ホコリ除去におすすめ!空気清浄機の人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】ホコリ除去におすすめな空気清浄機人気10アイテムの比較ランキング。おすすめな空気清浄機の特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのホコリ除去用空気洗浄機をランキング形式でご紹介。
K_tea

空間の空気を清潔にしたり嫌な臭いを除去してくれる『空気清浄機』。昨今は高い清浄機能をもつ商品がどんどん登場し、赤ちゃんやペットのいる家庭には欠かせない存在となっています。空気清浄機と一口にいってもメーカー独自の機能がついていたり、消臭力に長けているもの、IoT対応しているものなど豊富に展開が。

そこでこの記事では空気清浄機を選ぶ際に重視すべきポイントやおすすめの商品を紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

そもそも空気洗浄機とは

空気洗浄機 とは

そもそも『空気清浄機』は空間にただよっているホコリ・花粉などの粒子・ウイルスなどといった目にみえないレベルの有害物質を除去する目的で使用します。またペットやタバコなどの生活臭を消臭する働きも。

脱臭機と空気清浄機を混同してしまうかもしれませんが、脱臭機は不快な臭いを取り除くための家電で集塵を目的としません。脱臭だけでなく空気の清潔さも求めるなら、空気清浄機を使いましょう。

ホコリ除去用空気清浄機選びのおすすめポイント

ホコリ除去 空気清浄機 おすすめ ポイント

主にホコリを取り除くために空気清浄機を使う場合、以下のような特徴を重視することをおすすめします。

ホコリの分解能力をみる

空気清浄機は汚れた空気を吸引して清潔な空気へ変換する働きがあり、これを『ホコリの分解能力』と呼びます。

ホコリ除去に特化した空気清浄機を選びたい場合は、吸引したホコリなどの汚れをどのようにして分解するかに注目してみてください。空気清浄機を販売するメーカーはそれぞれ独自技術を使い、吸収した汚れをさまざまな方法で分解・除去しています。

分解の仕組みは空気清浄機を選ぶうえで要となる機能といっても過言ではないため、じっくりといろんなメーカーの商品を吟味してくださいね。

吸引力をみる

リビングなどの広い部屋で使いたい場合や、素早く空気を綺麗にしたい方は『吸引力』を重視するのがおすすめ。吸引力が強ければ短時間で効率よく空気を清浄できて高性能といえます。吸気口が複数の面にあったり、前方向の広い範囲にあればそれだけ多くの空気を吸い込めるため、そのような作りだと力強い吸引力のある商品が多いですよ。

ホコリ除去用空気清浄機のおすすめの選び方

ホコリ 除去 空気清浄機 おすすめ 選び方

使いたいシーンや生活スタイルに合う特徴をもつ空気清浄機を選びましょう。

空気洗浄機のタイプで選ぶ

空気清浄機はいくつかタイプがあり、それぞれメリット・デメリットが。一つずつご紹介します。

ファン式

最もメジャーな空気清浄機のタイプが『ファン式』です。内蔵されているファンが回転することで空気を取り込んでフィルターへ送る仕組み。商品展開が豊富なため価格の幅も広く、価格を抑えたい方におすすめです。

ただ空気の取り込み口となるファン部分やフィルターは、まめなお手入れが必要。またファンが回る時にどうしても音がしてしまうため、寝室や赤ちゃんのいる部屋には向いていないかもしれません。

電気式

電気が帯電する仕組みを使ってホコリや細かい粒子をキャッチするのが『電気式』の特徴。電気式は除去性能が高く、中には0.1㎛ほどの超微細なウイルスまでも逃さない機能をもつものもあります。高い除去性能に加えて稼働音が小さいのも魅力です。

ただ性能が高いゆえ価格は高めの商品が多く、複数の部屋へ設置するのは難しいかもしれません。

イオン発生式

イオンのもつプラズマ放電により、空気中の汚れを無害化する力を利用したのが『イオン発生式』の空気清浄機。さまざまなメーカーが独自のイオン技術を応用し、空気の清浄に利用します。森林や滝の近くなどはマイナスイオンが多く発生し、リラックスできるといわれていますよね。

