草刈機のおすすめ人気比較ランキング9選 | 初心者のための選び方をやさしく解説

【最新版】草刈機の人気9アイテムのおすすめ比較ランキング。草刈機の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの草刈機をランキング形式でご紹介。
aoba

自宅の庭も草を整えておかないと、印象が悪くなってしまいませんか。そんな庭をしっかり手入れしたい方に欠かせないアイテムが『草刈機』です。

使い方が簡単で手入れしやすい草刈機を購入したいと思う方が多いと思いますが、草刈機には手動式や電動式、コンセント式など種類が実にさまざま。そのためどのような目的で芝刈機を使用するのか、事前に考えておくことは非常に重要です。

今回はそんな草刈機を選ぶときに知っておきたい種類や、注意したいポイントなどを丁寧に解説していきます。草刈機の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも草刈機とは

草刈機』とはのびきった草を刈るためにつくられた機械のことです。

生い茂った山林の整備や林業・産業で活躍します。公共の場所だけでなく庭を整えるため家庭用に使用できます。雑草を刈りとるだけではなく、6cm以下の雑木・立木も刈ることも可能です。

草刈機を使用する主な人は、従来は林業や園芸、造園業を営んでいる人が多かったのですが、近年では使い勝手のよい高品質モデルが増えてきたため、一般の人も購入しやすくなり人気を博しています。

草刈機と似たような工具

草刈機と同じような役割を果たしてくれる工具があるのをご存知でしょうか。こちらでは、草を刈ることができるさまざまな工具をご紹介します。

ヘッジトリマー

ヘッジトリマー』は生垣バリカン・植木バリカンと呼ばれることもある、植木や生垣を整えるためにつくられた工具です。一般的に@剪定 (せんてい)』と呼ばれる、庭木をバランスよく刈り込む作業に適しています。

公園や森林など公共の場だけでなく、家庭で使用することも可能ですが、草刈機とは違い、使用の際に体勢を低く保ち続けなければならないデメリットがあります。無理な体勢を続けなければならないので長時間の草刈には向いていません。

芝生バリカン

芝刈り用につくられた工具である『芝生バリカン』。2枚の重なり合った刃がハサミのようにクロスされていて、綺麗に芝を刈り取れます。

生い茂った芝生を簡単に同じ高さまで借り揃えられる優れもので、軽量かつコンパクトなので、狭い場所でも対応してくれます。軽量なので女性でも片手で持ちやすい商品もあるほどです。

芝生を刈るためにつくられた工具なので、背の高い雑草・雑木には向いていない点には注意が必要です。

芝刈り機

芝刈り機』とは生い茂った芝生を刈るための工具のことです。車輪がついているので手で押しながら使用し、工具自体が大きめなので広い庭や公園で活躍してくれます。

こちらも芝を刈るためにつくられた工具なので、背の高い雑草・雑木には使用できません。

おすすめの草刈機の種類

実は草刈機にはさまざまな種類があり動力や刃、ハンドルの違いによって分けられているのです。

ここでは草刈り機にはどのような種類があるのか違いによってご紹介します。草刈機を使用する目的や場所によってもぴったりの草刈機は変わってくるので、違いをよく理解して選んでみてください。

動力による違い

草刈機を稼働する時に必要なエネルギーは草刈機によって違います。それぞれメリット・デメリットがあるのでチェックしていきましょう。

コンセント式

電気をエネルギーとして稼働している草刈機は『コンセント式』です。草刈機本体についているコードをコンセントにつなぐことで、電気を送り込み稼働します。

草刈機自体のパワーは劣ってしまいますが、あまり音がでない静音がポイントです。民家の場合は周囲に他の住宅があることも多いので、音が気になる方は静音が魅力のコンセント式をおすすめします。

電源コードによって制約を受ける場面があることが難点で、コードが届く範囲でしか使用できませんし、稼働時に誤ってコードを切ってしまうトラブルもあるようです。

充電式

事前に充電してから使用する『充電式』。使用する時はコンセントにつなげる必要がないので楽です。コンセント式同様パワーは小さめですが、音が静かでかつ給電用の有線に制限されないので、使い勝手を求める方にはおすすめの種類でしょう。

デメリットはバッテリーに作業時間が規制されることです。長くても1時間程度しか稼働しない草刈機が多く、長時間の使用を求める人には向いていません。また年月が経ちバッテリーが劣化すると使用することが難しくなります。

エンジン式

ガソリンをエネルギーとして稼働する『エンジン式』。使用する前にガソリンがしっかり入っているか確認する必要があります。電気と比べて動作音が大きいのですが、その分パワフルであっという間に庭を刈りきってしまうことでしょう。

