スティック型パソコン(PC)のおすすめ厳選人気ランキング10選

「スティック型パソコン(PC)」の厳選10アイテムの人気ランキング。スティック型パソコン(PC)の種類・特徴から選び方までを詳しく解説。最後に編集部の選ぶおすすめ厳選10アイテムを一挙に人気ランキング形式でご紹介。
Rie S

ノートPCは持ち運びに便利でも、デスクトップPCほど画面が大きくないと、少し不便だと感じることはありませんか?

そんなお悩みを解決してくれるのが、『スティック型パソコン(PC):以下スティックPC』です。

この記事では、スティックPCの特徴や選ぶポイントを一挙にご紹介。最後にスティックPCのおすすめ商品ランキングをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

スティック型パソコン(PC)とは

手に収まるサイズの超小型なPC

スティックPC おすすめ 1

スティックPCとは、手のひらで持てるほど小さなスティック状のPCです。PCとは思えないほど小型で使い方も簡単。HDMI端子を使ってテレビやPC用モニターに差し込むだけ。キーボードとマウスがあれば、どこでもPCを使えます。

スペースをとらず軽くて持ち運びやすい

スティックPC おすすめ 2

スティックPCは、USBメモリより2回りほど大きい手のひらサイズ。さらに重さは約40g〜400gとポケットでも持ち運べるくらいの軽さです。テレビをモニターとして使えるので、別途部屋にデスクトップPCを置く必要もありません。

意外とかさばるノートPCと違って荷物も軽く済み、出張や旅行でも負担なく持ち運びができます。

簡単な作業から動画編集まで様々な作業が手元で可能

スティックPCのメモリは2GBからで、2GBの場合はWebコンテンツの閲覧やメールを送受信するなど、ライトな作業に適しています。

もし動画の編集やゲームも高画質で楽しみたいという場合でも問題ありません。4Kに対応した製品もありますので、自分好みのスティックPCを選べます。

スティック型パソコン(PC)の種類

スティックPCに搭載されているOSは様々ですので、普段のOSで利用したいと考えている方は事前に確認が必要です。

対応OSごとの特徴について解説していきます。

Windowsが搭載されている機種

スティックPC おすすめ 3

スティックPCはほぼ全てにWindows OSが入っているので、デスクトップPCやノートPCと変わらない使用感です。

よく使うExcel・WordなどのOfficeソフトを使えるので、スティックPCに切り替えても負担は少ないといえます。また緊急時用にサブPCとして使うのもおすすめです。

Androidが搭載されている機種

Android OSのスティックPCは、Windows版と比べると安く購入できるという手軽さが魅力的です。なんと5千円を切るスティックPCもあります。それでいて豊富なAndroidのアプリが使えるのも魅力の1つです。

スマートフォンのようにサクサク動くので、 Officeソフトは搭載されていないものの、動画をよく見る方には適しているといえます。スペックより価格重視であれば、最初のスティックPCとしていかがでしょうか。

Chrome OSが搭載されている機種

GoogleのChrome OSのスティックPCも、Windows OSより安く手に入るモデルです。

1万円前後で購入できますが、OfficeソフトがなくてもGoogleのドキュメントやスプレッドシートが使える上、数秒で立ち上がり使用できるので、価格に負けず利便性は非常に高いです。定期的に更新もされるので、セキュリティ的に安心です。

スティック型パソコン(PC)のおすすめの選び方

CPUの性能で選ぶ

 スティックPC おすすめ 4

スティックPCのCPUはそこまで高性能ではありません。大まかに一番低いCPUから、「Atom」、「Celeron」、「Core M」と分類できます。文書を作成したり、ただネットサーフィンをしたりするだけなら「Atom」でも十分活用できます。

しかし多少値段が高くなってでも快適さを求めるなら、「Celeron」か「Core M」のどちらかを選んだ方がストレスも少なくて済むでしょう。用途に合わせて選びましょう。

メモリ・ストレージの容量で選ぶ

スティックPCの『メモリ』は2GB4GBが大半です。

しかしもしメモリが足りなくなっても増設はできないため、どちらかを選ぶのであれば4GBの方が後々困ることはないでしょう。

ストレージ』の場合は32GB64GBの2つが主流です。さらにmicroSDカードスロットがあるスティックPCであれば、microSDカードでストレージを増やすことも可能。