イオン式の空気清浄機は空気の清浄・消臭に加えて、快適な空気環境を作るプラスアルファの機能があります。そのため先に紹介したいずれかのタイプにイオン機能もついているものを選べば、リラックスできる空間になりますよ。

使用する部屋の広さを考慮して選ぶ

空気清浄機を購入するうえで必ず気をつけなければのが、使用する部屋の広さに合った商品を選ぶこと。空気清浄機には小型で持ち運びできるものから、大きい部屋で使うものまでさまざまなサイズがあります。

そのためどんなシーンで使うかを考慮した商品選びをしましょう。空気清浄機はどの商品にも、30分でどの程度空気を綺麗にできるかを表す指標である、適応床面積が記載されています。適応床面積が大きくなるほど短時間で清浄・脱臭できるため、商品選びの目安にしてくださいね。

消費電力で選ぶ

空気清浄機はずっとつけっぱなして使うことで、ホコリや汚れの拡散を防いだりウイルスの作用を抑える効果が期待できます。また花粉や受験シーズンなどは、なおさら清浄効果を得たいですよね。ただつけっぱなしだと電気代が気になるところですが、空気清浄機は消費電力が少なく、電気代があまりかかりません。

リビングなど比較的広い部屋用の商品でも、1000円までには収まります。たいていの空気清浄機は運転モードの切り替えができるため、夜間は弱や省エネモードなどにすれば1ヵ月の電気代は1000円以下に抑えることも十分可能です。

ホコリセンサー機能の有無で選ぶ

花粉やハウスダストなどへアレルギー反応を起こすのは辛いですよね。そのため主にホコリや花粉・PM2.5などの除去を重視する方は、『ホコリセンサー』を搭載している機器を選ぶのがおすすめです。ホコリの検知を得意とするセンサーが内蔵していることにより、素早く汚れを除去してくれます。

加湿・除湿機能の有無で選ぶ

プラスアルファの機能を求めるなら、『加湿機能』・『除湿機能』が搭載しているかをチェックしてみてください。一台で空気清浄・加湿・除湿と3役をこなせば、そのぶん部屋のスペースが広くなります。また空気清浄は一年中必要ですが加湿や除湿などは季節によっては必要ありません。

そのため加湿器や除湿器にそこまでこだわりがないのであれば、どちらの機能も搭載した空気清浄機が断然おすすめです。

最大風量で選ぶ

香りの強い料理を作ったりタバコを吸ったりなど、部屋に臭いをつけないために素早く部屋の空気を清浄・脱臭したい場合は、『最大風量』の大きな空気清浄機を選んでみてください。時短で空気を綺麗にしてくれますし、花粉シーズンなどでできるだけ窓の開け閉めを控えたい場面でも活躍します。

ただパワフルに稼働するぶん、他の空気清浄機よりは消費電力が多くなるため運転モードを調整するなど工夫して使うようにしましょう。

フィルター性能で選ぶ

とにかく空気の綺麗さ・脱臭を重視する方は、『フィルター』の機能をチェック。人気のある商品に多く使用されているのが『HEPAフィルター』という高性能なフィルターで、0.3㎛の粒子であれば99.97%以上の除去率をもちます。花粉やPM2.5などの細かい汚れもしっかりキャッチ。

HEPAフィルターの他にも、電気の力で集塵するイオン式だと価格が高いという欠点はありますが、さらに細かい0.1㎛までの有害物質を捕まえるという特徴をもちます。空気清浄機の核となるフィルターの機能は、よく吟味して選んでくださいね。

センサーの有無で選ぶ

生活スタイルに合わせて選ぶなら、独自センサーの有無で選ぶという手もあります。搭載しているセンサーとして多いのが、ニオイセンサーや先にも紹介したホコリセンサーなどです。

