車用冷蔵庫のおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】車用冷蔵庫の人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。車用冷蔵庫の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの車用冷蔵庫をランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

車の長距離移動を頻繁にする人におすすめなのが『車用冷蔵庫』。小型なので車に簡単に載せられるため、キャンプに行く時なども重宝できます。

今回はそんな車用冷蔵庫のおすすめの選び方について解説していきます。記事の後半ではおすすめの車用冷蔵庫をランキングでご紹介しています。どの冷蔵庫がよいか、ぜひ比較検討してみてください!

車用冷蔵庫とは

車用冷蔵庫』とは、車の中で使える小型冷蔵庫のこと。

車用冷蔵庫は車のバッテリーやサブバッテリーを電源にできるので便利です。キャンプやバーベキューの際に食材を腐らせたくない、遠距離のドライブ用に飲み物を冷やしたい、といったあなたの希望を叶えてくれますよ。

車用冷蔵庫のおすすめの選び方

車 冷蔵庫 おすすめ 選び方

給電方式で選ぶ

車用冷蔵庫には『AC電源』と『DC電源』の2つの給電方法があります。『AC電源』は家庭用のコンセントで使えるタイプ。『DC電源』は車のシガーソケットで使えるタイプです。

利用する電源と、車用冷蔵庫の給電方式が異なると、冷蔵庫が使えないので注意しましょう。

またボルト数の確認も必要です。給電方法が同じでもボルト数が違うと故障の原因になります。一般的な乗用車は12Vですが、トラックなどの大型車は24Vの場合があります。電圧を24Vから12Vに変換する変圧器も販売されていますが、さらに費用がかかってしまいます。

最低でも『給電方法』『ボルト数』の2つを確認してから、車用冷蔵庫を購入しましょう。

容量で選ぶ

ちょっとした飲み物を入れる程度なら10Lの冷蔵庫がおすすめ。飲み物以外に食材なども冷やしたい方は、20~25Lの大きめサイズを選びましょう。

大は小をかねる』という言葉がありますが、車用冷蔵庫は必ずしも大きければよいというわけでもありません。あまり大きな冷蔵庫だと車内で場所を取ってしまいます。『車の大きさ』や『トランクなど空きスペースの広さ』を念頭に購入するのがおすすめです。

持ち運びやすさで選ぶ

小型の車用冷蔵庫は容量が少ない分、持ち運びやすいというメリットがあります。

特にキャンプをする場面では、冷蔵庫以外の荷物も多くなるでしょう。車に乗せたまま使用するのならそこまで問題はありませんが、冷蔵庫を持って移動する場合は、なるべく小型のほうが使い勝手がよいでしょう。

ちなみに少し大きめの冷蔵庫でも、取っ手がついていたりショルダーストラップがついていたりすると、持ち運びもラクになりますよ。

保冷温度で選ぶ

最低でも10℃以下に冷やせる車用冷蔵庫を選びましょう。

一口に冷蔵庫といっても、マイナス18℃まで冷やせるものがあったりマイナス2℃までだったり、さまざまです。『飲み物をキンキンに冷やしたい』という方は、5℃以下まで冷やせる冷蔵庫がおすすめです。

使用環境で選ぶ

キャンプで使う

キャンプやピクニックなど屋外で食事をする場合は、小型の車用冷蔵庫がおすすめです。

大きめサイズだと持ち運びが大変になってしまいます。もちろん車のすぐ近くでキャンプすることが多いという方は、その限りではありません。

家族で使う

家族で車用冷蔵庫を使う場合は、容量が多いタイプがおすすめ。

サイズは大きくなりますが、やはり人数が多くなると、各自の飲み物を冷やすだけでもそれなりのスペースが必要です。食材やお菓子などを入れることも考えられるので、大きめサイズの車用冷蔵庫を選んだほうが安心でしょう。

年中使う

車用冷蔵庫を年中使う方は、保温もできるタイプがおすすめ。秋や冬は車用冷蔵庫を使う機会が減りがちですが、保温機能があると、紅葉を見に行ったりスキー場に出かけたりする機会に、重宝するでしょう。

飲料の冷却に使う

飲み物の冷却が目的の方は、保冷温度が5℃以下の車用冷蔵庫を選ぶのがおすすめです。

たとえばビールなら、夏は5℃前後、冬は7℃前後が美味しい温度だといわれています。食品の保存目的ならもう少し高い温度でもOKですが、飲み物の冷却に特化させるなら、できるだけ低い温度に設定できる車用冷蔵庫がよいでしょう。

