コスパ最強の安い空気清浄機のおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】コスパ最強の安い空気清浄機の人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。コスパ最強の安い空気清浄機の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのコスパ最強の安い空気清浄機をランキング形式でご紹介。
K_tea

花粉や大気汚染などの影響により、『空気清浄機』の必要性が高まっています。24時間稼働させることを考えると、タフさはもちろん高性能かどうかも選ぶ際の重要な基準ですよね。ただ昨今は多くのメーカーからさまざまな商品が展開し、どれを選べばいいか迷っている方も多いのではないでしょうか?

この記事ではリーズナブルで高性能な空気清浄機の選び方を解説します。またコスパがいいおすすめの商品も最後に紹介するため、ぜひチェックしてみてください。

安い空気清浄機選びのおすすめポイント

高品質ながらも低価格で入手するために重視すべきポイントを解説します。

適応畳数をみる

空気清浄機にはどの商品にも、清浄できる部屋の広さを表した数値の記載が。たいていの場合、『適応床面積』という30分で効果を見込める広さの表示があります。対応する範囲が広くなるほどパワーが必要なため、価格が上がり消費電力も多く必要に。

注意したいのがメーカー記載の適応畳数は、物がなにもない部屋での効果だということです。実際に家庭で使う際は家具などの障害物があるぶん、空気の循環がスムーズに行えません。そのため使用する部屋よりも広い適応畳数の空気清浄機を選ぶことがおすすめです。

型落ちモデルを探す

最新モデルの空気清浄機は新しい機能が加わって魅力的にみえますが、高価格なのはネックですよね。そこでおすすめしたいのは型落ちしたモデルに着目すること。最新モデルの1~2つ前のモデルであれば、十分な機能が備わっているものがほとんどですし価格も抑えられます。

ただ同じモデルでも古すぎる型だと万が一商品に不具合があった場合、保証の対象外になってしまうこともあるため注意が必要です。またフィルターの交換が必要な商品だと、替えフィルターの販売がないという可能性もあるため、こちらも気をつけてくださいね。

低価格空気清浄機のおすすめの選び方

価格は抑えつつも高い清浄機能をもつ空気清浄機を選ぶためのポイントを紹介します。

空気洗浄機のタイプで選ぶ

汚れた空気を除去し清潔な空気を作り出すという空気清浄機に欠かせない機能は、商品により仕組みが異なります。それぞれの特徴を説明するためご自身に合うタイプを探してみてください。

ファン式

空気清浄機の中で各メーカーから発売されており商品数が多い『ファン式』。内蔵するファンが回転して汚れた空気を吸引する仕組みで、他のタイプと比べると大きめの運転音が特徴です。

商品の種類が豊富なぶんリーズナブルなものを見つけやすく、いくつかの部屋に置きたい場合も複数購入できるというメリットがあります。ただ運転音が気になる方やお手入れの手間を抑えたい方へは不向きかもしれません。

電気式

電気式』は電気の力を集塵に応用することで、ホコリやウイルスなどの超微細な有害物質までも除去できます。また音が発生しないため運転時の静寂さもメリットの一つ。ただ高性能なぶん高価格なものが多く、リーズナブルな商品は見つけずらいのがデメリットといえます。

赤ちゃんのいる部屋や寝室などに設置したい方へおすすめするタイプです。

イオン発生器

空調メーカーなどが独自技術として用いるイオンも、高い清浄・脱臭機能があります。イオンタイプの特徴はイオン濃度を調整することで、プラスアルファの機能が搭載できること。中には空気中の汚れだけでなく家具に付着したアレル物質を取り除いたり、排出する空気の質を上げる機能が搭載している商品もあります。

さまざまな機能がついているためお得感があるのはメリットですが、技術力を求められるため高価格なのはデメリットといえます。ただモデルの入れ替わりが多いタイプでもあるので、型落ち品が狙い目ですよ。

消費電力で選ぶ

空気清浄機は24時間ずっと稼働させるのが基本的な使い方です。つけっぱなしだと電気代の心配をされる方がいるかもしれませんが、空気清浄機は多くのエネルギーを必要としないため、電気代はそれほどかかりません。

