50型テレビのおすすめ人気比較ランキング9選【最新2020年版】

【最新版】50型テレビの人気9アイテムのおすすめ比較ランキング。50型テレビの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの50型テレビをランキング形式でご紹介。
ym773

高画質で美しい映像を視聴できる、大画面の50型テレビが人気です。最近では大手国内メーカーだけでなく、海外メーカーからもさまざまな製品のラインナップが出ています。

現在では『液晶テレビ』や『有機ELテレビ』などが主流モデルとして販売されていますが、モデルによって価格や画質に違いがあり、予算や映像の解析度でテレビの種類を選ぶと失敗しませんよ。今回はおすすめの50型テレビの選び方を、スペックの種類別にご紹介していきましょう。

50型テレビのおすすめの選び方

50型テレビ おすすめ 選び方

4Kを選ぶ

2018年12月に新4K衛星放送がスタートしてから、ラインナップも豊富になってきた『4Kテレビ』。4Kテレビは、フルハイビジョンの4倍も高精細なテレビです。

テレビは大画面ほど1画素あたりの面積が大きくなり、画素が粗くなるという問題がありました。4Kテレビはフルハイビジョンの4倍の画素数があるので、大画面で見ても高画質な映像を視聴できます。

フルハイビジョンテレビと比べて画面サイズが大きいので、高画質を大画面で楽しみたいなら4Kテレビがおすすめです。価格が高めなので購入時には、慎重に選んでください。

種類で選ぶ

液晶テレビ

液晶テレビ』は、液晶を使って色を制御する方式を採用。バックライトの光を、液晶パネルの開閉によって調整することで色を作り、画面に映像を映し出しています。プラズマテレビと比べると応答速度が遅く、消費電力は低めです。

常にバックライトを点灯しているため、黒色や物の陰影の表現に関しては、やや難しいのが惜しい点。また応答速度が比較的遅いモデルは映像の滑らかさに欠け、激しい動きがあるシーンでは残像感が残ることもあります。小型化にも対応し、価格も比較的リーズナブルなのでセカンドテレビとしての利用もおすすめですよ。

有機ELテレビ

有機ELテレビ』は、『有機ELパネル』を搭載したテレビのことです。次世代のテレビとして人気が出ていますよ。有機物を発光させて光と明るさをコントロールする技術で、液晶テレビより黒の発色がよく、はっきりとした映像が実現しました。

また有機ELテレビは残像が少ないため、スピード感ある映像のクオリティがとても高いです。価格は高めで、国内メーカーの場合20万円前後から販売されているので、購入する際には慎重に考えてから決めましょう。テレビ本体は薄く、テレビ台の上などに置く据え置きや、壁にすっきりと掛ける壁掛けなど自由に設置ができますよ。

VOD対応モデルを選ぶ

VODとはビデオ・オン・デマンドの略で、インターネットを経由して映像コンテンツを提供するサービスのこと。代表的なサービスに『Netflix』や『Amazonプライム・ビデオ』『Hulu』などがあります。

インターネットでの動画視聴が欠かせない現代では、たいていの大型テレビにはVODが対応済みです。ただメーカーや機種によってVODサービスに違いがあるので、購入前には事前にしっかりとチェックをしておきましょう。

4Kチューナー内蔵モデルを選ぶ

2018年12月1日から始まった4K衛星放送(BS/CS)サービスの提供により、これまでにない美しい臨場感ある映像を見られるようになりました。現状の4Kテレビのラインナップでは、4Kチューナーを内蔵しているモデルが多いですが、内蔵されていない場合は別途外付けの4Kチューナーが必要となります。

これからテレビを買い替える予定があり、4K衛星放送を楽しみたい方は、4Kチューナーを内蔵しているモデルであることを確認してから購入すると良いでしょう。

50型テレビのおすすめメーカー

50型テレビ おすすめ メーカー

東芝

REGZAシリーズで有名な『東芝』。新4K衛星放送対応の4K放送チューナーを搭載し、4K液晶テレビの中でもトップクラスの高画質が魅力です。予約録画をしなくても、見たいときに番組を視聴できる『タイムシフトマシン』にも定評があります。

Panasonic (パナソニック)

VIERAシリーズが好評の『Panasonic』。Panasonicが独自に開発した高画質エンジン『ヘキサクロマドライブ』が搭載されており、画面がとても鮮やかなのが特徴です。ありのままの色が画面上で再現できます。

SONY (ソニー)

BRAVIAシリーズを展開している『SONY』。独自の高画質プロセッサー『X1』により、さまざまな映像を美しく表現します。新開発のアコースティック技術により、映像と音が一体となった新たな視聴体験も楽しむことが可能です。