車用冷蔵庫 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

保冷も保温も。オールシーズン使える冷蔵庫

保冷と保温の両方が可能。オールシーズン使えます。冷蔵の最低温度は2℃で、ビールやジュースをキンキンに冷やせます。保温温度は65℃で、飲み物を温めたりするには十分な温度でしょう。

容量は6Lで、缶ジュースが約9本収納できます。電源は一般的な乗用車で使えるDC12V。フタの上にはドリンクホルダーが4つついているので、キャンプやバーベキューで重宝しますよ。

第9位

松吉医科器械 車用冷蔵庫 MT35F

107,993円(税込)

32Lのたっぷりサイズで氷も作れる

この冷蔵庫はマイナス18℃~5℃まで、好きな温度で保冷できます。飲み物を冷やしたり氷を作ったり自由自在。容量も32Lとたっぷりサイズで、キャンプやバーベキューの食材を買い込んでも困ることはないでしょう。

電源はAC100V(50/60Hz)とDC12/24V、どちらでも使えます。レジャー時には車用冷蔵庫として使い、それ以外は家の中で使う、というのも可能ですよ。

第8位

冷蔵、冷凍、保温ができる3WAY冷蔵庫

冷蔵だけでなく冷凍、保温もできる3WAY冷蔵庫。温度設定もボタンを押すだけの簡単操作で、マイナス2℃~60℃まで設定できます。現在の設定温度もLED表示で見やすくなっています。

容量は10Lで、500mlペットボトルが5~6本収納可。電源はAC100VとDC12Vのどちらでも使えるので、レジャーだけでなく一人暮らし用としても使えるでしょう。

第7位

Dometic 車用冷蔵庫 DM-CFX75DZW

131,780円(税込)

大容量の車用冷蔵庫が欲しいならこれ。2つの冷蔵室でたっぷり収納

冷蔵室が2つある車用冷蔵庫です。容量は43L+27Lで、合計70L。冷蔵と冷凍の両方で使えます。これ1台あれば、屋外での冷蔵に困ることはまずないでしょう。

電源はAC100VとDC12/24Vの両方に対応。ドライブやキャンブなどレジャーでの利用以外にも、寝室用の冷蔵庫などとしても利用できます。

ただし重量は31kgと重いので、運ぶときは2人で運ぶことになるでしょう。持ち運びのための取っ手がついているので、運ぶのに難しくはありません。設定可能な温度は、10℃~マイナス22℃。電子機器の充電が可能なUSBポートがついているのもおすすめポイントです。

第6位

40分でマイナス22℃に。スピーディに冷やしたい方におすすめ

この車用冷蔵庫は電源を入れてから冷えるまでの時間が短いのが特徴です。ドイツのコンプレッサー技術を採用していて、約40分でマイナス22℃まで冷却可能。また内部に保冷性抜群のウレタンフォームが使われているので、電源をOFFにしても数時間は冷えた状態を維持できます。冷凍時間が速いMAXモードと、省エネのECOモードの切替えもできます。

容量も十分で、500mlペットボトルが立てて18本入る大型サイズ。AC100V-240V、DC12/24Vに対応しているので、使い勝手もよいでしょう。

車のバッテリーの電圧が下がると自動的にOFFになる保護機能もついているので、バッテリー上がりの心配もありません。車中泊を快適に過ごしたい方にもおすすめですよ。

第5位

冷蔵温度を幅広く設定できる。セパレートタイプの車用冷蔵庫

20℃~マイナス25℃まで、幅広い温度設定が魅力の車用冷蔵庫です。デジタルモニターがついているので操作も簡単。

DC12/24V兼用タイプなので、乗用車だけでなくトラックでも使えます。付属のケーブルは3.3mと長いので、シガーソケットから車のトランクまでラクラク届きます。

容量は26Lで、冷凍冷蔵庫と冷蔵庫のセパレートタイプ。ジュースを冷やしながら氷も保冷する、といったこともできますよ。

上部の天板は強化ガラスなので、傷がつきにくく、汚れもサッと拭き取れます。取っ手がついているので、運ぶ際の心配もないでしょう。

第4位

大きめで速く冷やせる冷蔵庫をお探しの方に

6位にランクインした車用冷蔵庫「RCG18」の一周り大きいバージョンで、500mlペットボトルが横に23本収納できます。基本性能はどちらも同じ。

内側がアルミ合金製なので、プラスチック製よりも早く冷却できるのが魅力です。製氷もできるので、たとえばキャンプの際にドリンク用の氷を作りたい、といったワガママも叶えてくれます。

