2ドア冷蔵庫のおすすめ人気比較ランキング9選【最新2020年版】

【最新版】2ドア冷蔵庫の人気9アイテムのおすすめ比較ランキング。2ドア冷蔵庫の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの2ドア冷蔵庫をランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

冷蔵庫』は一度買うとしばらく使い続ける為慎重に選びたいですよね。でもたくさんのメーカーがさまざまな性能の冷蔵庫を出している為、どれを選べばいいのか悩んでしまう方も多いと思います。

なので今回は2019年、特におすすめのできる2ドア冷蔵庫を厳選し、ランキング形式でご紹介します。

冷蔵庫の選び方も合わせて紹介していますので、購入の際の参考にしていただけると幸いです。

2ドア冷蔵庫のおすすめの選び方

2ドア 冷蔵庫 おすすめ 選び方

それではさっそく2ドア冷蔵庫の選び方を紹介いたします。

容量で選ぶ

150L以下

150L以下は一人暮らしの方におすすめです。ワンルームなど家具の置き場所が制限されている部屋サイズですと、150L以下のモデルが大変使いやすいです。

ただ150L以下のサイズですと自動で霜をとってくれる機能などが無く、自分で冷蔵庫の手入れをしなければいけない必要が出てきます。容量的な関係でも、普段自炊をしない方じゃないと不便を感じるかもしれません。

最大のメリットがサイズですので、一人暮らしの方じゃなくてもベッド脇やおつまみ用など用途を分けて使うという方法もあります。

150〜200L

150〜200Lのサイズは一人暮らしでも、普段自炊をする人におすすめのサイズです。

冷凍と冷蔵のスペースが商品によって違うので、作り置きや冷凍食品が多い人は冷凍スペースを増やすなど、自分のライフスタイルに合わせての購入が大事になってきます。

一人暮らしの場合、あまり大きい冷蔵庫を購入してもそこまで必要になることも少ないので、150〜200Lサイズがちょうど良いと思います。

200〜300L

200〜300Lのサイズになってくると二人暮らしでもある程度は対応できるようになってきます。新婚の方や、外食の多い方だと問題はありません。

料理が好きでほぼ毎日家で料理をするという方々なら300Lほどある方が望ましいです。基本的に容量が大きくなってくると2ドアより3ドアの方が種類が豊富になってきます。2ドアのメリットはスペースを大きく確保できるところなので、普段の食事から考えて購入しましょう。

300〜500L

300〜500Lの大きさになってくるともう2ドアはほぼありません。3〜4人構成のご家族向けで、子供の為の作り置きや、弁当用の冷凍食品、家族皆で食べる晩ご飯などたくさん使用できます。

この大きさにも関わらずスリムなモデルが多く、設置スペースもきちんと確保できるものが多いです。冷蔵冷凍以外の性能も多くなってきており、安心して長く使用できます。

500L以上

5人以上の家族構成になってくると500L以上は欲しいところです。さすがにここまでくるとスリムとはならないので、購入前にきちんと冷蔵庫を置くスペースがあるか確認しないといけません。

最近では冷凍機能も充実しており、ずいぶん前に冷凍保存してたものが出てきたということもあるかと思います。

なので『とりあえず容量の大きいものを買えばいいや』ということではなく、自分たちの食べる量などを考慮に入れ、あまり大き過ぎないものを選ぶことが大事になってきます。

ドアの開閉方向で選ぶ

冷蔵庫を選ぶ上で、ドアの開閉方向も重要です

まず『右開き』と『左開き』のオーソドックスな冷蔵庫は壁の横に置く際などに便利です。

観音開き』の冷蔵庫は冷蔵庫前のスペースが無い方に使いやすくなっています。ドアポケットも使いやすい大容量です。

最後は『両開きタイプ』です。冷蔵庫に対して壁がどちら側になっても対応できる為、部屋の模様替えをよく行う方や、引越しの多い方などにおすすめできます。

設置場所で選ぶ

容量やドアの利便性も大事ですが、設置場所によっては多く選べないこともあります。マンションでしたらエレベーターや、部屋の扉のサイズなどの寸法を測り、できれば10cmほどは余裕があると運搬がしやすいです。

