HDMI分配器のおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】HDMI分配器の人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。HDMI分配器の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのHDMI分配器をランキング形式でご紹介。
K_tea

スマートフォンやパソコンの映像を大きなディスプレイへ映したい時に活躍する「HDMI分配器」。映像技術が進化しており、高画質化がどんどん進む映像機器に合わせて、HDMIの性能もグレードアップしています。

ただHDMI分配器の性能は、いまいち違いが分からないという方も多いのではないでしょうか?そこでこの記事では、HDMI分配器の役割から欲しい機能に合わせた選び方まで解説します。最後にはおすすめの商品を紹介しているため、ぜひチェックしてみてくださいね。

HDMI分配器とは

そもそもHDMI分配器とは、パソコンやカメラ・ビデオレコーダーなどといったHDMI対応機器の端子を接続し、映像をテレビなどのディスプレイに映すための機器です。HDMI分配器は少なくとも2つの端子を搭載しており、一つの映像や音楽を同時に複数の機器へ出力できるのが特徴。

注意点したいのが、似たような名前のHDMI切替器と混合しないようにすることです。HDMI切替器はその名のとおり、複数のHDMI対応機器を一ヵ所に集計させて接続することで、ケーブル差し替えの手間が省けます。またHDMI切替器は入力端子が複数あり、出力端子が一つなのに対し、HDMI分配器は入力端子が一つで出力端子が複数というのも異なる点です。HDMI分配器とは名前も形も似ているため、間違えないようにしてくださいね。

HDMI分配器を使用するメリット

「それぞれの機器にHDMI端子があるなら直接つなげばいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、HDMI分配器は、パソコンやオーディオの映像・音楽を、複数のディスプレイなどで同時再生したい時に役立ちます。

たとえば仕事のプレゼンをする際に複数のディスプレイを使いたい場合など、同じ映像を別のデバイスで共有したい時に活躍。使用用途に合わせて端子の数を考慮して選んでくださいね。

HDMI分配器のおすすめポイント

複数のディスプレイへ出力する以外にも、HDMI分配器はあるとうれしい機能を備えています。

テレビ・PCの配線を1つの機器にまとめられる

使用するディスプレイが多くなるほど「配線」が多くなって、管理が煩雑になりますよね。HDMI分配器に配線を集計することで、一元管理できるうえにケーブルのごちゃつき感も解消できます。

ケーブルが絡まったりめちゃくちゃになっていると、ほこりがたまりやすいですし火災などの事故にもつながりかねません。配線の見た目にも美しくなるため、室内が整理整頓できるのもおすすめポイントです。

HDMI分配器のおすすめの選び方

ここからはHDMI分配器を選ぶ際に、チェックすべき点を紹介します。使う場面や用途に合わせて選んでくださいね。

HDMI分配器の出力端子の数で選ぶ

一台でいくつ出力可能かは、HDMI分配器を選ぶ際にしっかり確認しておきましょう。「出力端子」はたいていの商品が、少なくとも2つ搭載しており、多くなると8つ搭載しているものもあります。

出力端子の数が多いほど使い勝手はよくなりますが、そのぶん価格も高くなる傾向に。また出力端子数が少なくても、後述するカスケード接続対応していれば、出力できるディスプレイは増やせるため総合的な機能を考慮してみてくださいね。

HDMI分配器のHDR対応の有無で選ぶ

カメラの機能で目にする機会の多い「HDR」。簡単に説明するとHDR機能は、従来の撮影モードよりも幅広い色を表現できるという特徴をもちます。光の明暗を細かく表すことができて、よりライブ感のある映像・画像に。

一般的にHDR機能は明暗差が大きい場面で活躍するため、屋外などの映像をHDMI分配器で別のディスプレイへ出力したい方は要チェックです。その他にも肉眼で見るのに近いような画質を求める方は、HDR対応の有無を確認するのがおすすめですよ。

4K対応の有無で選ぶ

画質の美しさにこだわるなら、HDMI分配器も高画質なものを選びましょう。撮影した映像が「4K画質」でも、HDMI分配器が4K対応していなかったら画質は下がります。

最近は4K機能を搭載している映像機器が増えてきたため、4K対応しているHDMI分配器でも、リーズナブルなものが豊富に展開していますよ。

オーディオフォーマット対応の有無で選ぶ

映像を出力する際、画質はもちろんですが音質にも注意が必要です。画質と同じように映像の音声にこだわっていても、HDMI分配器が対応していなければ、求めている音質は表現できません。