Windows OSの大型アップデート等が気になるなら、あらかじめ64GBを選ぶか、microSDカードスロット付きを選びましょう。

USBポートの数や無線LANの仕様で選ぶ

スティックPCのUSBポートは大体1つか2つです。ここで注意したいのは、対応しているのがUSB 2.0までのスティックPCもあるということです。USBの仕様はチェックしておきましょう。

無線LAN機能も同じように『IEEE 802.11n』対応か、それよりも新しい『IEEE 802.11ac』に対応しているかで通信速度に違いが出てきます。IEEE 802.11acの方が通信速度が速いため、長い目で見ればこちらに対応している方を推奨します。

冷却ファンの有無で選ぶ

スティックPC おすすめ 5

コンパクトなスティックPCは、長時間使用による内部温度の上昇が懸念されます。

温度上昇を抑える冷却ファンが付いていない種類もありますので、購入時に仕様を確認しておきましょう。冷却ファン付きを選んだ方が、熱によるCPUの処理スピードの低下は少ないです。

もし買いたいスティックPCに冷却ファンが付いていない場合は、小型のUSB型ファンなどを別途用意すれば代替えにはなります。保冷剤を使う人もいるようですが、水滴で故障することがあるのであまりおすすめしません。

スティック型パソコン(PC) のおすすめ人気比較ランキング

第10位

Diginnos スティック型パソコン DG-STK1B

11,800円(税込)

ライト使用にオススメの軽量スティックPC

最新OSのWindows 10を搭載。メモリー:2GB DDR3L、ストレージ:32GB eMMC、CPU:Atom Z3735Fと、ライトに使う分には十分なスペックといえます。

microSDXCカードスロットが1つあるので、ストレージの増設もできます。USBポートはUSB 2.0に対応していて2つ搭載、無線LANはIEEE802.11b/g/nに準拠しています。

冷却ファンは付いていないものの、金属製ボディにしたことで放熱性をアップ、動作が遅くなるのを軽減しています。

現在は製造終了しているため、中古品の流通が多いです。

商品重量 49.9 g
カラー ブラック
商品サイズ 11 x 1.4 cm
HDD容量 32 GB
OS Windows 10
第9位

Diginnos スティック型パソコン DG-STK3

7,680円(税込)

金属メッシュで熱を分散。安価で軽量なスティックPC

前述の「Stick DG-STK1B」同様のスペックで、Webコンテンツ閲覧やメールなどのライトな使用に適しています。放熱性を考えた金属メッシュを採用しており、冷却ファンがなくても動作に支障がない仕様です。スマートフォンやタブレットに採用されているeMMCが搭載されているので、起動は早め。microSDXCカードを使えばストレージの増設もできます。

この現在は製造終了しているため、中古品の流通が多いです。

商品重量 49.9 g
カラー ブラック
商品サイズ 11.2 x 1.1 cm
HDD容量 32 GB
OS Windows 10
第8位

Diginnos スティック型パソコン DG-STK4S

19,800円(税込)

3.0対応のUSBポートが2つ付いている便利仕様

現在は生産終了しているため中古品になりますが、Windows 10搭載のメモリ4GB、ストレージ32GBで2万円弱は安価といえます。

CPUはインテル x5-Z8500、冷却ファン搭載なので、動画視聴時も動作に影響ありません。3.0対応のUSBポートが2つあるので周辺機器の使用に苦労しません。無線LANはIEEE802.11 ac/a/b/g/n/対応、外部アンテナで接続が安定します。Bluetooth 4.0も使用可能なので、キーボードやマウスをコードレスで使用できます。

商品重量 390 g
カラー ブラック
商品サイズ 5.9 x 2.2 cm
HDD容量 32 GB
OS Windows
第7位

Diginnos スティック型パソコン DG-STK4D

19,800円(税込)

4GBメモリでプチプラ。カスタマーを意識した仕様

4GBメモリと4コアCPUなので、従来モデルよりサクサク動きます。熱による動作干渉を考慮して大きめの冷却ファンを搭載しており、長時間使用しても安定する設計。

無線LANはIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応していて、外部アンテナによりさらに安定した接続になっています。また軽い3Dゲームならプレイできるほど、グラフィックの性能が増しています。USBポートは3.0を2つ搭載。これだけのスペックなのに、この値段。コストパフォーマンスは圧巻です。

