防水Bluetoothスピーカーのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】防水Bluetoothスピーカーの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。防水Bluetoothスピーカーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの防水Bluetoothスピーカーをランキング形式でご紹介。
fqjgm

アウトドアやお風呂で使用できる『防水Bluetoothスピーカー』の人気が高まっています。

しかし一口に防水といっても、機種によって適した使い方は異なるため選ぶのは大変です。ここでは防水Bluetoothスピーカーの特徴や選び方を紹介し、おすすめモデルをランキング形式でまとめていきます。

自分にぴったりのBluetoothスピーカーがあれば音楽をより気軽に楽しめるので、ぜひ購入前には参考にしてみてください。

防水Bluetoothスピーカーおすすめの選び方

防水性能で選ぶ

防水スピーカーを選ぶ際には、『IP規格』の値をチェックしましょう。これは防水・防塵性能を表す値で、末尾の数字が大きいほど性能が高くなります。

目安としては、雨が降っている状況では『IP5』、プールや海で水没するなら『IP7』がおすすめです。『IP8』のモデルは水中での操作にも耐えられるほど防水性が高いですが、音質の方はいまいちとなります。購入時には防水機能と音質を確かめ、用途に合ったタイプのレベルを選ぶようにしましょう。

Bluetoothのバージョンで選ぶ

Bluetoothは、バージョン高くなるほど性能がグレードアップしています。特にバージョン4.1以上には自動再接続機能が搭載されているので、いちいち繋ぎ直さなくても使えて便利です。Bluetoothスピーカー側の性能が希望のレベル以上か、確認して購入しましょう。また送信側のスマホやタブレットも、同様にバージョン対応している必要があります。

対応コーデックで選ぶ

Bluetoothで音声データを転送する際、ファイルを圧縮する仕組みとなっています。圧縮方式の『コーデック』の種類はスピーカーによって違うため、どの方式を採用しているのか確認するのがおすすめです。

基本的に『Android』デバイスは『apt-X』、『iPhone』は『AAC』に対応しています。さらに高音質に聴きたいのであれば、ハイレゾ音源を劣化なしで転送できる『LDAC』がよいでしょう。対応していないコーデックでも再生はできますが、音質が落ちるので注意が必要です。

ステレオを選ぶ

スピーカーのタイプによって、音質は大きく変わります。スピーカー1基のモノラルはコンパクトですが、ひずみや音割が発生するのがデメリットです。高音質にこだわるなら、スピーカー2機の『ステレオ』を選びましょう。少々高額になりますが、音の立体感が感じられてクリアに聞こえます。

ワット数で選ぶ

スピーカーの『ワット数』は、『音量の大きさ』に関係しています。テントほどの広さであれば5W、屋外で大音量を聴くなら10W以上が目安です。海やキャンプで音を響かせるなら、大きめのワット数だと安心でしょう。

また10Wあれば、室内で据え置きスピーカーとして使うのにも耐えられます。W数が大きくなると、重低音のサウンドに迫力が感じられます。ジャズやロックをよく聴く場合など、重低音を響かせたいときにおすすめです。

バッテリーの持続時間で選ぶ

アウトドアでは充電ができないため、バッテリーの持ちは重要です。8時間以上の連続再生ができるタイプなら、屋外でのアウトドアでも安心して使えます。スピーカーによって特化した分野が違うので、音質にこだわらないのであれば15時間再生できるタイプなどもおすすめです。

耐衝撃性で選ぶ

防水スピーカーは室内据え置きタイプとは違い、持ち運んでアクティブに使うことが多いです。キャンプやバーベキューなどでは、落としたり汚したりすることも多いでしょう。

そのため本体の耐衝撃性については、なるべく高いものがおすすめです。強いタイプは少々高額ですが、雑に扱っても壊れないため長い目で見るとお得です。

サイズで選ぶ

防水スピーカーを持ち運ぶ際には、サイズ感も大切です。屋外で置いて使うのであれば、安定して音が出る大型タイプがおすすめです。逆にお風呂で使うなら、手軽に置けるコンパクトなサイズがよいでしょう。もっと小さいタイプだと、ベルトに引っ掛けられるものもあります。用途に合わせたサイズが使いやすいので、ぜひ手に取って比べてみましょう。

防水Bluetoothスピーカーおすすめのメーカー

JBL (ジェービーエル)

JBL』は、アメリカの老舗オーディオメーカーです。映画館やレコーディングスタジオなどの施設に多く納入しており、迫力のあるサウンドに定評があります。また個人向けの小型オーディオの種類も多く、防水機能や持ち運び用クリップがついた機種が人気です。海外メーカーということもあり、カラーバリエーションが豊富でおしゃれになっています。

SONY (ソニー)

日本を代表する家電メーカー『SONY』は、テレビやゲーム機など幅広い製品を手掛けています。

オーディオではハイレゾ音質をクリアに転送できるハイエンドモデルに定評があります。また安価なコンパクトタイプもラインナップされているので、用途に合わせて好きなものを選べるのがメリットでしょう。

