55型テレビのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】55型テレビの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。55型テレビの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの55型テレビをランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

最新のテレビは高画質化が進み、音響も素晴らしいものになっています。その中でも『55インチテレビ』は大きくて、大迫力。まるで自宅が映画館のように感じられるでしょう。

この記事では55インチテレビの選び方と、オススメの55インチテレビを紹介しています。テレビの購入を検討している方は、ぜひ一度目を通してみてください。

55型テレビを使用する際のおすすめの視聴距離

55型テレビ おすすめ 視聴距離

55型テレビを使用する際のおすすめの視聴距離の目安は、4Kテレビは約1m、フルHDは約2mです。なぜこの差が生まれるのかというと、画面の粗さです。

4KテレビはフルHDよりも解像度が高く細部まで美しいので、近くで見ても粗さが気になりません。反対にフルHDは4Kと比べると解像度は劣るので、近すぎると粗く感じます。なので55インチの4Kテレビは約1m、フルHDは約2mを目安にテレビを選びましょう。

ちなみに55インチ意外だと4Kテレビは『テレビの高さの約1.5倍』、フルHDは『テレビの高さの約3倍』が目安となりますので参考にしてみてください。

55インチテレビのおすすめの選び方

55インチテレビ おすすめ 選び方

4Kを選ぶ

55インチテレビのオススメは『4Kテレビ』です。なぜなら解像度が高く映像が美しいからです。解像度とは細かさのことで、細かければ細かいほど美しい映像を楽しめます。

4Kの解像度は約4000、フルHDの解像度は約2000です。単純計算でフルHDの2倍の美しさがあります。おなじ映像を見たときの臨場感の違いに驚くでしょう。

もちろん4Kは、そのぶんお値段が上がるのでお財布と相談する必要はありますが、美しい映像を楽しみたいのなら4Kがオススメです。

種類で選ぶ

液晶テレビ

液晶テレビは、液晶パネルをバックライトが照らすことにより画面に映像を表示する仕組みのテレビです。色の三原色の液晶分子を裏側から照らして映像を映します。なのでその性質上『』を表現することが苦手です。

陰影や黒色の物にリアリティ感がなく、違和感を感じると思います。また激しい動きにも映像が追い付けず、ぼやけたように見えることもあるでしょう。ゲームやスポーツを楽しみたい方にとっては『液晶テレビ』はあまりおすすめできません。

とはいえ価格はお求めやすいものが多いです。お手頃な価格で高品質なテレビが欲しいなら『液晶テレビ』を検討してみましょう。

有機ELテレビ

有機ELテレビは『有機ELパネル』を搭載したテレビのことです。有機ELテレビの特徴は、パネルが自発光する点です。液晶テレビのように後ろから光を照らしたりはしません。

そのおかげで、『』の発色の良さはもちろん、色のムラもなく、激しい映像も問題なく楽しめます。さらにバックライトがないので、形も薄く、軽量です。インテリアとしてもオシャレで、壁掛けテレビにも使えます。

ただし、値段が高いです。平均でも20万円前後なので、お財布と相談し、検討しましょう。

VOD対応モデルを選ぶ

55インチのテレビは、VOD対応のモデルを選びましょう。VODとはビデオオンデマンドの略で、定額制の動画配信サービスのことです。インターネットを介して、さまざまな映像をコンテンツを楽しめます。

有名なものだと以下のようなものがあります。

・U-NEXT
・hulu
・Amazonプライムビデオ
・Netflix
・dTV

VOD対応のモデルならいつでもどこでもアニメやスポーツ、ドラマなどあなたのお好きな番組を視聴できるのです。現在の大型テレビは基本的にはVOD対応ですが、購入前に一度確認しておきましょう。

チューナーで選ぶ

チューナー数

55インチのテレビは、チューナーで選びましょう。まずは、『チューナー数』です。

55インチテレビに搭載されているのは、地上波デジタル放送のほかに、BSデジタル放送、CSデジタル放送が備えられているのが主流です。同時に2つ以上のチャンネルを受信できるテレビもあり、これなら同時録画も可能になります。

チューナー数はテレビの質をきめる大事なポイントです。チューナー数も意識して検討しましょう。

4Kチューナー内蔵モデル

55インチのテレビを買うなら『4Kチューナー内蔵モデル』がオススメです。4Kチューナー内蔵モデルにすることでスムーズに4K実用放送を楽しめます。

4Kチューナーが内蔵されていないモデルだと、別途外付けチューナが必要になり、めんどくさいです。また築年数10年以上の古い家だと、BSアンテナの設置が古く4K放送が視聴できない可能性もあります。

