セミダブルサイズマットレスのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】セミダブルサイズマットレスの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。セミダブルサイズマットレスの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのセミダブルサイズマットレスをランキング形式でご紹介。
kurorokin

マットレスの一般的なサイズといえばシングルやダブルですが、『セミダブルサイズ』のマットレスも広々と使え人気の高いサイズの一つです。

メジャーなサイズであり、ほぼ全ての製造メーカーがセミダブルサイズを展開しているので、お気に入りのマットレスなのにセミダブルサイズがないということもありません。
今回はより良いセミダブルのマットレスを選ぶうえで知っておくべきことと、それらを踏まえたうえでのおすすめセミダブル商品を10つご紹介いたします。

セミダブルサイズマットレスとは

セミダブルサイズ マットレス とは

名前にダブルとありますが、『セミダブル』は縦195cm × 横120cmのマットレスで1人で広々と寝たい方におすすめのサイズです。

マットレスで一番小さいサイズがセミシングル、次がシングルでありセミダブルは1人用マットレスの中で一番大きい部類に入ります。ダブルよりもコンパクトで、部屋を広く使えるものセミダブルの良いポイントです。

家具店などでシングルとセミダブルを見比べると大きな違いがないようにも見えますが、実際寝転がってみるとその広々とした快適さに驚くでしょう。

セミダブルサイズマットレスのおすすめポイント

セミダブルサイズ マットレス おすすめ ポイント

広々と1人で寝られる

1人で使う場合セミダブルは、睡眠時の寝返りに必要なスペースが確保されているため体に負担がかかりにくい特徴があります。

同じ姿勢でいると疲れるのは、起きているときも寝ているときも同じです。『たかが寝返り』と思われるかもしれませんが、人は睡眠時に約20回の寝返りをするといわれており、体にストレスなく寝返りをうてる環境を作るのは大切なことです。

その点でも部屋のスペースが許す限りは、余裕のあるセミダブルをおすすめします。

2人でも寝られる

セミダブルは1人用マットレスのサイズに分類されますが、大人2人がギリギリ寝られる大きさでもあります。

1人で快適に寝る場合に必要なマットレスの横幅は約70cm(セミシングルが約80cm)なので、横幅120cmのセミダブルを使った2人寝は圧迫感があり、寝るには少々窮屈に感じられます。

同棲する可能性もしくは恋人が頻繁に家に訪れる方や、2人暮らしでどうしても寝室スペースを節約したい方には良い按配のサイズです。

セミダブルサイズマットレスのおすすめの選び方

セミダブルサイズ マットレス おすすめ 選び方

反発性で選ぶ

低反発

低反発マットレス』は体の重い部分が沈むように作られているため、不必要な寝返りを防ぎ起床時の体のだるさを軽減してくれる特徴があります。ふんわりと包み込むような寝心地で人気が高く、表面の素材にこだわって作られている製品も多々見られます。

そのため姿勢に合わせマットレスが沈むのが特徴的ですが、普段の姿勢があまり良くない人にとってはそこが悪い点となる場合も。睡眠時でも悪い姿勢のままキープされるので、人によっては起床時の腰痛が考えられます。

高反発

ほどよい硬さで人気のある『高反発マットレス』は押し戻す力があり、低反発とは真逆である寝返りのうちやすさが特徴的です。寝返りのうちやすさは、起床時の体の痛みを緩和するポイントでもあります。高反発マットレスを使うだけで腰痛は改善しませんが、スムーズな寝返りにより血流が妨げられないため、体の一部だけに負担をかけにくく作られています。

しかし初めて使う場合は体が慣れず、硬さが合わない場合は最初の1週間程度は軽く痛みが出ることも。

コイルで選ぶ

ボンネルコイル

ボンネルコイル』はコイルの数少なく全面が連結した構造になっており、少し硬めの寝心地が特徴。体の重い部分ではなくマットレス全体がゆっくり沈むといった、面で支える作りになっており一点のみに重さが掛かることを防ぎます。他のコイルマットレスと比較して安価な商品が多く、購入しやすさとしては一番優秀です。

