タブレットケースのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】タブレットケースの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。タブレットケースの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのタブレットケースをランキング形式でご紹介。
chocolatwm

タブレット端末を保護するのに欠かせない『タブレットケース』ですが、商品によって特徴や機能、デザインなどが異なってきます。

また機種対応のケースだけでなく、さまざまな機種に対応している汎用タイプのケースまで幅広く売られていて、どれを選んだらいいか分からないという方も多いと思います。

今回は、タブレットケースの選び方や種類、おすすめ商品についてご紹介していきます。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

タブレットケースをおすすめする理由

タブレット ケース おすすめ 理由

スマホにケースをつけている人は多いですが、タブレットにケースをつけている人は少ないように思います。実際、タブレットにもケースが必要なのでしょうか?

ケースの種類にもよりますが、ないよりはあった方がいいでしょう。ケースを使用することで大きな液晶画面を保護してくれたり、落とした時の衝撃も抑えてくれます。サイズが大きなタブレットはスマホよりも落としやすいため、ケースを使用した方がタブレットを綺麗な状態で、長く使うことができるでしょう。

タブレットケースのおすすめの選び方

タブレット ケース おすすめ 選び方

タイプで選ぶ

手帳タイプ

手帳タイプ』の特徴は、液晶画面を全面保護できるというところです。カバンの中でも画面が傷つかず、また落とした時にも画面から落ちることがないので、安心して使うことができます。

手帳型ケースの中には、スタンドとして使うことができるケースもあるので、自宅で動画をみることが多い方にも手帳型タイプはおすすめです。

カバータイプ

カバータイプ』のケースは、スマホの背面や側面を保護してくれるケースです。落とした時にスマホの角が傷ついてしまうのを防いでくれます。手帳型ケースとは違い、厚みも薄いものがほとんどなので嵩張らず、カバンが小さめな方でも使いやすいケースです。

素材は、シリコン素材やTPU素材といわれるものを選ぶとより衝撃を抑えてくれます。手帳型と違ってケースを開かずに操作ができるので、手にとってすぐに操作をしたいのであれば、こちらのカバータイプの方がいいでしょう。

質感で選ぶ

ポリカーボネート素材

シンプルで、タブレットのデザインや薄さを損なわず使いたいのであれば、ハードタイプの中でも『ポリカーボネート素材』のケースがおすすめです。

薄いのに強度があり、タブレットを傷から守るだけでなく衝撃を吸収してくれます。万が一ケースが割れてしまっても、タブレット本体はしっかり守られるので安心です。衝撃吸収加工を重視するのであれば、ポリカーボネート素材を選ぶといいでしょう。

またポリカーボネート素材のケースはとても軽いため、本体の重さより重くなるのが嫌という方にもおすすめです。

シリコン・TPU素材

シリコン』や『TPU素材』のケースは、先ほどのポリカーボネート素材よりも柔らかく手触りのいい質感のケースです。プラスチックというよりは、どちらかというとゴムっぽい素材のため、ポリカーボネート素材に比べて手から滑り落ちるということは少ないでしょう。

シンプルなものからおしゃれなもの、可愛いものまでデザインが豊富で、衝撃もしっかりと吸収してくれます。ポリカーボネート素材より厚みが出てしまうものもありますが、手に馴染みやすいのはシリコンやTPU素材のケースです。

レザー素材

レザー素材』のケースは、高級感があり上品な印象のケースです。レザーケースのほとんどは手帳型のものが多く、液晶画面までしっかりと保護してくれるので、カバンの中でも安心です。

また最初は素材が硬く感じることもありますが、レザーは使っているうちに馴染んできますので、使うほど使いやすくなるという魅力もあります。傷を絶対につけたくないという方は、レザー素材の手帳型を使うといいでしょう。

サイズで選ぶ

タブレットもスマホと同じように種類がたくさんあり、サイズやデザインもさまざまです。そのためケースにもさまざまなサイズがあります。フリーサイズの汎用タイプや、それぞれの機種に適している機種対応タイプです。どちらにもいい点はありますが、汎用タイプだとモデルによってはサイズが大きいことがあります。

反対に機種対応タイプだと、そのモデルにぴったりのサイズとなるので、デザインが限られてしまいます。どちらがいいかは、みた目だけでなく機能で選ぶこともできますので、なかなか選べないという方は用途に合わせて決めるといいでしょう。

