静かな掃除機のおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】静かな掃除機の人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。静かな掃除機の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの静かな掃除機をランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

早朝から深夜まで掃除できる静かな掃除機を購入したい方は少なくないでしょう。近年は日常会話レベルの音であるモデル、換気扇と同程度の音であるモデルが急増しています。

そこで今回は、『静かな掃除機』の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底的にご紹介。

静かな掃除機を購入したい方、ぜひ参考にしてください。

静かな掃除機選びにおすすめの目安

静かな掃除機 おすすめ 目安

静かな掃除機の購入をする場合、約60dB以下の掃除機を選ぶことがおすすめ。dBとは騒音の大きさをあらわす音圧レベルのことです。1m離れた場所にいる人との日常会話は約60dB、換気扇の音は約50dBといわれています。近所の方や隣人に迷惑をかけないためには、日常会話レベルといわれる60dB以下の掃除機を選びましょう。

また吸込口にあるブラシが回転すると、掃除機の運転音は大きくなるといわれています。そのため騒音が気になる方はブラシの回転が調整できるモデルを選択してください。

しかし掃除機の吸引力は音に比例するといわれています。騒音を気にするあまり、吸引力が弱すぎる掃除機を選ばないように気をつけましょう。

おすすめの静かな掃除機の選び方

静かな掃除機 おすすめ 選び方

おすすめの静かな掃除機の選び方をご紹介。ぜひ参考にしてください。

掃除機の種類

掃除機の種類は大きくわけて3つあります。1つ目は『スティック型掃除機』、2つ目は『キャニスター型掃除機』、3つ目は『ロボット掃除機』。3つの掃除機の特徴について解説します。

スティック型掃除機

スティック型掃除機』の特徴は片方の手で操作できること、場所をとらないスリムなタイプであること。スティック型掃除機は近年主流になりつつあるといわれています。

コードレスタイプのモデルが数多く展開されており、掃除できる領域に制限がかからないことも特徴のひとつ。階段やベランダなど、コンセントがない場所の掃除に最適です。

またハンディクリーナーとして使えるタイプのモデルも登場しているので、細かな領域にも対応できます。

キャニスター型掃除機

キャニスター型掃除機』は重量のあるモーターにタイヤをつけて転がし、手に持つ部分を軽くしているタイプの掃除機です。日本で古くから親しまれています。

キャニスター型掃除機の特徴は、コンセントから給電するタイプの掃除機なので吸引力をキープできること。

近年では軽量化を重視したモデルやごみ処理が楽なモデルなど、多彩なモデルが登場しています。本体がコンパクトではないため保管する場所が必要になる掃除機ですが、古くから親しまれている人気の掃除機です。

ロボット掃除機

ロボット掃除機』の特徴は、操作をおこなう必要がなく自動で動いてくれること。ロボット掃除機には大きくわけて2つのタイプがあります。1つ目は従来の掃除機のようにごみを吸い込んで掃除をする吸引タイプ、2つ目は拭き掃除をしてくれる拭き掃除タイプ。

掃除をしたい箇所がじゅうたんのときは吸引タイプ、フローリングのときは拭き掃除タイプがおすすめです。ロボット掃除機を購入する場合、2つのタイプがあることに気をつけましょう。

近年では多彩な機能を搭載したロボット掃除機が急増中。段差を乗り越える機能、センサーで感知することにより落下を防ぐ機能、スマートフォンで遠隔から操作できるWi-Fi機能など、便利な機能は増え続けています。

ただし落下を防ぐ機能は黒いフローリングやじゅうたんでは使用できない可能性があります。注意しましょう。

集じん方式の違い

掃除機の集じん方式は大きくわけて2つあります。1つ目はサイクロン式、2つ目は紙パック式です。それぞれの特徴からメリット、デメリットまで、詳しく解説します。

サイクロン式

サイクロン式掃除機』の特徴は、ごみやホコリをダストボックスにためること。吸込口から空気とともにごみやホコリを吸い込み、遠心分離してごみやホコリのみをダストボックスへ運びます。

サイクロン式掃除機のメリットは、たまったごみが空気の流れを妨げないので吸引力が落ちにくいこと、紙パックを必要としないこと。デメリットはダストボックスに入るごみやホコリの量が少ないため、こまめにごみやホコリを捨てる必要があることです。また使用するときの運転音が大きめであることもデメリットといえます。