デメリットはパワフルなので騒音・排気ガスが避けられないことです。また重量感のある草刈機が多いので重たいというデメリットもあります。

ハンドルによる違い

草刈機を持つ時のハンドルには3種類があります。スタンダードなものから斜面に使いやすいものまでさまざま。

Uハンドルタイプ

一般的に『Uハンドルタイプ』の草刈機が最も多く使用されています。Uハンドルタイプは両手でハンドルを持って使用できるので広範囲・平地の作業に向いています。

両手でしっかりと握れるので安定性が高いのも魅力の1つです。安定して使いやすいので広範囲・平地の作業に適しています。

ループハンドルタイプ

ループハンドルタイプ』は片手でハンドルを、片手でシャフトのグリップを握って使用します。Uハンドルタイプと比較すると動きを素早くすることが可能です。

また障害物のある場所や、傾斜のある地面での使用が向いています。安定性に欠けるので使用方法を誤るとケガをしてしまう恐れがあるので要注意。

2グリップタイプ

シャフト上にある2箇所のグリップを握って使用するのが、『2グリップタイプ』。ハンドルがなくシャフト上のグリップを握るのみです。シャフトを直接操作するので細やかな動きが可能なハンドルで、障害物のある場所・傾斜のある地面での使用が向いています。

背負いタイプ

背負いタイプ』はリュックのようにエンジンを背中に背負って、つながっているハンドルはループハンドルタイプのものです。エンジンはかなりの重量ですが、背負いタイプの場合は手に持つ必要がありません。

そのため手で重さを支える必要がなく、操作しやすいのがメリット。長時間草刈機を使用する場合に軽量であることは重要視すべき点といえるでしょう。

おすすめの草刈機メーカー

草刈機を販売しているブランドはたくさんあります。中でもおすすめしたいブランドをいくつか厳選してご紹介していきます。

マキタ

バッテリー式の草刈機を中心に販売しているの『マキタ』。マキタの特徴は自社開発に成功した『バッテリー』。低速だとおよそ2時間保つものや、高速でも30分程度保つものもあります。

バッテリー式は持続力がなく使いづらいというイメージを払拭したブランドで、バッテリーの出力や持続力に不安を感じている方には、ぜひおすすめしたいモデルです。

ホンダ

自動車メーカーの『ホンダ』からも草刈機は販売されているのは、みなさんご存知でしょうか。質の高い自動車をつくるノウハウが生かされた草刈機なので、性能は抜群。

ホンダの草刈機には使用時に起こったトラブルに対応できる保険まで付いており、これは自動車を製造しているホンダならではの発想でしょう。また広い平地で疲れないように4ストローク手押し式も作られているのも魅力です。

ゼノア

草刈機の動力になるエンジンが自慢のメーカー『ゼノア』。他社と比較すると圧倒的なパワーが特徴です。パワフルなので音が大きい面はありますが、住宅以外で使用するのであれば問題ありません。

大きなパワーなので先端にアタッチメントを装着すると、チェーンソーに変えることもできます。

リョービ

家庭用向けに作られている草刈機が『リョービ』です。丸みを帯びたフォルムや黄色を取り入れたデザインは芝刈機初心者にも受け入れられやすいです。

また軽量で燃費がよく、耐久性に優れているのも嬉しいポイント。長時間、草刈をする予定のある人にはおすすめしたい商品です。

共立

古くから農業機械を製造している『共立』はパワフルな草刈機を販売しています。農林業に特化しているので太めの草も簡単に刈り取ることが可能です。

山間部は傾斜がきつく草刈がしにくい場所も多いのですが、共立の草刈機はハードな場面にも柔軟に対応してくれます。

また共立は女性やお年寄りでも使用しやすいよう、簡単に稼働できるエンジンを搭載しています。力があまりない人たちにとっては大きなメリットです。

初心者向けの草刈機のおすすめな選び方

草刈機に慣れていない初心者が草刈機を選ぶときのポイントをいくつかご紹介します。造園や農家に縁がない初心者の方でも使いやすい草刈り機はたくさんあります。危険性が小さく操作しやすい草刈機を購入してみてください。

