コスパ最強の安いカメラのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】コスパ最強の安いカメラの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。コスパ最強の安いカメラの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのコスパ最強の安いカメラをランキング形式でご紹介。
ponkura

Canon』・『SONY』・『Nikon』など大手カメラメーカーから、初心者でも綺麗な写真を撮影できる『カメラ』が多数発売されています。

最近はスマートフォンのカメラ性能も良くなってきていますが、よりプロに近い写真を撮影したい方はデジタルカメラがおすすめです。Wi-fi対応・防水、光学ズームなど、様々な機能を搭載したカメラを使えば、写真撮影ももっと楽しくなるはずです。

そこで今回は、デジタルカメラの選び方を詳しく解説。コスパ最強の安いカメラをランキング形式で紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

デジタルカメラの種類とおすすめポイント

デジタルカメラ種類 おすすめ ポイント

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)

コンパクトデジタルカメラ』はその名の通り、コンパクトで持ち運びに便利なデジタルカメラです。略して『コンデジ』と呼ばれています。

レンズ一体型なので、レンズを取り替える必要がなく気軽に撮影を楽しめるのが魅力。カメラ初心者の方やスマホよりもワンランク上のクオリティーを求める方ににおすすめです。コンパクトで手軽ながら、Wi-fi対応・光学ズーム、自動撮影モードなどを搭載した、プロに近い感覚で撮影できるモデルも多数発売されています。

また一眼レフやミラーレス一眼カメラよりリーズナブルな価格で購入しやすいのもポイント。さらにデザインやカラーバリエーションも豊富なので、ファッションの一部として持ち歩いても違和感がありません。

ただしコンパクトデジタルカメラ=一眼レフやミラーレス一眼カメラより安いというのは間違いなので要注意。コンパクトデジタルカメラより、型落ちの一眼レフの方が安いなんてこともあります。機能面よりも価格を重視する場合は良く吟味してから購入しましょう。

デジタル一眼レフカメラ

デジタル一眼レフカメラ』とは、光学ファインダーを採用し、カメラ内部にあるミラーで反射させた映像をファインダーに映すデジタルカメラです。

デジタル一眼レフカメラはプロのカメラマンが使用するイメージを持っている方もいると思いますが、最近ではカメラを趣味にする方も増えてきており、一般の方でも使用する方が増えてきています。

デジタル一眼レフカメラの魅力は、目で見た映像をそのまま閉じ込めたようなハイクオリティーの撮影ができること。カメラレンズの種類も豊富なので、動物・人・風景などあらゆる撮影に対応できます。デジタル一眼レフカメラはミラーレス一眼カメラと違い液晶モニターが付いいていないため、バッテリーも長持ちです。

またデジタル一眼レフカメラカメラは、コンパクトデジタルカメラやミラーレス一眼カメラと比較して、連続撮影(連写)に優れています。愛するペットやスポーツなど決定的瞬間を逃したくない方におすすめです。

一方でデメリットは価格と重さ。いくら軽量設計といっても一般的にミラーレス一眼カメラやコンデジに比べて重量は重く、価格も高いです。デジタル一眼レフカメラを購入する際は、どれくらいの頻度で使うのか、どんなシーンで使用するのかを良く考えて購入しましょう。場合によってはコンパクトデジタルカメラやミラーレス一眼カメラでも十分対応できます。

ミラーレス一眼カメラ

最近のトレンドともいえる『ミラーレス一眼カメラ』は、デジタル一眼レフカメラと違い光を反射させるミラーがありません。そのため内部構造がシンプルで軽量なのが嬉しいポイントです。

Wi-fi通信機能が備わったタイプが多いため、SNS用に撮影した写真をすぐにアップしたい時も便利。さらにデジタル一眼レフカメラと同じくレンズの交換ができるため、撮影シーンに合わせて最適なレンズを選ぶことも可能です。

しかしデジタル一眼レフカメラに比べてレンズの数は少なく、特に望遠での撮影にはあまり向きません。また撮影した写真をデジタル処理してから液晶に写して確認するため、一瞬も見逃せないシーンの撮影にも不向きです。

