安いブルーレイレコーダーのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】安いブルーレイレコーダーの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。安いブルーレイレコーダーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの安いブルーレイレコーダーをランキング形式でご紹介。
asahinatayuu

DVDをはるかに上回る高画質な映像を自宅で楽しめるブルーレイレコーダー。番組を視聴したり録画するだけでなく機能性が充実し、スマホと連携すればみたい番組をどこにでも持ち運べるなどの利便性にも優れています。

今回は安いブルーレイレコーダーのおすすめ比較ランキングをご紹介。選び方やおすすめメーカーもご紹介するので、参考にして用途に適した1台をみつけましょう。

ブルーレイレコーダーとは

ブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダー」とはブルーレイディスクやDVDを再生できるだけでなく、記録型のブルーレイディスクや、レコーダー本体に地上波やBSなどのテレビ番組を録画できる映像機器です。

ブルーレイはDVDの後継ディスクとして主流になっており、DVDよりも高画質で高音質な映像を録画できます。データ容量も約5倍と大きくなっているため、DVDで録画をしたいたときよりディスクの数が少ないのが特徴です。

安いブルーレイレコーダーのおすすめの選び方

用途に合った機能で選ぶ

ブルーレイレコーダーは製品によって搭載されている機能もさまざま。基本的に機能が多くなるほど価格は高くなるので、自分の用途に合わせてブルーレイレコーダーを選びましょう。

同時録画予約・全自動録画タイプ

テレビ番組の録画をメインで使うなら、「録画タイプ」を比較して選ぶとよいです。同時録画予約ができるタイプは、搭載しているチューナーの数だけ番組を同時に録画できます。録画したい番組の時間が重なってしまう場合に便利です。

全自動録画タイプは指定した番組をすべて録画してくれるので、たくさん番組を録画しておきたい方におすすめ。全自動録画タイプも録画できる番組数はチューナーの数によって異なります。

画像補正機能対応モデル

昔の映像や録画したDVDをみることが多い方は、「画像補正機能対応モデル」がおすすめです。アップコンバートやノイズ除去、スムーズ化などの画像を補正して映像をクリアにしてくれる機能が搭載されています。

古い映像でもきれいな映像を楽しめます。 中には4K画質まで映像をクリアに引き上げてくれる製品もあるので、4K対応テレビをもっていてよりクリアできれいな映像を楽しみたい方に最適です。

UltraHDブルーレイ対応モデル

UltraHDブルーレイ対応モデル」は従来のブルーレイよりも解像度や色、輝度が向上しているので映像のリアル感が増し、より高画質な映像をみることができます。

映画などを高画質で楽しみたい方におすすめ。ただしすべてのブルーレイソフトに対応しておらず、視聴できるソフトは1部のブルーレイソフトのみです。またUltraHDブルーレイに記録された映像をみるにはHDRに対応した4Kテレビが必要。

HDD容量で選ぶ

ブルーレイレコーダーに録画できる時間は「HDDの容量」によって変わり、容量が大きいほど録画できる時間が増えます。番組をたくさん録画して保存しておきたい方は、HDD容量が大きいものがおすすめです。

HDD容量は大きいほど価格が高くなるので、予算によっては録画する番組をこまめに消して録画時間を少なくすることを検討しましょう。HDDは外づけもできるので、後から容量を増やすことが可能です。

チューナー数で選ぶ

チューナーの数」によって録画できるチャンネル数が変わります。チューナーが1つなら録画できる番組は1つ、チューナーが2つなら2番組を同時に録画できます。

もっと多くの番組を同時に録画したいならチューナー数が3つのタイプがおすすめです。チューナー数が多いほどブルーレイレコーダーの価格は高くなるので、普段の録画状況を確認しておくとよいでしょう

無線LAN機能で選ぶ

無線LAN機能」が内蔵されているブルーレイレコーダーはパソコンやスマホ、タブレットとの連携が可能。連携することでリビングではテレビ、別の部屋ではインターネットや録画番組を同時にみることができるので便利です。