さらにコンセントや放熱スペースなども確認してから購入する冷蔵庫を選びましょう。

引き出しの役割で選ぶ

冷蔵庫には多くの引き出しが備え付けられています。食材によって使い分けることができる為、自分のより必要になる引き出しが大きいものを選びましょう。

冷蔵室

もちろん冷蔵室は一番大きくないといけません。メーカーによって冷蔵室の特性も変わってくるので、普段最も使う冷蔵室にこだわって選んでみるのも悪く無いかもしれませんね。

冷凍室

冷凍室は共働きの家庭などでしたら重宝しているところも多いのでは無いでしょうか。できたての美味しさのまま鮮度を保ってくれるものなど嬉しい機能がとても増えています。

チルド室

肉や魚、ハムやソーセージなどの加工食品を多く食べる方はチルド室で選んでみるのをおすすめします。やはり傷みにくいというのもありますし、肉や魚の鮮度を保ってくれて、いつでも美味しい状態でいただくことができます。

野菜室

普段から健康に気を遣い、野菜を多く食べる方なら野菜室で選びましょう。チルド室よりは温度が少し上がり、野菜を一番良い状態で保管してくれます。

省エネ機能で選ぶ

電気代を抑えたいなら省エネ機能で選びましょう。基本的に大型の冷蔵庫の方が消費電力は少ない傾向になります。現在の省エネ機能は非常に優秀なので、今使っているのが少し古い型のものなら一度検討してみると良いかもしれません。

無駄になっている電気代が意外と多いかもしれません。各メーカーで省エネの能力などに差があるので色々調べてみましょう。

その他の機能で選ぶ

冷蔵庫には冷凍や冷蔵といった基本的な機能だけでは無く、『静音』や『手入れが簡単』などその他の機能が豊富なモデルも数多く存在します。

ある程度お金をかけるとどのメーカーも性能の良い冷蔵庫を買うことはできますが、まだ買いやすい値段で冷蔵庫を選ぶなら『食材を冷やして保存する』といった機能以外で選んでみると満足のいく商品と出会えるかもしれません。

デザインで選ぶ

キッチンをお洒落に決めたい方はデザイン性も手を抜いてはいけません。現在は扉にガラスを使い、ツヤが出るタイプのものが主流で、見た目も綺麗で汚れも拭き取りやすいのが特徴です。

反対に昔からあるマグネットタイプだと、予定表やゴミ出しの日などちょっとしたものを貼り付けることもできて便利という声もあります。

カラーも豊富にあるので、一度店頭でどんな感じに映るのかを見ると実感が湧きやすいかと思います。

2ドア冷蔵庫のおすすめメーカー

2ドア 冷蔵庫 おすすめ メーカー

それでは冷蔵庫で有名な各メーカーのおすすめポイントを紹介します。

SHARP (シャープ)

SHARP』はCMでよく聞く『プラズマクラスター』を開発したメーカーです。この機能はSHARPの冷蔵庫にしかありません。消臭、除菌に優れています。両開きの冷蔵庫もSHARPの発明品です。

引越しや模様替え多めな方におすすめです。

三菱

三菱』は全体的に安定した質が保証できるメーカーです。スリムかつ大容量のモデルが多く、ファミリー層での購入が多くの割合を占めています。

三菱の2ドア冷蔵庫は、一人暮らしなら1週間分の食材を入れておけるほど大容量で人気です。

Panasonic

Panasonic』は幅広い年齢層から人気です。スタイリッシュな冷蔵庫が多いイメージです。Panasonicは独自の機能が多く、自動で節電してくれたり、除菌消臭を行ってくれたりと便利です。

コスパもよく、『NR-Bシリーズ』は一人暮らしの方に人気の型です。

サンヨー

リーズナブルがウリの『サンヨー』の冷蔵庫でしたが、今ではPanasonicの傘下となっています。一人暮らしで初めて冷蔵庫を買う時などは買いやすいかもしれません。

リーズナブルですが、静音設計など機能は満足のいくものとなっており人気のメーカーです。

東芝

日本初の冷蔵庫を発売したのが『東芝』で、冷蔵庫の他にも多くの電化製品を製造しています。野菜室が特別な『ベジータ』シリーズがあり、ベジタリアンにはうってつけの商品です。

片開きパーソナルタイプ』は十分な収納力があり、最初の一台におすすめです。

Haier

Haier』は製造が中国なので価格を抑えて購入できます。全体的に小型と中型の冷蔵庫が多いので、一人暮らしの方の購入が多いです。

静音性能もあるので、ワンルームでも気兼ねなく使えます。

2ドア冷蔵庫 のおすすめ人気比較ランキング

第9位

SHARP 右開き 冷蔵庫 SJ-D23E

59,572円(税込)

たっぷり収納ができ、ナノサイズの粒子で脱臭と抗菌を自動で行う!

