除湿空気清浄機のおすすめ人気比較ランキング9選【最新2020年版】

【最新版】除湿空気清浄機の人気9アイテムのおすすめ比較ランキング。除湿空気清浄機の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの除湿空気清浄機をランキング形式でご紹介。
上山 雄大

部屋の空気をきれいにするだけでなく、余分な湿度も取り除いてくれる『除湿空気清浄機』。アレルギー体質の方や、部屋の湿度を下げて部屋干しとカビ対策にも効果的で、購入を検討している方も多いでしょう。

しかし除湿空気清浄機はさまざまなメーカーから発売されており、違いが分かりづらいです。

そこで今回は、除湿空気清浄機の選び方とおすすめ商品を紹介します。除湿空気清浄機のメーカーごとの違いや電気代など詳細に分かりようになります。ベストな製品を選べるようになりますので参考にしてください。

除湿空気清浄機とは

除湿空気清浄機 とは

除湿空気清浄機』とは、空気清浄機に除湿機能を搭載した製品です。空気清浄機は部屋のチリやホコリを取り除くことができますが、湿度を変えることはできません。

部屋の空気を生活しやすい最適な状態にするには、空気をきれいにするだけでなく湿度のコントロールも必要です。特に夏は湿度が高く不快感が増すので、除湿機能があればさらに快適。カビ対策や部屋干しにも効果があるので、除湿機能が付いた空気清浄機を選ぶのがお得です。

除湿空気清浄機のおすすめポイント

除湿空気清浄機 おすすめポイント

除湿空気清浄機は通常の空気清浄機よりすぐれたポイントがあります。以下それぞれ解説していきます。

病気の予防

除湿空気清浄機は病気予防に効果的です。湿度が高いとカビやダニの繁殖、細菌性の食中毒などの危険性があります。特に抵抗力が弱い赤ちゃんや、お年寄りは病気を発症する可能性が高いです。

除湿空気清浄機を使えば、湿度を快適な状態に保てるだけでなく、病気を発症する原因を抑えることができます。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭では必需品といえるでしょう。

部屋干しの乾燥

除湿空気清浄機は洗濯物を部屋干しする際に効果を発揮します。部屋干しによって洗濯物からホコリや湿気が放出され、空気が汚れます。さらににおいやカビの原因にもなるのです。
除湿空気清浄機があれば汚れた空気と、におい、カビ全てを防ぐことができます。

除湿空気清浄機の除湿方式

除湿空気清浄機 除湿方式

除湿空気清浄機の除湿方式は、コンプレッサー式とデシカント式の2種類です。さらに2つを融合したハイブリッド式も発売されています。それぞれ長所と短所があるので選ぶ際の参考にしてください。

コンプレッサー式

コンプレッサー式』はエアコンの除湿機能と同じ原理で動く除湿方式です。空気を冷やすことで水滴を発生させて、空気中の水分を奪うことによって湿度を下げます。

高温である夏場に効果を発揮し、少ない消費電力で除湿できることがメリットです。しかし冬はすでに空気が冷えているため除湿能力が落ちてしまいます。また本体が大きく、動作音も大きいです。

デシカント式 (ゼオライト式)

デシカント式』はゼオライトと呼ばれる乾燥剤を使用し、空気中の水分を吸着して除湿します。そして水分を含んだ乾燥剤をヒーターで乾かして脱水を行います。

気温が低い状態でも除湿できますが、ヒーターを使うため夏場の使用には向いていません。消費電力も大きいです。

ハイブリッド式

ハイブリッド式』はコンプレッサー式とデシカント式を組み合わせた除湿空気清浄機で、お互いの欠点を補っています。夏場はコンプレッサー式で空気を冷やして乾燥させ、冬場はヒーターで乾燥剤を乾燥させて除湿を行います。1年を通して使用できるのが特徴です。

