車用掃除機のおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】車用掃除機の人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。車用掃除機の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの車用掃除機をランキング形式でご紹介。
asahinatayuu

車内を掃除するのに役立つ『車用掃除機』。家族や友人を車に乗せる機会が多かったり、子供がすぐに車内を汚してしまったりする方には重宝するアイテムです。ですが車用掃除機はさまざまなタイプがあるのでどれを選べば良いのか迷ってしまいます。

今回は車用掃除機を選ぶポイントとおすすめ製品のランキングをご紹介。集じん方式や吸引力などタイプによって使い勝手も異なるので、ぜひ参考にして自分の車にぴったりな1台をみつけましょう。

車用掃除機のおすすめポイント

車 掃除機 おすすめ ポイント

車用掃除機』はサイズがコンパクトなので、せまい車内の掃除には最適な製品です。車内は座席の隙間やドアポケットなど、掃除の行き届かない場所は多いですが車用掃除機があれば細かなところの掃除が簡単。

車内に置いておいてもスペースは取りませんし、好きなときに使うことができるのも大きな魅力です。車内の掃除に家庭用の掃除機を使ったり、わざわざ洗車場に行って面倒だと感じている方におすすめできる製品です。

おすすめの車用掃除機の選び方

おすすめ 車 掃除機 選び方

集じん方式

紙パック式

ゴミ捨ての手間を少しでも少なくするなら、『紙パック式』の車用掃除機を選びましょう。紙パック式は吸い取ったゴミが、備え付きの紙パックに集められるタイプのものです。

紙パックの中がゴミでいっぱいになったら、そのまま捨てることができるので手を汚さずに処理できるのが大きな特徴。ただし紙パックは容量が少なくなると吸引力が弱くなるので、ゴミはこまめに捨てるようにしましょう。

サイクロン式

掃除機を使ったときの臭いが気になる方には『サイクロン式』がおすすめ。せまい車内はなおさら臭いが気になります。サイクロン式は遠心力でゴミと空気が分離され重さのあるゴミを下に落とし、きれいな空気を排出するので気になる臭いがでません。

ゴミはダストカップにたまるのでゴミ捨てがらく、紙パックを購入する必要がないのでランニングコストは抜群。こまめにゴミを捨てることで吸引力が持続します。

フィルター式

目にみえない小さな埃や塵が気になる方は『フィルター式』を選びましょう。フィルター式は目が細かいフィルターが付いているので、排気の中に埃や塵が混じらないところが大きな特徴。

車内のせまい空間を掃除するなら排気は気になりますが、フィルター式なら排気がクリーン。フィルターが目詰まりを起こしてしまうと吸引力が落ちてしまうため、定期的なお手入れが必要です。

吸引力

吸込仕事率

車用掃除機を選ぶ際に重要なのは『吸込仕事率』。吸込仕事率とは吸引力の強さを示す数値で、製品の風量と圧力を元に計算され数値が大きいほど吸引力に優れた製品となり、数値はW数で表されます。車内のゴミをしっかりときれいにするなら、吸込仕事率が50W前後の製品を選ぶのがおすすめ。

食べ残しや細かな砂利など小さなゴミを掃除するだけなら25Wくらいの製品で問題ありません。取りずらいゴミや埃マットに絡みついた髪の毛などをしっかりと掃除するなら、50Wくらいの吸込仕事率がある製品を選びましょう。。

ただし単純に吸込仕事率が高ければ多くのゴミを吸い取るわけではなく、掃除機のブラシの作りによって吸引力が異なる場合も。また吸込仕事率が高く吸引力が強い製品はバッテリーの消費率も高く、高価な製品が多くなります。

ダストピックアップ率

ダストピックアップ率』とは『国際電気標準会議 (IEC)』によって定められた数値です。吸込仕事率とは別の基準で吸引力を表す規格となり、%で数値が表記されています。

ダストピックアップ率を目安に選ぶならより100%に近い製品を選びましょう。比較的新しい基準なので国内メーカーでダストピックアップ率が表記されている製品は少ないですが、海外メーカーのほとんどの製品には採用されています。

電源方式

コード付き

車内のすみずみまで掃除して比較的長時間の使用を考えるなら『コード付き』がおすすめ。バッテリーが切れる心配がなく、電源もシガーソケットから引っ張ることができるので時間を気にせず掃除ができます。

製品によってコードの長さが異なるので、コードの長さと車の大きさによっては車内全体を掃除できない場合があります。大きな車に乗っている方は、コードの長さもしっかりとチェックしましょう。