これから視聴するテレビをリアルタイムでやっている番組と、録画番組でよくもめてしまう家庭におすすめです。

スマホ連携機能で選ぶ

スマホで録画番組を楽しみたいときは、「スマホ連携機能」が内蔵されているブルーレイレコーダーを選びましょう。レコーダーをインターネットに接続して、スマホにアプリをダウンロードすれば簡単に利用できます。

設定方法や操作方法は各メーカーによって異なります。また録画予約も遠隔機能で行えるので、うっかり録画するのを忘れてしまった場合にも非常に便利です。

ダビング機能で選ぶ

ブルーレイレコーダーで録画した番組を自宅以外でみるなら、「ダビング機能」がついた製品がおすすめです。ダビング機能はレコーダーで録画した番組をスマホの保存できます。

つまりスマホがあればどこにでも持ち運びが可能。インターネットを使って視聴するのではなくデータとして保存するので、ダビング機能で保存した番組はネット環境がなくても視聴できます

リアルタイム視聴機能で選ぶ

リアルタイム視聴機能」は、今やっている番組をスマホやタブレットでリアルタイム視聴ができる優れもの。どうしてもみたい番組が放送されているときにテレビの前にいれないことが多い方におすすめです。

ただしリアルタイムでの視聴になるのでパケット通信料がかかります。スマホに通信料の制限をいれている方は、長時間視聴していると残量がなくなってしまうので注意が必要です。

リモート録画予約で選ぶ

リモート録画予約」は録画を忘れてが外出してしまったり、予定の時間までに帰宅できないときに便利。専用のアプリをスマホやタブレットにダウンロードすることで操作が可能になります。

たとえ番組をみている途中であっても録画番組をみているときでも、チャンネルを変えたり再生を停止しなくても録画ができます。

テレビのメーカーで選ぶ

お使いの「テレビのメーカー」に合わせてブルーレイレコーダーを選ぶのもポイントです。基本的にテレビとブルーレイレコーダーは、同じメーカーにした方が相性がよくリンク機能も使えるなどメリットがあります。

メーカーによって特徴がありソニーやPanasonicの製品は、ほとんどが4K画質へのアップコンバートが搭載されています。東芝やシャープはテレビ自体で画像補完ができる機能があるので、メーカーの特徴によって製品を選ぶのもおすすめ。

安いブルーレイレコーダーがおすすめな人

ブルーレイレコーダー2

高画質で録画したい人

ブルーレイレコーダーの魅力は「高画質な映像」を録画できるところ、DVDに録画するより優れています。画像を構成する画素数が多いほど解像度が高く、高品質な映像がみられます。

DVDの画素数が35万画素に対してブルーレイの画素数は204万画素、映像にどれだけに違いがあるかがわかります。また地デジの画素数が156万画素なのでDVDで録画をすれば画質が下がるのは当然のこと。より高品質な録画をしたい方にはブルーレイレコーダーが最適です。

ディスクの容量が気になる人

DVDとブルーレイディスクの外見に大きな違いはありませんが、「ディスク容量」に大きな違いがあります。DVDの容量は4.7GBに対してブルーレイディスクの容量は約5倍の25GBです。

つまりブルーレイディスクの方がより多くの番組を録画できます。録画番組を大量にディスクに保存した場合、DVDなら何枚にもなってかさばってしまいます。ブルーレイレコーダーは少しでも容量が多いディスクにたくさんの録画番組を保存しておきたい方におすすめ。

安いブルーレイレコーダーのおすすめメーカー

ブルーレイレコーダー3

Panasonic (パナソニック)

国内電機業界で3位の売上を誇る大手電機メーカー「Panasonic」。画質の美しさに定評があるブルーレイレコーダー「DIGA」を発売しています。4Kアップコンバート機能も搭載している製品もあり、地デジを高画質でみたい方におすすめ。

魅力的な機能がついている製品が多く、中でも無線LANタイプのおうちクラウドDIGAが人気です。機能に比べて価格が安い特徴があるので、コスパのよいブルーレイレコーダーを探している方も満足できます。