一か月フルパワーで使ったとしてもたいていの場合は1000円以内で収まります。また商品によってはセンサーで空気の汚れ具合を検知し、自動でその場に応じた運転モードに切り替わったり省エネ運転機能が備わった商品もあるため、より電気代を抑えられますよ。

フィルター性能で選ぶ

フィルターの性能は空気清浄機の要となる機能なため重視したいポイント。高性能な商品によく採用されているのは『HEPAフィルター』といい、高い清浄環境が求められるクリーンルームなどでも使われるフィルターです。

HEPAフィルターは花粉やPM2.5などよりも細かい0.3㎛ほどの粒子を、99.97%以上の確率で集塵するとしてJIS規格で規定されています。HEPAフィルターとイオンの力を組み合わせることで、より細かい粒子を集塵するハイブリッドなフィルターもありますよ。

ホコリセンサー機能の有無で選ぶ

フィルターの性能にプラスしてよりホコリなどの集塵を重視したい方へは、ホコリセンサー機能に注目するのがおすすめ。メーカーによってホコリセンサーの感度は変わりますが、ほとんどが花粉やPM2.5などのアレル物質を検知して除去する働きをします。

ホコリは人が立ち上がったり窓を開けた時に舞いやすく、また床にたまりやすい特徴を押さえ、センサーが効率よくスピーディーに排除してくれますよ。

加湿・除湿機能の有無で選ぶ

購入費用を抑えたい方はもちろん部屋を広く使いたい方にもおすすめなのが、空気清浄機能に加えて加湿・除湿機能も搭載しているものを選ぶこと。空気清浄機は季節に関係なく通年で使うため、一台で加湿・除湿もまかなえたら嬉しいですよね。

イオンを発生させる商品は肌をうるおす効果があったり、ファンヒーターとしても使えるなど商品によって特徴はさまざまです。スペースが広くなるばかりか、追加機能によって生活がより豊かになります。

静音性で選ぶ

一般的に対応する部屋の広さが大きくなるほど多くの風量が必要になるため、音は大きくなります。ただ部屋の大きさに合った風量のため、それほど音の大きさは気にならないでしょう。

気をつけたいのは性能の面で、高性能な商品であれば自動運転や弱運転で十分に清浄が可能。一方性能の低い商品だとずっとフルパワーで稼働させなければならないため、運転音が大きくなってしまいます。

低価格な空気清浄機のおすすめメーカー

高品質かつ低価格な空気清浄機を多数展開するおすすめのメーカーを紹介します。

SHARP (シャープ)

SHARP』のプラズマクラスターという技術を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

自然界に存在するプラスとマイナスのイオンを、空気の清浄や加湿に応用したのがプラズマクラスター技術。カビ菌・アレル物質などの作用抑制や、ニオイを分解し除去する効果などがあります。

ダイキン

空調専業メーカーとして快適な空気作りを目指す『ダイキン』は、もちろん空気清浄機の性能に定評があります。ダイキンも独自のイオン技術であるストリーマ機能を空気清浄機に搭載。高い集塵効果をはじめとし、カビ菌の分解・抑制や脱臭効果などさまざまな効果が期待できます。

Blueair(ブルーエア)

デザイン性の高さ・使いやすさ・高性能と欲しい機能を備えているのが『Blueair』の特徴。

商品数が豊富でどれも高い集塵・脱臭機能を搭載しています。また運転時の切り替えはボタン一つでできるなど、操作のシンプルさも魅力。Blueairはスウェーデンの空調専業メーカーのため、北欧らしいスタイリッシュなデザインも素敵です。

コスパ最強の安い空気清浄機 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

VANSU NARU 空気清浄機 20180821

4,780円(税込)

あらゆる場面で使えてリーズナブルな小型空気清浄機

VANSU NARUからおすすめするのはナチュラルな木目デザインがかわいいウェアラブルな空気清浄機。価格は5000円以下かつ小型ながら、USB給電もできて持ち運びの幅が広がります。小型サイズのため小さめの個室や車用・オフィス用・クローゼット用などと場面を問わず使えるのが嬉しいポイント。リーズナブルなため複数設置したい場合にもおすすめですよ。

第9位

アイリスオーヤマ 空気清浄機 KFN-700

6,209円(税込)