コードレス

コードレスタイプ』の車用掃除機はコードがないので使い勝手が良く、手軽にいつでも使えるのが魅力的。車内のどんな場所でも自由に動かせるのは大きなメリットです。

コード付きとは違いバッテリーが切れてしまうので、長時間の稼働には向いていません。充電時間も長く稼働時間が15分~20分に対して6時間以上の充電が必要な製品もあります。軽い掃除には最適ですが、がっつりとした掃除には向かないでしょう。

重量

車用掃除機で手軽に車内を掃除するなら、できるだけ重量の軽い製品を選ぶのがおすすめ。女性でも片手で扱える製品の目安は1kgほどですが、もっと軽量な製品もあります。

重量だけではなく本体の重心も重要で、重心が手元にある製品は持ちやすく動かしやすいのが特徴です。重量を目安に選ぶ場合は実際に手に持って確認することをおすすめします。

静音性

掃除機の稼働音が気になる方は『静音性』を重視して選びましょう。一般的な車用掃除機の稼働音は数値にすると50デシベル前後、50デシベルは換気扇やエアコンの室外機と同じくらいの稼働音です。

市場に出回っている車用掃除機は静音性に優れた製品も多数ラインナップされています。しかし基本的に吸引力が高い製品ほど稼働音が大きくなるので、注意が必要です。

付属品

性能が同じくらいの車用掃除機で迷った場合、『付属品』の充実度で選ぶのがおすすめ。細かい場所を掃除するなら細口ノズルが付いたタイプが便利ですし、ブラシノズルが付いていればマットの掃除もらくです。

製品によって付属品が異なり種類が豊富なほど掃除が快適になります。手軽な掃除だけではなく、社内の清潔さにしっかりとこだわるなら付属品の有無をしっかりと確認するようにしましょう。

LEDライト

シートの下など昼間でも暗くてみえにくい場所を掃除するなら、『LEDライト』付きのタイプがおすすめ。ライトで照らしながら掃除ができるので、より清潔な車内を保つことができます。

湿乾両用モデル

雨の日や雪が降った後などはフロアマットが濡れてしまい、車用掃除機での掃除ができなくなることも。『湿乾両用モデル』を選べば、乾きを待たずに掃除ができるので便利です。

お子さんが座席で飲み物をこぼしてしまった場合、タオルなどで拭き取るのが一般的です。湿乾両用モデルならわざわざ拭く必要はなく、水分ごと吸い取るタイプなので非常に使い勝手が良い。

車用掃除機の人気おすすめメーカー

dyson (ダイソン)

吸引力が売りの掃除機を発売していることで有名な『dyson』。一般的な家庭で利用されている、人気の高いキャニスター型掃除機を取り揃えていますが車用掃除機にも人気の高い製品が多いです。

吸引力を売りにしているだけあって、吸込仕事率に優れた製品が多く発売されています。吸引力だけではなく用途に合わせた製品も幅広く取り揃えているので、ぴったりな車用掃除機がみつかるでしょう。

マキタ

本拠が愛知県の『マキタ』は業務用掃除機を取り扱うメーカーとして知名度が高いです。車用掃除機の注目度が高まっており、吸引力と使い勝手の良さが人気の理由で愛用者が増えています。

価格も安価な製品が多くコスパに優れているのですが、稼働時間が短いのは気になるところ。安くて性能の高い車用掃除機を探している方におすすめできるメーカーになっています。

ツインバード

他メーカーよりもリーズナブルな価格帯にこだわった製品を発売するのは『ツインバード』。調理家電や照明器具を製造販売しているメーカーとして有名で本社は新潟にあります。

性能面では他メーカーの製品よりも劣るものの、手軽に使う車用掃除機としての吸引力などは申しぶんありません。性能に特化していないぶん、軽量で価格が安いのでシンプルな製品を好むユーザーからの人気が高いです。

ブラック・アンド・デッカー (BLACK+DECKER)

海外メーカーでおすすめなのは『ブラック・アンド・デッカー』、電動工具を製造販売しているアメリカのメーカーです。電動工具だけではなく幅広い種類の家電製品も発売しています。

1979年にはコードレスハンディクリーナーを発売してクリーニングの分野へ進出。コードレス式製品の評価が高く、車用掃除機でコードレス式を選ぶならブラック・アンド・デッカーの製品がおすすめです。

車用掃除機 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

ツインバード カークリーナー HC-5233BL

2,815円(税込)

DC12Vカー電源式だからバッテリー切れの心配はなし!専用のスキマノズルが収納されていて細かいところも掃除が可能!

