DVD-Rのおすすめ人気比較ランキング10選【2020年版】

【最新版】DVD-Rの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。DVD-Rの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのDVD-Rをランキング形式でご紹介。
ym773

テレビ番組の録画や写真の記録に便利なDVDですが、書き込みが何回もできるものと、1回しかできないものの2種類に分かれます。

今回は書き込みが1回のみの『DVD-R』についてくわしくご紹介します。書き込みが複数回できるものよりリーズナブルなので、気軽に購入できるのが良い点です。いつまでも保存しておきたいデータの保存に最適な『DVD-R』。ぜひお気に入りの商品を見つけてください。

DVD-Rとは

DVD-R おすすめ 概要

DVD-Rは映像を記録するディスクで1回だけ書き込みが可能です。価格が手頃なので気軽に購入できるのがメリット。テレビ番組のダビングや写真、動画などの保存に使えます。記録したデータは変更や削除ができません。

長期保存に向いており、バックアップ用として利用がされることが多いです。記録型DVDの中では、再生できるDVDプレーヤーが多いのも良い点。

録画したDVD-Rの映像を録画した機器以外の他のDVDプレーヤーなどで、視聴を可能にする処理を『ファイナライズ』といいます。この処理をしていないと、他の再生用機器で視聴することはできないので注意が必要です。

DVD-Rのおすすめの選び方

DVD-R おすすめ 選び方

使い方で選ぶ

DVDレコーダーで使う

DVD-Rに映像をダビングするには、必ず『録画用』もしくは『for VIDEO』と表記されているものを選んでください。価格はデータ用に比べ少し高めです。

またデジタル放送を録画した番組をダビングする際には、『CPRM対応』の表記があるDVDディスクが必要です。ダビングしたDVDディスクを他のプレーヤーでで再生できるようにするには、ファイナライズをしましょう。

パソコンで使う

パソコンで使用するときはデジカメで撮った写真を保存したり、音楽CDを作成したりするときに利用するのが多いです。DVDディスクには『データ用』と『録画用』がありますが、パソコンならどちらでも利用が可能。

パソコンで使うときは、ドライブがDVDに対応している機種なのかを確認しなくてはなりません。CD対応していても、DVDに対応していないと読み込みができないからです。またDVDプレーヤーで作成したデータをパソコンで見る場合は、ファイナライズをしてからVideo方式で保存をする必要があります。

記録方式で選ぶ

ビデオモード

ビデオモードはDVDビデオを作る際に使用するフォーマットです。ビデオ動画などの映像を録画する際に使います。メリットはビデオモードで録画すると互換性が高いので、たいていのDVDレコーダーで再生が可能な点。

デメリットはファイナライズをしないと録画をした機器以外のDVDプレーヤーなどで再生ができない点です。デジタル放送の録画もできないので、目的別に使い分けることをおすすめします。

VRモード

VRモードはビデオレコーディングを略したものです。ビデオレコーディングは映像を保存したときの規格の1種になります。対応している機種のDVDプレーヤーでないと再生ができないので注意が必要です。

メリットはデジタル放送の録画ができること。その際には『CPRM対応』のDVD-RやDVD-RW、DVD-RAMを使用します。『CPRM』とはデジタル放送で『1回に限り録画が可能』である映像をDVDへの録画後に、他の媒体にコピーできなくする著作権保護技術です。

CPRM対応VRモードでフォーマットしないと録画ができないので注意してください。

+VRモード

+VRモードはおもにソニー製品で使用できるモードです。対応メディアはDVD+R、DVD+RWのみで、DVD-Rには記録できません。メリットはビデオモードとVRモードの良い点を組み合わせており互換性が高く、記録した後に編集ができるという点です。

デメリットはコピー制限のあるデジタル放送の録画ができないこと。CPRMに対応していないのでダビングができません。またソニー製品のみでほぼ使われており、対応機器が少ない点も挙げられます。