人感センサーつきでこの価格!出入り口近くへの設置がおすすめ

前方向いっぱいに吸気口があるアイリスオーヤマの空気清浄機は、汚れた空気をスピーディーに吸引するのが特徴。フィルターには高性能なHEPAフィルターを採用しており、微細なホコリや粒子も逃しません。

玄関に設置しておけば、外出から戻ってきた際に人感センサーが人の動きを検知して、花粉やウイルスなどの侵入を防止。また縦に長くスリム設計のため省スペースで済むのもおすすめポイントです。取っ手がついており持ち運びも楽にできますよ。

第8位

集中的に清浄・脱臭したい場面にうってつけ

カップ型がかわいいSHARPのIG-KC15-Bモデルは、本体の高さが16cmほどと小型で価格も6000円以下なため、自宅用と車用など複数買いが可能。また静音設計で集中したい場面でも活躍します。

高濃度のプラズマクラスターを採用しているため、素早くニオイを取り除きたい場合も対応。ターボ運転にすれば約20分間集中的にイオンを放出し、ニオイのもとを通常の2倍の早さで徹底分解します。

第7位

アイリスオーヤマ 空気清浄機 PMAC-100

8,432円(税込)

空気を効率よく循環させて素早い清浄を実現

寝室やリビングなど比較的大きい部屋にも対応するアイリスオーヤマのPMAC-100シリーズ。3段階の風量調整ができてホコリの多さに応じた運転が可能です。さらにほこりセンサー機能による自動運転切り替えも行い、無駄な動作がないため省エネにつながります。

3種類のフィルターにより、微細な粒子やタバコのニオイまで徹底的に除去。前側のパネルをはずすだけで簡単にフィルター類のお手入れができるためメンテナンスも楽に。機能性と操作性のバランスがいい商品ですよ。

第6位

Twinbird マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358-PW

6,410円(税込)

スリム設計で省スペース!マイナスイオンでリラックス効果も

ツインバードからおすすめするのはコンパクトながらも、HEPAフィルターを搭載し集塵・脱臭の機能が高い空気清浄機。前方向からパワフルに吸引し、清潔な空気をたっぷり排出します。12畳までの広さに対応するちょうどいいサイズ感なのもおすすめポイントです。

さらにマイナスイオンボタンを押せば、綺麗なだけでなくリラックスできる環境へと早変わり。森林の中にいるような居心地の良さを演出し、ワンランク上の空間を作り出します。

第5位

欧米で3年連続ベストセラーを記録した人気商品

小型で円柱型がかわいいLevoitの空気清浄機は、海外の空気清浄機カテゴリで大人気を博すほど機能性・コスパに優れた商品。日本の気候・好みに合わせて改良が加えられており、花粉や消臭を重視した一体型フィルターを採用するなど、機能性の高さが人気の秘密です。

360°全方位から吸引が可能なため汚れた空気は素早く除去し、新鮮な空気を真上から一気に排出。部屋のすみずみまで綺麗な空気を届けます。夜間使用時にはライトを点灯すればルームランプにも。弱モードは動作音がほとんどしないため、赤ちゃんのいる部屋でも使えますよ。

第4位

Panasonic 空気清浄機 F-PDM30-W

12,900円(税込)

リーズナブルながらホコリとニオイはしっかり除去する安定の品質

品質の高さに定評があるPanasonicの空気清浄機は、ニオイセンサーを内蔵しており、日常で発生するあらゆるニオイの除去を得意とします。さらにニオイを吸着する効果がある活性炭をフィルターに用いることで、徹底的な脱臭が可能。

またお手入れが必要なのは集塵フィルターのみで、さらにホコリを掃除機で吸い取るだけというお手軽さ。フィルターは10年間交換不要のため、メンテナンスに手間をかけたくない方におすすめの商品ですよ。

第3位

コンパクトながら強力な集塵機能を搭載!広めの部屋にも対応

さまざまなメディアで高評価を得ているBlueairからおすすめするのは、一見すると空気清浄機にみえないスタイリッシュなデザインの101436シリーズ。集塵にはフィルターとイオンの組み合わせ技術を用いることで、どんな微細な汚れも逃しません。