念のためそういった事態も考慮して、購入を検討しましょう。

55インチテレビのおすすめメーカー

55インチテレビ おすすめ メーカー

東芝

REGZA』シリーズを展開している東芝。東芝は『他社がやらなかった二ッチなニーズを掘り出した』会社です。

ゲームファンのために低遅延を実現した『ゲームモード』で、ゲームユーザーを大満足させ、アニメファンの為に『4Kクリアダイレクトモーション480』でボケやがたつきのない綺麗な映像を提供しています。

Panasonic

VIERA』を展開しているPanasonic。VIERAは幅広い世代にオススメのテレビです。プラズマテレビで培った色再現技術『カラーリマスター』や、ネットワーク機能に充実しています。

SONY

BRAVIA』を展開している『SONY』。ソニーは、オーディオメーカーで培った音声技術に優れています。とにかくサウンドの品質がいいので、映画が好きな人やLIVE映像を見ることが好きな人にオススメです。

LGエレクトロニクス

有機ELパネルを自社制作する『LGエレクトロニクス』。有機ELパネルを他社にても供給することによって、販売コストを削減し比較的安価な値段で購入できます。

他社と比べ機能はシンプルなので、ややこしいことが嫌いな方にはオススメです。

55型テレビ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

色彩豊かでリアルな表現力を持つ「リッチカラーテクノロジー」、高精細4K低反射パネルを搭載した4K液晶テレビ

高精細4K低反射液晶パネル採用により、フルHDの4倍の解像度があります。大画面でも粗さが気にならず、臨場感あふれる映像美を体験できます。

またHDR(ハイダイナミックレンジ)映像にも対応しており、風景の奥行き感や素材の質感までリアルに再現。

さらに「リッチカラーテクノロジー」により色彩も非常に豊かになりました。暗いシーンでも色のバランスを保ちながら微妙な色合いを滑らかに表現します。

第9位

新開発の映像処理エンジン「OLEDレグザエンジンBeauty PRO」を採用した4K有機ELテレビ

映像処理エンジンが深みのある美しい「黒」の再現に成功しました。

そして同時録画数は6チャンネルで、見たい番組を見逃すこともなくなります。過去にさかのぼって視聴もできるので、自分のライフスタイルにあった使い方も可能。

そのうえwifi機能も搭載しています。これによりVODをいつでも視聴可能になりました。今までスマホやタブレットを使ってVODの映画を楽しんできた人は、4Kの映像美に当てられまるで別の映画のように感じられるでしょう。

第8位

ソニー初の期待の有機ELテレビ

ソニー独自の4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」が引き込まれるような映像美を実現しました。これは従来のテレビの液晶に使っていた4K高画質プロセッサー「X1(エックスワン)」に比べて映像処理速度が40%アップしています。

さらにサウンドに力を入れているソニーは、テレビの液晶を振動させることにより音に奥行きを持たせました。これによりリアリティ溢れる映像体験が可能になったのです。映画好きの人には最高のテレビではないでしょうか。

第7位

はLED直下型バックライトを採用した4K対応の液晶テレビ

「LED直下型バックライト」は従来の「両端LED点灯型」に比べて明暗部でも色のムラの少なく発色豊かな映像が楽しめます。

Wチューナーで裏番組も録画可能。見たい番組がいくつもある人は助かりますよね。これはインターネットやゲームをしながらの録画もできるので、テレビ番組以外でも使う方にはオススメです。

第6位

Kテクノロジーを継承した新エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PROII」を搭載した4K対応の液晶テレビ

Kテクノロジーを継承した新エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PROII」により、より高画質で映像を楽しめるようになりました。

さらにパネルには4K低反射パネルを使い、明るい陽射しできになる反射もカット。昼間から暗いアクション映画をノンストレスで視聴できます。

そのうえAI(人工知能)が好みの番組を情報を知らせてくれる機能を追加。好きな番組を見逃すことは減り、これまで知りえなかった番組まで教えてくれます。

第5位

4Kチューナー内蔵の重低音バズーカ液晶テレビ

魅力的なポイントは、BS/CS 4Kチューナー内蔵、4K高画質、スマート機能に、重低音バズーカです。

すでにBS/CS 4Kチューナーがすでに内臓されているので、面倒な設置工事をすることなく4K映像が視聴できます。

さらに重低音バズーカです。テレビの全面に設置された「クリアダイレクトスピーカー」と広がりと奥行きのある重低音を再生する「重低音バズーカウーファー」を搭載し、厚みのある重低音がダイレクトに耳に届きます。アクション映画好きにはたまらないテレビかもしれません。

