防水タブレットのおすすめ人気比較ランキング9選【最新2020年版】

【最新版】防水タブレットの人気9アイテムのおすすめ比較ランキング。防水タブレットの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの防水タブレットをランキング形式でご紹介。
垣内 結以

キッチン、洗面台など水回りで『タブレット』を使いたいなら、『防水性能』のある製品を選びましょう。防水性能のないタブレットだと、水しぶきが内部に入って故障してしまう恐れがあります。また防水等級が高いタブレットならお風呂でも使えるので、毎日のバスタイムが楽しくなるはず。

今回はそんな『防水タブレット』の選び方とおすすめ商品についてご紹介します。使用目的にあった防水等級についても解説するのでぜひ参考にしてください。

防水タブレットのおすすめの選び方

防水 タブレット おすすめ 選び方

防水等級で選ぶ

IPX8

IPX8』は最高水準の防水等級です。継続して水に浸しても内部に侵入しないと定義されており、完全防水と呼ばれています。海、プールなど水中に誤って落としても故障しにくく、水回りでタブレットを使用したい人に最適です。メーカーが定める時間内であれば、水中で操作することもでき、浴室でも使えます。

防水等級は『IPX』と0~8の数字で表記され、数字が大きくなるほど防水性能が高いです。水回りでヘビーユースしたい人はIPX8のタブレットを探してみてください。

IPX7

IPX7』は一定の圧力かつ一定の時間内であれば、水没しても内部に侵入しないと定義された防水等級です。防水性能はIPX8より低いですが、多くのタブレットに採用されています。長時間の使用を避ければお風呂でも使用できます。水滴がついた手で画面をスクロールしても耐えられるため、入浴中に動画視聴や音楽鑑賞をしたいときに最適です。

IPX6/IPX5/IPX4

IPX6』は、あらゆる方向から激しい噴流水を受けても影響がないと定義されています。強い水しぶきがかかっても内部に水が浸入しないため、水没させなければ水回りでも使用できます。

IPX5

IPX5』はあらゆる方向から噴流水を受けても影響がない防水等級です。IPX6より防水性能は劣りますが、キッチンや洗面台などの水回りでも使えます。

IPX4以下

IPX4』以下は生活防水レベルで、わずかな水滴に耐えられる程度です。水しぶきがかかってしまうと内部に水が浸入してしまう恐れがあるため水回りでの使用は避けたほうがいいでしょう。

OSで選ぶ

Android

Android』はアプリの種類が多く、ホーム画面を自由にカスタマイズできるのが魅力です。入浴中に動画やゲームなどエンタメ系コンテンツを楽しみたいも十分満足できるでしょう。

Android』はGoogleが無料提供しているOSで多くのメーカーが自由に搭載できるため、比較的低価格な製品が多いです。防水・防塵機能を搭載したタブレットも種類がたくさんあり、選択肢が広がります。

Windows

Windows』はMicrosoft社が開発したOSで、パソコンのWindowsソフトと互換性があります。タブレットでWordやExcelなどを使いたい人にぴったりです。さらにキーボードを接続すればノートパソコンとしても使えるため、1台でタブレット・パソコンの両方の役割を果たしてくれます。防水対応タブレットなら、屋外でもオフィス系ソフトを使った作業が可能です。

用途で選ぶ

水回りでの使用が少ない場合

キッチンや洗面台などの水回りで使う頻度が少なく、雨や手洗い時の水滴がつく程度であれば防水等級はIPX2~4ほどで問題ないでしょう。IPX2は垂直から左右15度以内の角度で落ちてくる水滴に影響を受けないレベルで、IPX4はあらゆる方向から落ちる水滴に耐えられるレベルです。

本格的に水がかかる作業時には向きませんが、水滴程度なら安心。濡れた手でタブレット操作したいときもIPX2〜4であれば耐えられます。

キッチンで使用する場合

キッチンや洗面台などの水回りで使用したい場合は、防水等級がIPX5~6程度のタブレットがおすすめです。IPX5やIPX6レベルなら水しぶきを受けても故障の心配がありません。手が濡れたままでも問題なく使用できます。

ただし水没させてしまうと故障する可能性があるため、くれぐれも水中に落とさないよう注しましょう。タブレットを使用するときはタブレットケースを使用し、安定した場所に立てておくといいかもしれません。

お風呂で使用する場合

入浴中にタブレットを使いたい場合は、防水等級IPX7~8の製品を選んでください。とくに最高水準のIPX8だとなおさらいいでしょう。

海外ではお風呂にゆっくり浸る文化がなく、防水性能の高いタブレットの需要は低いと言われています。そのためIPX7以上のタブレットは日本製が多いです。入浴中に使えるタブレットがほしい人は日本メーカーを中心に探しましょう。

防水タブレットのおすすめメーカー

SONY (ソニー)

SONY』のタブレットは、高画質と高音質が魅力です。広がりのあるサウンドで映画・TV視聴、音楽鑑賞を楽しみたい人におすすめのメーカー。防水等級については軽い水濡れに耐えられるIPX2から完全防水のIPX8までそろっています。

