スピーカースタンドのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

スピーカースタンドの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。スピーカースタンドの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのスピーカースタンドをランキング形式でご紹介。
i

スピーカーが発する音質を良い状態で耳に届けてくれる『スピーカースタンド』。良い音を楽しむためには音を発する場所と聴く場所が大切です。今回はスピーカースタンドの効果やおすすめの選び方をご紹介します。

床や棚にスピーカーを直置きしている人は、本来の音が届いていない可能性があります。良い音を楽しむためにスピーカーを買ったのに音質が落ちるのは避けたいところ。設置場所に合ったスピーカースタンドを選んで音楽を楽しみましょう。

スピーカースタンドのおすすめポイント

スピーカースタンド1

スピーカースタンド』は、スピーカーが発する本来の音質を聴けるよう、つくられているものです。スピーカーを床や棚の上に置いたまま再生すると、スピーカーに接する床や壁と共振してしまいます。すると音が軽くなったりノイズが入ったりと音質低下につながるのです。

そんな共振やノイズをなくすためには、スピーカースタンドがおすすめ。スピーカーから発せられる音の質を損なわず、そのままの音質で耳に届くようになります。まずはスピーカースタンドの効果を知っておきましょう。

スピーカースタンドのおすすめの効果

スピーカースタンド2

スピーカーを高い位置で維持し音質を上げる

スピーカーからは『振動する空気』が音として人間の耳に届いています。目には見えませんが、スピーカーを中心にして円状に広がっているのです。スピーカースタンドがない状態で再生すると、前後左右すべての方向に広がった音が壁や床に反射して耳に入っていきます。

反射した音は低音の乱れや高音の領域の低下などの原因になることも。スピーカー本来の音を耳に届けるには無駄な反射を極力なくす必要があります。机や棚といった高さのある場所に置くと音質が低下する恐れがあるので、スピーカースタンドが必要です。

余計な音の振動を防ぐ

空気の余計な振動は音質の乱れに繋がるため、スピーカーに合った大きさや高さのスタンドをつけることが大切です。

スピーカースタンドは重量があるものがおすすめ。スタンド本来の振動が少なく、床や家具への余計な振動が伝わりにくくしてくれるからです。余計な空気の振動の有無だけでも音質が変わってくるので、スピーカースタンドとスピーカーはセットで使いましょう。

スピーカースタンドのおすすめの選び方

スピーカースタンド3

スピーカーの高さで選ぶ

スピーカーの高さが自分の耳の位置にくるように設置するのが基本ですが、耳よりさらに5cmくらい上に設定するとより良質な音を聴くことができます。自身がふだん音楽を聴く姿を再現して、どの高さに耳がくるのかを把握しておきましょう。

スピーカースタンドは高さ調節ができないもののほうが音質は安定します。そのため自分の位置やスピーカーの置き場所を把握することが大切です。

スピーカーの大きさで選ぶ

スピーカースタンドに安定して乗せるために、購入前にスピーカーの底面の大きさを測っておきましょう。スタンドの天板部分とスピーカーの底面部分の大きさがつりあっていないと見た目もバランスも悪くなってしまいます。

スピーカーとスタンドをネジなどでしっかりと固定できるものなら、落下や地震といった思わぬトラブルがおきても安心です。さらにスピーカーの底面よりもスタンドの天板がやや大きいものが理想的とされています。

スピーカーの形状で選ぶ

スピーカースタンドは、
・本棚に入るくらいコンパクトな『ブックシェルフ型
・床に置いて使う『フロア型
・縦長の『ペンシル(トールボーイ)型
の3種類があります。

スピーカーの多くはブックシェルフ型に合わせた設置ができるようになっていますが、スピーカーに適応する型はさまざま。購入前に手持ちのスピーカーに対応する型を確認しておくことが大切です。

純正品を選ぶ

音響設備で有名なメーカーが販売したスピーカーであれば、メーカーの純正品として販売しているスピーカースタンドがある可能性が高いです。純正品であれば、サイズ・素材・高さといった項目もクリアして一番良い状態で音を届けてくれます。

また取り付け方法のほか耐荷重や設置バランスなど、最もよい状態にできるのもポイント。まずはメーカーの純正品を探してみましょう。

素材で選ぶ

木製

スピーカースタンド4

木製』のスピーカースタンドは音がやわらかく、木の固さや重量によって音質が変わるのが特徴です。重い木は響きにくく、軽い木は響きやすくなるため、ある程度の重さがあるスピーカースタンドを選びましょう。木製は高音がキレイに出ますが、塗装の仕上げや質にも影響されます。そのため質が良い木のスピーカースタンドを選ぶことが大切です。

金属製

スピーカースタンド5

クリアな音が得意なのは『金属製』。木製のスタンドよりも振動の吸収率がよいので低音もしっかり再現しますが、金属による振動が音にのってしまうことも。メーカーによっては対策がされているものがあるので、金属製のスピーカースタンドを購入するときは『振動対策』がされたものを選びましょう。