特に映画やミュージシャンのライブなど音を重視する場合は、入力機器の「オーディオフォーマット」をサポートする機能がついているかどうかも、重要な判断基準です。

HDMI分配器の給電タイプで選ぶ

HDMI分配器の「給電方法」には、主に2つのタイプがあります。一つは接続したUSBケーブルとおして電力供給を受けるバスパワータイプ。ホストとなるパソコンなどの電力を借りて動作するため、消費電力が少ないマウスやゲームパッドなどの接続に使われることが多いです。

もう一つはACアダプタを通じて、コンセントから電力供給を受けるセルフパワータイプ。電力供給が安定しているため、消費電力の大きい外付けハードディスクなど大型の機器に適しています。どちらの給電タイプも兼ね備えているHDMI分配器があるため、シーンに応じて使い分けることも可能ですよ。

HDMI分配器のカスケード接続の有無で選ぶ

先でも少し紹介した「カスケード接続」とは、HDMI分配器同士をつなげることです。カスケード接続に対応している機器であれば、多数の同時出力が可能になり、数十などと大きい単位で出力する場面で使えます。

ただ無限に増設できるというわけではなく、商品によって上限があるため何台まで増設可能であるか確認してくださいね。

HDMI分配器の価格で選ぶ

HDMI分配器」の展開は、1,000円台から数万円台までと幅広い価格帯です。商品によって性能が異なるため、ここまでおすすめしてきた選び方をふまえたうえで、価格と照らし合わせてみてください。

使いたいシーンに合わせて、どの機能が備わっているといいのか・重視する点は何か、などを考えてから選ぶことをおすすめします。

HDMI分配器のおすすめな使い方

HDMI端子を備えている電子機器なら、さまざまな接続が可能でビジネスにもプライベートにも使えるHDMI分配器。たとえばゲームのプレー動画を撮影したい場面で使う場合だと、1入力2出力のHDMI分配器をゲーム機器本体と接続します。

出力のうち一つはディスプレイに接続してプレー画面として活用。もう一つはキャプチャーボードと接続して、そこからパソコンなどへつなげます。HDMI分配器を使うことにより、ゲームを実際にプレーしながら、パソコンでプレー動画を録画・配信することが可能に。他にも使い方次第で、あらゆる用途に活用できますよ。

HDMI分配器のおすすめメーカー

HDMI分配器を展開しているメーカーの中でも、特に人気があるメーカーの特徴とおすすめポイントを紹介します。

ELECOM(エレコム)

パソコン・スマートフォンなどの周辺機器を扱う「ELECOM」は、あらゆる商品カテゴリのトップシェアであり、信頼のおけるメーカーです。HDMI分配器の中には、最新ゲーム機器との動作確認が完了している商品もあります。

高解像度である4KやフルHD・3Dテレビに対応しているなど、機能性の高さも特徴。また出力ケーブルは最長15mほどまで接続可能であったり、カスケード接続にも対応しているなどうれしい機能が満載です。

グリーンハウス(GREEN HOUSE)

グリーンハウス」はパソコンの周辺機器や映像・オーディオ関連機器を取り扱う国産メーカーです。またデザイン性の高いキッチングッズなどの取り扱いもあるのが特徴。グリーンハウスのHDMI分配器もゲーム機器をはじめ、あらゆるデバイスとの動作確認が行われており、品質に安定性があります。

手のひらにすっぽりと収まるほど小さな商品もあり、コンパクトで軽量なのも魅力。なるべく配線を見せず、綺麗な状態を保ちたいという方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

パソコンの周辺機器やその他アクセサリーなど、一通り取り揃えている「サンワサプライ」。日本の老舗サプライメーカーでもあり、オフィス向けデスクやコピー用紙などの取り扱いもあるのが特徴です。

サンワサプライのHDMI分配器は4Kの画質を再現できるHDCP2.2に対応しており、映像を高解像度で出力可能。商品によっては主さが160g程度とかなり軽量なものもあります。オフィスでも自宅でも使える商品の品揃えが豊富です。

HDMI分配器 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

映像と音声を切り離して再生可能!サウンドへこだわりのある方向け

BLUPOWから紹介するのはHDMIに含まれる信号を、光デジタル信号とアナログ音声信号に分離することができるHDMI分配器です。映像と音を別の信号に分けることにより、映像はフルHDに対応した高画質さをそのままディスプレイに出力できます。

分離した音声信号は、ディスプレイにそのまま出力することもできますが、AVアンプなどに接続すればクリアな音質が再現可能。質が高い音声の出力にもこだわりたい方へおすすめですよ。

第9位

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMI分配器(8分配) VGA-UHDSP8

48,400円(税込)