LG Electronics

LG Electronics』は韓国の総合家電メーカーで、有機ELテレビのパネルを生産している企業です。有機ELテレビでは、世界シェアNo.1になります。最新技術を駆使した圧巻の映像美が人気ですよ。

50型テレビ のおすすめ人気比較ランキング

第9位

TCL 50V型4K対応液晶テレビ 50P8S

53,814円(税込)

すべての人にスマート4Kを。4K放送で採用されている『HDR10』に対応

中国の家電メーカー『TCL』が製造している4K対応液晶テレビです。比較的リーズナブルな価格で販売しています。

マイクロディミング技術により、テレビの大画面をそれぞれのエリアで細かく分析して、繊細な部分まで明暗をくっきり分けました。広色域(WCG)採用で鮮やかな色彩も実現。あらゆるシーンが美しく表現されます。

好きなアプリを自由にダウンロードできるので、お気に入りのコンテンツを大画面テレビで楽しむことが可能です。スマートフォンで視聴している映像も、そのままテレビで鑑賞できますよ。

第8位

新4K衛星放送と地上デジタル放送を高画質で表現する新映像エンジン『REGZAエンジン Evolution-S

新4K衛星放送を楽しめる4Kチューナーを、2基内蔵しているテレビ。見逃した番組を今すぐ楽しめるタイムシフトマシン機能があります。過去番組表から、見たい番組を選ぶだけなので簡単です。

色彩のグラデーションを鮮やかに描き出し、細部にわたって美しく映し出すことに成功しました。新4K衛星放送だけでなく、地上デジタル放送もより良い映像を楽しめますよ。低音から高音までバランスのとれた迫力あるサウンドも魅力的です。

第7位

地上デジタル放送を色鮮やかな映像で、高画質に描き出すテレビ!高精細の4K低反射液晶パネルを採用

色彩豊かな映像を再現できる、広色域技術『リッチカラーテクノロジー』を搭載。フルHD映像も滑らかで高精細な映像に再構成することができます。

3チューナーを搭載しており別売りの外付けHDDを付ければ、2番組を同時に録画することが可能です。録画をしながら別の番組が視聴できますよ。放送を見ながら別の番組を見たいときや、ゲームで遊びたいときなどに便利な2画面機能も備えています。

新たな機能としてテレビ画面の下部に、音声を前方に導くリフレクター(反射板)も搭載。ニュースなどの音声がさらに聞きやすくなりました。

第6位

地上デジタル放送や新4K衛星放送を、色鮮やかに美しく表現する4K液晶REGZA。

新4K衛星放送と地上デジタル放送を、高画質に表現するための新映像エンジン『REGZAエンジン Evolution-S』を搭載。色彩の濃淡や細かいディティールを、鮮やかに再現することに成功しました。

REGZAパワーオーディオシステム』により、幅広い音域で迫力のあるサウンドを展開。自然な音像と臨場感が体験できます。録画機能では『みるコレAI』がよく見る番組を解析し、おすすめ番組や4K放送を自動録画してくれます。

第5位

新4K衛星放送の高精細な映像を実現。自然な発色と豊かな階調表現で人気。

最先端の映像技術で、高精細な色彩を豊かに表現できるモデル。高コントラストHDR技術により、実際の明るさに近い映像表現に成功しました。表現可能な色の範囲が大幅に拡大し、本物に近い色合いが引き出せます。

映像の高速処理ができるので、早い動きのスポーツ映像も滑らかに映すことが実現。画像がぶれないので、集中して視聴することが可能です。リモコンの4Kボタンを押すだけで、どなたでも簡単に新4K衛星放送が見られます。

第4位

Hisense LED液晶テレビ 50E6800

66,651円(税込)

BS/CS 4Kチューナーを内蔵したテレビ!便利な機能も満載で、スマートな映像美を楽しむことができます。

4Kチューナーが内蔵済なので、外付けチューナーやレコーダーが不要。面倒な配線に煩わされることもなく、スマートに視聴が可能です。従来の地デジ、BS CSのそれぞれ3波に3チューナーが搭載されていますよ。

バックライトと液晶パネルの間に挟んだバックライトブーストフィルムにより、輝度が全体的に上がりました。高輝度で見やすい、豊かなコントラストと色彩表現を楽しめます。音像補正やノイズ除去などの技術により、その場に居るような臨場感と音響効果を体験できるでしょう。

第3位

新4K衛星放送を臨場感豊かに表現できる『AQUOS 4K Smart Engine PRO

解像度や映像レベルを判別し、最適な高精細処理を行う『4K-Masterアップコンバート プロ』により、ノイズの少ない高画質の表現に成功。奥行感や立体感のあるリアルな映像を表現します。