スピーカースタンドのおすすめメーカー

スピーカースタンド6

YAMAHA

楽器や音響機器メーカーとして世界的に有名な『YAMAHA』はスピーカーもおすすめ。楽器が奏でる音をより誠実に再現するスピーカーはもちろん、音質をサポートするスタンドも良質なものがそろっています。

ハヤミ工産

ハヤミ工産』のAV機器部門『ハミレックス事業部』が手がける製品は、オーディオラックをはじめテレビ台や壁面スタンドなどが中心。テレビドラマや映画の美術協力でも力を発揮しています。

Onkyo

日本の老舗音響機器メーカー『Onkyo』。手頃な価格に見合わない音質の良さに定評があり、東芝のテレビのスピーカーにOnkyo製スピーカーが使われているほど。現在ではスピーカー単体以外にもテレビや業務機器用のスピーカーも多く製造しています。

スピーカースタンド のおすすめ人気比較ランキング

第10位

ハヤミ工産 Acordeシリーズ スピーカースタンド(ハイポジション/小型スピーカー用) SB-525

11,615円(税込)

インテリアになじむナチュラルな木製スタンド。落ち着いたカラーがどんな部屋にもなじむ

ダークブラウンが目を引く木製のスピーカースタンド。ハヤミ工産が販売するスピーカー「Acorde」シリーズの純正品として使えます。縦59.6cmと高さがありますが、安定感があるフォルムとすべり止めテープがついているので安心。天板のサイズは幅18× 奥行24cm、耐荷重は50kgで2台1組です。

第9位

JVC スピーカースタンド LS-EXHR99

8,521円(税込)

低音がキレイに響くロータイプのスピーカースタンド。素材にこだわり明るく柔らかな音を聴かせてくれる

シックなブラックと主張しすぎないゴールドが高級感を演出。サイズは横幅12cm・高さ4.3cm×奥行23.2cmとロータイプで机や棚の上で楽しみたい人におすすめです。さらにコルクや真鍮・フェルトといったこだわりの素材を使用して低音をクリアに響かせます。

第8位

ハヤミ工産 Acordeシリーズ スピーカースタンド (中型スピーカー用) SB-521

9,044円(税込)

中型スピーカーに最適なサイズ。ナチュラルな木製スタンドは初心者にもおすすめ

サイズは幅28cm×・奥行34cm・ 高さ44.6cm。10位のSB-525よりも少し低いタイプ。天板は幅20cm×奥行27cmと大きめなので、中型のスピーカーを置くのに適しています。こちらも同じ木製でダークブラウンが特徴的。サイズはスタンダードでデザインも良いこちらのモデルは初心者の人におすすめです。

第7位

キクタニ モニタースピーカースタンド MO-SPS

5,400円(税込)

シンプルなデザインがインテリアの邪魔にならない。余計な振動を抑える金属製

無駄のないシンプルなデザインは強調しすぎないので、インテリアの邪魔になりません。素材はスピーカースタンドの効果を実感できる金属製。高さ調節は不可ですが、余計な振動を抑えて聴きたいサウンドを届けてくれます。

サイズは天板が24×21cm、高さ20.6cmと少し低め。テレビ台や棚の上に置いている人におすすめです。

第6位

エース・オブ・パーツ スピーカースタンド SPK-STD-MS01B

4,800円(税込)

高さ調節が可能な金属製。スタイリッシュなデザインが空間をおしゃれに演出してくれる

細かい高さ調節ができる、ハイタイプのスピーカースタンド。範囲は68cm~110cmまで無段階の調節が可能、スピーカーの高さにこだわりたい人やデザインで選びたい人にもおすすめです。

取り付け方法はスピーカー背面のネジ穴に留めるタイプ。足もとは18.5cm四方で安定感もある個性的なスピーカースタンドです。

第5位

KRIPTON スピーカースタンド

62,647円(税込)

木製と金属製のダブル素材。それぞれのよさを実感できるハイブリッドタイプはデザインも◎

木製スタンドのやわらかい音が好きだけれど、安定感もほしいという人におすすめなのがこちら。天板と足もとのベース部分は金属製、支柱部分は木製かと思われがちですが中心には金属が入っています。

ほぼ金属のため重さと安定感があり、サイズは高さ62cm×横24.9cm×奥行32.5cmと床置きにピッタリです。木材独特の響きと金属の安定感を求める人へ。デザインもおしゃれなのでインテリアにこだわる人にもおすすめです。

第4位

ハヤミ工産 NXシリーズ 小型スピーカースタンド NX-B300

4,297円(税込)

シンプルなのに安定感バツグン!初心者に勧めたいハイタイプのスピーカースタンド

4位のスタンドのハイタイプバージョンです。ツヤ消しブラックや支柱のカーブはそのままに、ハイタイプを求めている初心者にやさしい低価格が魅力的。こちらも耐荷重10kg、天板のサイズは幅19cm × 奥行23cmと小型スピーカーに適しています。

本体の重量は4kg、すべり止めシール付きで安定感も◎。椅子に座りながら使いたい初心者におすすめです。

第3位

YAMAHA スピーカースタンド SPS-90

9,610円(税込)