一方で撮影した写真を液晶画面でチェックできるのはカメラ初心者の方には嬉しい機能。ボケや色みの調節を撮影前に確認でるので、失敗を最小限に抑えられます。ミラーレス一眼カメラは、コンパクトデジタルカメラに物足りなさを感じている方や、カメラを趣味にしたい方におすすめです。

おすすめな安いミラーレス一眼カメラと一眼レフカメラの違い

おすすめ 安い ミラーレス一眼カメラ 一眼レフカメラ 違い

ミラーレス一眼カメラ』と『デジタル一眼レフカメラ』の違いは、主に『レンズ構造』・『重量』・『価格』・『サイズ』の4点です。

先ほども少し紹介しましたが、デジタル一眼レフカメラはカメラの中にあるミラーに反射させた景色や物体を『光学ファインダー』を通して映し出します。

一方でミラーレス一眼カメラはデジタル一眼レフカメラにあるミラーがありません。その代わりにレンズが捉えた景色や物体を映像に変換。それを『電子ビューファインダー』や『液晶モニター』に映します。どちらにもメリット・デメリットがあるため使用シーンや使用用途にあわせて選びましょう。

またデジタル一眼レフカメラの方がミラーレス一眼カメラカメラに比べて、価格が高く、重量も重く、さらにサイズも大きいです。

初心者には安い型落ちカメラがおすすめ

初心者 安い 型落ち カメラ おすすめ

カメラを始めたばかりの初心者の方は安い型落ちカメラがおすすめ。最新モデルだと高機能すぎて機能を使いこなせなかったり、使い勝手が良くない場合があります。

2〜3年前に発売されたカメラでも、十分綺麗に撮影することは可能です。本体を安く済ませれば、その分レンズやSDにお金を使えるので検討してみてください。

安いカメラでも美しい写真が撮れる

一般的にデジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラは多機能・高画質です。しかしあくまでカメラは道具であって、使い方が大切。そのため高機能であれば、必ず綺麗な写真が撮影できるという訳ではありません。

初心者の方は、一旦必要最低限のスペックのカメラを購入して練習し、徐々にステップアップしていくのもおすすめ。最近ではカメラを趣味にしている方も多く、ブログやYouTubeを見れば使い方のノウハウがたくさん掲載されています。使い方に慣れてきて、物足りなさを感じるようになったりしたら、ワンランク上のカメラを購入してみてはいかがでしょうか。

おすすめの安いカメラの選び方

サイズ

コンパクトデジカメやミラーレス一眼カメラは、軽量でコンパクトなタイプが多数発売されていますが、デジタル一眼レフカメラを購入する際はサイズ感が重要。

なぜならデジタル一眼レフカメラを手放す理由の一つに、重すぎて持ち運びに不便という点が挙げられます。デジタル一眼レフカメラの重量は約600〜800g。プロ仕様だと900g以上が主流です。

コンパクトなサイズなら旅行やお出かけにも持ち運びがしやすく、気軽にカメラを楽しめます。特に初心者の方は、サイズ感も重視して選んでみてください。

機能

最近は各社ユニークな機能を搭載したデジタルカメラも、多彩なラインナップで展開されています。中でもWi-Fi付きはあると便利な機能。Wi-Fi付きなら撮影した写真をスマホやタブレットに送信し、すぐSNSにアップしたり、友達にシェアしたりできます。

また海や川、プールなどで撮影したい方は防水機能付きがおすすめ。その他にも夜景モードや手ブレ補正、高倍率ズーム対応など、機能が充実したデジタルカメラが発売されています。自分がどんな撮影をしたいのか、どんなシチュエーションで撮影することが多いのか良く吟味した上で購入すると、失敗がありません。

イメージセンサー (撮像素子)

イメージセンサー』とは『撮影素数』とも呼ばれ、カメラの横に付いているカメラから入ってきた光を電気信号に変える部品です。

イメージセンサーは画質を左右する重要なポイント。画素数が多い=高画質は間違いで、画素数が多くてもイメージセンサーの値が小さければ、画質が悪い場合もあります。イメージセンサーはセンサーサイズが小さい順から、1/2.3型(6.2×4.6mm)1型(13.2×8.8mm)フォーサーズ(17.3×13mm)APS-C(約23.6×15.8mm)フルサイズ(36×24mm)と表記され値が大きいほど高画質になります。