枚数で選ぶ

1~20枚入りのケース付き

1枚~20枚入りのDVDにはたいてい1枚1枚にケースが付いています。大量にDVD-Rを使用しなかったりケース付きが欲しい場合は、1~20枚入りのケース付きを選ぶと良いでしょう。
ケース付きなので収納がしやすく長期保存に適しています。

大切なデータをバックアップする際には保護面を考えると、ケース付きのDVDディスクが望ましいでしょう。カラーバリエーションに富んだ商品も販売されています。

50枚・100枚

大量のデータの処理に最適なのが50枚や100枚入りのDVDです。中でも50枚入りはオフィスや家庭でもよく使われています。個別にケースは付いていませんが、取り出しやすいケースに入っており、使いやすいのが良い点です。

価格も枚数の割にリーズナブルなので買いやすいのがメリットです。お気に入りの番組や大量のデータをどんどん保存できます。

1層か2層かで選ぶ

DVDの構造はディスクを2枚貼り合わせたものです。2種類のタイプがあり記録層を1つだけ持つタイプと、2つ持つタイプのものがあります。一般的に使われているのは片面1層です。記録層が1つだけあるディスクと、記録が不可能なダミーのディスクを貼り合わせた構造になっています。データ容量は4.7GBです。

一方で片面2層は記録層が2つあるディスクと、記録が不可能なダミーディスクを貼り合わせた構造です。データ容量は8.5GBで片面1層より倍近く多くなるのが特徴です。両面1層は9.4GB、両面2層になると17GBもの容量になります。

記録の倍速で選ぶ

記録倍速とは書き込みの速度を表し、数値が大きいほどディスクの書き込みが速くなります。短時間で書き込みを終えたい人は、記録倍速の数値が大きいディスクを選ぶと良いでしょう。市販されているDVD-Rは1-8-16倍が1番多く、転送速度は数字が大きくなるほど速くなります。

記録データを高品質に保存するには、メディアとドライブに合った速度で記録するのがポイント。記録速度が速いほど高速回転になるので、高性能の再生用機器が必要となります。

インクジェットに対応しているかで選ぶ

DVDの顔ともいえるレーベルを作成するのも、オリジナルDVDを作る楽しみの一つです。DVDが片面タイプの場合、記録面の反対側にレーベルがあります。このレーベルに何を保存したのかが分かりやすいように、写真やイラストなど入れる人も多いでしょう。

一般家庭に普及しているインクジェットプリンターに対応している、ホワイトレーベルを採用しているメーカーがたくさんあります。個性的なレーベルの作成が手軽にできるでしょう。

信頼できるメーカーで選ぶ

さまざまなメーカーからDVD-Rは販売されていますが、基本的には一流メーカーの商品の方がエラーが少なく、安定した品質を保っています。

有名なメーカーは三菱ケミカルメディアで、手頃な価格ながら品質の良い商品を販売。ほかにはmaxellやSONYなどがあり、日本のメーカーならではの高品質な製品に定評があります。

DVD-Rのおすすめのメーカー

DVD-R おすすめ メーカー

三菱ケミカルメディア

三菱グループの会社で記録メディアの製造や販売を世界中で展開。三菱は光学メディアとして名をはせており、高い品質の商品で定評があります。リーズナブルな価格で購入しやすいのが良い点です。

maxell

光学部品やCD、DVDなどの製造を行い幅広く販売している日本の企業。かつてカセットテープで一世を風靡した実績があり、記録用媒体のトップランナーとして今なお健在のメーカーです。品質の良い商品を手頃な価格で市場に展開しています。

SONY

言わずと知れた世界のトップメーカー。一流ブランドとして世界でもその地位を確立しています。DVD製品は他のメーカーより価格がやや高めですが品質の良さは保証済み。美しい映像を保存するにはおすすめです。

DVD-Rのおすすめの収納方法

DVD-R おすすめ 収納

収納ケースを使う

たくさんの量のDVD-Rを収納するには専用の収納ケースを利用するのが最適です。
収納したらラックなどに分類して納めると中身がわかりやすいでしょう。持ち運びもしやすくとても便利です。たくさんの枚数を収納できるタイプだと、ケースの数が増えないのですっきり収納できます。