安価かつ使いやすいコイルの種類で、マットレスの中では耐久性も高い方です。しかし長く使うとコイル特有のきしむ音が聞こえたり、2人で寝ると振動が伝わり相手を起こしてしまう可能性があります。

高密度スプリング

耐久性が高く各所ホテルでも採用されている『高密度スプリング』は、ボンネルコイルよりもコイル数が多く、沈み込みの浅さが特徴です。

コイル密度の高さが振動を吸収するため、コイルマットレス独特の揺れや弾みに慣れていない方や、布団のような寝心地が好きな方におすすめです。硬い寝心地ですが体圧分散対策されているため、寝姿勢もしっかり安定します

こちらもボンネルコイルと似た構造であり、2人で寝れば寝返りの振動が伝わる部分は同じです。

ポケットコイル

ボンネルコイルと対になる『ポケットコイル』は、コイルが連結されていない独立型なので面ではなく体を点で支えることが一番の特徴です。この独立型が体全体をふんわりと包み姿勢にフィットし、やさしい寝心地を作ります。

独立したコイルが支えるため体圧分散は優れていますが、体の重点的な部分に位置するコイルは劣化しやすく、交換が難しいことがデメリットです。またポケットコイルは振動が伝わりにくく、コイル系マットレスの中でも一番2人寝に適しています。

ノンコイルを選ぶ

ウレタン

マットレスの素材として一番ベーシックなタイプの『ウレタン』は、お求めになりやすい価格でさまざまなタイプが販売されています。低反発・高反発といわれるマットレスの多くはウレタン素材です。

高品質でありながらお財布にやさしい価格帯の商品が多いですが、素材の性質上コイル系より通気性が悪く耐久性も低いといったデメリットも。体重の重い方ほどヘタりが早まってしまいますが、中のマットレスを交換しヘタり対策されている商品もあります。

ファイバー

ファイバー』は数あるマットレス素材の中でも丸洗いが可能な素材で、常に清潔な状態を保てます。シリーズごとに抗菌・抗ダニ作用やカビに強い商品があるなど、選び幅の大きい素材でもあります。

高反発マットレスの素材として扱われることもあり、スムーズな寝返りができることも特徴です。高反発マットレスは厚くて丸洗いできないものが多いので、硬い寝心地が好きだけど洗えないのは困るといった方に特におすすめです。

ただしファイバーは少々熱に弱いため、高温度で電気毛布などを使用するとヘタリやすくなるデメリットも。

ゲル素材

体圧分散に優れていて姿勢にフィットする寝心地が特徴的な『ゲル素材』。ゲルを使用したマットレスのほとんどは別の素材と組み合わされて作られており、耐久性や通気性、消臭機能などそれぞれのブランドが開発した独自ゲル特有のメリットがあります。

ゲルと別の素材の良いところを組み合わせたようなマットレスですが、全体的に価格帯が高くマットレス自体の重みがある商品が多いため、手軽に買いたい方にはむいていないかもしれません。

通気性で選ぶ

通気性は寝具選びにおいて非常に重要なポイントで、夏の熱く寝苦しいときや布団や毛布を重ねる冬の蒸れに大きく関係します。通気性が悪いと蒸れて寝苦しいだけでなく、カビがはえやすく衛生的にも良いとはいえません。特に汗をかきやすい方は、通気性の良い素材をおすすめします。

通気性の良さは、ウレタンよりもファイバーやコイルが優れていますが、ウレタンでもその分通気性に関して対策されている商品が多いです。
通気性を気にして作られているブランドには名前に『エア』が付きやすいので、是非チェックしていただきたいです。

折り畳み式を選ぶ

模様替えを楽しみたい方や引っ越した際の移動が心配な方には、軽く持ち運びやすい折り畳み式マットレスが良いでしょう。突然の来客にも対応でき、セミダブルサイズならキャンプなどアウトドアにも使える優れものです。