汎用タイプ

汎用タイプ』のケースは、フリーサイズなので幅広い機種に使うことができます。そのためデザインの種類が多く、さまざまな機能も充実しているものが多いです。性能にこだわって作られているものもあり、タブレットを傷や衝撃から守るための工夫がされているものもあります。

ただ一つ問題なのが、サイズをきちんと測ってから購入しないと使えない場合があることです。事前にしっかりと確認をしておくようにしましょう。

機種対応タイプ

機種対応タイプ』のケースは、あらかじめタブレットの機種に合わせて作られているケースなので、フィット感があります。

カバンにいれて持ち運ぶ際には、こちらのケースの方が嵩張らないのでおすすめです。

ですがその機種専用のケースとなるので、汎用タイプに比べて種類が少なく、デザインもシンプルなものがほとんどです。また少しお値段が高い場合もあります。どちらにするか迷う場合は、どのようにして持ち運ぶのかで決めると決めやすいです。出来るだけ薄くしたいのであれば、フィット感のある機種対応タイプを選びましょう。

便利な機能で選ぶ

段階調節機能

自宅、会社、出張先などさまざまな場所で使いたいという方は、『段階調節機能』のついたケースが使いやすいです。

カバーの部分が三つ折りになっているマグネットタイプのカバーを使用すれば、テーブルに置いた時でも角度を自由に調整できるので、みやすい角度で仕事をしたり、動画をみたりすることができます。タブレットは大きいので、スマホに比べて重たいです。手で持ったまま使用すると疲れてしまうので、テーブルで置いて使用したいという方におすすめのケースです。

ハンドフォルダーつき

手に持ってタブレットを使うことが多いのなら、『ハンドフォルダー』つきのケースがいいでしょう。長時間、両手でタブレットを持つのは疲れてしまいます。そんな時ハンドフォルダーがあればタブレットを固定できるので、片手でも疲れにくく長時間でも使いやすいです。

またタブレットを家族で使用しているという方には、お子さんが持つ際に安定して持つことができるので、手に持つことが多いのならハンドフォルダーつきのケースをぜひ検討してみてください。

360度回転式

360度回転式』のケースは、タブレットを置いて使用することの多い人がいいでしょう。手帳型ケースはスタンド機能を使った場合、一般的に画面が横向きになることが多いです。

ですが360度回転式のケースは、同じくスタンド機能を使った時に画面を縦でみたい時にも使うことができます。縦、横で使いたい向きに応じて、タブレットの向きを変えることができるのでとても便利です。映画や、読書、ネットサーフィンなど目的に合わせて画面の向きが変えることもできます。家でよく使う人は重宝するでしょう。

キーボードつき

外出先に、ノートパソコンの代わりとしてタブレットを持ち運びたいと考えている方は、『キーボードつき』のケースが使いやすいです。短い文章は問題ないかもしれませんが、長い文章を打つ時はキーボードがあった方が楽と思う方が多いと思います。

キーボードつきのケースなら、ケースを買うだけでキーボードまでついているだけでなく、持ち運びもしやすくとても便利です。文字を打つことが多いのであれば、キーボードつきケースを選びましょう。

オートスリープ機能

タブレットには、『オートスリープ機能』が搭載されているものがあります。この機能をオンにしてオートスリープ機能に対応しているケースを使用すると、充電を抑えることができます。

オートスリープ機能とはカバーを閉じるだけで自動で画面をオフにし、カバーを開くだけで自動で画面をオンにしてくれる機能のことです。もし画面をオフにし忘れていても、カバーを閉じていれば自動で画面をオフにしてくれるので、充電を無駄にしてしまう心配がいりません。細かいところですがあると便利な機能です。

タブレットケース のおすすめ人気比較ランキング

第10位

エレコム タブレット 汎用 ケース TB-10360BU

2,350円(税込)

360度回転式で横向きでも縦向きでも使いやすい手帳型のケース

素材は、ソフトレザーで高級感のあるとてもシンプルなデザインです。タブレットを固定するバンドはシリコン製で本体を傷つけずに、サイズに合わせてしっかりと固定することができます。

