエイプロテインBCAA
特徴 コスパ抜群の大人気ホエイプロテイン!約79%のタンパク質含有量でダイエットにも筋トレにも向いている! 主要20か国で売上1位!筋肉を育てるのに必要な3種類の必須アミノ酸を配合! プロテイン独特の味がなく飲みやすい!タンパク質の吸収スピードが絶妙でカラダづくりにも疲労回復にも最適! 栄養のトータルバランスに優れたガゼインプロテイン!初心者にも飲みやすく継続しやすい! スイーツやお菓子感覚で摂取できる!ダイエットの空腹感を軽減してくれるガゼインプロテイン! タンパク質含有量が90%!糖質制限ダイエットをしている方におすすめできるプロテイン! WPIを高いレベルで配合した理想的なプロテイン!甘さ控えめで医薬品成分は含まれないので安心して飲める! 大リーガーダルビッシュ投手愛用のプロテイン!疲労回復の効果が期待できるシトルリン配合! 日本で売上ランキングナンバーワンを獲得!味も豊富で甘いものすきにおすすめのプロテイン! 味がおいしく飲みやすい!1杯あたり1200カロリーで筋肉量を増やしたりカラダを大きくしたい方におすすめ!
価格 5,137円(税込) 4,981円(税込) 6,306円(税込) 5,150円(税込) 7,998円(税込) 2,650円(税込) 3,990円(税込) 7,776円(税込) 5,415円(税込) 5,800円(税込)
商品リンク

海外製プロテインのおすすめまとめ

海外製 プロテイン おすすめ まとめ

海外製プロテイン』のおすすめ人気比較ランキングをご紹介してきました。自分のカラダづくりに最適なプロテインをみつけることができましたか?

海外製プロテインは価格面で国内製プロテインにはない魅力がありますが、国内製にはない成分が配合されている場合もあります。味も豊富なので毎日飲みやすい製品を選ぶのもポイント、ぜひ自分のカラダづくりを最大限サポートできるプロテインを選びましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

海外製プロテイン
のおすすめ関連記事をもっと見る