APS-Cは機種やメーカーによって多少違うので参考までに。イメージセンサーが大きいと夜景が綺麗に撮影できたり、綺麗にぼかせて幻想的な写真を撮れたりします。カメラ購入時、画質を重視する方は要チェックです。

レンズの焦点距離

コンパクトデジタルカメラ』は、『ミラーレス一眼カメラ』・『デジタル一眼レフカメラ』と異なりレンズの交換ができません。

そのため搭載されているレンズの視点距離を確認しましょう。一般的には、28〜50mm程度が主流。数字が小さいほど広角で撮影できるため、室内の撮影や風景を撮りたい場合にマッチします。また400mm以上の望遠レンズなら、スポーツの試合観戦をする場合に最適。さらに被写体へズーム撮影ができるのもポイントです。

ISO感度・F値

室内での撮影や夜景を綺麗に撮りたい場合は『ISO感度』のチェックも忘れずに。ISO感度は100・200・400・800と表記され、大きい数字だと12800まで上げることが可能です。

ISO感度が高いと明るい写真を撮影することが可能。ただし数値が高いと写真が粗くなる場合もあるので注意してください。またレンズの明るさを示すF値も重要なポイントです。

F値』が大きいとシャープな写真を撮影でき、小さいと光の量が多くなるため、ボケ感のある写真が撮れます。

コスパ最強の安いカメラ のおすすめ人気比較ランキング

第10位

Canon ミラーレス一眼カメラ M10BK-WLK

49,000円(税込)

直感で操作できる簡単なタッチパネルが魅力。コンデジからステップアップしたい方におすすめのミラーレス一眼カメラ

見やすいタッチパネルで設定・操作・再生を行えるミラーレス一眼カメラ。スマートフォンのように上下に動かすスクロールと、見やすいアイコンで直感的に操作できます。

さらに撮影したい被写体を指でピントを合わせ、そのままシャッターを切れる「オートフォーカス」を搭載。シャッターチャンスを見逃しません。またBluetooth接続でスマホやタブレットと連携が可能。

撮影した画像をSNSにすぐアップできたり、友達にシェアできたりと便利です。特にコンデジからステップアップしたい方や、操作のしやすいミラーレス一眼カメラを求めている方にマッチします。

第9位

SONY コンパクトデジタルカメラ DSC-W830

14,664円(税込)

手ブレを抑えて綺麗に撮れる「光学式手ブレ補正」機能搭載。光学8倍ズームレンズで遠くの景色も撮影できるコンパクトデジタルカメラ

コンパクトで持ち運びに便利かつ初心者に嬉しい機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ。

ZEISSレンズを採用し、広角25mmから光学8倍ズーム(望遠200mm)まで撮影可能です。遠くの景色を綺麗に撮影したい方にはぴったり。

また「光学式手ブレ補正」を搭載し、わずかな手ブレもしっかり補正。手ブレが起こりやすい光学ズーム撮影も、プロに近い美しい写真を撮れます。リーズナブルな価格で購入しやすいのも嬉しいポイントです。

第8位

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300

24,400円(税込)

有効画素数2416万画素。一眼レフ初心者の方にぴったりなスタンダードモデル

有効画素数は2416万画素を誇り、臨場感のある撮影が可能な『D5300 B00FYJ5CIW』。色のコントラストも綺麗で、被写体を立体的に映し出します。

さらに自分好みの色やトーンに仕上げられる、Nikon独自の「ピクチャーコントロールシステム」を搭載。スタンダード・ニュートラル・ビビッド・モノクローム・ポートレート・風景の選べる6種類のモードは、撮影シーンやシチュエーションに合わせて選ぶことで、プロに近い写真を撮影できます。機能性とコスパのバランスが良い一眼レフカメラです。

第7位

CASIO コンパクトデジタルカメラ EX-Z920

18,144円(税込)

シルバーを基調としたシンプルなデザイン。プレミアムオート機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ

シャッターを押すだけで、高度な画像解析や最適な撮影設定をしてくれる「プレミアムオート機能」を搭載。面倒な設定の必要はなくカメラが勝手に判断してくれるので、カメラを始めたての方には嬉しい機能です。