しかし静音を意識したサイクロン式掃除機も増えており、有名なメーカーであるダイソンや国内のメーカーでは、運転音が控えめのサイクロン式掃除機が数多く展開されています。

紙パック式

紙パック式掃除機』の特徴は、ごみやホコリを紙パックにためることです。

メリットはシンプルな構造なのでリーズナブルなアイテムが多いこと、運転音が50dB台のアイテムが数多く展開されていること。反対にデメリットはごみがたまると吸引力が低下しやすい傾向にあること、吸引した空気が紙パックを通過するため掃除機からでる空気の臭いが気になる可能性があること、紙パックを購入しなければならないことです。

掃除機からでる空気の臭いが気になる方は、紙パックをこまめに交換しましょう。紙パックを交換する頻度は、1か月に1回が目安といわれています。

吸込仕事率

掃除機の吸引力をあらわす指標が『吸込仕事率』です。吸込仕事率はワット数であらわされ、掃除機本体に備わる吸引力がわかります。

ただし吸込仕事率はあくまで目安なので、参考程度に確認しましょう。吸込仕事率は200ワットから500ワットが一般的。吸引力を重視したい方は参考にしてください。

さらに吸引力の高い掃除機を選びたい方は、吸込口の構造を確認することもおすすめ。高い吸引力を求めたい方は、モーター式のヘッドを備えたタイプを選びましょう。

モーター式のタイプは、モーターでブラシを回転させてごみやホコリをかきだす仕様です。そのため吸引力が高まるといわれています。

重量と持ち運びやすさ

重量と持ち運びやすさを重視する場合、『スティック型掃除機』を選びましょう。スティック型掃除機の重量は1キログラム程度といわれており、コンパクトなモデルが多いため持ち運びに便利です。

キャニスター型掃除機』は持ち手の部分が軽量化されているので、長時間快適に掃除できます。ただし全体の重量は2kg〜5kgほどなので、階段の上り下りや移動のときなどに負担を感じる可能性が否めません。

重量と持ち運びやすさを重視する場合、スティック型掃除機がおすすめです。

付属品

掃除機を選ぶ場合、付属品のチェックは欠かせません。隙間用のノズルや布団用のノズルなど、付属品の確認は必ずおこないましょう。

リーズナブルな価格のモデルは、付属品が別売りの可能性があるので注意が必要です。付属品を別途購入する場合、高価になってしまう場合もあります。付属品のチェックは欠かさないようにしてください。

静かな掃除機の人気おすすめメーカー

静かな掃除機 おすすめ メーカー

静かな掃除機の人気おすすめメーカーをご紹介!ぜひ参考にしてください。

MAKITA (マキタ)

MAKITA』は業務用製品を中心に電子工具の提供をするメーカー。マキタの掃除機はバッテリーが高性能であるため1回の充電で長時間使用できること、吸引力が高いこと、デザインがシンプルであること、充電用の電池を取り外して充電できることなど、多彩な特徴があります。

MAKITAの紙パック式スティック型掃除機は、新幹線の車内清掃にも使われているため知名度が高いアイテムです。

日立

日立』はヘッドブラシを搭載した自走式のコードレス掃除機が人気のメーカー。老若男女問わず親しまれています。

コードレスにかかわらずキャニスター型掃除機と同じくらいの吸引力があること、前進時に限らず後進時にもごみやホコリの吸引ができること、手軽に扱えること、バッテリー交換を自力で簡単にできることなど、多彩なメリットがあります。

またダストケースやブラシをワンタッチで外せること、丸洗いできることなど、便利なポイントが満載です。性別や年代を問わず多くの方に愛されています。

東芝

東芝』はトータルバランスがとれた掃除機が多いことで知られているメーカー。吸引力、操作のしやすさ、手入れのしやすさ、運転時間など、総合的な満足度が高いといわれています。また日本の住宅環境を考えた仕様になっていることも特徴のひとつ。バランスのとれたアイテムを手に入れたい方におすすめします。

東芝の掃除機の中でも人気のアイテムがフィルターレスサイクロンクリーナー。強い吸引力が持続すること、効率的にごみやホコリを吸引できること、コンパクトであること、ごみを高速気流で圧縮する仕組みが整っていることなど、多くのポイントがあります。

総合的に満足できる掃除機を探したい方におすすめです。

SHARP (シャープ)