ANKER (アンカー)

もともとモバイルバッテリーなどの開発をしていたメーカー『ANKER』。そのためオーディオに関しても、バッテリーの持ちがよい点に強みがあります。24時間連続再生できるタイプもあり、本格的なアウトドアのお供にぴったりです。価格はリーズナブルですが高品質な製品が揃っているので、コストパフォーマンス重視の方におすすめとなっています。

防水Bluetoothスピーカー のおすすめ人気比較ランキング

第10位

コンパクトなのに深いサウンド。最大15時間のバッテリーも。

コンパクトな本体サイズですが、クリアな高音と深みのある低音が楽しめるスピーカーです。防水性能はIP7で、最長30分間水に沈めても大丈夫な性能となっています。独自の充電技術と高品質リチウムイオンバッテリーを搭載しており、最大で15時間連続再生可能です。

車の中やキャンプ・ビーチなどのアウトドアにもぴったりのスピーカーとなっています。ワイヤレスステレオのペアリングなので、オプションで2台目のスピーカーも接続可能です。2台で再生すれば、より深みと広がりのあるサウンドを楽しめます。

第9位

Ultimate Ears 防水 ワイヤレススピーカー WS650PK

6,510円(税込)

おしゃれな手のひらサイズのコンパクトボディ。クリアなサウンドを楽しめる。

IP7の防水性能を持ち、シャワー、プール、ビーチ、降雨時にも対応できるスピーカーです。アウトドアでの使用で汚れても、すぐに洗い流せます。バランスの取れた美しいサウンドが楽しめるので、どんなジャンルの音楽にもおすすめです。

最長で10時間の連続再生可能なため、あらゆるシーンで活躍できます。本体のデザインがおしゃれなので、部屋のインテリアにもしっくりとマッチするでしょう。

第8位

リーズナブルなポータブルスピーカー。ラウンド形状で共振を防ぐ設計。

丸みのあるラウンド形状の、コンパクトなスピーカーです。本体には直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーユニットがあり、重低音も迫力あるサウンドで楽しめます。防水性能はIP5となっており、お風呂場やキャンプなどの軽めのアウトドアでも問題なく使えます。

Bluetooh通信を使ったスマホ操作もできますが、本体の操作ボタンでも再生・停止などが可能です。直観的に使えるので、シンプルで使いやすいと評判のモデルとなっています。

第7位

IP7で安心の防水スピーカー。耐久性の高いボディでアウトドア向き。

IP7の基準を満たしており、ビーチやプールでの使用にも耐えられます。本体は高級感のあるソフトな質感でありながら、へこみやひび割れ、キズを防ぐ高い耐久性も備えています。シリコン製の丈夫なストラップも付属しているので、バックパックや自転車のサドルなどに取付けられます。

サウンドはクリアで、重低音もばっちり響きます。スピーカーから通話、SiriやGoogle Assistantへのアクセスができるため、アウトドアで使わないときは自宅のスマートスピーカーとしても活躍するでしょう。

第6位

DENON ポータブルワイヤレススピーカー DSB-50BT-BK

8,906円(税込)

安心のIP6防水性能。aptX Low Latency対応で高音質なスピーカー。

IP6の防水性能で、降雨時のアウトドアでも問題なく使えるスピーカーです。Bluetoothで最大8台までペアリング可能なので、イベントやパーティーでの使用もできます。コーデックはaptX Low Latencyに対応しており、高音質で低遅延なのが特徴です。

大音量で綺麗なサウンドが聴けるので、音質にこだわりたい方には特におすすめとなっています。バッテリーは最大11時間再生可能のため、朝から晩まで充電なしで使えて便利です。

第5位

JBL GO2 Bluetoothスピーカー JBLGO2BLK

3,843円(税込)

耐衝撃性に優れたスピーカー。どこにでも持ち運べて便利。

アウトドアに持ち運ぶことを想定して設計されており、耐衝撃性が高いのが特徴です。世界トップのTPU素材を採用しているため、丈夫で長持ちします。本体の形状は四隅を厚くすることで、優れた保護性を保っています。偶発的な落下の場合でも、外部からの衝撃を効果的に低減してくれるのです。

付属のストラップを使えば、ベルトやバッグに簡単に装着できます。主にアウトドアで使うという方には、とくにおすすめのスピーカーです。

第4位

高音質でコンパクト。シンプルデザインも魅力。

高音質なサウンドが楽しめるスピーカーです。IP7に対応しているので、リビングや書斎、お風呂場、キッチン、車の中等でのデイリーユースはもちろん、海やプール、公園、スキー場等でのレジャーやスポーツにも持ち運べます。

完全ワイヤレスペアリング機能を搭載しており、立体的なサウンドが低遅延で楽しめると人気です。

第3位

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB32

16,431円(税込)