また光学6倍ズームを採用し、遠くの景色も綺麗に撮影可能。旅行が趣味で様々な景色を撮影したい方や野鳥の撮影をしたい方などにもマッチします。軽量で持ち運びしやすく、小さなバッグにも入れやすいコンパクトデジタルカメラです。

第6位

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400LKBK

41,300円(税込)

ISO感度100-25600。室内撮影はもちろん、夜景も綺麗に撮影できるデジタル一眼レフカメラ

有効画素数2416万画、ISO感度100-25600でどんな写真も綺麗に撮影できる一眼レフカメラです。

特に夜景を綺麗に撮影したい方にはマッチします。さらに高速連続撮影 5コマ/秒なので、決定的瞬間を逃しません。

Wi-Fi付きで友達に写真をシェアしたり、スマホやタブレットにすぐ送信できる点も魅力。とても軽量でコンパクトなサイズなので、旅行やお出かけなど持ち運びにも便利です。

第5位

Panasonic ミラーレス一眼カメラ DC-GF9W-D

48,800円(税込)

レトロなデザインもポイント。コンパクトで持ち運びやすいミラーレス一眼カメラ

カメラボディには耐久性のある合皮素材を採用し、シルバーとのコントラストがおしゃれなデザイン。

特にカメラ女子から支持を集めているミラーレス一眼カメラです。モニターを見ながら簡単に自撮りができ、モニターは上方向に約180度傾けることが可能。

さらにカメラの左右どちらにもシャッターボタンが付いているので、左右どちらの手でもシャッターを切ることができます。インスタなどSNSに綺麗な写真をアップしたい方には特におすすめです。

第4位

Nikon ミラーレス一眼カメラ J5WLKSL

34,480円(税込)

柔らかくボケてアーティスティックな写真が撮れる。自撮りに便利なチルト式液晶モニター採用のミラーレス一眼カメラ

様々なボケ表現を使い分け、プロのような撮影ができるミラーレスカメラ。

手前を大きくぼかす「前ぼけ」、一般的に良く使われる被写体の存在感を増し、背景を柔らかくする「後ボケ」、丸い光をぼかして幻想的な写真を撮影する「玉ぼけ」などボケの種類を調整して多彩な写真を撮影できます。

またどんなシーン、シチュエーションでも綺麗に撮れる有効画素数2081万画素も魅力。夜景はもちろん、暗い室内でも鮮明な写真が撮れます。バリエーションを増やしてアーティスティックな写真を撮影したい方におすすめです。

第3位

Nikon コンパクトデジタルカメラ COOLPIX A100RD

8,500円(税込)

有効画素数2005万画素。薄さ約19.8 mmのミニマルサイズでいつでも持ち運べるコンパクトデジタルカメラ

Nikon コンパクトデジタルカメラ COOLPIX A100RDは薄型で持ち運びに便利なのはもちろん、様々な撮影に対応できるコンパクトデジタルカメラ。

有効画素数2005万画素を誇り、細部まで美しく撮影可能。さらに光学5倍ズームなので、遠くの景色を撮影したい方にもマッチします。約119gと軽量設計もポイント。小さなバッグやポシェットにも入れやすい薄型のコンパクトデジタルカメラです。

第2位

Canon デジタル一眼レフカメラ EOSKISSX80

26,800円(税込)

撮影した写真をスマホやタブレットに送信できるWi-Fi付き。簡単な操作で本格的な写真が撮れるデジタル一眼レフカメラ

有効画素数1800万画素、常用ISO100~6400で室内でも野外でも綺麗な写真が撮れる一眼レフカメラ。

人物・建物・風景など見たままの被写体を繊細に撮影できる上、美しいボケ感も簡単に演出できます。撮影した画像をスマホやタブレットに送信し、SNSにすぐアップしたり、友達にシェアしたりできるWi-Fi付きも嬉しいポイント。

また撮影のバリエーションを広げてくれる9種類の撮影モードを搭載。ポートレートや風景、料理など撮影シーンや被写体にあわせて最適な設定をカメラが自動で行ってくれます。基本スペックよりもうワンランク上のデジタルカメラを求めている方におすすめです。

第1位

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-A5LK-S

49,230円(税込)