安心のYAMAHA製。無段階の高さ調節とスタイリッシュなデザインが魅力

スリム&シンプルなのにスタイリッシュさも感じられるスピーカースタンド。大手音響機器メーカーのYAMAHA製なので音質も使い勝手も安心感がありますね。同メーカーが販売するスピーカー(NS-P40・NS-P285など)の純正品になるのでチェックしてみてください。

高さ調節は無段階で91cm~120cmまでOK、スタンドの足もとは23×23cmとなっています。テレビ台の横などの狭い空間にも対応できる優秀なスピーカースタンドです。

第2位

ハヤミ工産 NXシリーズ 小型スピーカースタンド NX-B300S

4,180円(税込)

シンプル&コンパクトなロータイプ。価格も手頃な初心者向けのスピーカースタンド

ブラック1色のツヤ消し仕様が施されています。とにかくシンプルなのでスピーカーのデザインを選びません。支柱にはやさしいカーブを描くという、ちょっとしたこだわりも。価格が安く耐荷重10kgと安定感も抜群なので、ロータイプのスピーカースタンドを初めて購入する人に最適なモデルです。

第1位

Dicon Audio 卓上モニタースピーカースタンド SS-032R

3,303円(税込)

ロータイプなのに高さ調節OK!組み立てかんたん&コスパ最高で初心者におすすめ

価格が安いのに高性能なスピーカースタンドがこちら。このモデルの特徴はロータイプなのに高さ調節ができるところ。4段階で19cm~28cmまで変えられます。

天板のサイズは22.5cm四方、トップにクッション材をつけることでスピーカーと天板の振動を軽減するこだわりも。専用の工具がついて組み立てもかんたん、初めてだけど性能がいいものが欲しい人におすすめしたいスピーカースタンドです。

スピーカースタンド のおすすめ比較一覧表

商品画像
Dicon Audio 卓上モニタースピーカースタンド B07FCXTG2H 1枚目
ハヤミ工産 NXシリーズ 小型スピーカースタンド B01N7RQV4L 1枚目
YAMAHA スピーカースタンド B0046ZF6O0 1枚目
ハヤミ工産 NXシリーズ 小型スピーカースタンド B01N7RQV4L 1枚目
KRIPTON スピーカースタンド B007VN7I68 1枚目
エース・オブ・パーツ スピーカースタンド B00CCVYWPO 1枚目
キクタニ モニタースピーカースタンド B00J5YE3NC 1枚目
ハヤミ工産 Acordeシリーズ スピーカースタンド (中型スピーカー用) B00QJQC47G 1枚目
JVC スピーカースタンド B07SJDXFQQ 1枚目
ハヤミ工産 Acordeシリーズ スピーカースタンド(ハイポジション/小型スピーカー用) B00QJQC3P4 1枚目
商品名 Dicon Audio 卓上モニタースピーカースタンド ハヤミ工産 NXシリーズ 小型スピーカースタンド YAMAHA スピーカースタンド ハヤミ工産 NXシリーズ 小型スピーカースタンド KRIPTON スピーカースタンド エース・オブ・パーツ スピーカースタンド キクタニ モニタースピーカースタンド ハヤミ工産 Acordeシリーズ スピーカースタンド (中型スピーカー用) JVC スピーカースタンド ハヤミ工産 Acordeシリーズ スピーカースタンド(ハイポジション/小型スピーカー用)
型番 SS-032R NX-B300S SPS-90 NX-B300 SPK-STD-MS01B MO-SPS SB-521 LS-EXHR99 SB-525
特徴 ロータイプなのに高さ調節OK!組み立てかんたん&コスパ最高で初心者におすすめ シンプル&コンパクトなロータイプ。価格も手頃な初心者向けのスピーカースタンド 安心のYAMAHA製。無段階の高さ調節とスタイリッシュなデザインが魅力 シンプルなのに安定感バツグン!初心者に勧めたいハイタイプのスピーカースタンド 木製と金属製のダブル素材。それぞれのよさを実感できるハイブリッドタイプはデザインも◎ 高さ調節が可能な金属製。スタイリッシュなデザインが空間をおしゃれに演出してくれる シンプルなデザインがインテリアの邪魔にならない。余計な振動を抑える金属製 中型スピーカーに最適なサイズ。ナチュラルな木製スタンドは初心者にもおすすめ 低音がキレイに響くロータイプのスピーカースタンド。素材にこだわり明るく柔らかな音を聴かせてくれる インテリアになじむナチュラルな木製スタンド。落ち着いたカラーがどんな部屋にもなじむ
価格 3,303円(税込) 4,180円(税込) 9,610円(税込) 4,297円(税込) 62,647円(税込) 4,800円(税込) 5,400円(税込) 9,044円(税込) 8,521円(税込) 11,615円(税込)
商品リンク

スピーカースタンドのおすすめまとめ

スピーカースタンド6

ハイタイプやロータイプ、高さ調節ができるものまでたくさんの『スピーカースタンド』をご紹介しました。用途は同じでも素材やデザインで性能が変わるスピーカースタンドは慎重に選びたいものです。

初めて使用する人でも音質アップを実感できるものばかりなので、ぜひこの中から使用場所に合ったスピーカースタンドを選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

スピーカースタンド
のおすすめ関連記事をもっと見る