録画機能付きテレビのおすすめ人気比較ランキング5選【最新2020年版】

【最新版】録画機能付きテレビの人気5アイテムのおすすめ比較ランキング。録画機能付きテレビの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの録画機能付きテレビをランキング形式でご紹介。
ふじひら

よく使うことが多い録画機能ですが、以前は外付けHDDを購入し接続ケーブルでテレビと繋げて録画をしていました。

現在は本体にHDDを内蔵した便利な『録画機能付きテレビ』が発売されています。今回は、録画機能付きテレビの選び方やおすすめ商品を紹介します。テレビの買い替えを検討中の方、テレビ周りのスッキリさせたい方は、ぜひ参考にして下さい。

録画機能付きテレビのおすすめポイント

録画機能付き テレビ おすすめ ポイント

接続が不要

外付けHDDはテレビと接続ケーブルを繋ぐ必要があり、テレビ周辺が接続ケーブルだらけで残念な気持ちになります。接続端子がサイドに付いていることが多く、どうしても接続ケーブルを隠せません。またセッティング方法に不安がある方は、接続する作業で時間がかかるケースがあります。

その点録画機能付きテレビ選ぶと外付けHDDが不要になる方が多く、接続作業が必要がないので、スッキリとした見た目になり余計なストレスがかかりません。

省スペース

外付けHDDはその分のスペースが必要になり、確保しなくてはいけません。そして接続ケーブルの問題があり、外付けHDDを置ける場所が限られる点もネックです。

録画機能付きテレビはテレビ本体が置ける場所であれば、さまざまな位置にテレビを設置できます。おしゃれな印象の壁掛けテレビも可能になります。テレビ周辺をスッキリさせたい方は、設置方法の自由度が増す、録画機能付きテレビがぴったりです。

コストパフォーマンスが高い

外付けHDDは価格帯の幅が広く、大量に録画したい方は録画可能容量が多い、高価格の商品が必要です。レコーダー自体も種類が豊富なので、選ぶのが大変と感じます。

容量が多い録画機能付きテレビであれば、新たに購入しなくても問題ない場合が多いので、コストパフォーマンスが高いです。テレビと外付けHDDを同じタイミングで買い替える予定の方は、録画機能付きテレビひとつに絞る方法も良いでしょう。

リモコンがひとつで済む

外付けHDDは専用のリモコンがあり、基本的には専用リモコンでしか操作することができません。それぞれリモコンを使い分けることが面倒を感じることがあります。

録画機能付きテレビはリモコンひとつでテレビの操作から、録画予約・再生まで可能です。わざわざ持ち替えて操作する手間が省けます。

録画機能付きテレビのおすすめの選び方

録画機能付き テレビ おすすめ 選び方

サイズで選ぶ

テレビ選びでは部屋に合ったサイズ選びが大切です。対応しているのはハイビジョンか4Kテレビになります。まずはテレビを観るのに適した視聴距離を確認しましょう。ハイビジョンは画面の高さの3倍・4Kテレビは1.5倍の距離が理想です。

テレビの置く場所や視聴する位置で多少変わりますが、テレビのサイズを選ぶ際に役立ちます。迫力のある映像を楽しみたい方は、広い部屋と視聴距離に合った大きいサイズを選ぶと良いでしょう。

ハードディスクの容量で選ぶ

録画機能付きテレビのハードディスク容量を確認すると、500GB~2TBが主流です。しかし数字だけをみても、実際どのくらいの録画時間に対応しているのか分かりにくいと感じます。

映画など長時間の番組を録画することが多い方は、地デジでおそよ120時間ほどの録画が可能な1TB以上が良いでしょう。観たい番組は録画してあとでゆっくり視聴する方は、なるべく容量が多い機種がおすすめです。

壁掛け対応機種を選ぶ

外付けHDDの置く場所や接続ケーブルのことを考える必要がない録画機能付きテレビは、壁掛けで設置する方法が人気です。部屋が広く感じ、スタイリッシュな空間になります。

壁掛けで設置したい方は、対応・非対応のテレビがあるので、候補の録画機能付きテレビが壁掛対応の機種か確認しましょう。同時に金具など設置し必要な材料を揃える必要があります。

コストパフォーマンスで選ぶ

録画機能付きテレビは、最新機種や高スペックの商品・大きいサイズですと、どうしても価格が高いです。しかし少し前のシリーズや少し小さいサイズ、4K非対応モデルを選ぶと比較的価格が抑えられた商品を見つけられます。

発売時期に強いこだわりがない方や、ほどほどの機能でも十分という方は、コストパフォーマンスが良い録画機能付きテレビをチェックしましょう。

複数番組同時録画機能を選ぶ

録画機能付きテレビを購入する場合は、複数の番組を同時に録画できる機能がとても便利です。特番が多い時期や、話題の番組が各局集中する年末年始は、2番組録画できる3チューナーが良いでしょう。

録画機能が欲しい方の多くは、普段からテレビ番組をよく視聴する方です。あると助かる機能なので、チェックしておきましょう。

その他の機能で選ぶ

録画機能付き以外にも、ブルーレイディスクの再生機能があると便利です。レコーダーを購入しなくても、録画機能付きテレビ1台で済みます。

最近では対応している機種が増えている、4K映像の視聴ができるテレビもおすすめです。地上波での4K放送はまだ行われていませんが、BSで4K放送しています。BSの4K放送を録画したい方は、地デジだけでなくBS・CSなども4Kに対応した機種を選びましょう。