SHARP』は国内メーカーの中でも早い段階からサイクロン式掃除機を開発したメーカー。掃除機の種類が豊富なことで有名です。スティック型掃除機やキャニスター型掃除機、サイクロン式掃除機、紙パック式掃除機など、豊富なアイテムを提供しています。

数多くのアイテムの中でも人気のアイテムが、スティッククリーナー。スリムでコンパクトであること、吸引力が高いこと、床に限らず高い場所の掃除にも便利であることなど、多くのポイントがあります。

dyson (ダイソン)

dyson』は吸引力が高いサイクロン式掃除機を提供する有名なメーカー。パワフルなモーターを搭載した掃除機を数多く展開しています。じゅうたんの隙間に入りこんでしまったごみやホコリも吸引するほど圧倒的な吸引力。吸引力で掃除機を選びたい方におすすめします。

それからごみ捨てがワンタッチでできること、アタッチメントを取り替えるとコンパクトなハンディクリーナーとして使えることなども魅力のひとつです。

静かな掃除機 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

拭き掃除タイプのロボット掃除機!水拭きもから拭きも!部屋中くまなく正確に!花粉対策にも!

拭き掃除タイプのロボット掃除機。水拭きモード、から拭きモードの2つのモードがあり、部屋の汚れに合わせてボタンひとつで切り替えられます。壁際やカーペット、ラグ、ベッドの下、ソファの下など、部屋全体を自動で掃除できるアイテムです。付属のNorthStarキューブを使うことで、より正確にくまなく掃除できます。

花粉対策もできる万能な掃除機です。

第9位

Electrolux 紙パック式キャニスター型 EET530SO

22,500円(税込)

43dB!紙パック式のキャニスター型掃除機!日本向け!性能抜群!おしゃれなデザインも魅力的!

43dBから57dBの超静音モデル。日本市場向けに開発された紙パック式のキャニスター型掃除機です。主に3つの性能を特徴としています。

1つ目は高いクリーニング性能。硬い床で99パーセント、カーペットで77パーセントという高いダストピックアップ率を誇っています。強力な吸い込みにも定評があり、吸引力の高いモデルを探す方にもおすすめです。

それから2つ目の特徴的な性能は、清潔性能。汚れた空気が排出することを避けます。紙パック交換が3か月に1回程度であることも人気の秘訣。わずらわしい作業を減らせます。

最後に3つ目の特徴的な性能は、使い心地性能。追従性や方向転換性に長けていて、操作が便利なモデルです。

またカラーバリエーションの多いおしゃれなデザインも人気があります。

第8位

Dyson サイクロン式スティック型 SV14 ABL

76,378円(税込)

コンパクトなスティック型掃除機!吸引力が25パーセントアップしたモデル!液晶ディスプレイ搭載!

重量が2キロ程度のコンパクトなスティック型掃除機です。持ち運びやすいタイプで、部屋のすみずみまで掃除できます。

前モデルより吸引力が25パーセント高まっていることが魅力的。コードのついた掃除機と変わらないほど吸引力があるといわれています。

また液晶ディスプレイが搭載されていることも魅力のひとつ。選択中の吸引モードや残りの運転時間を一目で確認できます。バッテリーの残量がわかるので、大変便利なモデルです。

第7位

SHARP サクロン式キャニスター型 EC-VX700-N

29,800円(税込)

49dBの静音モデル!振動控えめ!パワフルで洗浄可能な自走ヘッド!便利な機能が充実!ソファやカーテンにも

49dBから63dBの超静音タイプのサイクロン式掃除機。振動も控えめなので、早朝の掃除から夜中の掃除まで、気兼ねなくおこなえます。

じゅうたんに絡みついた毛まで残さず吸引するパワフルな自走ヘッドも魅力的。雑菌の繁殖を抑えられること、ハウスダストまで吸引できること、壁際や隙間など細かな部分のごみやホコリも逃さないことなど、多彩な性能を発揮します。

また水洗いできるタイプのヘッドなので、清潔な状態を保てるモデルです。そのほかにもダストカップやサイクロン部分も水洗いできます。

ソファやカーテンのお手入れができる機能、ごみやホコリが簡単に捨てられる機能、フィルターのお手入れが2年半に1回であることなど、多彩な機能や特徴のある掃除機です。

第6位

Panasonic サイクロン式スティック型 MC-BU110J-T

14,850円(税込)