しかし2つの機構を組み合わせているので、サイズが大きくなり、値段も上がります。用途や予算を考えて選択しましょう。

除湿空気清浄機のおすすめの選び方

除湿空気清浄機 おすすめ 選び方

除湿空気清浄機にはさまざまな機能が搭載され、選ぶべきポイントもさまざま。以下それぞれ解説するので選ぶ際の参考にしてください。

空気清浄機の方式で選ぶ

空気をきれいにするための方式は製品によってそれぞれ違います。以下それぞれ解説します。

ファン式 (フィルター式)

ファン式』とは扇風機やエアコンのようにファンを使って空気を吸い込み、フィルターを通すことで空気中の汚染物質をキャッチして、きれいな空気を排出する方式です。空気清浄機の主流となっている方式です。浄化能力にすぐれていますが、ファンを使うので音が気になり、消費電力も大きいデメリットがあります。

電気集塵式

電気集塵式』は機械から放電することで、静電気を発生させて空気中のチリやホコリを吸着します。業務用の空気清浄機で使用されることが多いです。ファンを使って空気を吸い込むまではファン式と変わりません。フィルターで吸着するか静電気で吸着するかの違いになります。

イオン式

イオン式』は電極に高い電圧を欠けることでイオンを発生させて、空気中の粉塵を帯電させることで吸着します。ファンを使用しないので音が小さいですが、集塵力が弱いのがデメリットです。空気清浄能力が弱く、広告が不当表示にあたるとして排除命令が出されたことがあります。今ではほとんど製造されていません。

電気代で選ぶ

除湿空気清浄機で気になることは電気代です。電気代が高そうで心配な方も多いでしょう。『コンプレッサー式』と『デシカント式』で電気代を比較してみました。

・コンプレッサー式・・・1時間あたり約6円
・デシカント式・・・1時間あたり約16円

以上の違いがあります。除湿空気清浄機は空気清浄機能だけなら、1時間あたり約1円と気にする必要がありませんが、除湿機能を使うと電気代が上がります。

電気代が気になる場合は、除湿機能は限られたときだけ使うようにして、空気清浄機をメインに使うと良いでしょう。コンプレッサー式は比較的電気代が安いのでコンプレッサー式を選択する方法もあります。

加湿機能の有無で選ぶ

加湿機能』がついている製品を選ぶと、さらに利用シーンが広がります。冬場の乾燥対策にも使うことができるでしょう。除湿機能だけがついた空気清浄機よりも、加湿機能もついている製品が多いので、徐加湿空気清浄機を購入するのもありです。

除湿性能で選ぶ

除湿性能』は製品によって多少の差はありますが、コンプレッサー式とデシカント式で大きな差はありません。電気代や使える環境の差が大きいでしょう。電気代を抑えるならコンプレッサー式、1年を通して使いたいならデシカント式かハイブリッド式を選ぶと良いです。

畳数で選ぶ

除湿空気清浄機は対応する面積で選びましょう。製品によって対応できる部屋の大きさが違います。適用床面積として表記されており、30分の稼働でどれだけ空気を浄化できるか、8畳の広さの部屋を何分で浄化できるかが表されています。部屋の広さに応じて適した製品を選びましょう。

メンテナンス性で選ぶ

フィルター交換や掃除のしやすさは空気清浄機を選ぶうえで欠かせない要素です。定期的にメンテナンスしなければ浄化能力の低下につながります。最近はフィルターを長期間交換しなくても良い製品も発売されているので、面倒な方は選ぶと良いでしょう。

静音性で選ぶ

除湿空気清浄機はリビングや寝室で使うことも多いので、音がうるさいと気になりリラックスできません。長時間稼働させることも多いので静音性は大切です。思っているよりも大きな音が出ることがあるので、予算が許す限り静音性が高いものを選ぶようにしましょう。

除湿空気清浄機 のおすすめ人気比較ランキング

第9位

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZS60-A

17,280円(税込)

携帯性にすぐれた軽量でコンパクトなデシカント式乾燥除湿器

Panasonic F-YZS60-Aの特徴は、重さ5.9kgと除湿器としては軽量であり持ち運びが楽なことです。乾燥機は部屋ごとに移動して使うことが多いので携帯性にすぐれるのは大きいメリット。衣類乾燥能力も高く、最大で幅165cmの範囲にある洗濯物を乾かすことが可能です。雨で洗濯物が干せないと部屋にたまりがちですが、それらを一度に乾燥できてしまうのが魅力的。送風幅は自由に変えることができるので、特定の洗濯物だけを狙うこともできます。冬でも夏でも高い乾燥能力を発揮する除湿器です。

