ダイキン製エアコンのおすすめ人気比較ランキング5選【最新2020年版】

【最新版】ダイキン製エアコンの人気5アイテムのおすすめ比較ランキング。ダイキン製エアコンの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのダイキン製エアコンをランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

『新年に向けてエアコンを購入したいけど、どのエアコンを何で選べばいいかわからない』という方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのは『メーカー』で選ぶこと。多くの方から愛されているからこそのブランドなので、有名メーカーで選ぶこともおすすめです。

今回ご紹介するのは、空調メーカーとしてその名が真っ先に上がる『ダイキン』。ダイキン製エアコンのおすすめポイントやおすすめモデルをわかりやすくご紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ダイキンとは

ダイキン』は空調専業メーカーとして、家庭用から業務用まで幅広い空調設備を展開する日本の老舗企業です。あらゆるシーンの空気を快適に変えることをモットーに、生活に寄り添った製品を展開。

ダイキンのエアコンは独自技術により、季節に応じたモードに設定可能で、通年で快適に過ごせるよう設計されているのが特徴。品質のよさと高い技術力が支持され、家庭用エアコンのシェアの大部分をダイキンが占めています。

ダイキン製エアコンのおすすめ機能

うるる加湿

ただでさえ冬場は空気が乾燥しているうえ、さらに室内でエアコンをつけると健康や美容に悪影響を及ぼします。そんな冬場の乾燥を防ぐのが、うるる加湿という機能。ダイキンの独自技術である無給水加湿により、面倒な給水をせずとも部屋の湿度と温度を自動でコントロールが可能。花粉やウイルスなどの侵入を防ぎながら、空気中の綺麗な水分だけを集めることで加湿を実現し、室内を快適に保ちます。

さらら除湿

梅雨や夏場のじめじめとした不快な湿気を除去するさらら除湿機能。人の体は温度が同じでも、湿度が上がると暖かく感じ、下がると涼しく感じるようにできています。この仕組みを利用して、人が心地よく感じる空間を維持します。

また夏場で極端に冷房が利きすぎて寒く感じる場合は、細かく湿度をコントロールすることが可能。3段階の除湿レベルを選択でき、各人の好みに合わせた空調環境を実現できます。

AI自動運転

空間全体をまんべんなく一定の温度・湿度に保つため、エアコン内部にセンサーを搭載。160°の広角センサーが、人・壁・床が発する熱を感知して自動で快適な環境に整えます。特に壁温度を察知できることで、外の環境が急激に変化しても対応できるのはうれしいポイント。

さらにエアコンの操作設定を記憶する機能も搭載。使う人の好みを学習することで、使うごとに自分好みの空調へ近づいていくという高性能な機能です。

垂直気流

冬にエアコンの風が、直接体にあたる不快感をなくし、温まりにくい足元へと風を届ける機能が垂直気流です。効率的に空間全体を素早く温めるために、エアコンの立ち上がり直後は、強い風量を天井方向へ吹き出します。

その後壁や部屋の奥へ風を送り、全体が温まったら垂直方向に吹き出して快適な温度を維持。風を送るフラップをいくつも搭載していることにより、風量や向きを自在に操ることができます。

サーキュレーション気流

空気の循環を素早く行うことで、蒸し暑い夏の室内をすぐに涼しくすることを実現するのがサーキューレーション気流です。熱い空気が溜まりやすい天井方向へ風を大量に吹き出し、熱い空気は下部から取り込むことにより、涼しい空気を循環させ快適な温度へ導きます。

さらに温度のムラを感知すると、熱の発生元を冷やすために垂直気流を使って空気を循環させながら冷気を送ります。

プレミアム冷房

夏場にエアコンの温度だけを調整すると、極端な設定になりがちです。プレミアム冷房は、前述したように人が感じる温度は、湿度も深く関係していることに着目し、湿度をコントロールする機能です。湿度を下げることで、エアコンの設定温度を下げ過ぎずとも快適に、かつ健康な環境を維持できます。さらにプレミアム冷房機能を使うことで、効率的に節電もできるという優れた特徴があります。