商品重量 399 g
カラー ブラック
商品サイズ 1 cm
HDD容量 32 GB
OS Windows
第6位

ASUSTex スティック型 デスクトップ VivoStick TS10-B016D

11,800円(税込)

スマートフォンをキーボードやマウスに使える優れもの

AndroidやiOS対応アプリ「VivoRemote」を使って、スマートフォンやタブレットをキーボード、マウスとして活用できます。

メモリ2MB LPDDR3、ストレージ32GB eMMC、CPUはAtom x5-Z8350で、ライトな使用に向いています。IEEE802.11ac/n/a/g/bに対応する無線LANを搭載。USBポートも3.0と2.0各1つずつあるので、周辺機器の接続に便利です。

また冷却ファンが搭載されていて、長時間使っても動作は安定します。

商品重量 77.1 g
カラー ブラック
商品サイズ 3.6 x 13.9 cm
HDD容量 32GB
OS Windows 10, Home(64bit)
第5位

I-O DATA (アイ・オー・データ) スティック型パソコン インテルCompute Stick CSTK-32W

16,166円(税込)

旧モデルながら十分な動作仕様。静音冷却ファン付き

OSはWindows 8.1の旧モデルのスティックPCです。現在はWindows10の無償アップデートに対応していません。しかし重たい作業や動画閲覧などがなければ十分のスペックです。タブレットなどと同じインテル Atom プロセッサーを採用。静音の冷却ファンが搭載されていて、安定した動作です。USBポートは1つで2.0対応、microSDXCカードスロットも1つ付いています。

2017/9/11生産終了のため、中古品の流通が多いです。

商品重量 54.4 g
カラー ブラック
商品サイズ 3.7 x 1.2 cm
HDD容量 32 GB
OS Windows 8.1 with Bing 32bit
第4位

マウスコンピューター スティック型パソコン MS-NH1

19,472円(税込)

低価格ではじめて買うにはおすすめ

OSはWindows 8.1でメモリ2GB。CPUはAtom Z3735Fと、そこまで早いとはいえないものの、ライトな使用目的なら十分です。USBポート2.0に対応。

比較的低価格で購入できますので、はじめてスティックPCに挑戦してみるという方にはおすすめです。

商品重量 240 g
カラー ホワイト
商品サイズ -
HDD容量 2048 MB
OS Windows 8.1 with Bing(32bit)
第3位

Intel (インテル) スティック型コンピューター Intel Core m3-6Y30搭載モデル BOXSTK2M3W64CC

43,017円(税込)

動画を見るのに最適なスティックPC

メモリ:4GB、ストレージ:64GB、CPU:Core m3-6Y30と、スティックPCの中では高いスペックなのに4万円台の安さ。動画を見る時もストレスなく楽しめます。

冷却ファンを搭載しているので、熱をもったとしても動作に影響はありません。USBポートは3.0が1つ、Micro SDXCも搭載なので周辺機器も接続できます。

商品重量 381 g
カラー ブラック
商品サイズ 3.8 x 1.2 cm
HDD容量 64 GB
OS Windows 10
第2位

株式会社真善美 スティック型パソコン Compute Stick M1S

21,000円(税込)

軽量なのにメモリ4GBで2万円台というお得感

CPUはタブレット向けのインテル Atom x5-Z8350です。動画視聴も支障がないので、サブPCとして使うのにも適しています。USBポートは 2.0が1つ、3.0が1つ。Micro SD SDXCに対応しています。

冷却マイクロファンとアルミヒートシンク搭載で放熱性アップ。長時間使用しても安定した動作環境です。

商品重量 63.5 g
カラー ブラック
商品サイズ 3.7 x 1.2 cm
HDD容量 64 GB
OS Windows 10
第1位

マウスコンピューター mouse パソコン スティックPC MS-NH1-W10

18,988円(税込)

超軽量ライト使用向け。1年無償保証で安心

メモリが2GBのWindows 10 搭載。動画視聴には不向きですがWeb閲覧、メールなどには適しています。Officeを入れれば仕事でも使え、また約44gと超軽量なので出張時にも持ち運びが便利です。USBポートは2.0が1つ、Micro SDに対応しています。ストレージは32GBですが、増設すれば快適に使用できます。冷却ファンは非搭載。Bluetoothキーボードやマウスは使用できません。