ペットがいたりホコリへのアレルギー体質をもつ方が家庭にいるような場合は、汚れ・臭いを素早く検知して、素早い除去を得意とする商品がおすすめ。

お手入れ方法で選ぶ

手間をかけたくない場合や商品の性能を十分発揮するためには、お手入れのしやすさも空気清浄機を選ぶうえで欠かせないポイントです。毎日つけっぱなしで使うもののため、基本的にどの商品も定期的なメンテナンスは欠かせません。

ただその中でもフィルター掃除の頻度は商品によって異なり、月に一度でよいものもあれば、2週間に一度必要なものもあります。意外と見落としがちな点ですのでぜひチェックしてくださいね。

スマートフォン連携機能の有無で選ぶ

最新の空気清浄機にはスマートフォンなどの電子端末と連携する、IoT対応の商品もあります。普段持ち歩くスマートフォン・タブレットなどと連携させておけば、外出先からも操作が可能に。

またIoT対応している空気清浄機の多くはその他のサービスも付帯しており、たとえば空気の綺麗さを数値で表したり、電気代の目安を教えてくれるものもあります。操作性が上がり、より便利な機能が内蔵されているかどうかも選ぶ基準の一つですね。

ホコリ除去用空気清浄機のおすすめメーカー

ホコリ 除去 空気清浄機 おすすめ メーカー

SHARP (シャープ)

イオンを空気の清浄・消臭に用いるプラズマクラスターでお馴染みの『SHARP』。イオンの力は基本的な空気清浄機の機能に加えて、静電気の抑制・臭いの分解・カビ菌の抑制などさまざまな効果が期待できます。

DAIKIN (ダイキン)

エアコンなどが有名な『DAIKIN』の空気清浄機には、メーカー独自技術である『ストリーマ機能』を搭載。ホコリや粒子といった汚れも臭いも、電気の力を応用して分解することで徹底除去します。

dyson (ダイソン)

世界的に人気な家電メーカーである『dyson』が展開する空気清浄機は、扇風機・ヒーターなどプラスアルファの機能を搭載しているのが特徴。メーカー独自の『エアマルチプライア―技術』を搭載した、羽のないデザインをみたことがある方も多いのではないでしょうか?

大量の風量をおこしたりIoT対応していたりと、最新技術を多く用いています。

ホコリ除去用空気清浄機 のおすすめ人気比較ランキング

第10位

パワフルに稼働して綺麗な空気を効率よく循環

スウェーデンにある空気清浄機専業メーカーからおすすめするのは、スタイリッシュなデザインが人気の商品。スリムながら吸気口は360°にあり、全方向から汚れた空気を一気に吸引、天面から綺麗な空気を排出し素早く清浄を行います。

肝心のフィルターは3段階になっており、プレフィルターで髪の毛などの大きな汚れを、パーティクルフィルターで花粉やカビなどの細かい汚れをキャッチ。そしてカーボンシートは脱臭の役割を担い、徹底的に汚れと臭いを除去します。

第9位

アイリスオーヤマ 空気清浄機 KFN-700

6,209円(税込)

大きな吸気口が汚れた空気を素早く除去

アイリスオーヤマのKFN-700シリーズは何といっても前方向一面が吸気口になっていることが特徴。ホコリや花粉などを一気に吸い込んで、部屋の中で汚れが広がるのを防ぎます。さらに人感センサーを搭載しており、人を察知して稼働・停止するため省エネに。

花粉シーズンは玄関に置いておけば、ホコリをはじめ花粉を室内に持ちこむことを防げます。HEPAフィルターを搭載しているため、花粉の他にもハウスダストなどの細かい汚れもしっかりキャッチしてくれますよ。

第8位

安定した性能を求める方に!プラズマクラスター搭載の標準モデル

SHARPからおすすめするのは、リビングや寝室へ置くのにちょうどいいサイズの空気清浄機です。イオンの力により0.1㎛の汚れまでも除去。さらに脱臭機能はもちろん、静電気抑制やイオンによるフェイスケア効果も期待できる機能も搭載しています。