また布団のように毎日畳むことで、マットレスやベッド本体の湿気やカビ対策となり清潔感を保てます。商品によっては折り畳みの性質を活かして、中の素材を入れ替えて一部のヘタりを防ぐといった、マットレスをより長持ちさせる商品も。

セミダブルサイズマットレスのおすすめメーカー

セミダブルサイズ マットレス おすすめ メーカー

フランスベッド

日本メーカーの高密度スプリングマットレスといえば、『フランスベッド』が一番人気です。メーカー名からは想像しにくいですが、日本人の骨格や習慣を研究して作られた日本人のためのベッドを作ります。デザイン性も高く、ベッドを一つのインテリアとして扱いたい方にもおすすめです。

エアウィーヴ

エアヴィーヴ』の一番の特徴は、90%が空気でできている『エアファイバー』を使用したマットレスです。中身が洗えて通気性が優れており、毎日さわやかに気持ちよく使えます。

サイズ展開はシングル・セミダブル・ダブルの3つがメインで、どのシリーズでもセミダブルが用意されています。

SIMMONS

独自のポケットコイルを使ったマットレスが人気の『SIMMONS』は、誰もが一度は寝たことがあるというほど日本全国数多くのホテルに使用されている信頼度の高いメーカーです。高級ホテルに多い、スプリングの通気性の良さを活かし空気層をより大きくした『ダブルクッション』が自宅で楽しめます。

セミダブルサイズマットレス のおすすめ人気比較ランキング

第10位

東京ベストスリープセンター MLILY yuuSD5

24,980円(税込)

新しい「優反発」を使った独自の二層構造で、手軽に高品質を実感できるエムリリー

エムリリーが生み出した低反発・高反発とは異なる「優反発」とは、体とマットレスの間に隙間ができにくく、どんな体型の方でもマットレスがなじみやすいといった次世代のウレタンフォームです。通気性にもこだわり、空気穴が開いた構造で湿気を溜めこみません。
高反発の寝返りのうちやすさと低反発のふんわりとしたやわらかさを兼ね備えたシリーズで、既存の寝具の上に敷くだけで手軽にグレードアップ。セミダブルサイズは同じシリーズから5cmと11cmの厚さが選べます。

第9位

タンスのゲン 高反発マットレス 56554

6,980円(税込)

不純物を混ぜずにウレタン特有のにおいを軽減した高反発マットレス

クッション性と復元性の高い高反発マットレスで、人それぞれ違う背骨のカーブに合わせた最適なバランスを保ちます。凹凸のあるウレタンで空気の通り道を作り、通気性にもこだわった一品です。マットレス自体も軽量タイプで、従来の製品からさらに約10%重量カットされました。
安価なウレタンマットレスは特有のにおいがあり苦手な方も多いのですが、こちらはマットレスの生産過程を大きく変更することでこれまでよりもにおいを大きく軽減し、お子さまやペットと一緒に使うにも適しています。また底の付かない厚さ10cmなので、床に直置きしたりクッションとしても使用できます。

第8位

東京ベストスリープセンター ベッドマットレス yuuSD11

39,980円(税込)

毎日の疲れをリセットできるような、エムリリーの11cm優反発

10で紹介したシリーズの厚さ11cmバージョンです。5cmと11cmでは金額に1万円以上の差がありますが、体圧分散や寝姿勢の重心バランスが心配な方にはベッドフレームに置いて使う11cmをおすすめします。
部分的な圧迫をなくす優反発は、痩せ方の人や大きめの人でも関係なく個人に合った寝姿勢を保てるので、体重でマットレスを選ぶ必要がありません。
こちらのシリーズは3年保証付きで、3年以内にマットレスにヘタりが出てしまった場合には交換対象となります。

第7位

フランスベッド マットレス MH-050

60,000円(税込)