給電方式で選ぶ

エンジン式以外の電動草刈機は、電力をエネルギーとしているので稼働の際は電力が必要です。電動式の草刈機には『コンセント式』と『バッテリー式』の2種類があります。

コンセント式』は草刈機本体と接続できる長さに限られている一方で、『バッテリー式』の場合、コードは不要ですが、充電残量によるパワーダウンが避けられません。

家周りは『コンセント式』、持ち出すのであれば『バッテリー式』がおすすめです。

刃の種類で選ぶ

草刈機についている刃には、『金属製』・『樹脂製』・『ナイロンコード』の3種類の刃が存在します。

チップソー式

草刈機の中で最も多い刃が『チップソー式』です。ほぼすべての用途に対応できるといわれており、特に刃にこだわりがない場合は、チップソー式を選べば問題ありません。

刃の大きさには9インチ・10インチがあり、草を刈る場合は10インチ、枯れ木を刈る場合は9インチがおすすめです。

ナイロンコード式

柔らかな草を刈り取るのにおすすめなのが『ナイロンコード』。ナイロン製のコードを回転させて稼働するので、やわらかい草や細かい草を定期的に刈り取るときに使いたい刃です。ナイロンコード式を使う時は金属刃と違って小石や草が飛散するので要注意。

使用中に大きなものが飛んでくると危ないので防護ゴーグル・飛散防止カバーなどでしっかり防護しましょう。

金属刃式

コストパフォーマンスが高いのが『金属刃』の特徴で、造園や農園などの業者が使用するのが一般的です。4枚刃の場合は上下裏返しで使用できたり、研ぐことで再利用できたりするのでおすすめ。刃の数が少いほど広範囲の草を刈り取るのに適しています。

しかし障害物のない広い土地での使用は刃数が、3枚以下を使用するのは控えたほうがよいでしょう。住んでいる自治体によっては2枚刃の使用が禁止されていることもあるので、事前に確認しておくことも忘れずに。

樹脂刃式

金属刃より安心して使用できるのが『樹脂刃』です。またナイロンコードよりも切れ味がよくて、使いやすい面もあります。使いすぎて消耗してしまった刃のみ交換できるのも嬉しいポイントです。

使用方法を誤ると大変危険な一面も持ち合わせています。

棹のタイプで選ぶ

草刈機には3種類の棹があり、それぞれ持ち運びやすさや重量が変わっています。使い勝手が変わってくるので、自分に合ったものを選びたいものです。

標準棹

最も多いのが『標準棹』と呼ばれる棹です。エンジン式の草刈機の大半が標準棹を使用しています。

充電式・電動式の草刈機にも近年は標準棹が使用される傾向にあります。シャフト部分を分割することはできません。

分割棹

標準棹と違って『分割棹』はシャフト部分を2分割できる棹です。持ち運びに便利なので軽自動車やトラックに難なく積み込めます。分割棹は主にマキタが採用している棹です。

伸縮棹

シャフトを伸び縮みできるタイプが『伸縮棹』。分割棹のようにシャフトを分割することはできないので、持ち運びやすさはありません。伸縮棹は充電式・電動式の草刈機に多く採用されているのです。

草刈機 のおすすめ人気比較ランキング

第9位

マキタ(Makita) 充電式草刈機 18V 260mm MUR181DZ

11,523円(税込)

マキタがつくる使いやすさを追求した草刈機

MUR181DZは充電式・ナイロンコードなので草刈機初心者の方も使いやすい商品です。「出るのか心配…」と言う人も多いですが、MUR181DZは刈込み幅260mm・回転数:7,800/分とパワフル。またヘッド部分は角度を調整することが可能です。

最大で190mmの範囲にスライドすることができるので刈り取る場所によって合わせることが可能。充電式でバッテリーがなくなりそうなときはお知らせランプで知らせてくれます。

電源 充電式
消費電力 -
刈り込み幅 260mm
回転数 -
商品重量 2.9kg
ケーブル長さ -
第8位

SMILE (スマイル) 18V 充電式 2WAY 草刈機 SG9318

7,919円(税込)

女性にも使いやすい草刈り機

「顧客視点のモノづくり」をコンセプトにしたスマイル社が開発した草刈機。SG9318は重さが3キロと比較的に軽量でコンパクトなフォルムです。ハンドルが伸縮自在なので女性にも簡単に草刈機を使用できるようにつくられています。SG9318で使用する刃は2種類あり、チップソーと樹脂ブレードです。どちらの刃にもメリット・デメリットがあるので使用場所や目的によって使い分けるのがおすすめ。

両方の刃が使用できるので効率よく作業ができるのは嬉しい点と言えます。また充電式の草刈機なのでコードにつなぐ必要はありません。
どこでも手軽に持ち運べるので利便性が非常に高いです。使用しないときは安全にロックできるので怪我を防げます。

電源 充電式
消費電力 -
刈り込み幅 160mm
回転数 -
商品重量 3kg
ケーブル長さ -
第7位

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230

12,800円(税込)

安全性に優れている草刈機の1つ!