静音性もバッチリで、音の大きさは静かな図書館レベルの40db。そのほかにも30度以内なら本体を傾けてもきちんと動作してくれる機能などがあり、親切設計です。

第3位

取っ手つきで持ち運びもラクラク。加熱もできる冷蔵庫

大きめサイズの、加熱もできる20L冷蔵庫です。冷却性能は、周囲の温度より18℃下まで。(気温が20℃なら2℃まで冷やせる)加熱温度は最高65℃まで。

500mlペットボトルが10本収納でき、ちょっとしたキャンプなどでは十分なサイズです。上部には折りたたみの取っ手がついているので、持ち運びもラクラク。

内部にはチョコレートや薬などを入れられる、取り外し式の収納棚もついています。電源はAV100VとDC12Vの2WAY式で、車でも家でも使えますよ。

第2位

enkeeo 車用冷蔵庫 CWP-10L-JP

12,999円(税込)

静音性も重視したい方におすすめ

静音性を重視したいなら、この冷蔵庫を選びましょう。音が静かな理由は、パソコン内部の冷却にも使われる「ペルチェ冷却方式」を採用していること。赤ちゃんがいるご家庭でも問題なく使えます。

また冷蔵庫自体はマイナス2℃~60℃まで温度調節できるので、保温目的でもOK。ビールをキンキンに冷やしたり、缶コーヒーをホカホカに温めたり。夏でも冬でも活躍してくれそうです。

AC100VとC12Vに対応しているので、家でも外でも使えますよ。

第1位

リーズナブルで十分な機能。静音性も高いコンパクト冷蔵庫

500mlのペットボトルが6本入る、コンパクト冷蔵庫です。最高保冷温度は2℃まで、保温は65℃まで。

AC110VとDC12Vの両方に対応しているので、家の中でも使えます。騒音レベルも28dbで、寝室に置いても全く音が気になりません。

さらに持ち運びに便利な取っ手つき。軽くて片手で持ち運べるのも、おすすめポイントです。

車用冷蔵庫 のおすすめ比較一覧表

商品画像
Awopee 車用冷蔵庫 B07FW5QJSB 1枚目
enkeeo 車用冷蔵庫 B07Y2YP47T 1枚目
KAGOMI 車用冷蔵庫 B07Z4MHRJV 1枚目
F40C4TMP 車用冷蔵庫 B07QHVDTDW 1枚目
Avest 車用冷蔵庫 B07VVJC6B2 1枚目
F40C4TMP 車用冷蔵庫 B07GDK46HF 1枚目
Dometic 車用冷蔵庫 B07CWT6VLW 1枚目
Paxcess 車用冷蔵庫 B07J515LNQ 1枚目
松吉医科器械 車用冷蔵庫 B01KDPPV7I 1枚目
HANSHUMY 車用冷蔵庫 B07SX39C5L 1枚目
商品名 Awopee 車用冷蔵庫 enkeeo 車用冷蔵庫 KAGOMI 車用冷蔵庫 F40C4TMP 車用冷蔵庫 Avest 車用冷蔵庫 F40C4TMP 車用冷蔵庫 Dometic 車用冷蔵庫 Paxcess 車用冷蔵庫 松吉医科器械 車用冷蔵庫 HANSHUMY 車用冷蔵庫
型番 BXYS-10 CWP-10L-JP HYCBXT RCG25 AV-ZQ26 RCG18 DM-CFX75DZW MT35F PA1-6S
特徴 リーズナブルで十分な機能。静音性も高いコンパクト冷蔵庫 静音性も重視したい方におすすめ 取っ手つきで持ち運びもラクラク。加熱もできる冷蔵庫 大きめで速く冷やせる冷蔵庫をお探しの方に 冷蔵温度を幅広く設定できる。セパレートタイプの車用冷蔵庫 40分でマイナス22℃に。スピーディに冷やしたい方におすすめ 大容量の車用冷蔵庫が欲しいならこれ。2つの冷蔵室でたっぷり収納 冷蔵、冷凍、保温ができる3WAY冷蔵庫 32Lのたっぷりサイズで氷も作れる 保冷も保温も。オールシーズン使える冷蔵庫
価格 6,399円(税込) 12,999円(税込) 12,999円(税込) 30,890円(税込) 28,500円(税込) 24,900円(税込) 131,780円(税込) 12,999円(税込) 107,993円(税込) 7,399円(税込)
商品リンク

車用冷蔵庫のおすすめまとめ

車用冷蔵庫』の選び方やランキングを見てきました。

きっとあなたは、この記事を読む前よりも車用冷蔵庫の選び方が上手くなっているハズです。

車用冷蔵庫は1度使うと便利で手放せなくなる方も多い、魅力的なアイテム。ぜひランキングを参考に、自分好みの車用冷蔵庫をゲットしてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

車用冷蔵庫
のおすすめ関連記事をもっと見る