HDD (ハードディスク)ケースのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】HDD (ハードディスク)ケースの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。HDDケースの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのHDDケースをランキング形式でご紹介。
池田

HDDケース』は不要になったパソコンを持っている方におすすめの製品です。『パソコンの動作が重くなってきたな』と感じると、『外付けHDDを購入しよう』と考える方が多いのではないでしょうか。

不要になったパソコンを持っている方は、外付けHDDよりもHDDケースを購入した方がコストを抑えられます。今回はHDDケースの特徴・選び方・おすすめのHDDケースを紹介します。

外付けHDDの購入を検討・HDDケースを購入したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

HDD (ハードディスク)ケースとは

HDD ハードディスク ケース とは

HDDケース』とはパソコンに内蔵されているHDDを、外付けHDDとして使用できるようにするケースです。使用しなくなったパソコンから内蔵HDDを取り出してHDDケースに入れると、外付けHDDが完成します。

HDDケースを購入すれば、外付けHDDを購入するより価格を抑えられることもあります。使わなくなったパソコンを捨てる前に、HDDケースの購入を検討してみましょう。

HDD (ハードディスク)ケースのおすすめポイント

HDD ハードディスク ケース おすすめ ポイント

低コストでPCの容量を拡大

HDDケースを使用すると、低コストでパソコンの容量を増やせます。安価な製品であれば1,000円未満で購入できるため、不要なパソコンがある方は内蔵HDDを有効活用しましょう。内蔵HDDとHDDケースで外付けHDDを作れば、パソコンのメモリ不足を解消できます。

動作スピードの改善

HDDの容量不足は、パソコンの動作が重くなる原因につながります。動作が重くなると起動や動画の読み込みなどが遅いため、スムーズにパソコンを使用できません。しかしHDDケースと不要なパソコンがあれば、使用中のパソコンから古いパソコンのHDDにデータを移せます。

内蔵HDDの容量を増やすことにより、パソコンは元の処理速度を取り戻せます。以前使用していたパソコンがある方には、HDDケースの購入がおすすめです。

HDD (ハードディスク)ケースのおすすめタイプ

HDD ハードディスク おすすめ タイプ

ケースタイプ

HDDケースの『ケースタイプ』は、ケースに内蔵HDDを収納して使用するタイプです。1台だけ収納できる製品があれば、2台以上収納できる製品もあります。収納してしまえば、外見は外付けHDDと変わりません。

ケースタイプのHDDケースは内蔵HDDを完全に収納できるので、携帯性が高いです。気軽に持ち運べるため、出先で使用したい方にはケースタイプをおすすめします。

差し込みタイプ

差し込みタイプ』はポップアップトースターにパンを入れるように、内蔵HDDを差し込むタイプです。クレードルタイプとも呼ばれており、扱いやすさに定評があります。内蔵HDDがむき出しになるため、持ち運びには向いていません。

自宅やオフィスなど、使用する場所が決まっている方におすすめです。

HDD (ハードディスク)ケースのおすすめの選び方

画像 [1109898614]

対応OSで選ぶ

HDDケースの対応OSは製品によって異なります。非対応のOSが搭載されているパソコンから取り出した内蔵HDDは、セットしても使用できません。パソコンに搭載されているOSを確認してから、HDDケースを購入しましょう。

ドライブの規格で選ぶ

ドライブ』とは『内蔵HDD』のことです。HDDケースを購入するときは、ドライブの大きさ・接続規格・転送速度を確認しましょう。

ドライブの大きさ

ドライブの『大きさ』は以下の通りです。規格の大きさは、3.5インチ>2.5インチ>M.2となっています。

・3.5インチ
・2.5インチ
・M.2

サイズが一致しないドライブは、HDDケースにセットできません。HDDケースを購入する前に、ドライブのサイズを確認しておきましょう。

ドライブの接続規格

続いて『接続規格』の種類は以下の通りです。

・PCI Express/NVMe接続
・SATA接続
・IDE接続

転送速度の速さは、PCI Express/NVMe接続>SATA接続>IDE接続となっています。

ドライブの転送速度

転送速度』はUSBバージョンによっても異なります。USBバージョンの種類は以下の通りです。転送速度の速さは、USB3.1>USB3.0>USB2.0>USB1.1となっています。

