バイクカバーのおすすめ厳選人気ランキング10選

【最新版】バイクカバーの厳選10アイテムのおすすめ人気ランキング。バイクカバーの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで掲載。最後に編集部おすすめのバイクカバーをランキング形式でご紹介。
おすすめStartHome編集部

バイクをもっている方には『バイクカバー』選びに迷っている方もいるのではないでしょうか。バイクは保管の時にきっちりと外部から守らなければせっかくの愛車が台無しになってしまいます。

この記事ではおすすめバイクカバーランキングを初心者の方でもわかりやすいようにご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

バイクカバーはなぜおすすめなのか

バイクをきれいに保管できる

バイクカバーを使用することは自身の愛車をきれいに保管するために重要です。丁寧に利用していたとしても、肝心の保管中に汚れてしまっては元も子もありません。

保管中にバイクが汚れてしまう原因としてよくあるのは以下の4つです。

・鳥や犬、猫の糞尿による汚れ
・紫外線や日差しによる日焼け
・風雨による汚れ
・埃による汚れ

適切なバイクカバーを選ぶと愛車をきれいに保管し続けられますし、メンテナンスの時間を短縮できるというメリットもあります。

おすすめのバイクカバーの選び方

バイクのサイズで選ぶ

バイクカバー おすすめ 1

バイクカバーを購入する際には自身のバイクに合ったサイズを選択することが重要です。小さすぎるとバイク全体を覆えませんし、大きすぎると持ち運びも不便になり、場合によっては隙間から動物が入り込んで汚されてしまう恐れもあります。

バイクの排気量だけで選ぶのではなく縦・横・高さのサイズを確認するなど、バイクのサイズは入念に確認するようにしましょう。

防水・撥水性で選ぶ

バイクに長時間水分が付着していると金属部分が錆びて強度が低下することも考えられるため、保管時にはなるべく水分が車体に付着しないようにする必要があります。

生地自体の防水・撥水性をチェックはもちろん、縫い目の少ない商品などを選ぶようにしましょう。

通気性で選ぶ

防水・撥水に対応しているだけでは安心できません。雨が直接当たらなかったとしても湿気が原因で車体部分が錆びる可能性は十分にあります。

特に雨の後や梅雨の期間で湿度が高い状態では、バイクカバー内部の湿度はとても高くなっています。そうした時期でもカバー内の湿度が上がらないよう通気性の有無はきちんとチェックしておきましょう。

耐熱性で選ぶ

バイクカバー おすすめ 2

走行中のバイクはエンジンが駆動しているため熱をもっています。停車後すぐにバイクカバーをかける場合も多いため、走行後の余熱によって影響を受けないバイクカバーが望ましいでしょう。

高温になるのはエンジンとマフラーですが、風などでバイクカバーがずれる恐れもあるので、カバー全体に耐熱性がある商品がおすすめです。

耐久性で選ぶ

地域によっては直射日光や強い雨風、海の近くでは塩害や砂ぼこりの影響を無視できない場合もあるでしょう。そのような環境でバイクをきれいに守っていくためには、バイクカバー自体が高い耐久性をもっていることが重要です。

もちろん外部の影響が少ない環境でも、耐久性が高ければ買い替えも少なくなるというメリットもあります。もし迷った場合は生地自体が強い製品を選ぶのがおすすめです。

携帯性で選ぶ

外出先でバイクカバーを使用する機会の多い人は、できるだけコンパクトで携帯性に優れた形状になっているバイクカバーがおすすめです。持ち運ぶ際の大きさが他の荷物の邪魔にならないようなサイズを選ぶようにしましょう。

バイクカバー のおすすめ人気比較ランキング

第10位

アクティブウィナー (Active Winner) バイクカバー

3,990円(税込)

アウトドアに使われる特殊生地で耐久性抜群

生地に特殊なコーティングをすることで、一般的な製品の2倍以上の撥水効果を実現しており、車体を水分から完全に守ります。この特殊コーティングは強風や太陽光などに対しても高い耐性をもち、メッシュ素材を一部用いることで通気性も確保しているなど、非常に高い耐久力が売りです。

カバーの前後には鍵用のロック穴もついていますので、ロックと組み合わせれば防犯性も確保できます。少し大きめのサイズなので、余裕をもってさまざまなバイクに対応できるバイクカバーといえるでしょう。

商品重量 1.48 Kg
商品寸法 230×100×140 cm
夜間反射 -
風飛び防止
UVカット機能
第9位

YAMAHA (ヤマハ) バイクカバー Eタイプ BOX装着車 90793-64412

6,252円(税込)

豊富なサイズ展開で人気の国産バイクカバー

YAMAHA製の国産バイクカバーです。手頃な値段と豊富なサイズ展開で幅広い人気を獲得しています。

立体的な裁断を施すことで風を巻き込みにくく、防水性や防犯性にも優れた製品です。外国産に比べると少し値段は高い印象を受けますが、丁寧な縫合技術による高い耐久性が売りなので、長く安心して使えるという点でコストパフォーマンスが高いといえます。