361gの小型軽量ボディとヴィンテージ風のデザインが魅力。デザイン性と機能性を兼ね備えたミラーレス一眼カメラ

FUJIFILMのミラーレス一眼カメラ X-A5LK-Sはおしゃれな見た目と軽量でコンパクトなボディが魅力。もちろん機能面も優れており、有効画素数2424万画素、ISO 200〜12800なので室内でも屋外でもシチュエーション問わず綺麗な写真を撮影できます。

さらに「オートマクロ機能」を搭載し、自動でマクロモードに切り替わるため、面倒な設定は不要。スイーツや料理も至近距離で美しく撮影できます。デザイン性も機能性も兼ね備えたハイスペックカメラを求めていいる方におすすめです。

コスパ最強の安いカメラ のおすすめ比較一覧表

商品画像
FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ B079D35X89 1枚目
Canon デジタル一眼レフカメラ B01CXUQ364 1枚目
Nikon コンパクトデジタルカメラ B01ALAZOIQ 1枚目
Nikon ミラーレス一眼カメラ B00VJL22R8 1枚目
Panasonic ミラーレス一眼カメラ B01MU7WC62 1枚目
Nikon デジタル一眼レフカメラ B01L16BMBM 1枚目
CASIO コンパクトデジタルカメラ B01NASDSVE 1枚目
Nikon デジタル一眼レフカメラ B00FYJ5CIW 1枚目
SONY コンパクトデジタルカメラ B075XPPP4V 1枚目
Canon ミラーレス一眼カメラ B016JZFNO2 1枚目
商品名 FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ Canon デジタル一眼レフカメラ Nikon コンパクトデジタルカメラ Nikon ミラーレス一眼カメラ Panasonic ミラーレス一眼カメラ Nikon デジタル一眼レフカメラ CASIO コンパクトデジタルカメラ Nikon デジタル一眼レフカメラ SONY コンパクトデジタルカメラ Canon ミラーレス一眼カメラ
型番 X-A5LK-S EOSKISSX80 COOLPIX A100RD J5WLKSL DC-GF9W-D D3400LKBK EX-Z920 D5300 DSC-W830 M10BK-WLK
特徴 361gの小型軽量ボディとヴィンテージ風のデザインが魅力。デザイン性と機能性を兼ね備えたミラーレス一眼カメラ 撮影した写真をスマホやタブレットに送信できるWi-Fi付き。簡単な操作で本格的な写真が撮れるデジタル一眼レフカメラ 有効画素数2005万画素。薄さ約19.8 mmのミニマルサイズでいつでも持ち運べるコンパクトデジタルカメラ 柔らかくボケてアーティスティックな写真が撮れる。自撮りに便利なチルト式液晶モニター採用のミラーレス一眼カメラ レトロなデザインもポイント。コンパクトで持ち運びやすいミラーレス一眼カメラ ISO感度100-25600。室内撮影はもちろん、夜景も綺麗に撮影できるデジタル一眼レフカメラ シルバーを基調としたシンプルなデザイン。プレミアムオート機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ 有効画素数2416万画素。一眼レフ初心者の方にぴったりなスタンダードモデル 手ブレを抑えて綺麗に撮れる「光学式手ブレ補正」機能搭載。光学8倍ズームレンズで遠くの景色も撮影できるコンパクトデジタルカメラ 直感で操作できる簡単なタッチパネルが魅力。コンデジからステップアップしたい方におすすめのミラーレス一眼カメラ
価格 49,230円(税込) 26,800円(税込) 8,500円(税込) 34,480円(税込) 48,800円(税込) 41,300円(税込) 18,144円(税込) 24,400円(税込) 14,664円(税込) 49,000円(税込)
商品リンク

コスパ最強の安いカメラのおすすめまとめ

今回はコストパフォーマンスの優れた安い『デジタルカメラ』についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

最近は初心者でも簡単かつ綺麗に撮影できるデジタルカメラが多数発売されています。高機能だと使い勝手が悪かったり、逆に機能面が充実していないと物足りなさを感じることもあるので、失敗しないためには比較することが大切です。

コンパクトデジタルカメラ・ミラーレス一眼カメラ・デジタル一眼レフカメラそれぞれのメリット・デメリット・使用シーンを良く吟味し、自分に適した最適なカメラを選びましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

コスパ最強の安いカメラ
のおすすめ関連記事をもっと見る