・USB3.1
・USB3.0
・USB2.0
・USB1.1

HDDケースを購入するときは、以上の点を確認してください。

接続方法で選ぶ

有線接続

HDDケースには有線接続タイプがあります。USBケーブルで接続することが多いです。HDDケースには『MiniUSB』や『MicroUSB』で接続する製品もあります。他にeSATA接続という、USBケーブルよりも転送速度の速い接続方式もあります。

大容量を転送したい方には、転送速度の速いeSATA接続を採用しているHDDケースがおすすめです。

無線接続

HDDケースは有線接続だけでなく、無線接続に対応している製品もあります。Wi-Fiに接続できればケーブルがなくても接続可能です。転送速度は通信環境に依存します。通信環境が良好な場所で、データを転送しましょう。

USBのタイプで選ぶ

UASP対応かどうかで選ぶ

UASP』は『USB Attached SCSI Protocol』の略称で、USB拡張仕様の一つです。UASPに対応していれば、非対応の製品に比べてデータ転送の効率が高くなります。なおHDDケースとOSの両方がUASPに対応している必要があるため、購入前に確認しましょう。

HDD搭載台数で選ぶ

HDDケースには1台だけでなく、複数の内蔵HDDを取り込める製品もあります。『不要になった内蔵HDDがいくつもある』という方は、複数の内蔵HDDを取り込めるタイプのHDDケースを購入しましょう。

複数の内蔵HDDを取り込めるHDDケースを購入しておけば、1台~複数台まで使用できます。またRAID機能搭載のHDDケースを購入すれば、保存先の内蔵HDDを選択可能です。

同じデータを取り込んでいる内蔵HDDに、同時保存することもできます。重要なデータを保存する方には、RAID機能搭載のHDDケース購入がおすすめです。

省電力機能の有無で選ぶ

HDDケースには省電力機能を搭載した製品があります。省電力機能を搭載しているHDDケースは、パソコンの電源と連動していたり一定時間経過で電源がオフになったりします。使用するたびに電源をオン・オフする手間が省けるため便利です。

ボディの材質で選ぶ

パソコンと同じように、HDDケースも使用し続ければ熱を持ちます。製品に熱がこもると、動作不良や故障の原因につながりやすいです。金属製ボディの製品は熱を放出しやすくなっています。

中には冷却ファンを搭載している製品もあります。購入するときは熱を放出しやすい材質の製品を選びましょう。

HDD (ハードディスク)ケースのおすすめメーカー

HDD ハードディスク ケース おすすめ メーカー

玄人志向

デザイン性・機能性のバランスが取れている製品が多いメーカー『玄人志向』。シンプルなデザインながらも、頑丈な作りの製品が目立ちます。全体的に価格が安いため、コスパのいい製品を探している方におすすめのメーカーです。

CENTURY (センチュリー)

CENTURY』のUSBケーブル収納機能・防塵耐水機能を搭載している製品が販売されています。USB収納機能を搭載している製品なら、カバンの中でケーブルが絡まる心配がなく持ち運びやすいです。

そして防塵防水機能を搭載していれば、うっかり水などをかけてしまっても壊れにくくなっています。携帯性・機能性に優れたHDDケースを購入するなら、CENTURYの製品がおすすめです。

Logitec (ロジテック)

Logitec』はパソコン周辺機器の取り扱いで有名なメーカーです。1台から複数台の内蔵HDDの取り込みまで対応しているHDDケースを、幅広く取り扱っています。省電力やテレビなどにも対応した製品が揃っているので、自分にピッタリのHDDケースを見つけやすいメーカーです。

HDD (ハードディスク)ケース のおすすめ人気比較ランキング

第10位

玄人志向 HDDケース GW2.5OR-U3

902円(税込)

UASP対応で高速データ転送が可能な2.5インチ対応HDDケース

ケースを開いて内蔵HDDをセットするだけの、工具不要なHDDケースです。UASPに対応しているので、データを高速で転送できます。HDDだけでなくSSDにも対応している便利な製品です。

内部HDDがケース内で動かないように、クッションが同梱されています。またボディはヘアライン加工で本体にロゴが入っていないため、シンプルなデザインが好きな方におすすめします。

第9位

エアリア HDD SSD ケース SD-S25U31-BK

2,773円(税込)