メモを書き込む

内容がわかるようにメモ書きをディスクのケースに入れておくのも良いでしょう。もしくはディスクのレーベルに直に内容を書いておくのもおすすめ。ちょっと見ただけではわかりにくいので、見やすい場所に貼っておくと便利です。

保存環境を整備する

DVDは高温や湿気に弱いので、なるべく光の届かない場所で保管することが重要です。取り出しやすさを考えて、ラックにきちんと並べて置いておくと良いでしょう。量が多くない場合は机などの引き出しにしまっておく方法もあります。保存の仕方により耐久性が変わるので注意が必要です。

DVD-R のおすすめ人気比較ランキング

第10位

TDK 録画用DVD-R デジタル放送録画対応(CPRM) 1-16倍速対応 パールカラーディスク 10枚スピンドル DR120DALC10PUE 

2,975円(税込)

デジタル放送が録画できるCPRM対応のDVD-R

TDKが販売するCPRM対応の10枚入りDVD-Rです。片面1層の1-16倍速なので短時間での書き込みに対応。光沢感のあるパールカラーがおしゃれなディスクで、罫線付きのレーベル面に題名などの記入ができます。

ケースの仕様は筒形のスピンドルタイプで取り出しがかんたん。レーベル面はインクジェットプリンターに対応していませんが、油性ペンで書き込みが可能です。同じシリーズで50枚入りと100枚入りが販売されています。

第9位

山善 キュリオム DVD-R 50枚スピンドル 16倍速 4.7GB 約120分 デジタル放送録画用 DVDR16XCPRM 50SP

1,052円(税込)

コスパの良さが抜群のデジタル放送対応ディスク

山善が販売しているCPRM対応のDVD-R。50枚入りでリーズナブルな価格です。インクジェットプリンター対応なので好きなレーベルが作成できます。書き込み速度が速い1-16倍速機能があります。

記録面には傷がつきにくいハードコートを採用しているので、くりかえし使用しても劣化しにくいのが良い点です。デジタル放送の録画を大量に保存するのにぴったりのDVD-Rでしょう。

第8位

シリコンパワー データ用DVD-R 4.7GB 1-16倍速対応 ホワイトワイドプリンタブル 100枚スピンドル SPDR47PWC100S

3,060円(税込)

印刷も手書きもOKのデータ用DVD-R

台湾のメーカー「シリコンパワー」が販売するディスクの記録倍速が1-16倍速のDVD-Rです。たっぷり使える100枚入りで、業務用としても利用ができ配布用データなどに最適。レーベル面はインクジェットプリンター対応なので手軽にオリジナルレーベルを作れます。手書きもできるワイドホワイト仕様です。

子どもの成長記録や毎年の運動会など、溜まっているデータを保存するのにぴったりでしょう。100枚入りなのでたくさん思い出を詰め込めます。

第7位

Office Pro MAYU 業務用 DVD-R Officeブランド 耐水・光沢写真画質 16倍速 4.7GB 100枚 DR47JW600LD-AAA50 

7,180円(税込)

耐水・光沢写真画質の業務用DVD-R

Officeproブランドの高品質の業務用DVD-Rです。耐水性があり水にぬれても安心なのがメリット。インクジェットプリンター対応で、光沢写真画質のきれいなレーベルが印刷できます。1-16倍速なので書き込み速度は速いです。CPRMに対応しておらずデジタル放送は録画ができません。

100枚入りでたっぷりと仕様ができます。同じシリーズで100枚、200枚、300枚、600枚の商品があり、業務用で使うのにも最適です。

第6位

MAG-LAB HI-DISC 録画用DVD-R (CPRM対応/16倍速/100枚)  HDDR12JCP100 

1,791円(税込)

CPRM対応の100枚入り録画用DVD-R

株式会社 磁気研究所が販売する録画用DVD-R。CPRM対応でデジタル放送も録画が可能です。記録面は片面1層で16倍速の速さ。ストレスなく書き込みが終了します。インクジェットプリンター対応なので好みのレーベルが作成できるでしょう。