商品重量 880 g
商品寸法 -
シルバー・ブルー
夜間反射
風飛び防止
UVカット機能
第8位

人気Youtuber二宮祥平もおすすめの高コスパバイクカバー

二宮祥平氏をはじめとした多くのYoutuberが実際に使用し、その性能の高さを認めたバイクカバーです。耐熱性・耐久性の高いオックスフォード生地を使用しています。

多層コーティングをした素材と防水塗料、二重縫製によって高い防水性を実現しています。2019年には改良も施され、フロントと両側に反射板がつき、鍵用ロック穴がついたため防犯用のチェーンも通しやすくなりました。

汎用サイズでさまざまなタイプのバイクに対応できるのも、人気を集めているポイントです。

商品重量 1.28 Kg
商品寸法 265×105×125 cm
夜間反射 -
風飛び防止
UVカット機能
第7位

Homwarm バイクカバー 最新改良 300D

2,780円(税込)

ポリウレタン塗装を採用し防水性と日焼け防止性能を強化

厚手のオックスフォード生地を採用している上に、シルバーとポリウレタンの二重塗装を施すことで防水性や紫外線防止機能が強化され、業界でもトップクラスの耐圧性です。

防犯性を高めるためにロック用の鍵穴や反射ストリップを採用しているほか、バイクカバー内のベルトやゴムによって強い風でもバイクカバーが飛ばないようになっているため、安心して使用できます。

商品重量 821 g
商品寸法 28.2×23.8×8 cm
ホワイト
夜間反射
風飛び防止
UVカット機能
第6位

携帯性に優れ色褪せしにくいバイクカバー

オックスフォード生地を採用し、ポリウレタン塗装を施しているため非常に耐久性が高いバイクカバーです。色褪せがしにくいのも特徴的で、日差しや水分、摩擦などの負荷がかかったとしても製品本来の色合いや性能を維持し続けてくれます。

風飛防止やUVカット、セキュリティホールなどバイクカバーとして必要不可欠な機能もしっかりもち合わせているので、万人におすすめできる基本に忠実なモデルです。

商品重量 880 g
商品寸法 265×105×125 cm
black
夜間反射 -
風飛び防止
UVカット機能 -
第5位

Favoto 最新版 バイクカバー 原付カバー

2,377円(税込)

前後バックルとベルトで防風性に優れた永久品質保証のバイクカバー

オックスフォード生地の多層コーティングによって、耐水性・耐久性・耐摩耗性・防風性が優れているバイクカバーです。

永久品質保証サービスに対応しており、商品の品質に万が一不具合があった場合には新品交換や全額返金などを行ってくれます。

前後のバックルによってカバーをホイールに固定した上で、車体中央を長めのベルトによって締められるため、強風でバイクカバーが飛んでしまうのを防ぎます。

商品重量 721 g
商品寸法 245×105×125cm
夜間反射
風飛び防止
UVカット機能
第4位

Homwarm バイクカバー 高品質 300D厚手

2,780円(税込)

着脱時の傷を最小限に抑え、紫外線からバイクを守る

300Dオックスフォード生地を使い基本的な耐久性能をもちつつも、収納バッグも付属しているため携帯性に優れています。また着脱の多い人向けにポリウレタン塗装が内側に施されているため、生地が柔らかく、摩擦によって中身のバイクに傷がつくのを抑えます。

正面だけでなく背面にも警告反射テープがついていたり、チェーンロックの穴が前後両方についていたりと、あらゆる点においてユーザーファーストな設計が特徴です。

商品重量 866 g
商品寸法 265×125×105 cm
ブラック
夜間反射 -
風飛び防止
UVカット機能
第3位

Sanjoki バイクカバー 車体カバー 210D

1,780円(税込)

リーズナブルだが高機能でコスパに優れたバイクカバー

撥水加工や二重縫製によって防水性を確保し、セキュリティホールの採用によって盗難防止機能も備えたバイクカバー。

風飛防止のためにワンタッチのバックルも用意されており強風の日でもしっかりバイクを守ってくれます。通常バイクカバーの重量は1kgを超えるなか、こちらの商品は600gまで抑えられており、女性ライダーの方でも扱いやすいのが魅力。

購入してから6か月間は商品が破損したとしても無償交換が行えるため、試しに買ってみるのもおすすめです。

商品重量 630 g
商品寸法 245×125×105cm
夜間反射 -
風飛び防止
UVカット機能 -
第2位

Active Cloud (アクティブクラウド) バイクカバー バイク車体カバー 2019最新デザイン 300D

2,380円(税込)

高品質な厚手の生地で抜群の防水性・防風性を誇る

265cmまで対応可能なバイクカバーです。一般的なバイクカバーの2倍の厚みを誇るオックスフォード生地を採用しています。5層構造の生地は耐久性も抜群で、内側は高密度素材でバイクの塗装を保護し傷つけません。