モノアルミニウムボディ採用で頑丈な作りの2.5インチ対応HDDケース

HDDだけでなくSSDにも対応している、シンプルかつ小型のHDDケースです。USB3.1・TypeCコネクタを採用しているため、大容量データでもスムーズに転送できます。そしてTypeCコネクタには、上下関係なくケーブルを接続可能です。

モノアルミニウムボディを採用しているためやや重いですが、耐久性に優れています。また熱を放出しやすいため、熱暴走を防止できます。しっかりとした頑丈なHDDケースを探しているい方には、本製品がおすすめです。

第8位

センチュリー 裸族のカプセルホテルVer.2 CRCH35U3IS2

16,904円(税込)

高速データ転送が可能なアルミボディ採用の3.5インチ対応HDDケース

CENTURY特有の商品名をしている、独立電源スイッチ搭載のHDDケースです。3.5インチの内蔵HDDを4台収納できます。独立電源スイッチを搭載しているため、使用する内蔵HDDを選択可能です。

USB3.1Gen.2を採用しているので、データを素早く転送できます。アルミボディ採用・背面冷却ファン搭載により、高い冷却性を誇るHDDケースです。またパソコンとの電源連動機能も搭載しているため、スイッチを切り替える必要がありません。

機能性・冷却性にこだわる方には、本製品がおすすめです。

第7位

玄人志向 HDDケース KURO-DACHI/CLONE/U3

3,690円(税込)

パソコンなしでデータをコピーできる2.5・3.5インチ対応HDDケース

Cloneボタンを押すだけで、簡単にデータをコピーできるHDDケースです。2.5インチと3.5インチの内蔵HDDに対応しています。USBが3.0に対応しているため、スムーズにデータ転送できる製品です。

本製品は差し込みタイプで挿入時は挿すだけ、取り出し時はボタンを押すだけで出し挿れできます。直感的に操作できるので、誰でも簡単に扱えるHDDケースです。

第6位

玄人志向 HDDケース GW3.5AX2-SU3/REV2.0

4,600円(税込)

3.5インチの内蔵HDDを2台収納できるRAID機能搭載のHDDケース

最大8TBの大容量に対応している、ケースタイプのHDDケースです。3.5インチの内蔵HDDをケースに収納して、ネジで固定すれば使用できます。RAID機能を搭載しているので、保存先の内蔵HDDを選択可能です。

アルミボディ・背面冷却ファン搭載しているため、熱暴走を起こす心配がありません。電源連動機能も搭載しているので、電源切り忘れを防止できます。またパソコンだけでなくテレビに接続すれば、好きな番組を録画可能です。

第5位

Logitec HDD SSDケース LGB-PBSU3

1,922円(税込)

開けて入れて閉めるだけ!2.5インチHDD・SSD対応のHDDケース

パソコンだけでなくPS4やテレビにも対応している、2.5インチ対応のHDDケース。内蔵HDD1台のみ収納できる、シンプルかつコンパクトなHDDケースです。工具不要でHDD・SSDをセットできるため、簡単に使用できます。

USB3.2Gen1採用により高速データ転送が可能です。パソコン・PS4・テレビなどから大容量のデータを転送したい方には、本製品をおすすめします。

第4位

玄人志向 HDDケース GW3.5AA-SUP3/MB

2,143円(税込)

電源連動機能搭載で環境に優しいコンパクトな3.5インチ対応のHDDケース

パソコンとテレビの電源に連動して自動でオン・オフが切り替わる、環境に優しいケースタイプのHDDケースです。USB3.0に対応しているので、スムーズにデータを転送できます。

特に変わった機能は搭載しておらず、シンプルで使用しやすい製品です。

第3位

Logitec HDDスタンド LGB-2BDPU3ES

3,283円(税込)

パソコンなしでHDD・SSDのデータをコピーできる2.5・3.5インチ対応のHDDケース

2.5・3.5インチHDD・SSD対応で、差し込みタイプのHDDケースです。HDDケース本体のCloneボタンを押せば、パソコンなしでデータをコピーできます。USB3.0に対応しているため、パソコンやテレビから素早くデータを転送可能です。

内蔵HDD差し込み口の横にあるLEDライトにより、データ転送の進行度合いを視認できます。

第2位

玄人志向 SDD/HDDケース GW2.5CR-U3

654円(税込)