アイリスオーヤマが開発したJGT230は安全性に優れています。たとえばナイロンブレードを使用していること。樹脂製なので庭の壁や木を傷つけることなく雑草だけを刈り取ってくれます。障害物を意識せずに草刈を行えるのは嬉しいです。またフロントガードを採用していて、ナイロンガードを傷つけてしまうコンクリートから刃を保護してくれます。

他には安全カバーがついているので高速で回転するナイロンガードからしっかり守ってくれるのです。このように安全性に非常に富んだ草刈機なので女性や子供が安心して使用できます。重さわずか2キロという軽量でコードレスなので小回りが楽々です。どこでも使用できる手軽さがあるので定期的に使用するのもおっくうにならないでしょう。

電源 充電式
消費電力 -
刈り込み幅 230mm
回転数 8000min-1
商品重量 3kg
ケーブル長さ -
第6位

SMILE (スマイル) 電動草刈機 SG9300

3,153円(税込)

草刈をしたい!と思った時に気軽に使用できる草刈機

雑草を刈り取る家庭用電動草刈機。草刈機と接続するコードの長さは10mもあるので作業範囲が限られることが少ないです。延長コードを用意する必要もないのは嬉しい点でしょう。また使用している刃はナイロン製コードなので庭木や壁を傷つける心配がありません。

1分間に14,000回転という高速回転で、生い茂る雑草を素早く取り除いてくれます。重さが1.2キロと軽量なのも使用する上では便利な点です。草刈をしたいと思った時に気軽にできる機能が充実した商品と言えるでしょう。

電源 AC100V
消費電力 -
刈り込み幅 -
回転数 12,000min-1
商品重量 AC100V
ケーブル長さ 35cm
第5位

SIS株式会社 草刈健太郎くん10m/QT6020-10M

5,775円(税込)

ナイロン製なのに高速で草を刈り取ってくれる!

草刈健太郎くんは金属製の刃ではなくナイロン製コードを使用。切れ味が劣るナイロン製ですが高速回転してくれるので草をスピーディーに刈り取ります。その速さは1分間に14000回転という速さです。

その際に庭に生えている木や壁を傷つけること恐れは少ないです。1.2キロと超軽量なので長時間の作業も疲れを感じさせません。

電源 コード式
消費電力 250 W
刈り込み幅 200mm
回転数 -
商品重量 1.2kg
ケーブル長さ 10m
第4位

山善 (YAMAZEN) 電気草刈機 YBC-160A

6,706円(税込)

延長コード付き!パワフルな草刈機

10mの延長コードが付いている電源タイプの草刈機です。充電する手間がないので雑草を刈り取りたいとき即座に行うことができます。またバッテリー切れの心配がないのでパワフルに使うことが可能。重量はわずか2キロなので女性が使用する上でも重さを感じにくいです。

刃は金属製を8枚採用しているのでナイロン製の刃よりもしっかり刈り込めます。刃の取り付けは難しそうなイメージですがYBC-160Aは簡単です。

電源 AC100V
消費電力 220W
刈り込み幅 160mm
回転数 4800min-1
商品重量 2kg
ケーブル長さ 10m
第3位

リョービ 刈払機 草刈機 AK-3000 金属8枚刃 あんぜん ロータ 697400A

13,130円(税込)

多様な刃を使い分けられる草刈機

リョービ(Ryobi)から販売されているAK-3000は刃の使い分けができます。金属8枚刃、ナイロンカッタ、あんぜんロータ、プラカッタなどそれぞれの目的に応じて変更可能。やわらかい雑草を刈り取りたいときはプラカッタ、石や砂が多い場所ではナイロンコードがおすすめです。

金属製の刃以外にもナイロン製の刃もあるので安心して使えます。音は静かな電動タイプなので住宅街での使用も心配いりません。

電源 AC100V
消費電力 320W
刈り込み幅 200mm
回転数 7800min-1
商品重量 2.5kg
ケーブル長さ 10.25m
第2位

KOSHIN 手押し式 エンジン 草刈機 EBC-35C

42,284円(税込)

押す力だけで草刈完了!労力がかからない草刈をしたい人におすすめ

ハンドルやタイヤがしっかり付いているので両手で握って押すだけで草を刈り取れます。力要らずで草刈が可能。EBC-35Cは長時間、広範囲の草を刈り取るときに便利と言えます。超軽量の4サイクルエンジンが搭載されていて、エンジンがかけやすく非常に静かです。