スティック型掃除機としてもハンディクリーナーとしても!すみずみまで綺麗に!超軽量タイプ!付属品充実

スティック型掃除機としてもハンディクリーナーとしても活躍する多機能モデル。Panasonic独自のガバとりパワーノズルを搭載したモデルなので、壁際の細かなごみやホコリも逃しません。

ハンディクリーナーとして使う場合、1.4キログラム。スティック型掃除機として使用する場合、2.7キログラムという超軽量型モデルであることも魅力的です。高い場所の掃除にも最適といえます。

また隙間用ブラシや棚用ノズルなど、付属品が充実。多機能モデルを探す方におすすめします。

第5位

日立 サイクロン式スティック型 PV-BFH900 N

44,800円(税込)

スティック型掃除機にもハンディクリーナーにも!小型!軽量!強力!使いやすさ充実!付属品も充実!

スティック型掃除機としてもハンディクリーナーとしても活躍する多機能モデル。日立だからこそできるモーターの性能が魅力的。小型で軽量、強力なモーターが掃除をより快適にします。

またLEDライト搭載でごみやホコリが見えやすくなること、排気が身体にあたらないこと、電池交換が手軽にできること、ボタンひとつでごみ捨てができること、ダストケースを丸洗いできることなど、使いやすさを重視した機能が充実していることも魅力です。

さらには付属品も充実しているモデル。用途に合わせて使える複数のブラシ、ヘッド、パイプ、ホースなど、家の中をすみずみまでクマなく掃除できる付属品がついています。

第4位

Panasonic 紙パック式キャニスター型 MC-JP810G-C

36,666円(税込)

身体の負担を軽減する機能が盛りだくさん!紙パック式掃除機!業界最高水準の軽さ!見えないごみまで吸引

身体の負担を軽減する機能が盛りだくさんの紙パック式掃除機。身体の負担を考慮したアタッチメントがついていること、軽量化とハンドルの改良により腰への負担が減ったことなど、掃除による負担を軽減します。

また業界最高水準の軽さが、より負担を減らします。本体の重量はわずか2キログラムほど。階段の上り下りにも便利です。

さらに吸引にかかわる機能も充実したモデル。LEDライトで見えないごみも確認できること、取り残しを知らせるクリーンセンサーがついていること、逃がさんパック搭載でごみを逃しにくいこと、フローリングを綺麗にする機能が搭載されていることなど、多彩な機能がついています。

第3位

東芝 紙パック式キャニスター型 VC-PH9-R

17,480円(税込)

自走式のカーボンヘッドが軽い操作で強力に吸引!軽量でコンパクト!床ピタ設計で家具の下まで綺麗に

ぐんぐん進む自走式のカーボンヘッドが搭載された掃除機。軽い操作にもかかわらず、ごみやホコリを逃しません。

軽量でコンパクトな仕様も魅力的。重量はわずか2.3キログラム。持ち運びにも便利なモデルです。

また床ピタ設計で、家具の下や隙間など、あらゆる場所を掃除できます。

運転音は61dBから65dBであり、早朝や真夜中の掃除にも大活躍。気になる場所を気になった時間に掃除できるモデルです。

第2位

日立 紙パック式キャニスター型 CV-PF900 N

26,298円(税込)

身体への負担を軽減!小型で軽量!強い吸引力!ごみを逃さない性能抜群!使いやすさ抜群!付属品充実!

身体への負担を軽減したモデル。細くて軽いホースや細いパイプが、腕や肩への負担を最小限におさえます。また小型で軽量なモデルなので、持ち運び時の負担も少ない掃除機です。小型で軽量なモデルにもかかわらず、強い吸引力を誇ります。

それから吸引力だけでなく、ごみを逃さない性能が抜群であることも魅力的。軽い操作で押しても引いてもごみを吸引するパワフルスマートヘッド、軽い力で前に進む自走式ヘッド、フローリングの雑菌まで拭きとるブラシ、見えないごみやホコリを確認できるLEDライトなど、ごみを逃したくない方におすすめの機能が整っています。

さらに使いやすさも抜群で、お手入れも簡単。付属品も充実しているため、あらゆる場所の掃除に大活躍です。

第1位

イリスオーヤマ サイクロン式キャニスター型 IC-C100K-S

10,000円(税込)