片開きの225Lモデルです。

冷蔵室はチルド室代わりにもなり、食材に合わせて使い分けることが可能。1番のウリはナノサイズの粒子を使うことで、冷蔵庫内のニオイ・雑菌・カビの発生を抑制できるところです。

省エネモードもあり、電気代も抑えますし、静音設計なので音も気になりません。冷蔵室には2Lペットボトルが4本入ります。

第8位

アイリスオーヤマ 右開き 冷蔵庫 AF81

19,800円(税込)

一人暮らしにはぴったりの大容量冷蔵庫

片開きの81Lモデルです。

小型の冷蔵庫で、一人暮らしの方やオフィスの給湯室などに起きやすいモデルです。ホテルなどに備え付けられてる小さい冷蔵庫を思い浮かべていただけると実感がわくとかと思います。

フリートレーもあり野菜などをまとめて収納でき、ドアポケットも冷凍室と冷蔵室両方についていますので、かさばるものも簡単に収納することができるので、81Lでも収納に困ることは少ないでしょう。

天板は耐熱温度100°Cで上に電子レンジをおくこともでき、もちろん静音機能もついているのは嬉しいポイントです。

第7位

生鮮食品の保存に適した低音フリーケースを内蔵

片開きの126Lモデルです。

こちらも上にレンジを置ける耐熱天板を採用しており。全段強化ガラスなので汚れもつきにくく手入れが簡単です。さらに霜取り機能もついていますので、全体的な手入れも頻繁に行う必要はありません。

生鮮食品の保存に最適な『低音フリーケース』があるので野菜などの収納にも便利です。経済面でも消費電力は同クラスの商品よりも抑えめですし、デザインもシンプルでどんなお部屋にも合わせることができます。

第6位

コンパクトでありながら、3段棚があり十分な収納力が魅力

片開きの153Lモデルです。

LED照明があり中も見やすく、3段のガラス棚と3段のドアポケットが備え付けられているので、収納力が十分あるのが特徴です。

153Lでありながら本体は非常にコンパクトな作りで、天板にもレンジを置けるので、スペースの活用がとてもしやすい冷蔵庫となっています。デザインもシンプルで使いやすく、この価格帯なので一人暮らしのやり始めなどに最適です。

第5位

SHARP メガフリーザー SJ-PD31E-W

79,211円(税込)

プラズマクラスター内蔵冷蔵庫だから冷気がとてもクリーン

片開きの310Lモデルです。

人工知能が冷蔵庫の使用パターンを把握し、各家庭ごとに最適な節電を行ってくれます。またメガフリーザーと言って冷凍室がとても大容量なので、まとめ買いにも対応してくれます。

おいそぎ冷凍』という機能もあり、食材を一気に冷凍することで美味しさや栄養分を閉じ込め時間が経っても良い状態で保つのが簡単になりました。シャキット野菜室もあり、高保湿シールド構造による野菜の保存がとても便利です。

第4位

Haier 冷凍冷蔵庫 JR-NF218B-W

52,469円(税込)

凹凸のないシンプルなデザインで、高級感のあるたたずまい

片開きの218Lモデルです。

区っ切り棚冷凍庫室』というのを搭載しており、大きなものでもしっかり保存でき、冷凍庫内の食材が見つけやすく前に買ったアイスなども見逃しません。ドアポケットも2Lペットボトルが3本入るほどの容量があり、冷蔵質には高さを変更できるトレイがあり保存食品に合わせて調節が可能です。

こちらも天板にはレンジをおくことができるのでスペースも取りません。

第3位

ラウンドカットデザインで他にはない美しさを醸し出す

片開きの146Lモデルです。

まずドアポケットが大容量で上段にもペットボトルを収納できます。冷蔵室は3段ガラスシェルフで整理しやすく汚れも取りやすい為常に清潔な状態を保てます。

冷蔵室に加工食品のための低温ケースも搭載されているので保存にとても便利です。

自動霜取り機能、静音機能が完備され、冷蔵庫の扉を全開にしなくてもボトルなどを取り出すことのできる『ヨコ取りポケット』もあるのでキッチンの幅が狭い時や、人が何人かいる時でも邪魔にならずに取り出すことができ、痒いところに手の届く機能だと言えるでしょう。