大きな音が出にくい構造なので取り扱いやすいのは嬉しいポイント。ガソリンを燃料としたエンジン式なので非常にパワフルですが、大型飛散カバーがついているので飛散を気にせず行えます。また使用しない時にはハンドルやタイヤを折りたたむことができるので便利です。

電源 ガソリン
消費電力 0.81kW
刈り込み幅 -
回転数 -
商品重量 13.1 kg
ケーブル長さ -
第1位

マキタ 充電式草刈機 MUR185SDSF

32,267円(税込)

手元が軽量で安全性に優れた草刈機

マキタが開発したMUR185SDSFは充電式の草刈機です。ハンドルはUハンドルを採用していて、安定性が高く使いやすい商品。ブラシレスモーターを搭載しているので手元が非常に軽量です。660gと軽いので長時間作業しても疲れにくくなっています。

全ての操作が手元のボタンで行えるのも簡単で嬉しい機能です。電源ランプ・回転スピード・逆回転ボタンなど一目で把握できるので作業がはかどります。刃には樹脂3枚刃を使用しているので安心・安全に使用可能。切れ味もシャープなので固い茎の刈り取りにも対応してくれます。

電源 コードレス
消費電力 -
刈り込み幅 -
回転数 -
商品重量 0.66kg
ケーブル長さ -

草刈機 のおすすめ比較一覧表

商品画像
マキタ 充電式草刈機 MUR185SDSF  B07S6QTL49 1枚目
KOSHIN 手押し式 エンジン 草刈機 EBC-35C B07N1L4C94 1枚目
リョービ 刈払機 草刈機 AK-3000 金属8枚刃 あんぜん ロータ 697400A B001EE7KIG 1枚目
山善 (YAMAZEN) 電気草刈機 YBC-160A B00JTLD8QE 1枚目
SIS株式会社 草刈健太郎くん10m/QT6020-10M B07BYMS2HG 1枚目
SMILE (スマイル) 電動草刈機 SG9300 B07BPPQQXS 1枚目
アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230 B07T3MHD6F 1枚目
SMILE (スマイル) 18V 充電式 2WAY 草刈機  SG9318 B07QXHS2JZ 1枚目
マキタ(Makita) 充電式草刈機 18V 260mm MUR181DZ B007ZBABS8 1枚目
商品名 マキタ 充電式草刈機 MUR185SDSF KOSHIN 手押し式 エンジン 草刈機 EBC-35C リョービ 刈払機 草刈機 AK-3000 金属8枚刃 あんぜん ロータ 697400A 山善 (YAMAZEN) 電気草刈機 YBC-160A SIS株式会社 草刈健太郎くん10m/QT6020-10M SMILE (スマイル) 電動草刈機 SG9300 アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230 SMILE (スマイル) 18V 充電式 2WAY 草刈機 SG9318 マキタ(Makita) 充電式草刈機 18V 260mm MUR181DZ
特徴 手元が軽量で安全性に優れた草刈機 押す力だけで草刈完了!労力がかからない草刈をしたい人におすすめ 多様な刃を使い分けられる草刈機 延長コード付き!パワフルな草刈機 ナイロン製なのに高速で草を刈り取ってくれる! 草刈をしたい!と思った時に気軽に使用できる草刈機 安全性に優れている草刈機の1つ! 女性にも使いやすい草刈り機 マキタがつくる使いやすさを追求した草刈機
価格 32,267円(税込) 42,284円(税込) 13,130円(税込) 6,706円(税込) 5,775円(税込) 3,153円(税込) 12,800円(税込) 7,919円(税込) 11,523円(税込)
電源 コードレス ガソリン AC100V AC100V コード式 AC100V 充電式 充電式 充電式
消費電力 - 0.81kW 320W 220W 250 W - - - -
刈り込み幅 - - 200mm 160mm 200mm - 230mm 160mm 260mm
回転数 - - 7800min-1 4800min-1 - 12,000min-1 8000min-1 - -
商品重量 0.66kg 13.1 kg 2.5kg 2kg 1.2kg AC100V 3kg 3kg 2.9kg
ケーブル長さ - - 10.25m 10m 10m 35cm - - -
商品リンク

おすすめの草刈機まとめ

一口に『草刈機』といっても刃、ハンドル、棹、動力によって違いが生まれるのでさまざま。いろいろな種類がありますが購入する際には使い勝手や使用目的を考えた上で選ぶことが重要です。

女性や子供が使用する可能性がある場合でも、できる限り安全・安心に行える草刈機も充実しています。

興味のある方はぜひ今回ご紹介した草刈機を参考に、使いやすい商品を選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

草刈機
のおすすめ関連記事をもっと見る