低騒音化設計!A4サイズのコンパクトさ!吸引力が持続する構造!使い勝手を重視した便利な機能が充実

静音を意識した多彩なポイントのある掃除機。最小値は53dBで、換気扇と同程度の音だといえます。吸音構造や二重防音壁構造、モーターサイレント構造、排気サイレント構造など、静かな掃除機を求める方にとって嬉しいポイントが複数あります。

またA4サイズのコンパクトな掃除機であるにもかかわらず、吸引力が強く持続性があることも魅力的です。

さらには使い勝手を重視した便利な機能が充実しているモデル。手入れ時期を知らせるお手入れサイン、便利な付属品、紙パックが不要な仕様、水洗いができるダストカップ、ワンタッチでできるごみ捨て、簡単に操作できる手元のスイッチなど、便利な機能が搭載されています。

静かな掃除機 のおすすめ比較一覧表

商品画像
イリスオーヤマ サイクロン式キャニスター型 B00DVG1VJO 1枚目
日立 紙パック式キャニスター型 B07GQ4S6GB 1枚目
東芝	 紙パック式キャニスター型 B07MM8MMKF 1枚目
Panasonic 紙パック式キャニスター型 B07DDDCRWW 1枚目
日立 サイクロン式スティック型 B07GQ75CDP 1枚目
Panasonic サイクロン式スティック型 B01GNR3YHE 1枚目
SHARP サクロン式キャニスター型 B013DEZ1U8 1枚目
Dyson サイクロン式スティック型 B07PKN45Y3 1枚目
Electrolux 紙パック式キャニスター型 B007CBMPFS 1枚目
iRobot ブラーバ B07S4S9X65 1枚目
商品名 イリスオーヤマ サイクロン式キャニスター型 日立 紙パック式キャニスター型 東芝 紙パック式キャニスター型 Panasonic 紙パック式キャニスター型 日立 サイクロン式スティック型 Panasonic サイクロン式スティック型 SHARP サクロン式キャニスター型 Dyson サイクロン式スティック型 Electrolux 紙パック式キャニスター型 iRobot ブラーバ
型番 IC-C100K-S CV-PF900 N VC-PH9-R MC-JP810G-C PV-BFH900 N MC-BU110J-T EC-VX700-N SV14 ABL EET530SO B390060
特徴 低騒音化設計!A4サイズのコンパクトさ!吸引力が持続する構造!使い勝手を重視した便利な機能が充実 身体への負担を軽減!小型で軽量!強い吸引力!ごみを逃さない性能抜群!使いやすさ抜群!付属品充実! 自走式のカーボンヘッドが軽い操作で強力に吸引!軽量でコンパクト!床ピタ設計で家具の下まで綺麗に 身体の負担を軽減する機能が盛りだくさん!紙パック式掃除機!業界最高水準の軽さ!見えないごみまで吸引 スティック型掃除機にもハンディクリーナーにも!小型!軽量!強力!使いやすさ充実!付属品も充実! スティック型掃除機としてもハンディクリーナーとしても!すみずみまで綺麗に!超軽量タイプ!付属品充実 49dBの静音モデル!振動控えめ!パワフルで洗浄可能な自走ヘッド!便利な機能が充実!ソファやカーテンにも コンパクトなスティック型掃除機!吸引力が25パーセントアップしたモデル!液晶ディスプレイ搭載! 43dB!紙パック式のキャニスター型掃除機!日本向け!性能抜群!おしゃれなデザインも魅力的! 拭き掃除タイプのロボット掃除機!水拭きもから拭きも!部屋中くまなく正確に!花粉対策にも!
価格 10,000円(税込) 26,298円(税込) 17,480円(税込) 36,666円(税込) 44,800円(税込) 14,850円(税込) 29,800円(税込) 76,378円(税込) 22,500円(税込) 43,860円(税込)
商品リンク

静かな掃除機のおすすめまとめ

静かな掃除機の人気10アイテムのおすすめ比較ランキングをご紹介しました。

静かな掃除機選びにおすすめの目安、おすすめの静かな掃除機の選び方、静かな掃除機の人気おすすめメーカーなど、あわせて情報をお届けしています。ぜひ参考にしてください。

静かな掃除機で早朝から深夜まで気兼ねなく掃除をしましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

静かな掃除機
のおすすめ関連記事をもっと見る