高画質な映像を最大8出力できる端子数の多さが魅力

4K2Kに対応するサンワサプライのHDMI分配器は、端子数を8つ搭載しており幅広いシーンで活躍します。さらに3段階のカスケード接続へも対応しているため、最大で64台の同時出力が可能。大型なため電力供給はセルフパワータイプで、コンセントが必要です。

3D映像にも対応しており、高い解像度を表現します。本体が大きくて出力端子が多くあるぶん価格も高価なため、業務用として使えるHDMI分配器をお探しの方におすすめですが、自宅で趣味や在宅の仕事をしている方にもうってつけです。

第8位

グリーンハウス(GREEN HOUSE) HDMIスプリッター GH-HSPC4-BK

7,980円(税込)

高品質な4K・2K対応HDMI分配器!シンプル設計で使い勝手も抜群

グリーンハウスからおすすめするのは、高解像度である4K・2Kに対応した1入力4出力のスタンダードなHDMI分配器です。出力端子の数や本体の大きさは、オンオフ問わず活用できるちょうどいいサイズ。

一点注意が必要なのは、一台めに接続したディスプレイが音声出力に対応していなかった場合、その後に接続するディスプレイでも音声が出ないということ。そのため音声重視というよりかは、安定した電力供給と高画質さを求める方へおすすめです。

第7位

Acelink(エースリンク) HDMI分配器 A005

3,500円(税込)

高画質かつ4出力対応でコスパも◎

エースリンクのHDMI分配器は4K・2Kかつ3Dに対応しており、高解像度な映像が楽しめます。出力端子は4つと幅広いシーンに活躍するサイズ。またHDMI信号を増幅し、入力側では15m、出力側では20mまでの長距離接続が可能なため、使い勝手がいい商品です。

録画手法であるデジタルビデオフォーマットや、音声記録手法のデジタルオーディオフォーマットの全てに対応しているため、どんなフォーマットで記録された映像・音声でも出力できるのがうれしいポイントですね。

第6位

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMI切替器 SW-HD31BD

2,780円(税込)

ユニークな形が特徴の小型HDMI切替器

自宅でさまざまな使い方ができるサイズ感がうれしいサンワサプライのHDMI切替器。半円のような珍しい形は、HDMI端子を接続しやすいという特徴的をもちます。この商品は3入力1出力のHDMI切替器としても、1入力3出力のHDMI分配器としても使える優れもの。

出力する映像はフルHD・3Dへ対応しており、高解像度で表現することが可能です。給電はUSBによるバスパワーで、小型・軽量なため持ち運びに適しています。使用用途が多い方や、ウェアラブルなHDMI分配器をお探しの方におすすめですよ。

第5位

ELECOM(エレコム) HDMI分配器 VSP-HD12BK

9,815円(税込)

シンプル設計で小型なデザインがおしゃれ!プライバシー保護にも◎

エレコムからおすすめするのは、1入力2出力のコンパクトなHDMI分配器です。シンプルなデザインなため感覚的に操作できます。映像には4K・フルHD・3Dと高解像度へ対応。小型ながら給電はACアダプタ接続のセルフパワータイプで、出力した映像が途切れる心配はありません。

また映像や音声を暗号化し、不正コピーを防ぐための著作権保護システムであるHDCPにも対応しているため、プレゼンや学校の授業など公の場で使う場面に最適な商品です。

第4位

プリンストンテクノロジー デジ像 HDMIスプリッター PHM-SP102A

2,827円(税込)

2台同時出力を行うコンパクトサイズのHDMI分配器

ビデオ会議システムの製造・販売やパソコンの周辺機器などを取り扱うプリンストンテクノロジーが展開するHDMI分配器は、会議システムを扱うメーカーならではのこだわりがつまっています。

フルHD・3D・4Kに対応し、出力映像は高解像度を実現。またHDMI接続している機器同士での相互操作が可能なCEC機能にも対応しており、使いやすさは折り紙付きです。小型で持ち運びにも優れているため、仕事で使う場面が多く持ち歩きたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第3位

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDR対応HDMI分配器 VGA-HDRSP2

16,199円(税込)

高画質・高音質を重視する方におすすめ

出力したディスプレイで高画質な映像を楽しみたい方は、サンワサプライのHDMI分配器が最適です。1入力4出力と端子数は標準ですが、高解像度の4Kと高輝度を表現できるHDRへ対応しており、クリアな映像を表現します。

またHDMI接続した機器から信号を送る際に暗号化して著作権を保護するHDCPにも対応し、プライバシーも守られます。コンパクトサイズで高性能な機能を備えているため、自宅で映像を堪能したい方はもちろんビジネスシーンでも活躍しますよ。