SONY (ソニー)

映像技術の高い「SONY」のブルーレイレコーダーは画質にこだわりたい方におすすめ。画素処理に優れた製品が多く鮮やかで臨場感溢れる映像を映しだします。

便利な機能も豊富ですきな芸能人を登録しておくと、出演番組を簡単に検索ができます。連携機能も充実しており価格が安いタイプでも、機能は十分な製品が多いので安定感のあるメーカーです。

東芝 (TOSHIBA)

東芝」のブルーレイレコーダーは普段時間がない方におすすめできる機能が搭載されています。録画した番組を倍速での再生やスキップ再生ができるので、短時間で番組の内容を確認できます。

また録画した番組をなかなかみる時間がない状況でも、連携機能が充実しているのでスマホやタブレットで通勤中や通学中に視聴が可能。たくさんの番組の内容を頭にいれたい方にもおすすめです。

シャープ (SHARP)

いつも録画番組を大量にためこんでしまう方には、「シャープ」のブルーレイレコーダーがおすすめです。まと丸やまるわかりといった大量の録画番組をまとめたり、簡単に探せる機能がついてます。

テレビも同じメーカーのシャープにすれば1つのリモコンで操作が可能、使い勝手がよいので便利です。テレビがファミリンク対応なら、高画質な映像を楽しめるのでお使いのテレビによっては画質にこだわる方にも向いています。

安いブルーレイレコーダー のおすすめ人気比較ランキング

第10位

SONY (ソニー)  BDZ-FT1000  BDZ-FT1000 M

50,000円(税込)

UltraHDブルーレイ対応モデルだから映像が美しい!録り逃し防止機能で録画忘れ対策!

映像にこだわった映画をみるならUltraHDブルーレイがおすすめ。最新映画など対応しているソフトが続々登場しているので、高クオリティな映像を自宅で楽しめます。

1か月前からの録画も可能で新番組やドラマも予約で、録り逃し防止機能も充実しているので録画を忘れてしまう心配がありません。省エネ機能も充実しており、使っていないときは電力消費を自動的に軽減してくれます。

第9位

Panasonic (パナソニック)  ブルーレイディスクプレーヤー ブラック  DMP-BD77-K

29,800円(税込)

FLAC再生に対応しているから高音質!お部屋ジャンプリンク機能でどこでもyoutobeが視聴可能!

FLAC再生に対応している製品で高画質な映像だけではなく、高音質で迫力ある音が楽しめます。有線接続のお部屋ジャンプリンクで、別の部屋でyoutobeの視聴が可能。

サイズは高さ36mm奥行き199mmのコンパクトデザインなので場所をとりません。操作も簡単で気軽に美しい映像をみたい方におすすめできる製品です。

第8位

Panasonic (パナソニック)  おうちクラウドDIGA  DMR-BRW1060

33,960円(税込)

録画番組だけではなく写真や動画もスマホやタブレットで楽しめる!どこでもDIGAで録画した番組をスマホで視聴可能!

おうちクラウドDIGAの新モデル、録画した番組だけではなく写真や動画などのコンテンツをスマホやタブレットに送れます。どこでもDIGAが進化して録画した番組をどこでもスマホで視聴が可能。

また家の中からもスマホを使って直接テレビを再生できます。LINEでPanasonicの公式アカウントと友だち登録すれば、予約録画や番組検索をLINEで行えるようになります。

第7位

TEES ブルーレイディスクプレーヤー  BD-2601

7,000円(税込)

高画質なブルーレイを楽しむならこれだけで十分!USB端子搭載でメモリのデータも再生できます!

ブルーレイディスクを再生し高画質な映像を楽しむなら、こちらの製品だけあれば十分です。ブルーレイディスクだけではなく、CDも再生が可能なので音楽も同時に楽しめます。

USB端子が搭載されているので、メモリに保存したデータの再生が可能。非常にコンパクトなサイズなのでせまい場所にも収納でき、放熱性に優れているので故障も少なく安心です。

第6位

SONY (ソニー)  ブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー  BDP-S1500

10,818円(税込)

昔のDVD映像も高画質映像にアップスケール!電源OFFの状態から1秒以下の高速起動で使い勝手が抜群!