録画機能付きテレビのおすすめメーカー

録画機能付き テレビ おすすめ メーカー

Panasonic (パナソニック)

Panasonic』のVIERAシリーズでは、4Kに対応した録画機能付きテレビを発売しています。4K放送の録画に対応しており、ブルーレイディスクドライブを搭載しています。容量は2TBとなっており、フルハイビジョンよりも容量が必要になる4K録画では、130時間ほどの録画が可能です。内蔵HDDではなく、ディスクに直接録画することもできます。

三菱

三菱』のREALシリーズは、4K放送にも対応しており、新4K衛星放送の録画が可能機種があります。便利なブルーレイディスクも搭載しているので、テレビ周辺がスッキリさせることが可能です。容量は1TBと2TBから選ぶことができるので、自分のニーズに合った容量を選びましょう。

録画機能付きテレビ のおすすめ人気比較ランキング

第5位

たっぷり録画できる2TBのHDD内蔵新4K衛星放送の録画が可能な50インチテレビ

2TBのHDDを内蔵し、ドラマや映画などを多く録画したい方におすすめな、50インチの録画機能付きテレビです。同時に『Ultra HD ブルーレイ』にて4K対応のブルーレイディスクの再生が可能となります。

ブルーレイディスク・DVDへの直接録画は非対応ですので注意しましょう。3チューナー搭載で、同時録画が可能です。もしもに備えた構造やサービスがあるので、安心して使用できます。

第4位

独自の圧縮技術採用で4K録画に対応した2TB内蔵HDDの2020年1月発売43インチテレビ

Panasonicから2020年1月に発売の43インチテレビは、美しい4K映像の視聴からダビングまで対応した機種です。独自の圧縮技術を搭載したことで、4Kの録画に長時間対応しています。

高輝度IPSパネル』を搭載することで、どんな位置からも映像が見やすくなり家族団らんにぴったりなテレビです。ブルーレイディスクドライブも内蔵しているので、この1台でさまざまな機能が備わっています。

第3位

1TBのHDDとレコーダー内蔵の自室に置きやすいスタンダードな40インチテレビ

1TBのHDDとブルーレイディスクレコーダーが内蔵された、ちょうどいい大きさのスタンダードな40インチテレビです。ノイズを軽減させる機能を搭載し、黒が映える高コントラストの液晶で、美しい映像が楽しめます。

スマホアプリと連携されれば、外出先から録画予約が可能です。1080時間ほどの録画時間に対応しているので、十分な容量です。

第2位

メリハリのあるハイレベルな映像美を体感できる内蔵HDD1TBの充実機能な32インチテレビ

国内販売から撤退してしまった日立から発売された32インチの録画機能付きテレビです。『リニアフェイズ技術』や『ピクチャーマスター』を採用し、メリハリのある美しい映像を楽しめます。

自室に置きやすいサイズなので、リビング以外でもテレビを録画したい方にぴったりです。日立製のテレビに愛着があった方は、チェックしてみましょう。

第1位

大容量2TBの内蔵HDDと4Kのダビングが可能な高機能50インチテレビ

たくさんの番組を録画したい方にぴったりな、大容量の2TBHDDを内蔵した4K対応50インチテレビです。『LCD-A50RA1000』では対応していなかった、4Kのダビングが可能な機種です。高機能なテレビへの関心が高い方におすすめします。

高性能なエンジンを搭載しているので、4Kのみならずハイビジョンやブルーレイの映像をきれいに映し出します。映像がなめらかになり、ゲームなどの激しい動きでもノイズを気にせず安心して視聴できます。

録画機能付きテレビ のおすすめ比較一覧表

商品画像
三菱 REAL B07YFGT7JK 1枚目
日立 テレビ B07GX9HC6G 1枚目
三菱 REAL B07D49H4K5 1枚目
Panasonic VIERA  B082WFD4GN 1枚目
三菱 REAL B07HRFFPH3 1枚目
商品名 三菱 REAL 日立 テレビ 三菱 REAL Panasonic VIERA 三菱 REAL
型番 LCD-A50RA2000BHR L32-GP35A LCD-A40BHR10 TH-43GR770 LCD-A50RA1000
特徴 大容量2TBの内蔵HDDと4Kのダビングが可能な高機能50インチテレビ メリハリのあるハイレベルな映像美を体感できる内蔵HDD1TBの充実機能な32インチテレビ 1TBのHDDとレコーダー内蔵の自室に置きやすいスタンダードな40インチテレビ 独自の圧縮技術採用で4K録画に対応した2TB内蔵HDDの2020年1月発売43インチテレビ たっぷり録画できる2TBのHDD内蔵新4K衛星放送の録画が可能な50インチテレビ
価格 191,800円(税込) 72,626円(税込) 83,580円(税込) 197,900円(税込) 146,001円(税込)
商品リンク

録画機能付きテレビのおすすめまとめ

録画機能付きテレビ』は、外付けHDDが必要なくなり、見た目もスッキリする便利な商品です。接続ケーブルがないので、壁掛けテレビとして使いたい方にもおすすめします。ブルーレイディスク内蔵型であれば、レコーダー分の費用が浮くので、その分コストが削減されお得です。これから4K放送に注目している方は、4K録画機能対応モデルを候補に入れましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

録画機能付きテレビ
のおすすめ関連記事をもっと見る