本格的なサウンドが楽しめるフルレンジスピーカー。ソニーならではの高音質技術。

SONY独自技術の「DSEE」により圧縮された音源で失われやすい高音域を効果的に補完するので、定額配信サービスなどによるリスニングでもワンランク上の体験ができます。「ライブサウンドモード」にすれば、ライブ会場にいるような臨場感を味わえると人気です。IP7に対応しており、お風呂、キッチンだけでなく海やアウトドアでも使えます。水中1mに沈めても30分浸水しないので、どんな状況でも安心して使えるでしょう。

第2位

Bose ポータブルワイヤレススピーカー SLink REV BLK

22,680円(税込)

超コンパクトで持ち運びに便利。深みのあるサウンドに定評あり。

超コンパクトサイズのスピーカーとなっており、持ち運びにぴったりです。小さいながらも高機能で、音声ガイドによるBluetoothペアリング案内が便利です。充電式バッテリーを採用しているので、最大10時間の連続再生が可能となっています。

また内蔵スピーカーフォンもついているため、明瞭な通話音声の出力が魅力です。別売りの収納ケースやソフト保護カバーを使えば、どこへでも安全に持ち運べるでしょう。

第1位

JBL FLIP5 Bluetoothスピーカー JBLFLIP5BLK

9,784円(税込)

IP7の高性能防水スピーカー。持ち運びにも便利なサイズ感。

IP7の防水性能をもち、お風呂からアウトドアまで幅広く使えます。バッテリーは4800mAhの大容量で、最大12時間以上連続で使用可能です。JBLならではの高音質サウンドにより、迫力ある音楽が楽しめます。

持ち運びに便利な楕円形のサイズ感となっており、イベントやパーティーでも活躍するでしょう。使いやすいUSB Type-C端子も組み込まれているため、デバイスに接続して使用することもできます。

防水Bluetoothスピーカー のおすすめ比較一覧表

商品画像
JBL FLIP5 Bluetoothスピーカー B07Y9PYH69 1枚目
Bose ポータブルワイヤレススピーカー B06Y3PCMPR 1枚目
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー B07QZ67FTT 1枚目
ANKER SoundCore B07CVHJF12 1枚目
JBL GO2 Bluetoothスピーカー B07CX2KT78 1枚目
DENON ポータブルワイヤレススピーカー B0777MGHRD 1枚目
Bose SoundLink B074N9G8J7 1枚目
SONY EXTRA BASS B07HB5TYCX 1枚目
Ultimate Ears 防水 ワイヤレススピーカー B06XZJDFM2 1枚目
ANKER SoundCore B07PT8BZ1M 1枚目
商品名 JBL FLIP5 Bluetoothスピーカー Bose ポータブルワイヤレススピーカー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー ANKER SoundCore JBL GO2 Bluetoothスピーカー DENON ポータブルワイヤレススピーカー Bose SoundLink SONY EXTRA BASS Ultimate Ears 防水 ワイヤレススピーカー ANKER SoundCore
型番 JBLFLIP5BLK SLink REV BLK SRS-XB32 AK-A3109010 JBLGO2BLK DSB-50BT-BK SLink Micro BLK SRS-XB01 RC WS650PK AK-A3116011
特徴 IP7の高性能防水スピーカー。持ち運びにも便利なサイズ感。 超コンパクトで持ち運びに便利。深みのあるサウンドに定評あり。 本格的なサウンドが楽しめるフルレンジスピーカー。ソニーならではの高音質技術。 高音質でコンパクト。シンプルデザインも魅力。 耐衝撃性に優れたスピーカー。どこにでも持ち運べて便利。 安心のIP6防水性能。aptX Low Latency対応で高音質なスピーカー。 IP7で安心の防水スピーカー。耐久性の高いボディでアウトドア向き。 リーズナブルなポータブルスピーカー。ラウンド形状で共振を防ぐ設計。 おしゃれな手のひらサイズのコンパクトボディ。クリアなサウンドを楽しめる。 コンパクトなのに深いサウンド。最大15時間のバッテリーも。
価格 9,784円(税込) 22,680円(税込) 16,431円(税込) 4,525円(税込) 3,843円(税込) 8,906円(税込) 12,556円(税込) 3,764円(税込) 6,510円(税込) 9,999円(税込)
商品リンク

防水Bluetoothスピーカーのおすすめまとめ

今回はおすすめの『防水Bluetoothスピーカー』についてまとめましたが、いかがでしたか。

防水Bluetoothスピーカーは、音質にこだわったハイエンドのモデルから気軽に購入できるリーズナブルなものまで、幅広く展開されています。防水機能がついているぶん音質は低いのではないかと思いがちですが、一般のスピーカーにも劣らない品質の機種も多いです。

キャンプなどアウトドアでの使用から、お風呂で音楽を楽しむなど色々な使い方ができるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

記事をシェアして友達にも教えよう!

防水Bluetoothスピーカー
のおすすめ関連記事をもっと見る