第2位

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMIセレクター 400-SW028

2,580円(税込)

2WAYで使えて楽に持ち運びできるおすすめの商品

HDMI分配器としても使えるサンワサプライのHDMI切替器は、手のひらにすっぽりと収まるコンパクトさで軽量なため、持ち運びに適しています。HDMI分配器として使う場合は、1入力2出力が可能。HDMI切替器として使う場合は、2入力1出力で切替はスイッチ一つという手軽さが魅力です。

小型ですが4K映像に対応する性能も備えています。また本体には、サビに強く接触不良も防いでくれる金メッキを使用しており、耐久性も高い商品です。小型でもパワフルに活躍するため、オンオフ問わず重宝しますよ。

第1位

グリーンハウス(GREEN HOUSE) HDMIスプリッター GH-HSPB2-BK

4,431円(税込)

コンパクトで超軽量!コスパもいいイチオシHDMI分配器

グリーンハウスのHDMI分配器は1入力2出力タイプで、ビジネスにもプライベートにも使えるサイズ感が特徴。4K・2K・3Dに対応しており、高画質な映像を楽しめる高性能さですが、リーズナブルな価格でコスパに優れた商品です。

給電は安定した電力を供給できるセルフパワータイプ。小型で120gほどと超軽量ですが、本体には鉄を使っており耐久性も備えています。また鉄は重量感があるため、接続したケーブルにつられて動くことがなく、置きたい位置に固定できるのもおすすめポイントです。

HDMI分配器 のおすすめ比較一覧表

商品画像
グリーンハウス(GREEN HOUSE) HDMIスプリッター B018FH3HOA 1枚目
サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMIセレクター B07649DFQP 1枚目
サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDR対応HDMI分配器 B076DLYRKM 1枚目
プリンストンテクノロジー デジ像 HDMIスプリッター B00LHOU1N4 1枚目
ELECOM(エレコム) HDMI分配器 B015GFSMSU 1枚目
サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMI切替器 B01N1P5738 1枚目
Acelink(エースリンク) HDMI分配器 B0739NDKWW 1枚目
グリーンハウス(GREEN HOUSE) HDMIスプリッター B01G14GNWM 1枚目
サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMI分配器(8分配) B00ZZ4B136 1枚目
BLUPOW HDMI分配器 B073XDFGL1 1枚目
商品名 グリーンハウス(GREEN HOUSE) HDMIスプリッター サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMIセレクター サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDR対応HDMI分配器 プリンストンテクノロジー デジ像 HDMIスプリッター ELECOM(エレコム) HDMI分配器 サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMI切替器 Acelink(エースリンク) HDMI分配器 グリーンハウス(GREEN HOUSE) HDMIスプリッター サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMI分配器(8分配) BLUPOW HDMI分配器
型番 GH-HSPB2-BK 400-SW028 VGA-HDRSP2 PHM-SP102A VSP-HD12BK SW-HD31BD A005 GH-HSPC4-BK VGA-UHDSP8 VA72
特徴 コンパクトで超軽量!コスパもいいイチオシHDMI分配器 2WAYで使えて楽に持ち運びできるおすすめの商品 高画質・高音質を重視する方におすすめ 2台同時出力を行うコンパクトサイズのHDMI分配器 シンプル設計で小型なデザインがおしゃれ!プライバシー保護にも◎ ユニークな形が特徴の小型HDMI切替器 高画質かつ4出力対応でコスパも◎ 高品質な4K・2K対応HDMI分配器!シンプル設計で使い勝手も抜群 高画質な映像を最大8出力できる端子数の多さが魅力 映像と音声を切り離して再生可能!サウンドへこだわりのある方向け
価格 4,431円(税込) 2,580円(税込) 16,199円(税込) 2,827円(税込) 9,815円(税込) 2,780円(税込) 3,500円(税込) 7,980円(税込) 48,400円(税込) 3,299円(税込)
商品リンク

HDMI分配器のおすすめまとめ

HDMI分配器の使い方や選び方のポイント、さらにおすすめ商品についても紹介してきました。 HDMI分配器一つをとってもチェックすべき機能面がいくつかあり、選ぶのが大変と感じるかもしれません。

この記事で紹介した選び方の基準を参考にして、必要な機能や使う場面を想定するとスムーズに選べますよ。価格も幅広いため、使用用途をよく考えて最適な一品を選んでくださいね。

記事をシェアして友達にも教えよう!

HDMI分配器
のおすすめ関連記事をもっと見る