二重防風バックルによる防風効果や、生地の縫合部分にはシームテープによる防水効果もあります。さらに固定用ベルトも準備されているため、強風や豪雨のなかでもバイクを安全に保管できます。

商品重量 1.04kg
商品寸法 265×125×105cm
青・黒
夜間反射
風飛び防止
UVカット機能
第1位

YAMAHA (ヤマハ) バイクカバー Fタイプ 90793-64373

12,163円(税込)

防炎素材を採用したYAMAHA製の大型バイクカバー

YAMAHA製のバイクカバーは国産で職人が一つ一つ作りあげた製品で、海外の大量生産品とはその品質において一線を画しています。

両サイドに立体的な大型ベンチレーションがあり、カバーのなかに溜まりがちな湿気を逃がします。防炎素材によって耐熱性も十分に確保されており、大型ロックにも対応しているため防犯性も十分確保されています。

スズキやホンダ、カワサキなど他メーカーの幅広い車種にも対応可能なので、バイクカバーを初めて買う方から、長年別のバイクカバーを利用してきた方まで、幅広い方々におすすめしたい商品です。

商品重量 1.06 Kg
商品寸法 -
シルバー
夜間反射
風飛び防止
UVカット機能 -

バイクカバー のおすすめ比較一覧表

商品画像
YAMAHA (ヤマハ) バイクカバー Fタイプ 90793-64373 B07NX7KX1H 1枚目
Active Cloud (アクティブクラウド) バイクカバー バイク車体カバー 2019最新デザイン 300D B07NKJM55G 1枚目
Sanjoki バイクカバー 車体カバー 210D B07MN9KST3 1枚目
Homwarm バイクカバー 高品質 300D厚手  B07KMV7D63 1枚目
Favoto 最新版 バイクカバー 原付カバー  B07SJZQTTM 1枚目
AngLink バイクカバー B075863BRH 1枚目
Homwarm バイクカバー 最新改良 300D B07SSBKT2Y 1枚目
XYZCTEM バイクカバー B07MTCXT7L 1枚目
YAMAHA (ヤマハ) バイクカバー Eタイプ BOX装着車 90793-64412 B07Q6WP5V7 1枚目
アクティブウィナー (Active Winner) バイクカバー  B01FH0W1B8 1枚目
商品名 YAMAHA (ヤマハ) バイクカバー Fタイプ 90793-64373 Active Cloud (アクティブクラウド) バイクカバー バイク車体カバー 2019最新デザイン 300D Sanjoki バイクカバー 車体カバー 210D Homwarm バイクカバー 高品質 300D厚手 Favoto 最新版 バイクカバー 原付カバー AngLink バイクカバー Homwarm バイクカバー 最新改良 300D XYZCTEM バイクカバー YAMAHA (ヤマハ) バイクカバー Eタイプ BOX装着車 90793-64412 アクティブウィナー (Active Winner) バイクカバー
特徴 防炎素材を採用したYAMAHA製の大型バイクカバー 高品質な厚手の生地で抜群の防水性・防風性を誇る リーズナブルだが高機能でコスパに優れたバイクカバー 着脱時の傷を最小限に抑え、紫外線からバイクを守る 前後バックルとベルトで防風性に優れた永久品質保証のバイクカバー 携帯性に優れ色褪せしにくいバイクカバー ポリウレタン塗装を採用し防水性と日焼け防止性能を強化 人気Youtuber二宮祥平もおすすめの高コスパバイクカバー 豊富なサイズ展開で人気の国産バイクカバー アウトドアに使われる特殊生地で耐久性抜群
価格 12,163円(税込) 2,380円(税込) 1,780円(税込) 2,780円(税込) 2,377円(税込) 2,230円(税込) 2,780円(税込) 3,149円(税込) 6,252円(税込) 3,990円(税込)
商品重量 1.06 Kg 1.04kg 630 g 866 g 721 g 880 g 821 g 1.28 Kg 880 g 1.48 Kg
商品寸法 - 265×125×105cm 245×125×105cm 265×125×105 cm 245×105×125cm 265×105×125 cm 28.2×23.8×8 cm 265×105×125 cm - 230×100×140 cm
シルバー 青・黒 ブラック black ホワイト シルバー・ブルー
夜間反射 - - - - -
風飛び防止
UVカット機能 - - -
商品リンク

バイクカバーのおすすめまとめ

愛車をきれいに長く乗り続けるためにバイクカバーの使用は必要不可欠です。耐久性や防水性、通気性、耐熱性などバイクカバーとしての機能そのものだけではなく、デザインやセキュリティホールの性能にも配慮すると自分にぴったりのバイクカバーを選びやすくなります。

もし迷ってしまった場合には、今回厳選したランキングを参考に選んでみてください。

記事をシェアして友達にも教えよう!

バイクカバー
のおすすめ関連記事をもっと見る