羊毛を使ったやわらかな感触で高級感あふれる、厚さ23cmの本格マットレス

フランスベッドはやわらかなソフト層、一部分の沈みを防ぐ支持層、体圧分散と振動吸収の役割を持つクッション層の三層で構成されています。
高密度連続スプリングもフランスベッドのマットレスの特徴です。睡眠中の体の動きに対応して動くコイルは実証された高い耐久性と通気性があり、いつまでも清潔に使えます。
またサイズ展開が幅広く、長さ195cmの通常セミダブルのほか長さ207cmのセミダブルロングもあるため、広々使いたい方にもおすすめです。

第6位

山善 マットレス セミダブル SPM-SD

10,622円(税込)

型崩れしにくく安価でも長く快適に使える、コスパ良しのブランド

体を点で支えるポケットコイルを使用した、重い部分が沈み込むやわらかめマットレスです。コイルの硬さや反動を必要以上に感じないために、表面の記事には幾層のキルティング加工が施されていて手触りもふんわりやさしい作りに。
山善のマットレスは第三者機関の強度試験に合格済みで、耐久性が懸念されるポケットコイルの弱点をカバーしています。また両端のコイルが太い構造なので、これが型崩れやヘタりを防ぎ長く使えるポイントでもあります。

第5位

フランスベッド マットレス LT-750CN AS

116,000円(税込)

高品質・高耐久を誇るの日本製マットレスで、春夏秋冬快適に過ごせるリバーシブルタイプ

マットレスの裏と表で温度を調節し、おだやかに睡眠の質を上げてくれる機能が備わっている高機能なマットレスです。
フランスベッド独自のエッジサポートでマットレスの落ち込みをなくし、端で寝ても落ちそうになることがなく広々と使えます。
表面には羊毛を使い、羊毛とコイルの間はウレタンや防虫不織布含む6種類で構成されています。このパターンは同じシリーズのソフト・ミディアム・ハードで異なり、こちらはミディアムです。

第4位

厚さ10cmの折り畳み式で、手軽にベッドを230Nの高反発に

マットレスではたびたび「N」表記がありますが、これは硬さを表すもので、230Nはやや硬めとして設定されています。硬めが約250N、普通の寝心地が約200Nといわれています。
マットレスで気になるにおいという点を、竹炭を練り込むことによる自然な力で解消させ、寝苦しい夜でも快適な睡眠に導きます。
10cmなので布団やマットレスの上にトッパーとして使うにも、直接床においても問題ないオールマイティな使い方が可能です。

第3位

タンスのゲン 高反発マットレス 13810053 01AM

10,800円(税込)

低ホルムアルデヒド使用の高反発で小さなお子さまのいるご家庭でも置けるマットレス

マットレスが腰部分をしっかり持ち上げてくれるため、重い部分のみに負担が掛からず体全体をまんべんなく支えます。
三つ折りできて使わないときでもコンパクトに収納でき湿気やカビがはえにくく、カバーは取り外して洗濯可能なので、どこに持ちこんでも清潔に使えます。
また男の高反発とありますが、竹炭による消臭機能と0.008ppmと低ホルムアルデヒド仕様であることから(通常の高反発は約0.05ppm)、お子さまペットのいるご家庭にも適したマットレスです。

第2位

アイリスオーヤマ セミダブルマットレス MAR-SD

21,166円(税込)

クッション性の高いエアロキューブを使った人気シリーズ「Airy」のセミダブル

約95%が空気でできているAiryシリーズは、チューブ状の繊維を使った3次元スプリング構造で、たった5cmのトッパーであっても寝返りをしっかりサポートできる高反発力が備わっています。チューブ状の繊維はダニが増えにくい特徴があり、Airyはカバーと中身ともに丸洗いが可能なのでお手入れに関しても安心です。また表面はニット・裏面はメッシュ生地で作られているため、季節に合った生地が使えます。
3種類のカラーラインナップがあるため、ベッドのカラーに合わせ統一感を持たせることも。