100枚入りなのでテレビの連続ドラマなどの録画用に最適です。価格もリーズナブルなので、大量のデータの保存にもおすすめします。同じシリーズに10枚入りもあるので、手持ちの再生用機器との相性を確認してから100枚入りを購入しても良いかもしれません。

第5位

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD-R (片面1層/1-16倍速/100枚) DHR47JP100V4 

2,007円(税込)

信頼のブランドで安定した品質が魅力のデータ用DVD-R

三菱ケミカルメディアが販売しているVerbatimシリーズのデータ用DVD-Rです。DVDのトップメーカーである会社の商品なので品質に定評があります。国内メーカーのアイ・オー・データ機器のサポート体制があり、万が一エラーが生じた場合も安心です。

記録倍速が1-16倍速なので、スピーディーに書き込みができるのがメリット。スピンドルケースに100枚入っており業務用としても幅広く使えます。普通の画質でしたら約2時間の録画が可能です。

第4位

MAG-LAB HI-DISC 16倍速対応DVD-R 20枚   HDSDR12JCP20SN 

830円(税込)

レーベル表面が写真仕上げできれいに印刷

株式会社 磁気研究所が販売している20枚入りの録画用のDVD-R。16倍速対応で書き込み速度の速いのが良い点です。CPRM対応なのでデジタル放送もばっちり録画ができます。

インクジェットプリンターに対応しており、画質のきれいなレーベルが作成できるのが魅力。写真レーベルを作れるDVD-Rが高価なものが多い中、手軽に購入できる価格なのでお得です。発色も良く満足できるレベルの仕上がりとなります。価格も20枚入りとしては大変リーズナブルなので、ぜひおすすめしたいDVD-Rです。

第3位

MAG-LAB HI-DISC データ用DVD+R (DL/8倍速/50枚 ) HDD+R85HP50 

1,981円(税込)

片面2層で8.5GBの大容量で録画ができるデータ用DVD-R

株式会社 磁気研究所が展開している片面2層のDVD-Rです。8.5GBの大容量で、たくさんのデータを記録する際に便利でしょう。CPRMには対応していませんが、オリジナルのDVD作品などを作成するとき便利です。

インクジェットプリンター対応で好みにぴったりのレーベルが気軽に作れます。記録倍速は8倍速なので書き込みのスピードは問題ありません。

第2位

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD+R DL (片面2層/2.4-8倍速/25枚) ホワイト  DTR85HP25V1 

2,894円(税込)

片面2層でたっぷりと書き込みができる高品質のDVD-R

三菱ケミカルメディアが販売しているVerbatimシリーズのDVD-R。片面2層で大量のデータの記録に最適。記録倍速が2.4-8倍速なので8倍速モードにすればスピーディーに書き込みが終了します。

スピンドルケースに25枚入っており、引き出しにケースのまま収納しても良いでしょう。手のひらでサイズで持ち運びもしやすく便利です。インクジェットプリンタに対応しており、手軽にきれいなレーベルを作成できます。

第1位

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用DVD-R(CPRM) VHR12JP10V1 (片面1層/1-16倍速/10枚) ホワイト

509円(税込)

16倍速で容量は4.7GB!コストパフォーマンスに優れた10枚入りのDVD!

三菱ケミカルメディアが展開しているVerbatim(バーベイタム)の1回録画用のDVDです。「ちょうどいい枚数で、ケース入りなのもうれしい!」と口コミでも人気。

ポリカーボネートという特殊なプラスティックを使用しており、ディスクの変形を抑えエラーを発生しにくい仕組みになっています。インデックスカードが付いているので、番組時間が長い場合も使えて便利です。

