Suica対応のスマートウォッチのおすすめ人気比較ランキング3選【最新2020年版】

【最新版】Suica対応のスマートウォッチの人気3アイテムのおすすめ比較ランキング。Suica対応のスマートウォッチの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのSuica対応のスマートウォッチをランキング形式でご紹介。
ふじひら

時計機能にとどまらず、通知や自身の心拍数の確認など幅広い機能を揃えているのが『スマートウォッチ』です。Apple Watchを思い浮かべる方が多いですが、さまざまなメーカーから発売されています。価格や機能の差があるので、どんなスマートウォッチを選べばいいか迷う方が少なくありません。

今回は電車に乗る方には欠かせない『Suica対応のスマートウォッチ』のおすすめメーカーや商品を紹介します。スマートウォッチに興味がある方はぜひ参考にしてください。

Suica対応のスマートウォッチとは

Suica対応 スマートウォッチ とは

Suicaとは

Suica』はJR東日本発行の定期券+電子マネーに対応したICカードです。サービス開始当初はJR東日本の中でも首都圏のみに対応していました。2007年から『PASMO』との相互利用が可能となり、利用可能範囲が大幅に広がっています。モバイルアプリやクレジットカードのオートチャージにも対応しており、利用者が多くいます。知名度の高い交通系ICカードの1つです。

最近ではスマートフォンやiPhoneのアプリから、Suicaを使えるようになりました。

現在はApple Watchのみが対応

スマートウォッチ自体は多くのメーカーが発売していますが、Suicaに対応しているのは残念ながらApple Watchのみになります。厳密に説明すると、国内で販売したApple Watch series2以降が対応している機種です。

またSuicaをApple Watchで使用する際に、Apple Payと連動させます。Apple PayはiPhone専用になるので、実質iPhoneiPhone 7/7 Plus以降のユーザーが使えます。しかしAndroidでもSuicaに対応している、スマートウォッチの発売予定があるといわれています。

Suica対応予定のおすすめのスマートウォッチメーカー

Suica対応予定 おすすめ スマートウォッチ メーカー

Fossil

Fossil』はアメリカ生まれのアパレルメーカーで、腕時計も人気のアイテムです。Fossilが発売しているスマートウォッチは、NFC支払いという非接触決済サービスが可能です。海外でGoogle Payに対応していることから、今後Suicaにも対応するか期待できるメーカーになります。

MICHAEL KORS

洗練された大人なアパレルブランドの『MICHAEL KORS』からも、スマートウォッチが発売されています。海外ではGoogle Payに対応しており、機能面でも優れた商品を発売しています。今後Suica対応にも期待ができるでしょう。

SKAGEN

デンマーク発のブランドである『SKAGEN』は、シンプルなデザインの腕時計が人気です。スマートウォッチにも対応しており、海外の一部の国では公共交通機関の利用に対応しています。この流れで日本のSuicaにも対応できるかもしれません。

Huawei

中国のメーカーである『Huawei』は、スマートフォンやタブレットでも知名度が高いです。Huaweiから発売されているスマートウォッチも、Android Pay(現Google Pay)に対応しています。正式な発表はないものの、意欲的なコメントを発表しているので、今後の動向に注目です。

LG

テレビなどの家電からスマートフォンなどを製造・販売している『LG』は、スマートウォッチも取り扱っています。現在はAndroid Pay(現Google Pay)に対応した『LG Watch Sport』などを発売しています。今後Suicaへの対応に期待できそうです。

Suica対応のスマートウォッチに関する補足情報

NFCとは

NFC』とは日本国内でおなじみの『FeliCa』のように、各種リーダーにかざすことで支払いができる規格のことです。『FeliCa』は『NFC』の一種になり別の規格です。『NFC』の中にも種類があり、Suicaに対応した商品・非対応の商品があります。『NFC』対応=Suicaが使えるわけではないので、覚えておきましょう。