商品重量 45.4g
カラー ブラック
商品サイズ -
HDD容量 2048 MB
OS Windows 10, Home(32bit)

スティック型パソコン(PC) のおすすめ比較一覧表

商品画像
マウスコンピューター mouse パソコン スティックPC MS-NH1-W10  1枚目
株式会社真善美 スティック型パソコン Compute Stick M1S  1枚目
Intel (インテル) スティック型コンピューター Intel Core m3-6Y30搭載モデル BOXSTK2M3W64CC  1枚目
マウスコンピューター スティック型パソコン MS-NH1 B00QL6S7HU 1枚目
I-O DATA (アイ・オー・データ) スティック型パソコン インテルCompute Stick CSTK-32W B00VQUWPME 1枚目
ASUSTex スティック型 デスクトップ VivoStick TS10-B016D B071RC87V4 1枚目
Diginnos スティック型パソコン DG-STK4D  1枚目
Diginnos スティック型パソコン DG-STK4S  1枚目
Diginnos スティック型パソコン DG-STK3  1枚目
Diginnos スティック型パソコン DG-STK1B  1枚目
商品名 マウスコンピューター mouse パソコン スティックPC MS-NH1-W10 株式会社真善美 スティック型パソコン Compute Stick M1S Intel (インテル) スティック型コンピューター Intel Core m3-6Y30搭載モデル BOXSTK2M3W64CC マウスコンピューター スティック型パソコン MS-NH1 I-O DATA (アイ・オー・データ) スティック型パソコン インテルCompute Stick CSTK-32W ASUSTex スティック型 デスクトップ VivoStick TS10-B016D Diginnos スティック型パソコン DG-STK4D Diginnos スティック型パソコン DG-STK4S Diginnos スティック型パソコン DG-STK3 Diginnos スティック型パソコン DG-STK1B
特徴 超軽量ライト使用向け。1年無償保証で安心 軽量なのにメモリ4GBで2万円台というお得感 動画を見るのに最適なスティックPC 低価格ではじめて買うにはおすすめ 旧モデルながら十分な動作仕様。静音冷却ファン付き スマートフォンをキーボードやマウスに使える優れもの 4GBメモリでプチプラ。カスタマーを意識した仕様 3.0対応のUSBポートが2つ付いている便利仕様 金属メッシュで熱を分散。安価で軽量なスティックPC ライト使用にオススメの軽量スティックPC
価格 18,988円(税込) 21,000円(税込) 43,017円(税込) 19,472円(税込) 16,166円(税込) 11,800円(税込) 19,800円(税込) 19,800円(税込) 7,680円(税込) 11,800円(税込)
商品重量 45.4g 63.5 g 381 g 240 g 54.4 g 77.1 g 399 g 390 g 49.9 g 49.9 g
カラー ブラック ブラック ブラック ホワイト ブラック ブラック ブラック ブラック ブラック ブラック
商品サイズ - 3.7 x 1.2 cm 3.8 x 1.2 cm - 3.7 x 1.2 cm 3.6 x 13.9 cm 1 cm 5.9 x 2.2 cm 11.2 x 1.1 cm 11 x 1.4 cm
HDD容量 2048 MB 64 GB 64 GB 2048 MB 32 GB 32GB 32 GB 32 GB 32 GB 32 GB
OS Windows 10, Home(32bit) Windows 10 Windows 10 Windows 8.1 with Bing(32bit) Windows 8.1 with Bing 32bit Windows 10, Home(64bit) Windows Windows Windows 10 Windows 10
商品リンク

スティック型パソコン(PC)のおすすめまとめ

小さくて手軽に持ち運べるスティックPC、用途に合わせて選ぶのが良いとお分かりいただけたと思います。

ポケットサイズなので、出張や旅行にも気軽に持って行けます。テレビに差し込むだけで、PCに早変わり。Webページ閲覧だけなら破格の値段でスティックPCを購入できます。サブ用で持つのも良いので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

記事をシェアして友達にも教えよう!

スティック型パソコン(PC)
のおすすめ関連記事をもっと見る