富士通

富士通』の防水タブレットは、衝撃吸収性のある素材を使用した頑丈設計が特徴です。耐久性に優れており、ビジネスユースにも向いています。指紋や虹彩によるセキュリティ機能つきでスペックも高いです。

HP (ヒューレットパッカード)

HP』はパソコン、プリンタなどの開発・製造会社です。ビジネスモデルの防水タブレットは防水・防塵性能が優れており、屋外でも画面が見やすいよう配慮されています。子ども向けタブレットには学習に最適なペンがついており、落下にも耐えられる仕様です。

Panasonic (パナソニック)

家電メーカーの『Panasonic』が販売する防水タブレットは、過酷な環境でも耐えられる頑丈設計。IPX5以上の製品が多数そろっており、落下による衝撃にも強いです。防水だけではなく防塵性能の高い製品もあり、工場や現場など屋外で作業する人にも向いています。

防水タブレット使用上の注意点

防水 タブレット 使用上 注意点

防水タブレットのなかには、常温の水道水、すなわち真水でなければ故障や劣化してしまう機種もあります。海やプール、温泉などは水道水(真水)ではないため、注意が必要です。

お風呂は水道水でも水の温度が高く、高温に耐えられないタブレットだと故障や劣化の可能性があります。最近は高温に耐えられる機種も増えていますが、すべての防水タブレットが高温に耐えられるわけではありません。使用前は取扱説明書などをよく読んでください。

防水タブレット のおすすめ人気比較ランキング

第9位

8インチサイズで使いやすい!コスパ最強の低価格防水タブレット

Cube iPlay 8 Android 6.0』は持ち運びやすい8インチサイズの防水タブレットです。あまり聞きなれないメーカーですが、クアッドコアCPUで動画もゲームもサクサク動きます。並行作業に強く、負荷のかかるアプリでもストレスなく使えるでしょう。

解像度は「1024×768ドット」で広い視野角があるためどの角度から見てもきれいです。前後にカメラが内蔵されており、価格が安いので子ども用タブレットにもおすすめ。

第8位

世界最薄で軽い!ワンセグに対応した約10.1インチの大画面タブレット

厚さが約6.9mmという世界最薄のタブレット。重さは約495gと軽いので、大画面ながらも持ち運びしやすいというメリットがあります。無駄のないシンプルなデザインが美しく、防水性能はIPX5/7等級です。高解像度フルHDで動画視聴やゲーム時も美しい映像を鑑賞できます。

CPUのスペックが高いため処理速度が速く、サクサク作動。ワンセグ対応で外出先でもテレビを視聴できます。エンタメコンテンツをたっぷり楽しみたい人におすすめです。

第7位

富士通 arrows Tab QH AZ_WQ2D1_Z001

71,980円(税込)

IPX8でお風呂でも使える!防塵性能に優れた10.1型ワイド液晶タブレット

防水等級がIPX5/7/8で急な雨や水しぶき、潜水にも耐えられる強靭なタブレットです。OSはWindowsなので、WordやExcelなどMicrosoft Officeを使用することもできます。防塵性能はIP5Xで、工場や現場など埃が気になる場所でも使用可能。

10.1型ワイド液晶を採用しているため見やすく、動画視聴や作業に最適です。別売りのキーボードを接続すればノートパソコンとしても使用できます。スタイラスペンが付属されており、ペンの防水性能はIPX2。わずかな水滴に耐えられるため濡れた手で扱うことも可能です。

第6位

IPX2で軽い水濡れに耐えられる!8インチのAndroidタブレット

片手で持てる8インチサイズのタブレット。IPX2でわずかな水滴に耐えられます。雨や手洗い時の水滴にも影響を受けないタブレットを探している人におすすめです。

1920×1200ドットという高解像度で、精密な画質で動画視聴やゲームができます。メモリ容量は3GBでCPUのスペックが高く、ストレスなく稼働。

バッテリー稼働時間は最大8時間。ビデオは最大7時間再生可能です。321gと軽量なので携帯用タブレットにも向いています。

第5位

IPX5で独立型スタンドつき!リーズナブルな防水タブレット

防水等級はIPX5でキッチンや洗面台などの水回りで使用できるタブレットです。価格の安さが魅力なので、予算が限られている人も購入しやすいでしょう。

独立型スタンドがセットになっており、買ったその日から立てかけて使用できます。Android 6.0搭載でサイズは10インチ。ストレージ容量は8GBですが、microSDカードの使用により最大32GBまで拡張可能です。低価格で動画視聴に適したタブレットを探している人にぴったりです。

第4位

「見る」「書く」「話しかける」がスムーズに!スタイラスペンがついた10.1型タブレット

なめらかに描けるスタイラスペンつきの防水タブレット。画面操作や手書きのイラストが楽しめます。『音声エージェント&エージェントVoice』機能により話しかけると音楽再生やタイマー設定、天気予報の確認ができます。料理中に手が離せないときも音声でレシピ検索できる優れもの。