おそうじ機能

自宅でのお手入れが難しいエアコン内部の熱交換器を、空気中の水分を使って洗浄する加湿水洗浄機能が搭載。最大1リットルの水を作り出し、いつでもきれいな状態を保ちます。さらに洗浄した水分は、ストリーマ放電により加熱・乾燥させて清潔な状態を維持。

ストリーマとは、プラズマ放電の一種で、強力な酸化分解力をもちます。その機能によりほこりやハウスダストなどの有害物質や、ダニやカビなどの繁殖を防止。

スマホ連携機能

ダイキンのエアコンはIoTにも対応しています。R・A・DX・Mシリーズは、内部に無線LAN接続アダプタを搭載しているため、インターネットに接続しているさまざまなデバイスがリモコンになります。専用のアプリをスマホにインストールしておけば、外にいながらお家のエアコンを遠隔で操作することが可能。

帰宅時間に合わせて、室内を快適な温度に調整できるうれしい機能です。さらに一定時間人の動きが確認できない場合は、アラートで消し忘れをお知らせしてくれます。

音声お知らせ機能

より快適に過ごせるように、エアコンが環境の変化を感知しておすすめの設定を、音声で提案してくれる機能です。例えば湿度が低くなったり、冷房運転の際に室外の温度のほうが低くなった場合などにお知らせします。電気代の目標額を設定しておけば、50%・80%に到達した時点で把握することが可能。また操作した内容を音声で確認することで、操作ミスを防ぐことにつながります。

寒冷地対策

特に冬場の寒さが厳しい地域に向けたスゴ暖シリーズは、最新の2020年モデルです。氷点下を下回る環境に対応した機能を搭載しています。外気温が-25℃でも運転可能なパワフルさをもち、室内を素早く温めるために立ち上がりが早いのが特徴です。

さらに最大60℃の温風を吹き出して、寒冷地の寒さをしのぎます。人が居ない場合でも、室内の温度を10℃に保つ暖房設定も完備しています。

ダイキン製エアコンのおすすめの選び方

モデルで選ぶ

豊富なラインナップをもつダイキンのエアコンを選ぶ際は、求める機能とコスパで分けられるモデルごとに比べるのがおすすめです。老若男女あらゆる層が快適に過ごすエアコンを求めるなら、無給水で加湿するうるる加湿を備えたハイエンドモデルがおすすめ。

夏場の機能を重視するなら中位モデルが最適。プレミアム冷房やさらら除湿機能で、蒸し暑い夏場でも快適な空間をつくります。コスパとコンパクトさで選ぶなら、普及モデルがおすすめです。必要な機能が備わりつつも、14万円台から展開があります。

APFで選ぶ

エアコンのスペックを表すAPFは、通年エネルギー消費効率の値です。APFの値が高いほど、少ない電気エネルギーで冷暖房を室内へ行き渡らせます。さらに年間の電気代が安く済むのもうれしいポイント。暖房は冷房よりも電力の消費が大きいため、特に暖房を重視する方や寒い地域に住む方は意識して選ぶことをおすすめします。ただAPFは正しい部屋の広さで使うことで機能するため、そこが注意点です。

ダイキン製エアコン のおすすめ人気比較ランキング

第5位

ダイキン エアコン S40WTEP

103,870円(税込)

スリムでコンパクト設計ながら、寒さが過酷な環境でも素早く部屋を温めるパワフルなシリーズ

Eシリーズはスペースに制限のある部屋でも設置可能な、コンパクトサイズ。暖房時は11~14畳、冷房時は11~17畳とルームエアコンとして十分な可動域をもちます。ヒートブースト制御機能により、暖房の起動から設定温度に暖まるまでの時間が短く。

0.5℃から細かい温度設定が可能で、さらに冷暖房どちらの運転時でも風が人に直接あたらない工夫も施されています。外気に晒されている室外機も、氷点下から高温時まで幅広い温度に対応。

第4位

ダイキン エアコン S28WTES

61,800円(税込)

IoT対応でお手軽操作!タフな室外機は寒過ぎ・熱過ぎの気候でも作動

ダイキン専用のアプリを使えば、スマホやタブレットなどのデバイスから操作可能。外出中でもエアコンのオンオフが気軽に行えるのはうれしいポイントです。だれでも簡単に操作しやすいよう、アプリのデザインはシンプル設計で温度・湿度の設定を直観的に行えます。