第8位

日立 空気清浄機 EP-LV1000-T

56,420円(税込)

除湿能力と浄化能力を高いレベルで両立し、フィルター交換も10年不要のすぐれた除湿空気清浄機

除湿能力と加湿能力を高いレベルで両立しています。除湿能力は1日で6.5Lで2kgの洗濯物を90分で乾燥させる能力を持つのが特徴的。加湿能力は毎時540mL。空気清浄能力は8畳の部屋を9分で浄化します。いずれもすぐれた能力を発揮するので部屋をすぐに除加湿、浄化したいかたにピッタリの製品です。フィルター交換も10年間不要なのがうれしいです。

第7位

Panasonic 空気清浄機 F-YHMX120-N

59,800円(税込)

ハイブリッド式除湿機能を持ち、季節を問わずに高い能力を発揮する衣類除湿乾燥機

Panasonicが独自開発したハイブリッド式除湿機能は、除湿能力が1日で12.5Lと高性能。さらに夏場はコンプレッサー式で秋冬はデシカント式に切り替えることで、1年を通して安定した除湿能力を得ることに成功しました。洗濯物が乾きにくい季節でも1時間程度で乾燥させることができます。もう気になる部屋干し臭に悩まされることはないでしょう

第6位

コンパクトに設計された除湿乾燥機で洗濯物だけでなく、コローゼットの中の消臭も可能

コンパクトな設計なので部屋のあらゆる場所に設置して、除湿・乾燥効果を発揮できます。クローゼットの中に置くことで、カビやにおいの対策に便利です。プラズマクラスター除湿器を利用することで、除湿だけでなく、生乾き臭やタバコのにおいも防ぐことができます。洗濯物はいつも部屋干しが中心という方にピッタリの除湿乾燥機といえるでしょう。

第5位

脱臭や除菌効果が強く、空気清浄機としてアレルギー物資もしっかり除去する除湿空気清浄機

SHARP CV-DF100-Wの特徴はアレルギー物質である花粉やホコリを高いレベルで除去できること。フィルター部分にきわめて細かい粒子を集塵する「HEPAフィルター」を搭載しているため、空気浄化能力が高いです。脱臭フィルターも搭載で除湿と同時にだ脱臭も可能で生乾き臭対策に有効的。花粉やハウスダストにアレルギーを持っている方は強い効果を期待できるでしょう。

第4位

ダイキン うるるとさらら空気清浄機 MCZ70W-T

129,800円(税込)

1台で加湿、除湿、脱臭、集塵全てができる高性能な除加湿空気清浄機

除加湿空気清浄機に必要な機能が全て搭載されている高性能なモデルです。適用床面性が広くパワーがあるので、家に1台置いておくだけで、年中快適な空間で過ごすことができます。季節によって花粉やカビなど気になる物質をしっかり除去します。家の空気を徹底的に浄化したい方にピッタリの製品です。

第3位

アイリスオーヤマ 空気清浄機付き除湿機 DCE-120

23,800円(税込)

アレルギー物質を99パーセント以上除去し、空気の汚れも確認できる除湿空気清浄機

アイリスオーヤマ DCE-120は「HEPAフィルター」を搭載。アレルギー物質を99パーセントという高いレベルで除去できるので、アレルギーを持っている方は安心です。さらに空気の汚れを可視化し、汚れの状態に応じて自動的に運転パワーを調整します。除湿機能の性能は1日で12Lを誇り、適用床面積も広いので、広い部屋でも1台で対応するパワーがあります。価格も入手しやすいので、ぜひ手に入れておきたい製品です。