防水性能はIPX5/8で、防塵性能はIP6Xです。高温多湿の環境でも耐えられるためお風呂での使用もできます。超高精細WQXGAで画質が良く、ダイナミックなサウンドが楽しめるフロントスピーカー内蔵です。

第3位

IP67相当の防塵・防水性能を備えた高精細10.1インチタブレット

水深1mの水中に約30分沈める試験をクリアした防塵・防水性能タブレット。水温は15℃から35℃まで耐えられます。地デジチューナー搭載でフルセグ・ワンセグに対応しており、いつでも好きな番組を視聴可能です。高スペックCPUで重くなりがちな動画やゲームもサクサク動きます。

4面スピーカー搭載で広がりのあるサウンドを楽しめ、音楽鑑賞が好きな人にぴったり。「1920×1200ドット」の高解像度ディスプレイで、色鮮やかな色彩とコントラストが楽しめます。キッズ用のパスワード設計も可能で、子ども用タブレットにも最適です。

第2位

ハイレゾ音源で感動的なサウンド!8インチの薄型タブレット

ハイレゾ対応ヘッドホンを接続することで、CDより高音質なハイレゾ音源の再生ができるタブレットです。独自の映像技術により繊細な色の違いまで表現するディスプレイで、美しい動画や写真を鑑賞できます。

薄型軽量で持ち運びにも最適。研ぎ澄まされたシンプルなデザインで、メタルフレームは質感にこだわっています。防水性能はIPX5/ 8、防塵性能は防塵IP6Xです。ストレージ容量は32GBでmicroSDの装着で最大128GBまで増やせます。

第1位

1回の充電で最大17時間使用可能!パワフルに稼働する10.1インチ防水タブレット

1回の充電につき最大17時間持つので、外出先での終日使用に耐えられるタブレット。高性能CPUで処理速度が速く、10.1インチの迫力あるディスプレイでありながら厚さは約6.9mm、重さは約144gという薄型軽量タイプです。

防水性能はIPX5/8、防塵性能はIP6XでUSB端子もキャップレス防水となっています。お風呂やキッチンでも動画視聴や音楽鑑賞をたっぷり楽しみたい人に最適です。ハイレゾ音源の再生に対応しており、約2070万画素の高性能カメラを内蔵。

防水タブレット のおすすめ比較一覧表

商品画像
SONY Xperia Z4 B00YBD9TAY 1枚目
SONY Xperia Z3 B00O3Q8OFU 1枚目
HUAWEI MediaPad B077B919QM 1枚目
富士通 ARROWS Tab B00H37TUP4 1枚目
KEIAN タブレット B075QZ6JHH 1枚目
NEC LaVie Tab B01N7AKPG8 1枚目
富士通 arrows Tab QH B07NNJQ8MB 1枚目
SONY XperiaTM B00C0KM7F4 1枚目
Cube タブレット B074MQ6H83 1枚目
商品名 SONY Xperia Z4 SONY Xperia Z3 HUAWEI MediaPad 富士通 ARROWS Tab KEIAN タブレット NEC LaVie Tab 富士通 arrows Tab QH SONY XperiaTM Cube タブレット
型番 SGP712JP/B SGP612JP/W M3 lite 10 wp F-02F KWP10R PC-TS508FAM AZ_WQ2D1_Z001 SO-03E MTK8163
特徴 1回の充電で最大17時間使用可能!パワフルに稼働する10.1インチ防水タブレット ハイレゾ音源で感動的なサウンド!8インチの薄型タブレット IP67相当の防塵・防水性能を備えた高精細10.1インチタブレット 「見る」「書く」「話しかける」がスムーズに!スタイラスペンがついた10.1型タブレット IPX5で独立型スタンドつき!リーズナブルな防水タブレット IPX2で軽い水濡れに耐えられる!8インチのAndroidタブレット IPX8でお風呂でも使える!防塵性能に優れた10.1型ワイド液晶タブレット 世界最薄で軽い!ワンセグに対応した約10.1インチの大画面タブレット 8インチサイズで使いやすい!コスパ最強の低価格防水タブレット
価格 37,800円(税込) 59,800円(税込) 32,345円(税込) 22,800円(税込) 16,599円(税込) 25,999円(税込) 71,980円(税込) 19,880円(税込) 10,900円(税込)
商品リンク

防水タブレットのおすすめまとめ

防水タブレット』を選ぶときは防水等級をチェックすると、どの程度の水しぶきや潜水に耐えられるかが分かります。お風呂で使用するならIPX8IPX7、キッチンや洗面台などの水回りで使用するならIPX6IPX5、水回りでの使用が少ないならIPX2~4がいいでしょう。

防水タブレットによっては高温に耐えられない製品もあるので、お風呂で使用する際は十分注意してください。防水タブレットがあれば水滴がついても故障しにくく、快適に動画視聴やゲーム、レシピ検索などができます。ぜひ防水タブレットを使ってみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

防水タブレット
のおすすめ関連記事をもっと見る