第1位

NAKOBO セミダブルマットレス Matress-100*200*3CM

6,580円(税込)

低価格なのに防ダニ・防臭・抗菌機能も付いているコスパの良い1枚

防ダニや抗菌など、寝具に求めるいくつかの機能と通気性・反発力を兼ね備えた、一万円以内で買える高反発セミダブルです。コンパクトなので引っ越しの多い方にもおすすめ。ほこりが発生しにくいウレタンを使用しており、低価格でありながら1年保証も付いていてお得感を味わえる一品です。

収納袋も付いているので使わないときの保管も手軽です。こちらは5cmのトッパーなので、折り畳み式ではありませんが袋に入れてアウトドアなど外に持ち運ぶことも可能です。

セミダブルサイズマットレス のおすすめ比較一覧表

商品画像
NAKOBO セミダブルマットレス B07X5Y6S1W 1枚目
アイリスオーヤマ セミダブルマットレス B00CTF1ZA8 1枚目
タンスのゲン 高反発マットレス B00KFXMUKU 1枚目
WLIVE マットレス B07S5B3PSS 1枚目
フランスベッド マットレス B00PIKP6FQ 1枚目
山善 マットレス セミダブル B07W428853 1枚目
フランスベッド マットレス B075ZNXKMQ 1枚目
東京ベストスリープセンター ベッドマットレス B013G4W0X6 1枚目
タンスのゲン 高反発マットレス B07869JTDB 1枚目
東京ベストスリープセンター	 MLILY B013FVNNDG 1枚目
商品名 NAKOBO セミダブルマットレス アイリスオーヤマ セミダブルマットレス タンスのゲン 高反発マットレス WLIVE マットレス フランスベッド マットレス 山善 マットレス セミダブル フランスベッド マットレス 東京ベストスリープセンター ベッドマットレス タンスのゲン 高反発マットレス 東京ベストスリープセンター MLILY
型番 Matress-100*200*3CM MAR-SD 13810053 01AM MF0086A LT-750CN AS SPM-SD MH-050 yuuSD11 56554 yuuSD5
特徴 低価格なのに防ダニ・防臭・抗菌機能も付いているコスパの良い1枚 クッション性の高いエアロキューブを使った人気シリーズ「Airy」のセミダブル 低ホルムアルデヒド使用の高反発で小さなお子さまのいるご家庭でも置けるマットレス 厚さ10cmの折り畳み式で、手軽にベッドを230Nの高反発に 高品質・高耐久を誇るの日本製マットレスで、春夏秋冬快適に過ごせるリバーシブルタイプ 型崩れしにくく安価でも長く快適に使える、コスパ良しのブランド 羊毛を使ったやわらかな感触で高級感あふれる、厚さ23cmの本格マットレス 毎日の疲れをリセットできるような、エムリリーの11cm優反発 不純物を混ぜずにウレタン特有のにおいを軽減した高反発マットレス 新しい「優反発」を使った独自の二層構造で、手軽に高品質を実感できるエムリリー
価格 6,580円(税込) 21,166円(税込) 10,800円(税込) 9,980円(税込) 116,000円(税込) 10,622円(税込) 60,000円(税込) 39,980円(税込) 6,980円(税込) 24,980円(税込)
商品リンク

セミダブルサイズマットレスのおすすめまとめ

セミダブルサイズ マットレス おすすめ まとめ

一口に『セミダブルマットレス』といっても、通気性に特化したものやとにかく反発力にこだわったものなど商品一つひとつに特徴があり、体に合う商品も異なります。今回は体重や姿勢にこだわらず、どんな人でも快適に使えるような高反発マットレスを中心にご紹介いたしました。

店頭やオンラインショップで、商品のどの部分を見て選んでいいかわからない方は、今回のおすすめ商品や素材から見る選び方を是非参考にしていただきたいです。

記事をシェアして友達にも教えよう!

セミダブルサイズマットレス
のおすすめ関連記事をもっと見る