映像技術に優れたメーカーの製品なので、画質にこだわったブルーレイを探している方におすすめ。昔のDVDや映画ソフトを高画質映像にアップスケールして出力できるので、クリアで繊細な映像をお届けします。

起動も抜群にはやく電源OFFの状態から1秒以下で起動します。電源が立ち上がるまでの待ち時間を大幅カットできるのが魅力的。高速ローディング技術により、ディスクをいれてから再生するまでも高速です。

第5位

東芝 (TOSHIBA)  3D対応ブルーレイレコーダー REGZA  DBR-W1008

37,800円(税込)

番組をみるのも録るのも短時間で!すべての操作の時短にこだわり進化したブルーレイレコーダー!

番組をみたり録画をしたり探すといった手間を短時間で行える、時短機能にこだわったブルーレイレコーダーです。時間がないときでも自動スキップ再生や倍速再生をすることで、みたい番組をチェックできます。

毎回の録画もおまかせ自動録画で時短が可能。キーワードやお好みカテゴリーを選択することで、カテゴリーやキーワードを含んだ番組を自動で録画してくれます。より詳細に設定ができるので録画忘れの心配はありません。

第4位

東芝 (TOSHIBA)  レグザブルーレイ  DBP-S500

9,792円(税込)

余計な変換処理がなく映画本来の映像を楽しめる!テレビにも連動していてリモコン1つで快適操作!

レグザブルーレイの再生専用機で、映画などの素材映像を余計な変換処理をせず映画本来の映像で楽しめます。音質にも優れ対応アンプと接続することで、高画質な映像を引き立たせる迫力あるサウンドが響きます。

レグザテレビと連動させることでリモコン1つで操作が可能。蓄光ボタンを採用しているので暗い部屋での操作もストレスフリー、サイズもテレビラックに入るのに十分なのでらくに収納できます。

第3位

シャープ (SHARP)  ブルーレイレコーダー AQUOS  BD-NW520

34,500円(税込)

予約をせずに新作番組が自動録画!セリフつきみどころポップアップでみたいシーンから再生できる!

シャープの代表的なブルーレイレコーダー、独自機能のどら丸は予約をしなくても新作番組を自動録画。まと丸は大量に録画保存した番組をみやすく整理できるので、探す手間がはぶけます。

リモコン操作で5分ごとのセリフつきのみどころを子画面で表示してくれるので、みたいシーンから再生できます。コマ送りの数は多いので早送りと早戻しがスピーディ、すぐにみたい場面に画面を合わせることができるでしょう。

第2位

SONY (ソニー)  ブルーレイディスク/DVDレコーダー  BDZ-ZW550

34,880円(税込)

快適録画機能にこだわった無線LAN内蔵モデル!4Kカメラ動画もパソコンいらずで保存が可能!

快適に録画する機能が充実、番組表がみやすく録画したい番組がすぐにみつかります。録画ランキングが表示され人気の番組も録り逃さず、スマホと連携させればどこからでも予約録画が可能。

4Kカメラで撮影した動画もパソコンを経由せずに、USBケーブル1本で保存ができます。また本体に録画した番組を他の機器でも再生ができるので、1台あればかなり重宝する製品です。

第1位

Panasonic (パナソニック)  ブルーレイレコーダー  DIGA DMR-BRW550

32,800円(税込)

パケット通信料を気にせずどこでもすきな番組がみられる!気になる番組のチェックと予約録画もワンタッチで可能!