電源が車のメインバッテリーとなるDC12Vなのでシガーソケットでの使用が可能、バッテリーが切れる心配がなく長時間しっかりと掃除ができます。電源コードの長さは約2.6m。

本体に収納されている専用のスキマノズルで細かい場所の掃除もらくにできます。吸込仕事率が40wと高くはありませんが、重量が700gでどなたでも扱いやすい製品になっています。

第9位

日立 コードレスハンディクリーナー HHC-12 VR

8,000円(税込)

吸引力に優れたパワーブラシノズル付き!電源コードが長いから大きな車も快適お掃除!

付属品のパワーブラシノズルは吸引力に優れ、じゅうたんやフロアマットの取りずらいゴミもしっかり掃除してくれます。スキマノズルも付属されているので、細かいところもしっかり掃除が可能。

DC12Vに対応しているからシガーソケットからの給電ができます。電源コードは約5mとかなり長いので広々とした車内をすみずみまで掃除できるのが大きな特徴です。

第8位

マキタ コードレス掃除機 CL108FDSHW

13,661円(税込)

ゴミ捨てが簡単サイクロンアタッチメント対応!軽量ボディだから腕の負担が少ない!

サイクロンアタッチメントに対応しておりダストカップはワンタッチ着脱タイプだから、ゴミ捨てが簡単です。1kgの軽量ボディで腕への負担も少なく、車内のすみずみまで掃除しても疲れません。

吸引力もパワフルなので車内だけではなく、お部屋で一般的な掃除機としても使用が可能。標準モードであれば1回の充電で約25分稼働するので途中でバッテリーが切れる心配もなく、安心して長時間稼働させることができます。

第7位

ブラックアンドデッカー サイクロン方式 コードレス ハンディクリーナー PHV1200R

4,600円(税込)

スタイリッシュなフォルムながら吸引力は強力!場所に合わせてノズルの角度を調節できる快適設計!

スタイリッシュでコンパクトなフォルムには似合わない強力な吸引力が魅力です。集じん方式も吸引力が落ちにくいサイクロン式、ダストカップのふたを開けるのもワンタッチで簡単ゴミ捨て。

機能と便利さにこだわりがある製品で、ノズルの角度が0~210度まで調節が可能。場所や用途によって使い分けることができるので使い勝手が抜群です。吸引力が高いぶん静音性が劣っています。

第6位

フカイ工業 充電式ウエット&ドライハンディクリーナー FC-830

2,833円(税込)

紙パックが不要で液体も吸引できる万能仕様!720gの軽量モデルだからどこでもらくらくお掃除!

紙パックが不要のタイプで乾湿両用、飲み物をこぼしたりしてもゴミと一緒に吸引が可能です。フィルターやダストカップは水洗いができるのでお手入れに手間がかかりません。

コンパクトなサイズが特徴的で本体重量も720gとかなり軽量サイズ。充電式コードレスタイプですが、充電台もコンパクトなので場所をとらないのは嬉しいポイントです。隙間ノズルと吸水ノズル、ブラシ付きノズルが付属されています。

第5位

吸引力が最強のコードレスハンディクリーナー!稼働時間も約30分と長く吸引力も落ちません!

コードレスハンディクリーナーの中でも最強の吸引力を誇る製品。Dysonの特許技術であるDysonデジタルモーターV7を搭載、取りにくいゴミでも簡単に吸引してくれるのが大きな魅力です。

稼働時間は最大約30分と長く吸引力が落ちないのも特徴。モーター音も非常に軽く、静音性に優れています。多少重量感はありますが、車内を徹底的に掃除したい方におすすめです。

第4位

吸引力と静音性に優れたコスパ抜群の車用掃除機!小回りのきくコンパクトタイプでせまい場所の掃除にも最適!

価格のわりに吸引力と静音性に優れた製品で、コスパが抜群だと評判が高い。コード付きタイプですがコードが長く、延長ホースの付属品も付いているので車内で使うには最適です。

サイズがコンパクトで小回りがきくから、せまい場所の掃除もらくにできます。収納袋も付属されているので、車内に置いても邪魔になりません。デザイン性に高級感があるので価格とのギャップに驚いてしまいます。

第3位

COM-SHOT 車用掃除機 ST-NO-DUST

1,780円(税込)

シンプルだけど万能タイプ!豊富な付属品が付いてるから1台あれば車内の掃除は完璧!

シンプルで価格が安いですが期待値以上の役割を担ってくれます。付属品が豊富なので1台あれば広い車内の掃除も完璧に済ますことができるでしょう。価格と機能性で車用掃除機を選びたい方におすすめ。

ラジアルサイクロン方式を採用しており、細かい埃や塵をしっかりと吸い取ってくれる強力吸引も魅力です。480gの軽量モデルだから届きにくいシートの下も片手で簡単に掃除できます。

第2位

サンワダイレクト 車用掃除機 200-CD018

2,880円(税込)

シガーソケットで使える小型車用掃除機!モーター付きパワーヘッドブラシで取りづらいゴミもしっかり吸引!