さらに、グーグルアシスタントやアマゾンアレクサなどの音声対応機能も新しく搭載。また天気の影響を受けやすい室外機は、幅広い温度の変化でもタフに稼働します。

第3位

ダイキン うるさら7 AN-56WRP

232,780円(税込)

うるさら7搭載で快適な温度と湿度を実現!自在に風向きをコントロールして部屋のすみずみまで心地よく

AI快適自動運転機能が備わり、さらにダイキンが誇る無給水加湿と除湿機能を搭載したおすすめのシリーズ。特に湿度へのこだわりが実現したこのAN-56WRPシリーズは、新ハイブリッド除湿を備えており、除湿が難しい冬場でも、好みの湿度を実現できます。

また、足元から室内を温める垂直気流や、風を循環させるサーキュレーション気流により、素早く室内を導きます。機能面へ特にこだわりのある方へおすすめのシリーズです。

第2位

ダイキン うるさら7 S56WTRXP

182,800円(税込)

空気の質にこだわるならこれ!機能と操作性を兼ね備えた高機能モデル

給水がいらないうるる加湿機能は、冬の乾燥を防ぎます。さらに暖房しながら空気を循環させて喚起させる機能を備え、窓のすき間風も防止。ダイキンのエアコンの代表的な機能を完備しているのが特徴です。

熱交換器の汚れを結露させて排出させる機能をはじめ、AI快適自動運転やIoT対応など最新のテクノロジーを搭載。また快適な温度の空気を素早く部屋中に行き渡らせる工夫も施されています。

第1位

ダイキン エアコン S22WTES

44,745円(税込)

スリム設計でコスパと機能性を両立したバランスのいいシリーズはおすすめ度NO.1

ダイキンのエアコンのなかでもベーシックなS22WTESシリーズは、本体・室外機の大きさがコンパクト設計でルームエアコンに最適です。IoT対応でリモート操作が可能かつ、グーグルアシストやアマゾンアレクサなど音声操作も新しく対応しており、より操作の幅が広がりました。

さらにコンプレッサーが進化しており、エアコンの立ち上がり直後から設定温度になるまでの時間が短くなり、より早く快適な空間を実現します。

ダイキン製エアコン のおすすめ比較一覧表

商品画像
ダイキン エアコン B07PQ6HT1T 1枚目
ダイキン うるさら7 B07P961HN1 1枚目
ダイキン うるさら7 B07JP8HKK2 1枚目
ダイキン エアコン B07Q8DZBCP 1枚目
ダイキン エアコン B07PN8R1XM 1枚目
商品名 ダイキン エアコン ダイキン うるさら7 ダイキン うるさら7 ダイキン エアコン ダイキン エアコン
型番 S22WTES S56WTRXP AN-56WRP S28WTES S40WTEP
特徴 スリム設計でコスパと機能性を両立したバランスのいいシリーズはおすすめ度NO.1 空気の質にこだわるならこれ!機能と操作性を兼ね備えた高機能モデル うるさら7搭載で快適な温度と湿度を実現!自在に風向きをコントロールして部屋のすみずみまで心地よく IoT対応でお手軽操作!タフな室外機は寒過ぎ・熱過ぎの気候でも作動 スリムでコンパクト設計ながら、寒さが過酷な環境でも素早く部屋を温めるパワフルなシリーズ
価格 44,745円(税込) 182,800円(税込) 232,780円(税込) 61,800円(税込) 103,870円(税込)
商品リンク

ダイキン製エアコンのおすすめまとめ

快適な空気を生み出すことをモットーに、最新のテクノロジーをいち早くエアコンに取り入れる『ダイキン』は注目のメーカーです。家庭用のみならず、店舗やオフィスなどの空調設備にも選ばれる実力があります。

清潔で快適な空気をもたらす技術と同時に、無給水で湿度をコントロールできるうるる加湿など、操作の手間を省くための機能も備わっています。ルームエアコンをお探しの方はぜひシリーズごとの特徴を知って、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ダイキン製エアコン
のおすすめ関連記事をもっと見る