また全方向から吸引するため素早くパワフルに汚れた空気を除去できます。さらに内部では速さの異なる気流を生み出すことで、清潔な空気を効率よく排出。1時間あたりの電気代はわずか0.03円ほどと省エネにも対応しており、経済面でも安心して使えますね。

第2位

運転音がほとんどしない卓上用の空気清浄機

象印の空気清浄機はとにかく運転音が静かで、強運転でも深夜や図書館ほどの騒音レベルである40dbと低騒音設計。赤ちゃんのいる家庭や集中したい場面での使用におすすめです。運転音は気になりませんが、高集塵フィルターにより微細なホコリやニオイもしっかり除去します。

卓上用として販売されていますが、適応床面積は6畳までと個室にも対応。小型なため楽に持ち運べるのも嬉しいポイントですね。

第1位

高機能と高コスパを両立させたイチオシ商品

プラズマクラスター搭載で適応床面積は13畳とハイスペックなSHARPのFU-H30-Aシリーズは、一万円を切るお手頃価格。集塵・脱臭一体型フィルターで、微細な汚れも嫌なニオイもしっかり除去します。

また静音設計で強運転でも音が気にならないため、赤ちゃんや子ども部屋への設置がおすすめ。また強運転で一日中つけっぱなしでも電気代は28円ほどと省エネです。さらに裏面のパネルを外さずともお手入れできるため、掃除の手間がかかりません。

コスパ最強の安い空気清浄機 のおすすめ比較一覧表

商品画像
SHARP 空気清浄機 B075SYLVM3 1枚目
象印 空気清浄機 B001CSFKWC 1枚目
Blueair 空気清浄機 B076K6PSJ8 1枚目
Panasonic 空気清浄機 B01JIVV974 1枚目
Levoit  空気清浄機 B074TDVGZ2 1枚目
Twinbird マイナスイオン発生空気清浄機 B0002QYR42 1枚目
アイリスオーヤマ 空気清浄機 B00EEWAY74 1枚目
SHARP 空気清浄機 B0787VH8GC 1枚目
アイリスオーヤマ 空気清浄機 B01ACVZAI8 1枚目
VANSU NARU 空気清浄機 B07GP2DKZS 1枚目
商品名 SHARP 空気清浄機 象印 空気清浄機 Blueair 空気清浄機 Panasonic 空気清浄機 Levoit 空気清浄機 Twinbird マイナスイオン発生空気清浄機 アイリスオーヤマ 空気清浄機 SHARP 空気清浄機 アイリスオーヤマ 空気清浄機 VANSU NARU 空気清浄機
型番 FU-H30-A PA-ZA06-BA 101436 F-PDM30-W LV-H132 AC-D358-PW PMAC-100 IG-KC15-B KFN-700 20180821
特徴 高機能と高コスパを両立させたイチオシ商品 運転音がほとんどしない卓上用の空気清浄機 コンパクトながら強力な集塵機能を搭載!広めの部屋にも対応 リーズナブルながらホコリとニオイはしっかり除去する安定の品質 欧米で3年連続ベストセラーを記録した人気商品 スリム設計で省スペース!マイナスイオンでリラックス効果も 空気を効率よく循環させて素早い清浄を実現 集中的に清浄・脱臭したい場面にうってつけ 人感センサーつきでこの価格!出入り口近くへの設置がおすすめ あらゆる場面で使えてリーズナブルな小型空気清浄機
価格 9,980円(税込) 3,864円(税込) 16,700円(税込) 12,900円(税込) 5,980円(税込) 6,410円(税込) 8,432円(税込) 5,940円(税込) 6,209円(税込) 4,780円(税込)
商品リンク

コスパ最強の安い空気清浄機のおすすめまとめ

今回はお求めやすい低価格な『空気清浄機』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

リーズナブルな空気清浄機に特化して、選び方の基準やおすすめする商品を紹介しました。求める機能を備えていなくても、もしかすると別の機能でカバーできる場合もあるかもしれないため、それぞれの商品の特徴をよくみてみることをおすすめします。

昨今は高品質で低価格な商品が多くあるため、重視するポイントを意識して最適の一品を選んでくださいね。

記事をシェアして友達にも教えよう!

コスパ最強の安い空気清浄機
のおすすめ関連記事をもっと見る