ACアダプター・ネジ止め不要で使用できる2.5インチHDD・SSD対応のHDDケース

カバーをスライドしてHDD・SSDを挿入するだけの、ケースタイプHDDケースです。パソコンやテレビの電源と連動しているため、ACアダプターなしで使用できます。電源を入れたり切ったりする必要もありません。

HDD・SSDを挿入して、パソコンやテレビに接続するだけで使用できます。とにかく簡単に内蔵HDD・SSDを使用したい方向けのHDDケースです。

第1位

Logitec 外付けハードディスクケース LGB-EKU3

1,753円(税込)

3.5インチHDD対応の高速データ転送・電源連動機能を搭載しているHDDケース

USB3.1Gen1に対応しているため、3.5インチの内蔵HDDにデータを高速転送できます。さらにUASPも対応しているので、より速くデータを転送できるケースタイプのHDDケースです。

オートPC連動機能搭載により、パソコンと電源が連動します。電源を切り忘れる心配がないため、環境にも優しいHDDケースです。本体のボディにアルミを採用することで、高い冷却性と堅牢性を誇っています。

HDD (ハードディスク)ケース のおすすめ比較一覧表

商品画像
Logitec 外付けハードディスクケース B07GX2LTPZ 1枚目
玄人志向 SDD/HDDケース B00JRTNIR2 1枚目
Logitec HDDスタンド B07CY1HQ18 1枚目
玄人志向 HDDケース B0053VPYHK 1枚目
Logitec HDD SSDケース B081Z1SR9Y 1枚目
玄人志向 HDDケース B00FR86SGK 1枚目
玄人志向 HDDケース B007SQJ92E 1枚目
センチュリー 裸族のカプセルホテルVer.2 B00XL960R4 1枚目
エアリア HDD SSD ケース B073GQG16F 1枚目
玄人志向 HDDケース B078FBX4M7 1枚目
商品名 Logitec 外付けハードディスクケース 玄人志向 SDD/HDDケース Logitec HDDスタンド 玄人志向 HDDケース Logitec HDD SSDケース 玄人志向 HDDケース 玄人志向 HDDケース センチュリー 裸族のカプセルホテルVer.2 エアリア HDD SSD ケース 玄人志向 HDDケース
型番 LGB-EKU3 GW2.5CR-U3 LGB-2BDPU3ES GW3.5AA-SUP3/MB LGB-PBSU3 GW3.5AX2-SU3/REV2.0 KURO-DACHI/CLONE/U3 CRCH35U3IS2 SD-S25U31-BK GW2.5OR-U3
特徴 3.5インチHDD対応の高速データ転送・電源連動機能を搭載しているHDDケース ACアダプター・ネジ止め不要で使用できる2.5インチHDD・SSD対応のHDDケース パソコンなしでHDD・SSDのデータをコピーできる2.5・3.5インチ対応のHDDケース 電源連動機能搭載で環境に優しいコンパクトな3.5インチ対応のHDDケース 開けて入れて閉めるだけ!2.5インチHDD・SSD対応のHDDケース 3.5インチの内蔵HDDを2台収納できるRAID機能搭載のHDDケース パソコンなしでデータをコピーできる2.5・3.5インチ対応HDDケース 高速データ転送が可能なアルミボディ採用の3.5インチ対応HDDケース モノアルミニウムボディ採用で頑丈な作りの2.5インチ対応HDDケース UASP対応で高速データ転送が可能な2.5インチ対応HDDケース
価格 1,753円(税込) 654円(税込) 3,283円(税込) 2,143円(税込) 1,922円(税込) 4,600円(税込) 3,690円(税込) 16,904円(税込) 2,773円(税込) 902円(税込)
商品リンク

HDD (ハードディスク)ケースのおすすめまとめ

この記事ではおすすめの『HDDケース』について、商品ランキングも含めてご紹介しましたが、いかがでしたか。

HDDケースがあれば、不要になった内蔵HDDを有効活用できます。不要な内蔵HDDがある方は、外付けHDDとして使用するのがおすすめです。製品によってはパソコンだけでなく、テレビやゲームとも接続できます。

『データがいっぱいになってきたな』と感じている方は、ぜひHDDケースの購入を検討してみてください。外付けHDDを購入するよりも安く購入できます。データを古い内蔵HDDに移して、パソコンやテレビの動作を今よりも軽くしましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

HDD (ハードディスク)ケース
のおすすめ関連記事をもっと見る