ブルーレイレコーダーDIGAのHDD容量が500GBのタイプ、録画目安時間は約63時間。あらかじめ先の番組を確認できるので、新ドラマや新番組の録画を見逃す心配もありません。

ためておいた録画番組は、無料アプリをスマホにダウンロードしてどこにでも持ち運びができます。しかもデータ保存型の動画になるのでパケット通信料を気にせずに、どこでもすきな番組がみられるのは大きな魅力。

安いブルーレイレコーダー のおすすめ比較一覧表

商品画像
Panasonic (パナソニック)  ブルーレイレコーダー  B07BWCNG8L 1枚目
SONY (ソニー)  ブルーレイディスク/DVDレコーダー  B071W69RM4 1枚目
シャープ (SHARP)  ブルーレイレコーダー AQUOS  B076CCSM9V 1枚目
東芝 (TOSHIBA)  レグザブルーレイ  B07PP1HQX4 1枚目
東芝 (TOSHIBA)  3D対応ブルーレイレコーダー REGZA  B079WTQWWL 1枚目
SONY (ソニー)  ブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー  B00YQO2Q3K 1枚目
TEES  ブルーレイディスクプレーヤー  B07F3PV8DG 1枚目
Panasonic (パナソニック)  おうちクラウドDIGA  B07R73K3MF 1枚目
Panasonic (パナソニック)  ブルーレイディスクプレーヤー ブラック  B0079R23VG 1枚目
SONY (ソニー)  BDZ-FT1000  B07C78FX19 1枚目
商品名 Panasonic (パナソニック)  ブルーレイレコーダー  SONY (ソニー)  ブルーレイディスク/DVDレコーダー  シャープ (SHARP)  ブルーレイレコーダー AQUOS  東芝 (TOSHIBA)  レグザブルーレイ  東芝 (TOSHIBA)  3D対応ブルーレイレコーダー REGZA  SONY (ソニー)  ブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー  TEES ブルーレイディスクプレーヤー  Panasonic (パナソニック)  おうちクラウドDIGA  Panasonic (パナソニック)  ブルーレイディスクプレーヤー ブラック  SONY (ソニー)  BDZ-FT1000 
型番 DIGA DMR-BRW550 BDZ-ZW550 BD-NW520 DBP-S500 DBR-W1008 BDP-S1500 BD-2601 DMR-BRW1060 DMP-BD77-K BDZ-FT1000 M
特徴 パケット通信料を気にせずどこでもすきな番組がみられる!気になる番組のチェックと予約録画もワンタッチで可能! 快適録画機能にこだわった無線LAN内蔵モデル!4Kカメラ動画もパソコンいらずで保存が可能! 予約をせずに新作番組が自動録画!セリフつきみどころポップアップでみたいシーンから再生できる! 余計な変換処理がなく映画本来の映像を楽しめる!テレビにも連動していてリモコン1つで快適操作! 番組をみるのも録るのも短時間で!すべての操作の時短にこだわり進化したブルーレイレコーダー! 昔のDVD映像も高画質映像にアップスケール!電源OFFの状態から1秒以下の高速起動で使い勝手が抜群! 高画質なブルーレイを楽しむならこれだけで十分!USB端子搭載でメモリのデータも再生できます! 録画番組だけではなく写真や動画もスマホやタブレットで楽しめる!どこでもDIGAで録画した番組をスマホで視聴可能! FLAC再生に対応しているから高音質!お部屋ジャンプリンク機能でどこでもyoutobeが視聴可能! UltraHDブルーレイ対応モデルだから映像が美しい!録り逃し防止機能で録画忘れ対策!
価格 32,800円(税込) 34,880円(税込) 34,500円(税込) 9,792円(税込) 37,800円(税込) 10,818円(税込) 7,000円(税込) 33,960円(税込) 29,800円(税込) 50,000円(税込)
商品リンク

安いブルーレイレコーダーのおすすめまとめ

ブルーレイレコーダー5

安いブルーレイレコーダーの人気比較ランキングをご紹介してきました。気になるブルーレイレコーダーをみつけることができましたか?

高画質な映像を自宅で楽しみたい方に、ブルーレイレコーダーは特におすすめできる製品です。メーカーによってそれぞれ機能性も異なるので、使い勝手にのよい1台をみつけましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

安いブルーレイレコーダー
のおすすめ関連記事をもっと見る