第2位

高濃度プラズマクラスターにより、圧倒的な空気清浄能力を実現した除加湿空気清浄機

SHARPの独自技術である「高濃度プラズマクラスター7000」が実現した、イオンの効果とHEPAフィルターで圧倒的な空気清浄能力を誇っています。スピード循環機能とパワフル吸塵モードで、広い面積でも浄化と消臭を素早く達成することができます。除湿機能は結露防止機能が搭載されているのもポイントです。高性能の除加湿空気清浄機を求める方にピッタリな1台でしょう。

第1位

ダイキン ストリーマ空気清浄機 ACZ70U-W

81,100円(税込)

高レベルな除加湿と空気清浄で1年中快適に過ごせるすぐれた除加湿空気清浄機

ダイキンの最高級モデルであるダイキン ストリーマ空気清浄機 ACZ70U-Wは除湿、加湿、集塵、脱臭全ての機能を1台で達成。春は花粉やPM2.5、夏はカビと湿気、冬は乾燥に対応し、年中快適な室内空間を実現します。全自動湿度コントロールシステムを搭載しているため、部屋の状態に応じて最適な環境を作り上げるのも魅力的。部屋の空気を快適にするならぜひ手に入れておきたい1台です。

除湿空気清浄機 のおすすめ比較一覧表

商品画像
ダイキン ストリーマ空気清浄機 B0772RTQYT 1枚目
SHARP 空気清浄機 B06Y1L12SK 1枚目
アイリスオーヤマ 空気清浄機付き除湿機 B06WGXZMKX 1枚目
ダイキン うるるとさらら空気清浄機 B07YS4S1NC 1枚目
SHARP 空気清浄機 B00JI962TC 1枚目
SHARP 空気清浄機 B07CC9KNKZ 1枚目
Panasonic 空気清浄機 B01BXM74LG 1枚目
日立 空気清浄機 B016BHP5KK 1枚目
Panasonic 衣類乾燥除湿機 B07PS4LTQ2 1枚目
商品名 ダイキン ストリーマ空気清浄機 SHARP 空気清浄機 アイリスオーヤマ 空気清浄機付き除湿機 ダイキン うるるとさらら空気清浄機 SHARP 空気清浄機 SHARP 空気清浄機 Panasonic 空気清浄機 日立 空気清浄機 Panasonic 衣類乾燥除湿機
型番 ACZ70U-W KC-HD70-W DCE-120 MCZ70W-T CV-DF100-W CV-H71-W F-YHMX120-N EP-LV1000-T F-YZS60-A
特徴 高レベルな除加湿と空気清浄で1年中快適に過ごせるすぐれた除加湿空気清浄機 高濃度プラズマクラスターにより、圧倒的な空気清浄能力を実現した除加湿空気清浄機 アレルギー物質を99パーセント以上除去し、空気の汚れも確認できる除湿空気清浄機 1台で加湿、除湿、脱臭、集塵全てができる高性能な除加湿空気清浄機 脱臭や除菌効果が強く、空気清浄機としてアレルギー物資もしっかり除去する除湿空気清浄機 コンパクトに設計された除湿乾燥機で洗濯物だけでなく、コローゼットの中の消臭も可能 ハイブリッド式除湿機能を持ち、季節を問わずに高い能力を発揮する衣類除湿乾燥機 除湿能力と浄化能力を高いレベルで両立し、フィルター交換も10年不要のすぐれた除湿空気清浄機 携帯性にすぐれた軽量でコンパクトなデシカント式乾燥除湿器
価格 81,100円(税込) 41,999円(税込) 23,800円(税込) 129,800円(税込) 32,800円(税込) 18,888円(税込) 59,800円(税込) 56,420円(税込) 17,280円(税込)
商品リンク

除湿空気清浄機のおすすめまとめ

除湿空気清浄機 おすすめ まとめ

除湿空気清浄機』があれば、洗濯物の生乾き臭からも開放されますし、室内をいつも快適な状態にたもてます。さらにアレルギーや感染症も防ぐ効果も期待できます。

多彩な機能を搭載したモデルが多く、選び方に迷っている方も多かったはずです。今回の記事で紹介した選び方とおすすめ商品を参考にして、自分に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

記事をシェアして友達にも教えよう!

除湿空気清浄機
のおすすめ関連記事をもっと見る