第4位

高輝度パネル、IPSパネル、アレコレチャンネルなどの機能がある4k液晶テレビ

美しい映像を作り出すPanasonicの「TH-55EX600」は、まるでその場にいるかのような高精細映像で美しい色合いの映像を楽しめます。

パネルには高輝度パネルを採用し明暗差や陰影をよりリアルに再現。そのうえIPSパネルを搭載し上下左右178度の広い視野角からでも映像を楽しめるようになっています。ほぼ真横からでもテレビが視聴できるのは画期的ですよね。テレビの配置位置が困るような部屋にお住まいでしたら、このテレビが活躍してくれるでしょう。

第3位

4Kチューナー内蔵、androidTV機能を搭載した液晶テレビ

ソニー独自の音響技術により大画面から音が出ているようにできました。これにより、まるでその場にいるような臨場感で映像を体験できます。リアリティと豊かな音の広がりに驚くことでしょう。

さらにスピードの激しい映像も滑らかに表現するので、スポーツ観覧が好きな方やLIVE映像を見るのがお好きな方に非常におススメなテレビです。

第2位

4Kダブルチューナー内蔵の有機ELテレビ

「Dolby Atmos(R)(ドルビーアトモス)」により迫力の立体音響を再現。ライブ映像やアクション映画は大迫力で楽しめます。まるでその場にいる臨場感を味わえるので、自宅が映画館のように感じられるでしょう。

また「Dot Contrastパネルコントローラー」が明部の忠実な色を実現します。普段見ているが番組が色鮮やかに生まれ変わります。普通のバラエティ番組を見ても、鮮やかさに驚くはずです。

第1位

外付けHDD裏番組録画対応、HDR対応の4K液晶テレビ

スポーツモードを搭載しており動きの速い映像スムーズに表現します。さらに倍速駆動機能も加わり動きが激しい映像も残像感のない表示を可能に。おかげで激しい映像を見ても目の疲れの軽減してくれます。サッカーやラグビーのような激しいスポーツ観戦が好きな方には嬉しい機能ですよね。PCモニターとしても使用できるので、PC作業やゲームをする方にもオススメです。

55型テレビ のおすすめ比較一覧表

商品画像
Hisense テレビ B077LTDZYY 1枚目
Panasonic VIERA B07SQX9MC3 1枚目
SONY BRAVIA B07QRVXTVB 1枚目
Panasonic VIERA B06XWV3DRX 1枚目
東芝 REGZA B07CZX66SF 1枚目
SHARP AQUOS B07V3851QQ 1枚目
maxzen テレビ B079L12YXL 1枚目
SONY BRAVIA B07117KHCY 1枚目
東芝 REGZA B01NCW54ZJ 1枚目
SHARP AQUOS B01EKSQS9E 1枚目
商品名 Hisense テレビ Panasonic VIERA SONY BRAVIA Panasonic VIERA 東芝 REGZA SHARP AQUOS maxzen テレビ SONY BRAVIA 東芝 REGZA SHARP AQUOS
型番 HJ55N8000 TH-55GZ1000 KJ-55X8550G TH-55EX600 55BM620X 4T-C55BL1 JU55SK03 KJ-55A1 4K 55X910 LC-55U40 4K
特徴 外付けHDD裏番組録画対応、HDR対応の4K液晶テレビ 4Kダブルチューナー内蔵の有機ELテレビ 4Kチューナー内蔵、androidTV機能を搭載した液晶テレビ 高輝度パネル、IPSパネル、アレコレチャンネルなどの機能がある4k液晶テレビ 4Kチューナー内蔵の重低音バズーカ液晶テレビ Kテクノロジーを継承した新エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PROII」を搭載した4K対応の液晶テレビ はLED直下型バックライトを採用した4K対応の液晶テレビ ソニー初の期待の有機ELテレビ 新開発の映像処理エンジン「OLEDレグザエンジンBeauty PRO」を採用した4K有機ELテレビ 色彩豊かでリアルな表現力を持つ「リッチカラーテクノロジー」、高精細4K低反射パネルを搭載した4K液晶テレビ
価格 148,530円(税込) 230,500円(税込) 147,192円(税込) 179,800円(税込) 159,340円(税込) 128,261円(税込) 49,800円(税込) 228,000円(税込) 348,000円(税込) 94,000円(税込)
商品リンク

55インチテレビのおすすめまとめ

今回は『55インチテレビ』の選び方やオススメの商品を紹介しました。55インチはテレビの中では大型の部類に入りますので、その分高額な商品が多いのが特徴です。

ただ価格が高い分、その他の性能が優れていることも多く、選ぶのには一苦労でしょう。ぜひ今回の記事を参考に自分にぴったりのテレビを見つけてみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

55型テレビ
のおすすめ関連記事をもっと見る