スタンドは、角度が三段階に調整が可能。用途に応じて使いやすい角度で固定できます。画360度回転するので、ケースから外さなくてもカメラ撮影を行えます。

ケースはマグネット式で背面にペンフォルダーがついているので、タッチペンを一緒に持ち運ぶことができます。片手で持ちやすいハンドベルトつきで片手での操作も楽チンです。

第9位

Ewin タブレット汎用 キーボードケース EW-BK909

3,380円(税込)

スタンド機能つきのキーボードケース

脱着式のキーボードはBluetoothでつなぐことができます。日本語配列でかな入力も可能。パンタグラフ構造でキーボードも静かです。場所を選ばずに文字入力ができます。

キーボードにはマルチタッチパッドがついているため、マウスがなくても便利に使えるのが特徴。リチウム電池を使用しているため、充電の持ちもよく仕事用でも使いやすいケースです。

タブレットの固定には、弾力性の高いソフトゴムバンドを使用しており、しっかりと固定してくれるので、ケースから外れて落ちてしまうこともありません。

第8位

パワーサポート iPad エアージャケットセット PIC-71

3,120円(税込)

ポリカーボネート素材のハードケース

機種対応のカバーなので、フィット感があり、タブレット本体の薄さとそれほど変わらない厚みで使用することができます。

頑丈で薄いのにしっかりと保護をしてくれるので、持ち運びがしやすくとても使いやすいです。タブレット本体のデザインが気に入っている方におすすめ。

カバーをつけたままイヤホンを使用したり、充電をしたりすることができます。いちいち外さなくても使用できるのは、機種対応カバーのメリットです。

第7位

Vankyo タブレット10インチZ4専用ケース Vankyo-Z4

2,599円(税込)

手触りのいいPU素材が採用されていて丈夫で汚れにくいのが特徴

シンプルで本体をしっかりと守ってくれる手帳型タイプのケース。機種対応で、カメラを使用する際にもケースを外さずに撮影ができます。

スタンド機能つきで、3段階の角度からお好きな角度でタブレットを使用することが可能。料理をする時に立ちながらみる時、テーブルに置いて座って使用する時などその時の使い方によって角度も使い分けることができます。全方位で保護されているのでバッグの中で傷がつく心配もいりません。

第6位

サンワサプライ 耐衝撃シリコンケース PDA-TABH4BK

1,056円(税込)

タブレットを衝撃から守る耐衝撃のシリコンケース

サイズは、7~8インチのタブレットに対応しているタイプと、8.9~11.6インチのタブレットに対応しているタイプの2種類から選べます。

とても柔らかいゴム素材で脱着も簡単です。背面はボタンを止めることでスタンドやハンドルにすることができる、ちょっと変わったデザインをしています。

カメラを使用する際、カメラ部分のケースを外すことで使用可能。カット加工ができるので、自分の使いやすいように工夫がしやすいケースです。

第5位

エレコム iPad 10.2 (2019) ケース TB-A19RWVFUBK

3,462円(税込)

オートスリープ対応、オートスリープ非対応の2タイプある軽量型ケース

オートスリープ対応のデザインは、カードや名刺を収納できるカードポケット2つつき。

オートスリープ非対応のデザインは、カードポケット2つ、フリーポケット、ペンフォルダー、ハンドホールドベルトがついています。

どちらもブラック×ブラウン、ネイビー×ブラウン、ピンク、ブラック、ネイビーの5色から選ぶことができ、使いやすい自分の好みのデザインが選べるソフトレザーケースです。

第4位

Lively house iPad mini ケース mini1

2,180円(税込)

360度回転するハンドフォルダーつきのシリコンケース

ハンドフォルダーだけでなくスタンド機能もあるこちらのケースは、テーブルで使用する際にも使いやすいです。

またストラップもついているので持ち運びにも便利で、車の座席に取りつけると移動の際にも使用できます。

旅行やちょっとしたドライブの時に、子供が動画をみるのにもおすすめ。
耐衝撃、防塵加工がされているので、首から下げて動画を撮影することも可能です。

日常生活だけでなく、子供の運動会などにも活躍します。

第3位

カバーの液晶画面側が三つ折りになっている手帳型ケース

三つ折りのカバーが2パターンのスタンドとして使えるので、読書にも、動画をみるのにも、文字を入力するのにも使いやすいケースです。

オートスリープ機能つきで充電の節約もできます。カラーはアラスカンブルー、チャコールグレー、パパイヤ、ピンクサンド、ホワイトの5色展開。

ポリウレタン製でつなぎ目のないデザインなので、液晶画面をしっかり保護してくれます。
ケース自体も軽いので持ち運びも楽チンです。

第2位

三つ折りタイプの手帳型ケース

収納保護用、仮置き用の2種類のペンフォルダーがついていて、タッチペンの紛失を防ぐことができます。

鑑賞モード、タイピングモードの2つのスタンドを使い分けることもできるので、プライベートでも仕事でも使いやすいです。オートスリープ機能もあるので、外出先でも充電を節約できます。