第2位

トリプルパワー脱臭によって冷蔵庫内のあらゆるニオイを撃退

片開きの275Lです。

特徴としては他の冷蔵庫よりも脱臭力に優れているところです。3種類の脱臭剤を用いることによって高い脱臭力が生まれるだけでなく、最近の発生も抑えてくれます。

卵ケースも元々ついてる為保管が便利です。2Lペットボトルも4本入るだけの収納力があり、収納食品に合わせて室内の温度を変えることのできるフレッシュセレクト機能もあります。

嬉しいのが『急冷却コーナー』の存在で、買ってきたばかりのお酒など急いで冷やしたい時にそのコーナーを使えば、通常よりも早く冷やします。

第1位

SHARP メガフリーザー SJ-PD28E-W

64,097円(税込)

4段引き出しボックスがあり、整理収納がとても簡単

片開きの125Lモデルです。

もちろんプラズマクラスターは使用されており、クリーンな冷気が冷蔵庫内を満たしてくれます。シャキット野菜室やメガフリーザーも搭載されているので、野菜や書いすぎた冷凍食品もしっかり保存しておけます。

節電モードも人工知能により各家庭に合わせた節電パターンを考えてくれるので電気代に無駄が生まれません。

ナノ低温脱臭触媒』が脱臭と抗菌を行ってくれるので、プラズマクラスターと合わせて非常に冷蔵庫内を清潔に保ってくれます。

2ドア冷蔵庫 のおすすめ比較一覧表

商品画像
SHARP メガフリーザー B07L9P6G28 1枚目
日立 冷蔵庫 B07P73ZQ6G 1枚目
三菱 2ドア冷蔵庫 B07KGBXB9Y 1枚目
Haier 冷凍冷蔵庫 B07K82P94P 1枚目
SHARP メガフリーザー B07NRT49ZG 1枚目
東芝 2ドア冷蔵庫 B07HMFBQ4M 1枚目
AQUA 2ドア冷蔵庫 B07KY61XPX 1枚目
アイリスオーヤマ 右開き 冷蔵庫 B07H6BTB2Y 1枚目
SHARP 右開き 冷蔵庫 B07RNJN28T 1枚目
商品名 SHARP メガフリーザー 日立 冷蔵庫 三菱 2ドア冷蔵庫 Haier 冷凍冷蔵庫 SHARP メガフリーザー 東芝 2ドア冷蔵庫 AQUA 2ドア冷蔵庫 アイリスオーヤマ 右開き 冷蔵庫 SHARP 右開き 冷蔵庫
型番 SJ-PD28E-W R-BF28JA K MR-P15D JR-NF218B-W SJ-PD31E-W GR-P15BS AQR-13H AF81 SJ-D23E
特徴 4段引き出しボックスがあり、整理収納がとても簡単 トリプルパワー脱臭によって冷蔵庫内のあらゆるニオイを撃退 ラウンドカットデザインで他にはない美しさを醸し出す 凹凸のないシンプルなデザインで、高級感のあるたたずまい プラズマクラスター内蔵冷蔵庫だから冷気がとてもクリーン コンパクトでありながら、3段棚があり十分な収納力が魅力 生鮮食品の保存に適した低音フリーケースを内蔵 一人暮らしにはぴったりの大容量冷蔵庫 たっぷり収納ができ、ナノサイズの粒子で脱臭と抗菌を自動で行う!
価格 64,097円(税込) 69,800円(税込) 37,980円(税込) 52,469円(税込) 79,211円(税込) 39,800円(税込) 29,800円(税込) 19,800円(税込) 59,572円(税込)
商品リンク

2ドア冷蔵庫のおすすめまとめ

いかがでしたか。今回は『2ドア冷蔵庫』の選び方とおすすめランキングを紹介いたしました。

各メーカーから多くの商品が出されていく中でどれも魅力的ですが機能は一つ一つ違い、個性があります。その中から自分にあった冷蔵庫を選ぶことで、美味しい食事をサポートできます。

冷やすこと以外にも良い機能などはとてもたくさんあり、脱臭や手入れが簡単なのは長年使うとなると便利になってくる機能ですので、きちんと能力があるかは見て購入しましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

2ドア冷蔵庫
のおすすめ関連記事をもっと見る