DVD-R のおすすめ比較一覧表

商品画像
三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用DVD-R(CPRM) VHR12JP10V1 (片面1層/1-16倍速/10枚)  B0041WF3XW 1枚目
三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD+R DL (片面2層/2.4-8倍速/25枚) ホワイト  B002NMXHEO 1枚目
MAG-LAB HI-DISC データ用DVD+R  (DL/8倍速/50枚 ) B00D1OQHIG 1枚目
MAG-LAB HI-DISC 16倍速対応DVD-R 20枚   B017N115PC 1枚目
三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD-R (片面1層/1-16倍速/100枚) B00CGQR2J8 1枚目
 MAG-LAB HI-DISC 録画用DVD-R (CPRM対応/16倍速/100枚)  B0060XO6PG 1枚目
Office Pro MAYU 業務用 DVD-R Officeブランド 耐水・光沢写真画質 16倍速 4.7GB 100枚 B01E4UT2BE 1枚目
シリコンパワー データ用DVD-R 4.7GB 1-16倍速対応 ホワイトワイドプリンタブル 100枚スピンドル B07897ZMHF 1枚目
山善 キュリオム DVD-R 50枚スピンドル 16倍速 4.7GB 約120分 デジタル放送録画用  B00B7VNG4I 1枚目
TDK 録画用DVD-R デジタル放送録画対応(CPRM) 1-16倍速対応 パールカラーディスク 10枚スピンドル B005O64ED4 1枚目
商品名 三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用DVD-R(CPRM) VHR12JP10V1 (片面1層/1-16倍速/10枚) 三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD+R DL (片面2層/2.4-8倍速/25枚) ホワイト  MAG-LAB HI-DISC データ用DVD+R (DL/8倍速/50枚 ) MAG-LAB HI-DISC 16倍速対応DVD-R 20枚   三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 DVD-R (片面1層/1-16倍速/100枚) MAG-LAB HI-DISC 録画用DVD-R (CPRM対応/16倍速/100枚)  Office Pro MAYU 業務用 DVD-R Officeブランド 耐水・光沢写真画質 16倍速 4.7GB 100枚 シリコンパワー データ用DVD-R 4.7GB 1-16倍速対応 ホワイトワイドプリンタブル 100枚スピンドル 山善 キュリオム DVD-R 50枚スピンドル 16倍速 4.7GB 約120分 デジタル放送録画用 TDK 録画用DVD-R デジタル放送録画対応(CPRM) 1-16倍速対応 パールカラーディスク 10枚スピンドル
型番 ホワイト DTR85HP25V1  HDD+R85HP50  HDSDR12JCP20SN  DHR47JP100V4  HDDR12JCP100  DR47JW600LD-AAA50  SPDR47PWC100S DVDR16XCPRM 50SP DR120DALC10PUE 
特徴 16倍速で容量は4.7GB!コストパフォーマンスに優れた10枚入りのDVD! 片面2層でたっぷりと書き込みができる高品質のDVD-R 片面2層で8.5GBの大容量で録画ができるデータ用DVD-R レーベル表面が写真仕上げできれいに印刷 信頼のブランドで安定した品質が魅力のデータ用DVD-R CPRM対応の100枚入り録画用DVD-R 耐水・光沢写真画質の業務用DVD-R 印刷も手書きもOKのデータ用DVD-R コスパの良さが抜群のデジタル放送対応ディスク デジタル放送が録画できるCPRM対応のDVD-R
価格 509円(税込) 2,894円(税込) 1,981円(税込) 830円(税込) 2,007円(税込) 1,791円(税込) 7,180円(税込) 3,060円(税込) 1,052円(税込) 2,975円(税込)
商品リンク

DVD-Rのおすすめまとめ

DVD-R おすすめ まとめ

DVD-Rは大切なデータの保存に最適な記録媒体です。1回しか書き込みができませんが、ずっと残しておきたい思い出の映像や写真の保存にぴったりでしょう。書き込みが速くできる商品が多いです。

価格もリーズナブルなのでたくさんのオリジナルDVDを気軽に作成できるのがメリット。コスパの良さから業務用として購入するのにおすすめします。インクジェットプリンター対応なら、DVDの顔ともいえるレーベルを自宅のプリンターでサクサクと作れます。世界に一つしかない自分だけのDVDを作ってください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

DVD-R
のおすすめ関連記事をもっと見る