Google Pay (Android Pay) とは

Google Pay (Android Pay)』とは、Androidのスマートフォン専用の決済アプリです。2018年からAndroid PayとGoogleウォレットが統合し、Google Payという名称に変更されました。

Apple Payは利用時に指紋認証や顔認証を行いますが、Google Payの場合は認証がありません。Google Payを使いたい方は、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンを使用しなくてはいけません。さまざまなクレジットカードや電子マネーに対応しています。

Suica対応のスマートウォッチ のおすすめ人気比較ランキング

第3位

「Amazon Music」と提携し20種類以上のスポーツアプリを内蔵した秒表示対応の多機能スマートウォッチ

音楽鑑賞が好きな方に嬉しい「Amazon Music」と提携し、好きな音楽や新曲を広告なしで楽しめるスマートウォッチです。ランニングやヨガなど20種類以上のスポーツアプリが内蔵されています。またワークアウトが画面に表示されることで、スマートウォッチをチェックしながら筋トレなどを行うことが可能です。

スマートフォンとペアリングすると、メールや着信などの通知がきます。セーフティ機能が搭載されているので、使用者が何かあった際に衝撃を感知して、登録していた連絡先に知らせてくれます。

第2位

「Amazon Alexa」搭載で多くの機能が利用可能になるアクセサリー豊富なスマートウォッチ

「Amazon Alexa」を搭載し、ボタンを押してから話しかけるだけで、ニュースなどのさまざまな情報をチェックできるスマートウォッチです。Spotifyなどの音楽アプリの再生・保存にも対応しているので、普段から音楽を楽しんでいる方が使いやすい商品になります。

自分の睡眠情報をデータ化してチェックでき、生活スタイルの見直しに役立ちます。別売りのアクセサリーが豊富で、自分好みのデザインに仕上げることが可能です。

第1位

洗練されたデザインと確かな機能性で注目度の高いiPhoneユーザーにぴったりなSuica対応スマートウォッチ

スマートウォッチの中でも知名度が高く、シンプルなデザインで大人気の商品です。Retinaディスプレイを取り入れ、常に時計盤を表示することで時間の確認がしやすくなっています。心拍などを測定してくれるので、ワークアウト中でも大活躍です。同時になにか異変があった場合、知らせてくれます。

現時点でSuicaに対応しているスマートウォッチです。使っているiPhoneと同期すれば、通知がきたり、通話・メッセージの送信が可能になります。

Suica対応のスマートウォッチ のおすすめ比較一覧表

商品画像
Apple Apple Watch B07Q1SQG4P 1枚目
Fitbit Versa 2 B07W82DN5B 1枚目
GARMIN VIVO B07YQBX7QY 1枚目
商品名 Apple Apple Watch Fitbit Versa 2 GARMIN VIVO
型番 FB507BKBK-FRCJK
特徴 洗練されたデザインと確かな機能性で注目度の高いiPhoneユーザーにぴったりなSuica対応スマートウォッチ 「Amazon Alexa」搭載で多くの機能が利用可能になるアクセサリー豊富なスマートウォッチ 「Amazon Music」と提携し20種類以上のスポーツアプリを内蔵した秒表示対応の多機能スマートウォッチ
価格 50,380円(税込) 24,991円(税込) 41,895円(税込)
商品リンク

Suica対応のスマートウォッチおすすめ

多くの機能が搭載しており、日常生活をより豊かにしてくれる『スマートウォッチ』ですが、現在Suicaに対応しているのはApple Watchのみです。日本はiPhoneユーザーが多いので、Apple Watchを愛用している方が増えています。今後さまざまなメーカーから、Suica対応のスマートウォッチの発売が期待できそうです。

現在Androidのスマートフォンを利用している方は、Suica対応スマートウォッチの発表を楽しみにしておきましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

Suica対応のスマートウォッチ
のおすすめ関連記事をもっと見る