またお手入れは後ろパネルをつけたまま掃除機で吸い取るだけというお手軽さも魅力。プラズマクラスター7000のスタンダードモデルのため、価格がリーズナブルな点も注目ポイントですよ。

第7位

DAIKIN 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70V-W

36,800円(税込)

ツインストリーマ搭載でさらにタフに働く空気清浄機

DAIKINのMCK70V-Wシリーズは従来機と比べ2倍の清浄・脱臭機能を備え、本体内部の清潔さも保つことができます。またホコリ・臭いをキャッチするセンサーの性能も検知スピードが1.6倍にアップ。スピーディーな清浄・脱臭を行います。

31畳までの広さに対応しており、広い部屋で使うにはもってこいの商品です。嬉しい加湿機能も備えており、のどや肌をいたわる運転モードも。加湿する空気はストリーマで除菌されているため安心して使えます。

第6位

清潔な空気を部屋のすみずみまで行き渡らせる!

高品質・高性能な家電を展開するBALMUDAの空気清浄機は、風量の強さが特徴。本体下の大きな開口部から大量に空気を吸引して、上部分から清潔な空気を一気に排出します。独自のプッシュ&プル設計により、部屋全体へ勢いよく空気が循環する仕組み。

さらにサッカーフィールド6面分の表面積をもつ活性炭フィルターを採用しているため、嫌な臭いも強力に脱臭します。シンプルでどんなインテリアともマッチするデザイン性の高さもおすすめのポイントです。

第5位

Panasonic 加湿空気清浄機 F-VXR90-W

64,500円(税込)

広い部屋もパワフル清浄・脱臭で快適な空気環境に

約40畳の部屋に対応するPanasonicの加湿空気清浄機は、商品名に入っているように加湿機能が優れており、部屋の湿度も快適に保ちます。水から生まれたイオンであるナノイーXが衣類や家具についた花粉までも無力化し、汚れや臭いをしっかりと除去。

広い範囲の空気中にただようさまざまなアレル物質やウイルスの作用を抑制するため、赤ちゃんがいる家庭にもおすすめ。高感度センサーが汚れ・湿度・ホコリの舞い上がりを招く人の動きまでも検知して、素早く除去します。

第4位

Panasonic 加湿空気清浄機 F-VC70XR-TM

54,490円(税込)

あらゆる花粉を一年中撃退!汚れの種類に合わせて強力吸引

先に紹介したモデルよりと対応面積が異なるF-VC70XR-TMシリーズは、約30畳までの部屋で使えます。ナノイーよりも10倍多くOHラジカルを含むナノイーX搭載で、従来よりも強力に汚れを取り除くことが可能に。

また床にたまりがちなホコリや花粉を吸引するために吸気口は下方向に向いています。さらに高感度センサーが空気の流れをキャッチ。汚れの種類に応じて最適な気流を作ることで汚れを逃さず、また効率よく吸引します。高い除去力とスピードを兼ね備えた一品です。

第3位

日立 空気清浄機 EP-NVG90-N

32,800円(税込)

素早い清浄・脱臭が得意で本体までも清潔に

日立の加湿器は両サイドに広い吸気口があり、パワフルに汚れた空気を吸引。最大42畳まで対応しどんな広さの部屋にも使えるのが嬉しいポイントです。8畳ほどの広さだと約7分とスピーディーに清浄が完了します。

また自動お掃除ユニット搭載で、運転48時間おきにプレフィルターにたまった汚れを自動清浄。取り除いたホコリをためておくダストボックスは抗菌仕様になっているため、フィルターの清潔も保ちながら安心して使えます。

第2位

Dyson 空気清浄ファンヒーター HP 04 WS N

52,051円(税込)

扇風機としてもヒーターとしても使える空気清浄機

一台で3役をこなすdysonの空気清浄ファンヒーターは、気温に合わせ快適で清潔な空気を一年中作り出します。高感度センサーにより空気中の汚れを素早く検知し、ホコリや細かい粒子を除去します。さらにエアマルチプライア―により安全かつスピーディーに部屋中を快適な環境へ。

センサーのよって検知された空気中の汚れ具合は数値化され、連携させたスマートフォンなどでいつでも部屋の空気環境を確認できます。スタイリッシュなデザインで高い性能・操作性を求める方におすすめです。

第1位

シリーズのハイエンドモデルで進化した清浄能力を搭載!