シガーソケットで使える便利な小型車用掃除機。小型ですがサイクロン式なので吸引力は強め。モーター内臓のパワーヘッドブラシを装着すればフロアマットの取りずらい汚れも吸引します。

延長ホースと隙間ノズルが付属されているので、せまい車内も快適に掃除が可能。目詰まりしにくいフィルターを採用しているので吸引力が持続するのも大きな特徴です。ダストカップもワンタッチで開閉が可能。

第1位

LEDライト付きのハイパワー車用掃除機!アルミモーターファンで稼働音が20%軽減された改良モデル!

HOTORの改良されたコード付きハンディ掃除機、LEDライト付きのハイパワー車用掃除機として人気が高いです。フィルターがステンレスに改良されて、通常のフィルター約20個ぶんに進化しました。

ファンもアルミ羽根に生まれ変わり、今までよりも稼働音が20%も軽減され吸引力は20%のパワーアップ。ヘッド部分が着脱できるのでダストカップにたまったゴミも手を汚さずに捨てることができます。

車用掃除機 のおすすめ比較一覧表

商品画像
HOTOR 車用掃除機 B01LZXB7EQ 1枚目
サンワダイレクト 車用掃除機 B00JVCT6XA 1枚目
COM-SHOT 車用掃除機 B07BRQSSPG 1枚目
Tsumbay 車用掃除機 B07DWNP5VP 1枚目
Dyson V7 Trigger B07CYNHCTD 1枚目
フカイ工業 充電式ウエット&ドライハンディクリーナー B00A0FWQ3E 1枚目
ブラックアンドデッカー サイクロン方式 コードレス ハンディクリーナー B015J2EDVA 1枚目
マキタ コードレス掃除機 B07GWY3HYD 1枚目
日立 コードレスハンディクリーナー B00H0NLXLU 1枚目
ツインバード カークリーナー B002OG7HCM 1枚目
商品名 HOTOR 車用掃除機 サンワダイレクト 車用掃除機 COM-SHOT 車用掃除機 Tsumbay 車用掃除機 Dyson V7 Trigger フカイ工業 充電式ウエット&ドライハンディクリーナー ブラックアンドデッカー サイクロン方式 コードレス ハンディクリーナー マキタ コードレス掃除機 日立 コードレスハンディクリーナー ツインバード カークリーナー
型番 WZW-007 200-CD018 ST-NO-DUST CV05 HH11MH FC-830 PHV1200R CL108FDSHW HHC-12 VR HC-5233BL
特徴 LEDライト付きのハイパワー車用掃除機!アルミモーターファンで稼働音が20%軽減された改良モデル! シガーソケットで使える小型車用掃除機!モーター付きパワーヘッドブラシで取りづらいゴミもしっかり吸引! シンプルだけど万能タイプ!豊富な付属品が付いてるから1台あれば車内の掃除は完璧! 吸引力と静音性に優れたコスパ抜群の車用掃除機!小回りのきくコンパクトタイプでせまい場所の掃除にも最適! 吸引力が最強のコードレスハンディクリーナー!稼働時間も約30分と長く吸引力も落ちません! 紙パックが不要で液体も吸引できる万能仕様!720gの軽量モデルだからどこでもらくらくお掃除! スタイリッシュなフォルムながら吸引力は強力!場所に合わせてノズルの角度を調節できる快適設計! ゴミ捨てが簡単サイクロンアタッチメント対応!軽量ボディだから腕の負担が少ない! 吸引力に優れたパワーブラシノズル付き!電源コードが長いから大きな車も快適お掃除! DC12Vカー電源式だからバッテリー切れの心配はなし!専用のスキマノズルが収納されていて細かいところも掃除が可能!
価格 2,704円(税込) 2,880円(税込) 1,780円(税込) 2,299円(税込) 30,800円(税込) 2,833円(税込) 4,600円(税込) 13,661円(税込) 8,000円(税込) 2,815円(税込)
商品リンク

車用掃除機のおすすめまとめ

車 掃除機 おすすめ まとめ

車用掃除機』を選ぶポイントと人気製品のランキングをご紹介してきました。自分の車に適したお気に入りの1台をみつけることはできたでしょうか?

車用掃除機は各メーカーからいろいろなタイプが発売されていますが、機能性や価格はそれぞれ異なります。車の広さや使い方、予算などを考慮して自分の車にぴったりな1台をみつけましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

車用掃除機
のおすすめ関連記事をもっと見る