高効率LEDバックライトシステムで、消費電力を抑えたまま画面の輝度を引き上げることが可能になりました。明るく見やすいクリアな映像が実現。低反射『N-Blackパネル』を搭載し、大画面ほど気になる外光や照明の映り込みを抑えることに成功し、黒を鮮やかに表現します。

第2位

業界初の新4K衛星放送チューナーとUltra HD ブルーレイを内蔵したモデル。

録画一体型なので4Kもハイビジョンもこれ1台で録画、視聴、保存が可能。大容量2TB ハードディスクを内蔵しているので、見たい番組をたっぷり録画できますよ。外付けハードディスクにも対応しており、録画容量が足りなくなっても手軽に増やせます。

映像を鮮やかな色彩で表現する、カラーマネジメントシステムを搭載。緻密で繊細な色再現を実現しています。新技術『ダイヤモンドモーション120』により、動きの早い映像の残像感を改良し、ぶれのない映像を映し出します。

第1位

より高画質なBS/CS 4K放送を再現。画像に応じて適切な復元処理をし、4K放送本来の美しさを実現します。

4Kノイズクリアで、映像や文字をさらに緻密に表現。色彩度に合わせて輝度を加算する回路技術も搭載したモデルです。色の濃い映像も、質感まで再現することができますよ。

新技術のバスレフ型フルレンジスピーカーと、REGZAサウンドイコライザー・ハイブリッドが、低音から高音の幅広い範囲で迫力あるサウンドを実現。音楽番組をクリアなサウンドで楽しめるでしょう。録画機能も抜群で、視聴中も別の番組を2つ同時に録画できる『BSも地デジも3チューナーW録』にも対応しています。

50型テレビ のおすすめ比較一覧表

商品画像
東芝 REGZA B07CZX1C1R 1枚目
三菱電機 REAL B07HRFFPH3 1枚目
SHARP AQUOS B07HRL528F 1枚目
Hisense LED液晶テレビ B07RN4PDFD 1枚目
SHARP AQUOS B07V4BHXJM 1枚目
東芝 REGZA B07TLQ2HFW 1枚目
SHARP AQUOS B07H1RD2W3 1枚目
東芝 REGZA B07SVNZMD9 1枚目
TCL 50V型4K対応液晶テレビ B07X3K2XP3 1枚目
商品名 東芝 REGZA 三菱電機 REAL SHARP AQUOS Hisense LED液晶テレビ SHARP AQUOS 東芝 REGZA SHARP AQUOS 東芝 REGZA TCL 50V型4K対応液晶テレビ
型番 50M520X LCD-A50RA1000 4T-C50AN1 50E6800 4T-C50BL1 50M530X 4T-C50AH2 50RZ630X 50P8S
特徴 より高画質なBS/CS 4K放送を再現。画像に応じて適切な復元処理をし、4K放送本来の美しさを実現します。 業界初の新4K衛星放送チューナーとUltra HD ブルーレイを内蔵したモデル。 新4K衛星放送を臨場感豊かに表現できる『AQUOS 4K Smart Engine PRO BS/CS 4Kチューナーを内蔵したテレビ!便利な機能も満載で、スマートな映像美を楽しむことができます。 新4K衛星放送の高精細な映像を実現。自然な発色と豊かな階調表現で人気。 地上デジタル放送や新4K衛星放送を、色鮮やかに美しく表現する4K液晶REGZA。 地上デジタル放送を色鮮やかな映像で、高画質に描き出すテレビ!高精細の4K低反射液晶パネルを採用 新4K衛星放送と地上デジタル放送を高画質で表現する新映像エンジン『REGZAエンジン Evolution-S すべての人にスマート4Kを。4K放送で採用されている『HDR10』に対応
価格 117,600円(税込) 149,770円(税込) 92,736円(税込) 66,651円(税込) 86,972円(税込) 92,400円(税込) 71,054円(税込) 130,687円(税込) 53,814円(税込)
商品リンク

50型テレビのおすすめまとめ

50型 テレビ おすすめ まとめ

今回は高画質を大画面で楽しめる『50型テレビ』について、詳しく解説をしました。現状では『液晶テレビ』と『有機ELテレビ』の2つのモデルが主流ですが、価格や機能面にそれぞれ違いがあります。価格の安さで選ぶなら『液晶テレビ』、映像のクオリティを重視するなら『有機ELテレビ』がおすすめ。

最近の液晶テレビは高精細な美しい画質を表現できるようになりましたが、有機ELテレビもよりリアルな映像が再現され、ますます目が離せません。買い替えを検討している方は高画質はもちろんのこと、各メーカー独自の機能性も重視して選んでください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

50型テレビ
のおすすめ関連記事をもっと見る