従来品と比べてプラズマクラスターイオン濃度が最も濃く、強力な清浄機能はもちろん空気の心地よさまで演出する機能が加わったモデルです。イオン濃度がパワーアップしたため、従来の約1.3倍素早くホコリや花粉などの作用を抑制します。

また6つの高感度センサーを搭載。人を検知して不在の時はパワフルに、在室中は運転音を抑えたりエコ運転へ自動的に切り替わるなどますます高性能に。気流を制御する機能により、カーペットやソファなどの家具に付着した汚れ・臭いまでもしっかりと除去します。

ホコリ除去用空気清浄機 のおすすめ比較一覧表

商品画像
SHARP 空気清浄機 B07JW4PJYM 1枚目
Dyson 空気清浄ファンヒーター B07QDWTGV2 1枚目
日立 空気清浄機 B0762Q5QM6 1枚目
Panasonic 加湿空気清浄機 B07G4HCC5Q 1枚目
Panasonic 加湿空気清浄機 B07G47YBS7 1枚目
BALMUDA 空気清浄機 B07MX86BBM 1枚目
DAIKIN 加湿ストリーマ空気清浄機 B07HCCC39P 1枚目
SHARP 空気清浄機 B075SYLPHW 1枚目
アイリスオーヤマ 空気清浄機 B01ACVZAI8 1枚目
Blueair 空気清浄機 B076K6PSJ8 1枚目
商品名 SHARP 空気清浄機 Dyson 空気清浄ファンヒーター 日立 空気清浄機 Panasonic 加湿空気清浄機 Panasonic 加湿空気清浄機 BALMUDA 空気清浄機 DAIKIN 加湿ストリーマ空気清浄機 SHARP 空気清浄機 アイリスオーヤマ 空気清浄機 Blueair 空気清浄機
型番 KI-JP100-W HP 04 WS N EP-NVG90-N F-VC70XR-TM F-VXR90-W A01A-WH MCK70V-W FU-H50 KFN-700 101436
特徴 シリーズのハイエンドモデルで進化した清浄能力を搭載! 扇風機としてもヒーターとしても使える空気清浄機 素早い清浄・脱臭が得意で本体までも清潔に あらゆる花粉を一年中撃退!汚れの種類に合わせて強力吸引 広い部屋もパワフル清浄・脱臭で快適な空気環境に 清潔な空気を部屋のすみずみまで行き渡らせる! ツインストリーマ搭載でさらにタフに働く空気清浄機 安定した性能を求める方に!プラズマクラスター搭載の標準モデル 大きな吸気口が汚れた空気を素早く除去 パワフルに稼働して綺麗な空気を効率よく循環
価格 64,800円(税込) 52,051円(税込) 32,800円(税込) 54,490円(税込) 64,500円(税込) 52,000円(税込) 36,800円(税込) 13,812円(税込) 6,209円(税込) 16,500円(税込)
商品リンク

ホコリ除去用空気清浄機のおすすめまとめ

ホコリなどの汚れを除去する性能が高い『空気清浄機』について解説しました。たくさんの商品が販売されているため、どれを選べばいいか迷いますよね。そんな時は空気清浄機の核となる清浄機能をまず重視して選びましょう。

この記事で紹介した選び方をもとに、使用する場面やコスパなども考慮して選んでみてくださいね。空気清浄機は商品によってさまざまな特徴があるため、生活スタイルに合わせて選ぶのがおすすめですよ。

記事をシェアして友達にも教えよう!

ホコリ除去用空気清浄機
のおすすめ関連記事をもっと見る