薄くて軽いのでタブレットをよく持ち運ぶという人にもおすすめ。レザー素材で、衝撃吸収加工もされていて本体をしっかりと守ってくれます。

第1位

T-Ming-Kai タブレットケース ipad 10.2-01

3,380円(税込)

アウトドアでも使いやすい耐衝撃加工がされているケース

スタンドは65度の鑑賞モード、30度の作業モードがあり、使い方に応じて角度を変えることができます。

ケースをつけたままキーボードを直接つなぐこともできるので、防水加工がされていますが、仕事用としてもおすすめです。

またさまざまな加工がされているにもかかわらず、薄型につくられているため、さまざまな場面で活躍します。全面保護ですが、ケースをつけたまま操作ができるのが嬉しいポイントです。

タブレットケース のおすすめ比較一覧表

商品画像
T-Ming-Kai タブレットケース B081PVN7F5 1枚目
Wonzir iPad 10.2 ケース B07X5FGVKD 1枚目
Apple Smart Cover B07PSZ831X 1枚目
Lively house iPad mini ケース  B078KT1D2X 1枚目
エレコム iPad 10.2 (2019) ケース B07YG5BHMW 1枚目
サンワサプライ 耐衝撃シリコンケース B01BW2S3XK 1枚目
Vankyo  タブレット10インチZ4専用ケース B07V1YDWQ2 1枚目
パワーサポート  iPad エアージャケットセット B00829853A 1枚目
Ewin タブレット汎用 キーボードケース B01M4OW3XT 1枚目
エレコム タブレット 汎用 ケース B07BHS1P2K 1枚目
商品名 T-Ming-Kai タブレットケース Wonzir iPad 10.2 ケース Apple Smart Cover Lively house iPad mini ケース エレコム iPad 10.2 (2019) ケース サンワサプライ 耐衝撃シリコンケース Vankyo タブレット10インチZ4専用ケース パワーサポート iPad エアージャケットセット Ewin タブレット汎用 キーボードケース エレコム タブレット 汎用 ケース
型番 ipad 10.2-01 C102 mini1 TB-A19RWVFUBK PDA-TABH4BK Vankyo-Z4 PIC-71 EW-BK909 TB-10360BU
特徴 アウトドアでも使いやすい耐衝撃加工がされているケース 三つ折りタイプの手帳型ケース カバーの液晶画面側が三つ折りになっている手帳型ケース 360度回転するハンドフォルダーつきのシリコンケース オートスリープ対応、オートスリープ非対応の2タイプある軽量型ケース タブレットを衝撃から守る耐衝撃のシリコンケース 手触りのいいPU素材が採用されていて丈夫で汚れにくいのが特徴 ポリカーボネート素材のハードケース スタンド機能つきのキーボードケース 360度回転式で横向きでも縦向きでも使いやすい手帳型のケース
価格 3,380円(税込) 2,399円(税込) 6,030円(税込) 2,180円(税込) 3,462円(税込) 1,056円(税込) 2,599円(税込) 3,120円(税込) 3,380円(税込) 2,350円(税込)
商品リンク

タブレットケースのおすすめまとめ

今回はおすすめの『タブレットケース』についてまとめましたが、いかがでしたか。使用していない人も多いタブレットケースですが、ただ保護をするだけでなくさまざまな機能があるケースも多く売られていることが分かりました。

専用のケースだけでなく運びやすい汎用ケースや、自宅や外出先で使いやすいスタンド機能のあるケースなど、選択肢は幅広くあります。

自分にあった使いやすいタブレットケースをみつけて、快適にタブレットを使用できるようにケース選びを楽しんでみてはいかがでしょうか?

記事をシェアして友達にも教えよう!

タブレットケース
のおすすめ関連記事をもっと見る